こんばんは。

今日は1日お休みを挟んだからか・・・

なぜか物忘れの激しい1日でした焦る


こんなんじゃあゴールデンウィーク明けが心配です汗

大丈夫かなああ?????


さて、今日は会社の先輩にいただいて読んだ本を紹介いたします。

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)/海堂 尊
¥500
Amazon.co.jp

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)/海堂 尊

¥500
Amazon.co.jp

ナイチンゲールの沈黙(上) (宝島社文庫 C か 1-3 「このミス」大賞シリーズ)/海堂 尊

¥500
Amazon.co.jp

ナイチンゲールの沈黙(下) (宝島社文庫 C か 1-4 「このミス」大賞シリーズ)/海堂 尊

¥500
Amazon.co.jp

ドラマで「チームバチスタの栄光」をやりましたが、それの続編です。


この2つの作品は主となる登場人物は違うのですが、同じ病院内で同じ時間の推移で起こった2つのことをそれぞれ物語にしています。


私は、映画が公開しているので「ジェネラル・ルージュの凱旋」を先に読んでから「ナイチンゲールの沈黙」を読んだのですが実際に発売された順番は逆です。

でもどちらから読んでも楽しめます!


私が「チームバチスタ~」を読んだ印象だと、

白鳥は阿部寛さん、田口は伊藤淳史さんが適役だと思っていたのですが、今回のどちらかの作品に白鳥は背が低くてぽっちゃり的なことが書いてあって、あれ?と思ってしまいました汗


本っていろいろ想像して読んじゃうからその人によって勝手な世界がひろがちゃうんですよね。

そういうとこもおもしろいところなんですが!


この2つは「チームバチスタ~」同様、物語がよくできてるなーと思いました。

「チームバチスタ~」が一番展開的に読みやすいというのはありますが、この2冊もよかったです!


ゴールデンウィークは高速道路も混んでいそうなので、公園で読書とかもいいですよね!


ちなみに、次に控えている本はこれです。

これもとっても楽しみですドキンちゃん


カフーを待ちわびて (宝島社文庫)/原田マハ
¥480
Amazon.co.jp
AD