企業理念を作って「いい会社」への第一歩を踏みだそう!

企業理念研究家の青木篤実です。
子どもたちに幸せな社会を残したい。
そのためには、しなければいけないことがたくさんある。
解決のための特効薬が「いい会社」を増やすこと。
だから「いい会社」がいっぱいある社会をつくりたい。

日本には「いい会社」がたくさんあります。


「これから、いい会社」もたくさんあります。


「いい会社」にしていきたい方もたくさんいらっしゃいます。


そして、「いい会社」を一社でも増やすために私はいます。


「いい会社」の第一歩は企業理念からです。


何かお手伝いできることがあれば、お声かけください。




「いい会社」を増やすことは、日本を「いい国」にすることです!




NEW !
テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

元気なモノ作り中小企業から、

ケーエスディーをご紹介します。

 

ケーエスディーは、愛知県にある会社で、

ダイキャスト製品の設計・製作・販売をしています。

 

創業は1992年、今年で24年になります。

 

アイシン精機を始め、自働車用部品が90%を

占めています(2012年データ)。

 

とても生前としたきれいな工場です。

 

「HADプロセス」という独自の技術を開発しています。

Hは、高い

Aはアビリティで、精密性能

Dはダイキャスト  です。

 

アルミ合金による精密ダイキャスト部品製造に対して

画期的な鋳造方法となっています!

「抜き勾配」という加工工程を省略できるのだそうです。

 

精密な耐圧製品!

この言葉だけでもすごさがわかりますね!

 

<企業理念(推定)>

低価格・高精度・高品質なダイキャスト製品を

提供する

 

「いい会社」勉強会で、

いいものは、高く売らなくてはいけない、と

学びました。

 

独自の技術で、高精度・高品質ならば、

低価格じゃなくても・・・と思ってしまいました。

 

現実には、自働車業界は、

高価格では受注がとれません。

できないなら結構です、と切られて終わりです。

 

そこをクリアして、ケーエスディーでなければ!と

言ってもらえるといいのですが、

それでも低価格は強要される世界ですね・・・。

 

<コーポレートメッセージ>

製造コストと環境負荷を大幅に低減する

加工レスアルミダイカストの製造メーカー

 

この製造コスト低減によって、

低価格を実現しているのですね!

 

利益幅は大きくなっていることを願うばかりです。

 

<合言葉>

夢・創造性・挑戦・勇気

 

金型は、海外メーカーが押していますが、

ケーエスディーのようにダイキャストメーカーと、

金型専門メーカーと

金型の補正・整備を担当する会社が

グループとなっていると強いなぁと思いました。

 

ガンバれ、日本のADC&金型メーカーです!

(ADCはアルミダイキャスト)

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

企業理念は合言葉やスローガンが組み合わさると、

強くなりますね!

今日は雨の予報でしたが、降らずに済んでよかったです。

ジトジトしてますけど^^;

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


『たまちゃんのおつかい便』という本を

貸して頂きました。

森沢明夫氏の著書です。


人から本を借りると、

絶対に自分では手に取らない本が多くて、

世界が広がって楽しいです^^


この本、一所懸命すぎてちょっと息苦しい人に

かなりお勧めの本です!!


