企業理念を作って「いい会社」への第一歩を踏みだそう!

企業理念研究家の青木篤実です。
子どもたちに幸せな社会を残したい。
そのためには、しなければいけないことがたくさんある。
解決のための特効薬が「いい会社」を増やすこと。
だから「いい会社」がいっぱいある社会をつくりたい。

日本には「いい会社」がたくさんあります。


「これから、いい会社」もたくさんあります。


「いい会社」にしていきたい方もたくさんいらっしゃいます。


そして、「いい会社」を一社でも増やすために私はいます。


「いい会社」の第一歩は企業理念からです。


何かお手伝いできることがあれば、お声かけください。




「いい会社」を増やすことは、日本を「いい国」にすることです!




NEW !
テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

いつにも学ばせて頂いている、とっきぃさまから、

「富士そば」はホワイト企業だよと教えて頂きました。

 

アルバイトの時給が早番でも遅番でも1,100円です。

夜10時から朝5時までは深夜手当がでますので、

実質の時給はもっと高くなります。

 

アルバイトでもボーナスが年2回出ます!

勤続年数によって増えます。

 

基本、週休2日です。

しかもアルバイトでも有休が支給されます!

 

その上、アルバイトでも退職金が出ます!

勤続年数によって増えていきます。

 

定年退職後も1年ごとの契約で働けます。

 

交通費全額支給の、まかない付きです。

 

中小企業より待遇がいいみたいです^^

少なくとも、中小企業で「まかない」はでませんもの・・。

 

創業は1972年、今年で44年です。

ダイタングループを形成しています。

 

ダイタンフードは140名です。

ダイタン企画は130名、ダイタン食品は120名、

池袋ダイタンフードは160名、

ダイタンイートは180名、ダイタンミールは180名、

ダイタンキッチン60名です。

 

業務内容は、全て、

そば・うどん・カレーライス・天丼・

牛丼・かつ丼の販売です^^

 

ここにホールディングスのメンバーを加えると、

ほぼ1000人となります!

実は大きな企業だったのですね!

 

富士そばは、社員だけではなくて、

お客様にもすごいです。

 

手間のかからない茹で麺ではありません。

生そばをゆでて、水で洗ってしめる、

という手間を惜しまないのです。

 

つゆも防腐剤を使っていません。

お店で挽きたて出汁で提供しているそうです。

 

<企業理念(コーポレートメッセージ)>

あなたのおそばに、

 

創業者である現会長は、

作詞家でもあります。

 

一つ成し遂げた後、

やりたかった作詞家に挑戦しました。

 

坂村真民氏のようです。

氏も退職後に詩人として本格的に活動しました。

 

ん~両氏とも、

念ずれば花ひらく、ですね^^

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は陽が暖かかったですが、

北風が冷たかったですね!

南側に干していたお布団はふかふかで、暖かいのに、

西側のベランダに干していた洗濯物は、

冷え冷えだし、からっとしていないし・・・。

お日様の偉大さを思い知らされます。

あ、明日の記事への気づきが! 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

少し深くかかわってくると、

「あいつはダメだ」とか、

「なんでわからないんだ」とか、

仲間を批判する言葉を耳にします。

 

同じ人を複数の人が批判しているところをみると、

ご本人に少なからず問題はあるのでしょう。

 

けれども、ご本人を見ていると、

一所懸命にやっているのです。

 

やり方がちょっと強引だったり、

一人で何もかもやろうとしてしまったり、

そういうところが批判に繋がってしまうのかも

しれないと思いました。

 

ですけどね。

企業理念に共感して集まった仲間ですよ。

まずはお互いにできているところを

認め合えばいいと思うのです。

 

足りないところがあるから、

他人がいるのです。

 

まずは、寄り添ってみましょうよ。

 

同じ目線で物事を見ると、

どこが修正点なのかもわかります。

 

「あいつ」がダメなのではないのです。

「やり方」がちょっとずれているだけなのです。

 

わからないのは、わかろうとしないから。

 

寄り添って、受け止めてもらわなければ、

単なる批判にしかなりません。

哀しくて、わかりたくもなくなりますよ。

 

あなたがいてくれてよかった。

すごくガンバってるよね。

こういうところがいいよね!

