こんばんは。

土日は体調をくずし、いまいちな週末になってしまいました。

天気が良かっただけにもったいない!


今日は先週行った試写会についてお話いたします。

実は試写会に行くのは初めて!

しかもなんと!当選一人ということで、始めて一人映画というものをしてきました。


しかし、140分もある映画でものすごく長かった!

こちらの作品です。


お金 人類資金

http://www.jinrui-shikin.jp/

photo:01


10月19日にロードショーの作品なのでまだ結構ありますね。


ミステリーとかサスペンスだと思っていったのですが、そうではありませんでした。

経済的な話とでもいいましょうか?


戦争終焉に存在したM資金という本当にあったのか未だにわかっていないお金をめぐるお話なのですが、

私にもわかったのでわかりやすかったのか?それともそれでも難しかったのか。

ちょっと説明しづらい作品です。


森山未来さんの演技は相変わらずすごいです。


映画の中で

世界の貧しい国には無知なことを無知と知らない人間がたくさんいる。

というような言い回しがあったのが一番印象的でした。


というのも、本当に無知なのは私達なのではないか?と逆に思ってしまったからです。


映画を観て、少し昔に日本に戦争があったことを実際に知っている人はもうあまりいない日本。

平和ぼけしている日本。

大丈夫なんだろうか・・・と私も不安になっていたので、そういう部分については共感できました。


映画終了後に監督とプロデューサーのトークショーまであり、出演者はいらっしゃらなかったのですが

映画に対する思いを聞けたのは新鮮でした。


ぜひぜひまた試写会やっていいただきたいです。


ひとり映画は、もうちょっと短い時間の映画ならはまるかもしれません!

AD