先日ご紹介した鈴木秀子さんの本にあった

「生きていることは、とても素敵なこと」

という同じテーマが流れています。


・人に期待する前に、まずは自分に期待すること。

その期待に応えられるよう、自分なりにガンバること。

人にするのは期待ではなくて、感謝だけでいい。


・人生には、みんなが通った轍はあっても、レールはない。

自分の心を羅針盤にして、自分だけの道を歩けばいい。


・人生なんて、あっという間だから、

一分一秒を惜しんで、なるべくいい気分で過ごしなさい。


・人は人に喜ばれたときに、いちばんいい気分になれる。


・人生は、たった一度きりの「遊びのチャンス」

未来を自由に楽しんで遊ぶ時間にしようと思えた人から

「小さな冒険」の最初の一歩をひょいと踏み出していく。


・近くに気分のいい仲間がいて、

そこそ楽しい仕事さえやれていれば、

人はわりと幸せに生きていけるし、

人生を遊びにすることだってできる。


いかがでしょうか^^



「遊びをせむとや生まれけむ」


それには、いい気分でいること。


いい気分でいるためには、

人に喜ばれることをするといい。


それをみんなでやるには、

企業理念というベースがあるといいですね^^


企業理念は、素敵に生きる素なのかも^^/


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

本の中からもう一節。

「走馬灯といいうものは、

つねに完璧に美しいものだということに気づいて、

深く、深く、安心した。

それと同時に、わたしの内側のすべてが

感謝の光でいっぱいになった。

すうっと、わたしが、消えながら、広がっていく。

そして、わたしは、わたしになった。」

自分の細胞がバラバラになって

温かく広がっていく感じがとても癒されたのでした^^

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


お醤油屋さんシリーズのラストです。

丸又商店は、愛知県知多郡にあります。


創業は1829年、今年で187年になります!

出口家の4代目が創業しました。

現在は出口家の9代目、

創業からは6代目になります。


丸又商店も大きな杉桶で醸造しています。

なんと70本もあります!


愛知県産の大豆だけを使用して、

木桶で3年熟成した「たまり」を造っています。


<企業理念(推定)>

知多半島で歴史ある蔵元の

味わいある「たまり」を知って頂き、

その魅力を感じて頂く。


「本物とは何か?

ほんとうに喜ばれる”たまり”とは何か?

試行錯誤を続けて今日まで200年近く」


原理原則の追求ですね!

これだけの年月に渡って、

「本物とは何か?」と問い続けている姿勢が

とても素晴らしいと思いました!!!



日本の醤油の分類がありました。


・濃口醤油・・出荷数量83.4%

ほとんどが大豆と小麦を使用しています。


・薄口醤油・・出荷数量13.4%

お酒を使用しているのが特徴です。


・溜醤油・・出荷数量1.5%

原料はほとんど大豆です。


・再仕込醤油・・出荷数量0.9%

甘露醤油とも呼ばれるそうです。


・白醤油・・出荷数量0.8%

原料は大豆より小麦が多い。


先日ご紹介したヤマロク醤油は、

再仕込醤油でしたね。


丸又商店のたまりは、

大豆だけで造られています。


仕込塩水の量が非常に少ないのも

たまりの特徴です。


重石を乗せて少ない液体を上に上げ、

それを「汲みかけ」という作業で対流させています。


淡々としたHPです。

すごいことを当たり前のこととして、

約200年地道にやり続けてきた凄味があります。


お醤油・・・。

大切にしたい食文化ですね!


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は運動会だという話をあちこちから聞きました。

朝は曇っていたものの雨ではなく、

良かったと思っていたのに、

昼ぐらいから強い雨が降ってしまいました・・・。

昨年の娘の運動会は、雨天中止・・・。

一番見たかった部活対抗リレーが見られなくて、

ショックだったことを思いだしていました。

小6、中3、高3は、特に堪えます(><)

一生にその学年ではただ一回しかありません。

雨天延期はいいけれども、雨天中止は悲しいです(TT)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがうございます。


お醤油屋さん、第二弾です。

香川県小豆島にある、ヤマロク醤油です。


創業は・・・はっきりしませんが、

150年前ぐらいだそうです^^;

現在は5代目・・・らしいです。


三代目からもろみ屋から醤油屋になったそうです。


「木の樽(杉樽)でないとあかん。

木の柱、土壁でないとあかん。

土間でないとあかん。」


発酵調味料は、微生物が暮らしやすい環境を

創ってあげること。

そのためには、木桶がいいようです^^


ところがこの木桶による醸造は、

コストがかかって割にあわないので、

どんどん減ってしまったそうです。


ヤマロク醤油が杉桶職人の減少(現在4名)を懸念して、

借金をして木桶を9本発注しました。

その時、

「醤油屋から新桶の発注が来たのは戦後初だよ」

と言われたそうです!!