 

意固地になってしまっている人は、

承認されていないことが多いのです。

 

寄り添って、受け止めて。

 

物事がうまくいかない時は、

「人」が悪いのではなくて、

寄り添ったり、受け止めたりする

余裕がないからでしょうか。

 

「あいつは・・」と思ったら、

一度、企業理念に戻りましょうよ。

視点を高く持つことができるので、

少し余裕も感じられるかもしれませんよ。

 

仲間の批判をする前に、

「仲間」であることを思い出して、

企業理念にもどってください。

 

寄り添って、受け止めて。

 

自分ひとりじゃ何もできないことも

思い出してください。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

時々、男同士って面倒くさいなぁと思います。

ゴリゴリと「あらねば」論でつぶしにかかります。

「あらねば」の前に「ありがとう」なんだと思います。

自分じゃできないということを棚にあげてはいけません。

やればできても、身体は二つありません。

寄り添って、受け止めあいたいですね^^/

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

日経新聞の広告に「ユメを、うごかせ。」

という文字と、赤い背景に空を飛ぶ女の子の

写真がありました。

 

日本精工の広告でした。

 

「子供の想像力は果てしない。

地球なんか軽々飛び越えて、宇宙までいく。

でもそれって子供だけの特権だろうか。違うと思う。

 

夢みたいな想像を信じて動いたら、

ワクワクするような未来にも会える。

そんな気持ちにこたえたいから、

技術は”いま”を超えていけるのだと思う。」

 

(中略)

「今よりもっと速く、静かに、美しく、滑らかに。

そう「動き」はもっと進化できる。

これからも、誰も想像できなかった「動き」を

たくさんカタチにして、その先にあるあなたのココロを、

もっともっと動かしたい。」(後略)

 

日本精工は、日本で最初にベアリングを作った会社です。

軸受の分野では日本一の会社です。

高橋是清氏の協力を得て1914年に試作を開始しています。

 

グローバル展開も1962年から進めていて、

世界でも有数のポジションを獲得しています。

 

創業は1916年(生産開始年)、今年で100年です!

おめでとうございます!

 

広告は、100年記念事業の一環ですね!

「100年分の感謝を込めて。」とありました^^

現在は10代目の社長です。

 

社員数は31,587人にもなります!

ざっくり40年の勤続年数としても、

同期が790人ぐらいいます!!

 

企業理念を定義しています。

 

「企業理念はNSKの「心」であり、

行くべき「道」であり、

21世紀に在るべきNSKの「顔」です。」

 

企業理念を「顔」と定義しているのを

初めて見ました!

なるほど!一番目につくところ、

その企業を固有にするもの、ということですね!

 

<企業理念>

NSKは、MOTION&CONTROLを通じ、

円滑で安全な社会に貢献し、

地球環境の保全をめざすとともに、

グローバルな活動によって、

国を超えた人と人の結びつきを強めます。

 

広告の文章の方が響きます・・・。

 

<コーポレートメッセージ>

-しなやかに、限りなく MOTION&CONTROL-

 

「しなやかに」は、弾力性、円滑性、粘り強さ、柔軟性、

技術レベルの高さの5つを意味しています。

 

「限りなく」は、価値を創造し続けること、成長し続けること、

貢献し続けること、という企業としての目標、

使命に対する姿勢を表しています。

 

<社内スローガン>

個を超えて、今を超えて

 

<サブスローガン>

グローバルな目を持とう

きょうの自分を乗り越えよう

常識という殻を破ろう

進んで変化を求めよう

果敢に未知へ挑戦しよう

 

このスローガン、いいですね^^

なんだかやる気が湧いてくる言葉です。

 

「自分を励まし、また後輩を指導し、

それぞれに自己実現をはかっていける

組織風土づくりにも生かしていきます」とありました!

