シグラーリールオンラインショップ

   革新的ベイトリール シグラーリール店長ブログ


テーマ:


ブログランキングに参加しています



ひとポチご協力お願い致します





土曜日は激しい雨が降りましたが、


そこそこいい週末でした






さて、今日はシグラーリールの


新機軸 カラーバリエーションが増えた


SMモデル(スターマグモデル)の写真です


沢山撮りましたが 今日は 小出しにします



従来は全部 黒で赤のワンポイントが かっこ良い


SMモデルでしたが これからは 黒に 銀・赤・青の


3色のバリエーションとなっています




ハンドルの強化とロングハンドル化も同時に行われ、


トルクも十分なリールに仕上がっています


ハンドル実行長が 52ミリ から 75ミリ に


約 2センチ伸びています

 

ケースは ご覧のように 分厚い 帆布製の袋


金属の部品の同梱はありませんから、


ケース内で ぶつかり合って 傷がつくということも


ありません



青のSMの 写真ですが、


3個の 出っ張りが 目立っています


夫々 左から 


① クリッカー 


② メカニカルブレーキ


③ マグブレーキ


の 3種類です


メカニカルは スプール軸の中心を横から


押さえ込む方式で軸のブレを止め


回転を制御します


調整が 難しいですが ピッタリのポイント


が見つかれば かなり 気持ちよく飛ばしに


集中できる 環境を提供してくれます





ブログランキングに参加しています



ひとポチご協力お願い致します

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日行ったメンテの記事です




SM(スターマグモデル)はスタードラッグ方式で

マグブレーキとメカニカルブレーキの両方で回転を制御します

写真はSMモデルの外側にある3個のネジ

(3ミリの6角ビスです】の内2個を取り去った所。



スプールの交換や軸へのオイル注しなら 2本のネジの解除だけで

このように分解して行えます



スプール軸は写真のようにベアリング2個を使いスプールの

回転を支えますがハンドルからの駆動力を伝達するのは 

クラッチのオンオフでせり上がってくる別の部品が

スプール横の穴に入り込むことで行います




このような機構のため SMモデルはスプールそのものの

質量が少ないことと相まって遠投性能が高いことが特徴です

右上のケースの中にはクリッカーとマグブレーキのネオジウムが

見えています






もう一個ある6角ネジを外して分解したのが下の写真

ここまで来ると全部バラバラです

外側のギアケースの大きさから メインギアが大きいのは想像できますが

やはり写真でもメインギアがやたら大きいことに驚かされます



大きいギアの内側にはドラグプレートの一部が見えます

スタードラグ方式でもこれだけ大きいドラグプレートが

使われていればドラグは相応の数値を叩き出せるだろう

と思います

ドラグシステムの直径は小型のレバードラッグ方式の

ブレーキパッドより大きいくらいです



右下の黄色い金属は、クラッチの一部でこれがピニオンギア

の下に入り込むことでスプール側にでたり入ったりする

部品を操作しています



SMモデル駆動部には TG(テフジェル)と言われているグリスが

使われておりちょっとやそっとでは落ちませんが、

錆に対する防御力も強力ですそのかわりちょっと粘度が高く、

今回のようにリグリスを希望されるお客様も多い傾向があります



フリースプールの回転に影響する範囲でしたら

2本のビスの取り外しだけて完了しますので

ちょっとトライしてみませんか




この後 全体のグリスを打ち替えて 組み立て終了

スプールの回転はかなり良くなりました

ハンドルの回転も若干軽くなっています

特に2本ネジの解除だけでできる部分は

グリスを最小限+オイル追加することで

回転性能が大いに改善します







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
トゥルースリールのユーザーの皆様
 
お久しぶりです!!    (`・ω・´)
 
 
 
 
トゥルースリールのオーナーのウエス シグラーに関して
 
以前ブログでお知らせし、店舗の記事でも 人物像を
 
ご説明しています。
 
 
 
 
若いオーナーのウエス シグラーは
 
ユーザーからの細かいニーズを広く求め
 
日本の マサのところにも改善点があれば言ってほしいと
 
商売を始めた当初から リクエストを送って来ていました
 
 
 
 
一旦改善点を見つけると素早い意思決定で
 
スクラップアンドビルト が日常茶飯事
 
当初大きかったSGモデルのリールフットが小さいサイズに
 
なったのは マサ が日本のお客様の御要望を
 
知らせたからです
 
 
 
 
この販売サイトを開いたきっかけも
 
こんなオーナーのために
 
日本でこの素晴らしいリールを広めようと
 
立ちあがったわけであります
 
 
 
 
そして今日の本題は 
 
こんなトゥルースリールが ブランド名(商標)をもう一度
 
変更することを通知してきたということです
 
 
 
 
実は 2年ほど前にも ブランド名(商標)を変更しています
 
当初のブランド名は Release Reels (リリースリール)
 
そして次のブランド名は Truth Reels  (トゥルースリール)
 
当社の販売サイトの ドメイン名  releasereels.co.jp は
 
当初のブランド名にちなんで決定しています
 
 
 
 
オーナーの説明では 今回ブランド名を変更する理由は
 
前回の変更の時と全く同じ理由です
 
つまり ブランドの商標の訴訟に巻き込まれる可能性があるため
 
金と時間が膨大にかかる訴訟には関わらず、
 
さっさと 新しいブランド名(商標)に切り替えるというもの・・・・・
 
そして今回の新たなブランド名(商標)は オーナーの本名である
 
seigler を取り入れて
 
SEIGLER REELS  
 
に決定しました...........
 
 
 
 
 
 
当店では ブランド名表示(商標)を切り替え
 
これまで通りサイトでの販売を継続しますので
 
今後もどうぞ宜しくお願い致します
 
 
 
また商品に関しては 商標の変更が行われますが
 
リールの性能に関しては全く従来通り変わることはなく
 
使われているパーツも変わらず
 
販売に関しても 何ら変わることがありません
 
 
 
 
 
 
 
 
さて 今後の展開ですが
 
日本国内で トゥルースリールを気に入って
 
複数個ご利用になっていただいているお客様も増え
 
また当店の姉妹店のアベットリールのユーザーのお客様が
 
トゥルースリールもご利用になっていただいているなど
 
着実に日本国内の顧客層の広がりと深まりが見られることから
 
当店では従来通りの店舗で運営を継続してまいります
 
 
 
 
メーカーからも 新製品の発表が続いており
 
当初のSGモデル、LGモデルに加え SMモデル、SSモデル、
 
BFモデル、LGNモデルが発売されるなど 
 
今後の展開も楽しみな状況です
 
 
 
 
せっかくブランド名の認知が広がって来た矢先ですが
 
ここは初心に還ってこのシグラーリールの宣伝を一から
 
するつもりでおりますので
 
どうぞ宜しくお願い致します
 
 
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。