木桶の大きさは直径2.3m。高さ2mです。

6000リットル入ります! 一本500万円です!

ヤマロク醤油には、この大樽が40樽あります。

杉樽の寿命は150年。

調べたところ、既に150年以上経過しているそうです!


もろみ蔵は、100年以上前に建てられたもので、

国の登録有形文化財に指定されています。

この蔵の土間と土壁も、

醸造にとても重要なのだそうです。


<企業理念(想い)>

ものづくりにおいて、作り手がお客様の笑顔が

イメージできること。

お客様は作り手の顔が見えるからこそ

安心して食べられること。

お互いが笑顔になる仕組みを作りたい。


「あるものをそのまま見せる」ことで、

お客様とのコミュニケーションを大切にする。


蔵の維持だけでも維持費がすごいそうです。

その上、パッケージを変えただけ、

添加物だらけでも安価なものが売れる中で、

どうやったら本当に美味しい醤油をわかってもらうのか、

一所懸命考えて、

文化としてもなんとかしていこうと努力なさっている姿が

HPからにじんでいます。


樽の一つひとつに性格や個性があるそうです。


「地獄のもろみまぜ」という作業は、

春から夏にかけて急激に発酵するもろみを

混ぜる作業のことをいいます。


40度にもなる樽の上で、

一日もさぼることなく、まぜ続けなくてはなりません。

冬は「かんかけおろし」でかなり寒いのだそうです。


「雨の日も、風の日も、

まぜて、まぜて、またまぜて・・・」とありました。

大変な職業です!!


「鶴醤(つるびしお)」は、約2年間の熟成後、

さらに2年ほど仕込んで造ります。

「二度仕込み」です。

深いコクとまろやかさのお醤油です。


「菊醤」は、丹波黒豆を使用した、

あっさりとした正統派のお醤油です。


この二つのお醤油をベースに、

ポン酢やつゆも造っています。


企業理念、製造の想いを知って、

購入するという行動で、応援する。


「いい会社」「いい社会」「守りたい文化」

一番簡単で、一番効果的なの行動が、

「購買活動」と「口コミ」です。


ヤマロク醤油も、応援したいです!


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日も一日雨でした。

夕陽が薄っすら見えているのに、雨が降っていました。

日照不足で、野菜が高騰しています。

このお天気は、病院繁盛になりそうです(><)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがうございます。


「古式しょうゆ」が職人醤油として

紹介されていました。


造っているのは、和歌山県にある、

カネイワ醤油です。

和歌山県は、醤油発祥の地だそうです。


創業は1912年、今年で104年になります!

現在三代目の同族会社です。


「古式しょうゆ」は、木桶で2年間かけて造られます。

調整を加えていない、そのままの醤油です。


他、「手造り蔵出し天然醸造醤油」

「生醤油 穀醤(こくびしお)」

「復刻醤 金剛空海醤油」

「黒豆100醤油」などがあります。


それぞれご紹介したい背景がありますが、

それはHPにお任せ致しましょう!


減量の仕入から製品までを

一貫生産しているお醤油屋さんは、

全国でも150~160軒しかないそうです。


カネイワ醤油は、

日本の味を支える醸造文化を伝え続けています。


<企業理念(一番大切なこと)>

当店の醤油の味を守っていき、

「美味しい」「旨い]といってくださるお客様のために

誠心誠意をもって醤油製造に努めていくこと


伝統文化の継承には、別の時間、別の時の流れが

あるように思えてなりません。


明文化されていない部分、見えないところに

風土や永続の秘密がありそうです!