 

人は、歯車に例えられたり、

パズルのピースに例えられたりしますが、

ベアリングもいいですね^^

 

自分がまあるくなることで、

回りをコロコロと円滑に動かす存在です。

そしてベアリングもなくてはならない存在です。

 

ちっちゃなちっちゃなベアリングでも、

ちょっと欠けただけでも機械が

焼き付いてしまったりするのです。

 

かけがえのないもの、人。

 

縁の下の力持ちの企業です。

大きな大きな”力持ち”ですね^^

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は神楽坂で忘年会がありました。

芸者遊びというものを初めて体験しました^^

金毘羅船舟のお歌に合わせて遊びました。

津軽三味線や踊りもあって、楽しかったです^^

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

***************************************

今日は週刊メルマガを発行しました。

信長と組織について書きました。

読んでくださる方は、右上のご質問フォームから

ご連絡くださいませ!

お待ちしております!

****************************************

 

今回のマルワは、印刷業です。

いつも読んでいるメルマガに紹介記事がありました。

 

印刷業界は、1991年から市場規模が

半分になってしまったそうです。

 

各会社で種々の施策が実行される中、

マルワは「地域に愛される印刷屋」で

成長するという道を選択されたのだそうです。

 

おもてなし経営に注力し、

会社見学を積極的に受け入れることで、

受注にもつなげているそうです。

 

<コーポレートメッセージ>

人に、地球に、

やさしさを伝える印刷屋。

それがわたしたちマルワです。

 

印刷を「モノ」から「コト」へ。

印刷物を使って何をしたいのかということの

お手伝いをすることが使命。

 

「当社の商品は社員」

笑顔で「ハッピーの風」を感じさせてくれるようです^^

 

<企業理念(社是)>

誠心誠意

 

<経営理念>

人がつどい社会に発信する会社

 

経営理念への想いが語られていました。

”社員にとって会社は「必要と実感できる毎日を送る場」

「未来に共感できる場」であり、

その思いに共感した人たちが集まる場と考えている。

そしてその共通の思いがお客様に伝わり

お客様が笑顔になると私は信じている。(後略)」

 

やはり会社は、「場」ですよね^^

 

創業は1958年、今年で58年になります。

社員数は35名の小ぶりな会社です。

 

2006年にHIME企画という会社を立ち上げました。

 

<HIMEの企業理念>

Smile&Sincerity=笑顔と誠意

笑顔が通い、誠意が通い、愛が通う、

そんなコミュニケーションを大切にします。

 

「誠意」が共通のキーワードになっていますね!

 

業界の縮小に凹むのではなく、

生きる道を自分で作っていく。

ミズノといい、みんな必死で生きています!

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は寒かったです。

急に寒くなったので、涙目です。。。

これからもっと寒くなるのですよね・・・。

まだまだこれから!丹田に力を入れてガンバります。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

MARUWAは、セラミック、電子部品、石英ガラス製品、

LED照明の製造販売の会社です。

愛知県尾張旭市にあります。

 

創業は1946年、今年で70年になります。

元々は江戸時代から続く陶芸家の家系です。

1800年代から数えると、200年企業です!

「丸和セラミック」としての創業は、1973年になります。

同族企業です。

 

社員数は連結で1,737名、単体でも248名になります。

国内と海外の売上高は、ほぼ半々です。

 

MARUWAの社名には、

”和をもって皆で力を合わせる”という意味があります。

 

人を大切にしています。

個々の長所・個性を大切にして、活かしてこそ、

企業の継続的な成長・発展が望めるのであり、

企業のために人の個性を抑え、歪めることは

あってはならないことだと考えています。

 

<企業理念(社訓)>

現状に満足せず

常にプロ意識に徹せよ

 

<基本理念>

会社の発展

社員の幸福

株主の満足感は三位一体である

 

採用情報には、

「夢を育む企業でありたい。

個性を育む企業でありたい。」とありました。

 

<コーポレートメッセージ>

「もっといいものをつくりたい」

飽くなき思いが原動力です。

 

台湾・マレーシア・韓国・ドイツ・イギリス・アメリカ

スペイン・上海・インドに進出しています。

 

海外での売り上げが半分というところに、

人を大切にする経営が活きているように思いました。

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

夕方から北風が吹いて、寒くなりました!

これが怖くて、暖かい日でもダウンが離せませんでした^^;

暑ければ脱げばいいですが、

寒いのに着るものがないと耐えられません(><)

お腹にくる風邪も流行っているようです。

明日はもっと寒くなるとか・・・ご自愛くださいませ!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

先日、ミズノの専務執行役員 山本睦郎氏の

講演を聴講させて頂きました。

 

『新100年企業を実現するための取組』についてです。

 

「”変わる”のではなく、

生き残るために”変わらなければいけない”」

 

こんな大きな会社なのに、この危機感は!!

大きいからこそ、

方向転換にも時間がかかるのはわかりますが・・

 

ミズノの正式名称は、美津濃株式会社です。

水野兄弟商会から始まりました。

同族会社です。

 

創業は1906年、今年で110年です。

社員数は5,568名です。

1910年に美津濃に改名しました。

 

<企業理念(経営理念)>

より良いスポーツ品とスポーツの振興を通じて

社会に貢献する。

 

ミズノ=野球用品≒スポーツ用品でした。

 

それが・・・

 

少子高齢化に伴う、競技人口の減少、

それに伴う市場の減少の中、

”生き残るためには変わらなければならない”

 

今までと同じ100年は、今後はない。

 

何もしなくていい上げ潮。

イヤだと抵抗する下げ潮。

逆風をあえて吹き付けて、

帆をあげて風をつかまえにいく。

 

表現を変えて、いつも同じテーマを社員に

伝え続ける。

組織が動き出して、”足に新しい豆ができるまで”

伝え続ける。

 

人の意識を変えていかないと、

仕事の仕方は変わらない。

 

面従背反、ちょっとした抵抗、静かな不賛成。

こういう人が、実は最も大きな抵抗勢力である。

 

内部の壁を破壊し、

スポーツ品の枠を超えた製品を開発する。

 

スポーツ品の技術を、

スポーツをしない人に広げていく。

 

企業理念の変更がありそうですね!

 

現在のやり方を軌道修正するような改革では、

成果はなかなか上がらない、として、

人の意識を変えていくために、

いろいろな施策をとっているようです。

 

”足に新しい豆ができるまで”という表現は、

スポーツ品の企業ならではだと思いました!

 

アンダーアーマーやナイキなど、

海外ブランドの勢力もどんどん大きくなっています。

熾烈な争いにいることを改めて認識させて頂きました。

 

これからのミズノが楽しみですね!

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

娘が煮物が好きで、時々作ります。

根菜の煮物に、ひとかけのニンニクを入れるのが

最近のお気に入りです^^

大きく切っただけで入れるのがポイントです^^

美味しくなりますよ! お試しあれ~^^

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

関原酒造は、新潟県長岡市にあります。

創業は1716年、今年で300年です!!

 

江戸時代に命名された「群亀(ぐんき)」ブランドで

知られています。

 

昭和30年代に作られたポスターに、

「時代は変わった、ただ・・・杜氏の魂は変わっていない。

何代も何代も酒造りに魂を注いできた、

これこそ群亀です。」と記されているそうです。

 

<企業理念(モットー)>

良酒醸出

 

<コーポレートメッセージ>

時代が変わっても、私達の酒造りに掛ける魂は

変わりません。

 

「酒は生きもの、愛情をもって育てれば

必ず答えてくれる」

 

「企業は生きもの」ともよく聞きますよね。

社員を愛情をもって育てれば、

必ず答えてくれる、ということのように思いました!