カネイワ醤油のお醤油たちは、

「八つの季節」をずっとずっと待っている、

本物になるために待っている」

「麹は寝ても蔵人は寝るな」

と、職人さん以上に大切にされています^^


いえいえ、人もとても大切にしています。

「人がいる、生きている、だから毎日が楽しい」

「人がいるからお店は続く

モノだけでは決して続かない」とありました^^


<美味い醤油を「造る」ために大切なこと>

美味い醤油造りは良い「諸味」を造ること。

良い諸味を作るのは良い「麹」を造ること。

良い麹を作るのは熟練の「原料加工処理技術」。

原料加工処理とは

本物の「良い原料」を吟味すること。


○○のためには、何をすべきか、という考え方です。


こう明記されていると、「何のために」が分かりやすく、

丁寧な仕事につながっていくと思います。


「百周年プロジェクト」として、

「原点回帰と温故知新」をテーマに取り組みました。

黒豆100醤油が第一弾です!


お醤油を絞った後の醤油粕を分けてくださいます。

飼料や肥料に良いようですよ!

送料だけで分けてくださるようです。


「生石酢(おいし酢)」も造っています。

酸味を抑えたマイルドな味だそうです。


お塩、お醤油、お味噌に目がありません^^

この三つが美味しければ、

お料理も絶対に美味しくなります^^


いいお醤油み~つけたっ^^


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は一日雨が降り続きました。

気温も低くて、秋の長雨そのものでした。

この辺で気温が下がるのは止まって欲しいです・・。

適度な塩分は、寒さ対策に必要なのだそうです。

だから寒冷地の方は、塩分を沢山取るのだそうです!

美味しいお醤油で、適度な塩分を

補充したいと思います^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


**************************************

今日は週刊メルマガを発行しました。

みなさまのおかげで200号になりました!

200号記念にご希望の方に小冊子を

お送りしようと思います^^

今回は、河合隼雄氏の「目には見えないもの」

からの考えをお届けしました。

読んでくださる方は、右上のご質問フォームより

ご連絡くださいませ^^

**************************************


先日『致知』の記事にあった、

鈴木秀子氏の言葉をご紹介したところ、

知人から『生の幸い、命の煌き』は読んだか?

というコメントを頂きました。


早速読んでみました。


知人は「涙が止まらなかった」とのことでしたが、

私は涙する場面もありましたが、

温かい思いに包まれる方を強く感じました。


人ってこんなに温かい!

命ってこんなにすごい!

生きているということは、

なんて素敵なことなのだろう!


こういう想いでいっぱいになりました。

思わず笑顔になってしまうほどの

嬉しさに包まれました。


読み終わってからも、

何度もその時の感情を反芻していました。


今、人を大切にする経営が注目されています。


私も「いい会社」を増やして、

働く人が幸せであるようにと、

日々活動を続けています。


企業理念によって、人の温かさが感じられる、

伝えられるようにしていきたいと思いました。


企業理念は「何で社会に貢献するのか」

ということですが、

社会に対するお役に立ち方は、

経済効果だけではないと思います。


働く人はもちろん、その製品を使ったり、

サービスを受けた人が幸せになることも

大きな社会貢献だと思います。


もし機会がありましたら、

この本を読んでみてください。


人の温かさに包まれるような感情を

覚えると思います^^


知人の涙も、人は生きているだけで

愛されている存在であること

からなのかもしれない・・と思いました。


素敵な本を紹介してくださいまして、

ありがとうございました^^


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

『梁塵秘抄』にある「遊びをせむとや生まれけむ」

という言葉が載っていました。

以前大河ドラマでやっていた平家のお話しで、

この言葉が歌になっていつも流れていました。

この意味が本を読んで心に沁みこみました^^

今日は娘の運動会でした。

「遊びをせむとや生まれけむ」のような娘を

見ていたら、なんだかとても和やかな気持ちに

なりました^^

帰ってからビデオを見ていたら、「ヘタっっっ」と(TT)