 

米を磨いてお酒を造るように、

愛しむ前には、徹底的に磨きをかけるのです。

 

本当に必要な仕事に時間がかけられるようにしたり、

立ち会っているだけのような会議をなくしたり、

報連相の仕方を工夫したり。

 

磨いた会社ほど、その後の醸成で

雑味がでないということです。

 

酒造りから学ぶことは沢山ありますね。

 

一人の杜氏に頼らない方法を採ったのは、

獺祭の櫻井社長です。

 

反対に、杜氏の力を存分に活かして、

誇りをもった酒造りをしてきたのが

関原酒造です。

 

どちらがいいとか、現在に合っている、とかではなく、

信念ともいうべき貫き方で、

酒造りの方法を選択してきたのだと思います。

 

日本酒は、日本の文化です。

まだまだ永続してほしいです!

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日はとても暖かい一日になりました。

過ごしやすくて嬉しかったです^^

ゆっくり寝たせいか、体調ももどったように思います!

無理がたたる歳になってきましたが、

そんなに無理しているつもりはないのになぁぁぁ

となると・・・いよいよお年頃??(><)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

「いい会社」でもよく取り上げられている、

サラダコスモをご紹介します。

 

空心菜のスプラウトを地元のスーパーで

購入したところ、

なんとサラダコスモのものでした!

 

もやし栽培から始まった会社です。

創業は1945年、今年で71年になります。

岐阜県にある会社ですが、

沢山の工場に発展しています!

 

社長の中田氏が、とても「熱い」です!

いつみても、かっこよすぎです!!

 

漂白をしないもやしを開発し、

農薬を使用しない、かいわれ大根を作りました。

 

「超オーガニックで行く」として、

断固として「正しい在り方」にこだわって、

追求し続けています。

 

<企業理念>

無添加・無農薬のもやし・スプラウト作りに

こだわり続ける

 

なんと化学肥料まで止めてしまいました。

 

パッケージには、

「化学肥料・農薬を使わず

天日塩と天然温泉水のミネラルを使って

育てています。」

とありました^^

 

これは絶対に生で食べなくちゃ^^と

サラダにしました!

安心して食べられることの幸せを感じました。

 

サラダコスモの公式ブログは、

中田氏の熱い想いに満ちています。

 

是非感化されてみてください。

 

美味しいだけではなく、

安心して食べられることの幸せを

広めていきたいですね~^^

 

サラダコスモのみなさま、

美味しかったです^^

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

空心菜のスプラウトを買ってきたのは、旦那さんです。

全くノーマークだったので、何?これ?と

冷蔵庫の中にあったのを取り出して、

「サラダコスモ」の文字に驚いてしまいました。

まさか地元のスーパーで売っていたなんて!!

今度行ったときには、絶対チェックしてきます!!

他のスプラウトもあったら食べてみたいです^^

 

今日は父の命日です。

あれから10年も経ちました。。。

まるで昨日のことのように思えるのが不思議です。

人は亡くなることで、近づくのかなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

美味しい和菓子を頂きました^^

川越銘菓の「福蔵」です!

 

正方形の最中で、中にお餅が入っているので、

ずしりと重いです。

包の外側からでは固い感じで、

ちょっと押すとつぶれてしまう最中とは、一線を画しています!

 

創業は1887年、今年で129年になります!

餅菓子のお店から始まりました。

1964年に「菓舗なかじま」として法人化し、

1979年に「くらづくり本舗」になりました。

 

川越一帯に支店があって、43店舗になります!

川越にゆかりのある和生菓子を製造販売しています。

中でも、「くらづくり最中」が有名なようです。

 

<企業理念(推定)>

人と自然と環境を大切にしながら、

人との「ふれあい」「よろこび」「楽しさ」を大切にする。

 

川越を愛しむ心を大切にしています。

「和菓子を通じて、心の懐かしさ、やすらぎを求め、

誰からも愛される老舗として精進していく」とありました。

 

毎月五種類の上生菓子をデザインし、

味を変えて提供しています。

 

HPの「お菓子づくりへのこだわり」には、

素材の生産地だけではなく、吟味の様子、

それを餡にする技、上生菓子の様子までが、

沢山の写真とともに掲載されています。

 

和菓子のHPを見る度に、

日本の文化の凄さを感じ、鳥肌が立ちます!