400mトラックをぐるぐる撮るのって難しいです(><)

上手にとると豆粒でわからないし・・・。

拡大すると人が消えちゃうし・・・。

自分の目で見たいから、画面から目は離しちゃうし・・。

これもまた「遊び」ですね^^/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


カントリーマアムというお菓子で、

「あんころ餅味」というのを頂きました。

北陸限定のお菓子のようです。


まだ食べていないのですが、

「元文二年創業 圓八の味」の方に

惹かれてしまいました^^

(もう職業病・・・^^;)


圓八(えんぱち)は、石川県にあります。

創業は1737年、今年でなんと279年になります!!

同族会社です。

社長に就任すると、圓八の名前も引き継ぐようです。


あんころ餅は、村山家二世の主が

「天狗について修行している」と奥方の夢枕に立ち、

あんころ餅の作り方を告げたそうです。

「息災延命、商売繁盛になろう」と。


今でも村山家の庭には羅漢柏の木と

天狗堂のほこらが鎮座していて、

毎朝夕かかさず参拝しているそうです!


こういう逸話があり、

毎朝晩の参拝で感謝の心を新たにしていることが、

永続の鍵なのかもしれませんね!


<企業理念(思い)>

一包のあんころ餅がご家族のだんらんの

媒介になりますように・・・。


あんころ餅の他は、どらやきと

あんころジェラートだけです。


あんころ餅をどれだけ大切に守っているかを

感じさせますね!


息災延命^^ 

なんだか天狗さまの美味しいお薬のように

思えてきてしまいました^^


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

台風が海側にそれてくれてよかったです。

今日は本当は運動会でした。

中止になって・・終わり??と思っていたら、

10時を過ぎてプリントを見せる娘!!

時間調整をどうしようかとジタバタしています。

見に行きたいですもの^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


女子力を上げるアイテムとして、

ネイルニッパーが紹介されていました。


ニッパー型の爪切りです。


造っているのが、新潟県三条市にある、

マルト長谷川工作所です。


創業は1924年、今年で92年になります。

同族会社です。


「人を作り、商品を作り、富を創る」

とありました。

これは2005年を第二創業期とした

基本理念だそうです。


「”人”の育成さえできれば、

良い製品も富も後から付いてくる」という考えです。


<企業理念(基本理念)>

「一人ひとりが輝く人づくりでつながりと

感謝の心を育みます」


いつの時代も社会から必要とされる

存在になるために、自ら進んで考え、

自ら行動する社員集団を目指します。


そして、一人ひとりが自らを輝かせ、

成長し合える関係を築きます。


そのために我社は、皆が働きやすく、

頑張りが報われる職場環境をつくります。


「世界を駆けめぐる物づくりで

縁のある全ての人を幸せにします」


世界に通用する物づくりのプロ集団として、

チーム一丸となって高品質でブランド力の

高い製品をつくり続けます。


二つとも、どう在りたいのかということが

明確になっていますね!


強い想いを感じます。


現在、三代目さんでしょうか。

とてもお若い社長さんですが、

地に足がついていて、落ち着いた印象です。


KEIBAブランドは、産業・工作用の工具です。


ネイルニッパーは、MARUTOブランドで、

ネイル・美容向けのブランドです。


世界20カ国で使用されています!


なんと工場は、一万坪!!

そこで全行程を一貫生産しています。


これによって、高い品質だけではなく、

必要なものを、必要な時に、必要な数を

製造することが可能になっています。


高い品質は、仕組みだけではできません。

作り手である「人」、

基準を順守するのも「人」。


人の育成は、教育だけではできません。

社員への愛情を基本として、

社員の会社に対する愛情があってこそ、

教育の効果があるのだと思います。


KEIBAブランドの名称は、

サラブレッドの走る雄姿が機能美に

溢れていることから、

優れたデザインも機能美に満ちていることと、

”天馬、空をゆく”がごとく雄飛したい、

という想いから付けられたそうです^^


伝統工芸のような、先進技術のような、

いいとこ取りの会社だと思いました!


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

父もネイルニッパーの愛用者でした。

MARUTOブランドではありませんが^^;

台風が列島に沿って動いています(><)

天気予報を見ていたら、関東の日照時間は、

昨年の半分・・・雨量は少ないのですが、

ずっとジトジト曇っているということです。

各地で台風の被害がでませんように(祈)!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。


読者登録している方のプログに、

100周年の看板を写した写真が出ていました。


写真をよく見ると「NARITA」とありました。


100年企業は、成田製陶所です。

愛知県の瀬戸市にあります。


創業1916年!おめでとうございます^^


点火プラグ、ファインセラミックス、

一般硝子などを製造しています。


社員数は125名です。


<コーポレートメッセージ>

セラミックをとおして無限の可能性に挑戦。


私たちは業界のリーディングカンパニーで

ありたいと願っています。


グループ会社に、

成田製作所:ガス工業用プラント設計/施工

成田工業:省力化機器設計/製作

成田セラミックバーナー工業所

成田マネイジメント:各種燃焼機器販売

ナリタテクノ:工業用熱処理炉設計/施工

などがあります。


燃焼系、特にガスに強いようですね!


<企業理念(信じていること)>

現代のニーズは追うのではなく、

自分たちが創る。


そんな熱意こそがお客様のご要望に

お応えできる唯一の道と信じている。



産業を下支えしている会社です。


表にでない、こういう会社が大切なのだと

思っています!


「熱意こそ」!

「ニーズは自分たちが創る」!


ものづくりの気概を感じますね!


100年間、熱意を保ち続けるのは

とても大変なことだと思います。


お客様と直接やり取りすることの少ない、

下支えをする企業は、尚更です。


更なる100年に向けて、ガンバって欲しいです!


モノづくりの会社を応援しています!


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

ここのところ、関東ではずっと天候不順が続いています。
この天気の振れの大きさで、

体調不良を起こしている人が増えています。

室内のカビが原因の病気もあるようです。

気力がわかない・・という症状も多いようです。

明日からまた台風の影響が強まりそうです。

明日は我が身にならないように、

ちゃんと寝なくては!と思うのでした・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。


企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうこざいます。


元気なモノ作り中小企業から、

中日本炉工業をご紹介します。


真空炉、電気炉、工業炉の

設計・製作。施工の一貫メーカーです。


一貫メーカーだからこその、

アフターサービスも強みです。

修理・補修は24時間以内対応です!


金属ねつ処理及びCVDコーティングの

受託加工もしています。


工業炉メーカーだからこその、

少量対応、高品質、短納期、低価格が

強みになっています!


熱処理技能士が、一級、二級合わせて

33名もいらっしゃいます!


中日本炉工業は、愛知県にある会社です。

創立は1965年、今年で51年になります。


新日本製鐵やトヨタと共同特許を取得しています。


加圧冷却方式の真空炉は、

日本初の技術です。


愛知県の優れたモノづくり企業として

「愛知ブランド」の認定も受けています。


<企業理念(推定)>

独自の技術を世界に発信しつづける

メーカーを目指す。


<コーポレートメッセージ>

次代と環境との共生を目指して、

走りはじめます。


「炉」だけに、環境への影響が

重要になってくるのでしょうね。


最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は久しぶりに晴れました!

それでも湿度がすごいです!

いつもお話しする方が、

「ゴルフ場がキノコだらけだったわ。

こんなの初めて!!」とおっしゃっていました。

それだけ湿度が高いのね~と・・・。

ゴルフ場のキノコは、日陰やじとっとしたところには

生えていることもありますが、

フェアウェイにいっぱい・・・というのは異常ですね。

丁度キノコの傘がボールと同じくらいのもあって、

ボールを探すのも大変だったそうです^^;

どんだけ・・・ですよね^^;

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。