 

和菓子の会社の文化的な意味合いも

もっと注目されてもいいのにな・・と思います!

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

今日は暖かいような、風が冷たいような、

微妙な一日でした。

今朝は「もう起きられない~」と思ったのですが、

土曜日ではなくて、金曜日だと認識した途端、

さくっと起きてしまいました。

お弁当の成せる技です^^;

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

篤です。

 

企業理念のブログにようこそお越しくださいました。

ありがとうございます。

 

『育てた社員は、真似できない』という、

ホッピービバレッジの石渡社長の本を読みました。

 

紆余曲折あり、想いを伝えることの難しさ、

人それぞれの考えと、その成長など、

考えさせられるところがありました。

 

ホッピービバレッジの創業は1905年、

今年で111年になります!

現社長のお祖父さまが始めました。

社員数は40名です。

 

なんと一番最初は餅屋さんでした。

それがラムネの製造から、ホッピーに至ります。

 

大正時代に「ノンビア」という

ノンアルコールビールが大流行したそうですが、

これがとんでもないまがいもので、

ホップの代わりに泡立て剤と苦みエッセンスを

加えたものだったそうです!

 

ラムネ屋が次々にノンビアを作っていて、

作ってくれという要請もあったのですが、

創業者の石渡秀氏は、

「まがい物なんて作ったって、しようがない」と

絶対に作らなかったのだそうです。

 

それがあるきっかけで

ホップを入手することが可能になり、

「本物の材料が手に入るのなら、

本格的に醸造技術を学んで、

本物のノンアルコールビールを

作ってみよう」としてできたのが、

ホッピーです。

 

・・・と、ホッピーって、ご存じですか?

私は「安酒の種類」という失礼な認識で、

本を読んでも最後までわからず、

この記事を書くためにHPを見て、

やっと、そのままでも飲めるし、

他のアルコールと割って飲むもの、

ということを知りました^^;

 

ホッピーは、日本の復興の時に

常に疲れを癒し、励ます存在であったようです。

「ホッピーには代わりがない」

このひと言にお客様の想いを感じますね!

 

<コーポレートメッセージ>

ホッピーは、みんな同じではありません。

 

これは、いろいろな飲み方がありますよ、

というメッセージと同時に、

飲む人によって「自分のホッピー」がある、

ということなのかと思いました。

 

この「自分のホッピー」というのは、

自分流の割り方だけではなくて、

自分へのご褒美だったり、やる気の元だったり、

という意味合いです。

 

<創業理念(推定)>

まがものはつくらない

 

<企業理念(推定)>

アルコール飲料の世界へ飛躍し

独特の味づくりをめざします。

 

<三代目の使命>

ホッピーを軸として、お客様にとって、

安心・安全な商品を創り続けること。

 

この「まがいものはつくらない」というのは、

遺伝子としても三代目に受け継がれて

いるように思いました。

 

ホッピー自体ではなく、社員教育にしても、

会社経営にしても、工場の在り方にしても、

すべてにがぶり4つで取り組んでいます。

 

自分に無理を強い、傷つき、

それでも、なおさら、だからこそ、

という感じで経営していることを読み、

そして、この記事を書いていて、

全てが「まがいものはつくらない」に

あるのではないか、と思いました。

 

ホッピー、今度見かけたら、

飲んでみようかなと思いました^^

 

最後まで読んでくださいまして、ありがとうございました。

現会長である、2代目のご挨拶に、

「中小の飲料メーカーには、

中小としての役割がある」とありました。

この認識は、私もとても大切にしています。

自分が何をすべきなのかを

いつも思い知らせてくれています^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。