思考と流れのイメージ

テーマ:

こんにちは。

魂響書占 たまゆらしょせん 恵理子です。

 

 

昨日配信したメールレター。

 

そのおわりにこんなことを書きました。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

子供の頃から「考えること」を教え込まれてきてるから

考え過ぎちゃうのは仕方ないよなぁ と思う。

 

でも 考えないでポカーンと空間があいたような時に

自分でもよくわからないけれど事がうまく運ぶ

という象徴的な体験があった。

 

今までも同じようなことがあったのだけど

振り返ってみるとやっぱり

考えてなかった時にスムーズだった^^

 

頭の「思考」を重視してきたけれど

今年は特に ふとの思いつきの直感はもちろん

感覚 感情という「感じること」の大切さを思うことが多々あった。

 

これからも感じること 

ふとの思いつきを大切にしていきたい。

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

 

配信した後に

ある自然の風景のイメージが浮かんできてね。

 

備忘録のつもりで 

ここにそのイメージを書いておこうと思います。

 

 

 

 

浮かんできた風景は川

そんなに大きくない川

 

静かにさらさらと流れているのね。

 

 

イメージの中の私は この川辺にいて

川の水の中に ポーンポーンと石を放り投げてるの。

 

時には 

うんしょうんしょと抱えるほどの大きな岩を持って来て

ジャボーン!と豪快に投げ入れている。

 

そんなことしてたら

川には大小さまざまな石や岩が溜まっていくよね。

 

私の目の前の川もドンドン流れが悪くなり

さらさらと流れていた川は淀んでいき…

 

それを見た私

「はあぁ~DASH!」とため息をついてるの。

 

 

 

 

ここで言う「川」は 

心でもあり 自然な流れの状態。

 

人生にあてはめても そういう流れはある

と私は思ってる。

 

そして 私が川に投げ入れていた石や岩は

考えること つまり「思考」ね。

 

 

「気が重い」という言葉があるけれど

「思考」って「重い」と思うの。

 

岩なんて相当重いもんね。

 

「重い」と感じるその時の思考は 

ネガティブなもの。

 

 

楽しく嬉しい時の思考は

軽石か砂のような感じかな。

 

川の流れと一緒にさらさらと心地よく流れちゃう。

 

 

本来 川は自然にさらさらと流れているのに

そんな重い石や岩をわざわざ投げ入れて

自然な流れを妨げ

「はあぁ~DASH!」とため息をつく

 

 

傍から見ていると

「なんじゃそりゃ! なんのコント!?」って感じ。

 

 

 

by 甥っ子姪っ子

 

 

 

考え過ぎって

こうやって重い思考の石や岩を

ガンガン川に投げ入れている状態

 

なんじゃないかな。

 

 

投げ入れることに夢中になって

考え過ぎていることに自分でも気づかない。

 

それじゃあ 川はせき止められて

流れなくなるのも当たり前よね。

 

で 気が重くなって 

現実も淀んでモヤモヤする…

 

 

でもこのコント 

想像や妄想という石や岩も含め

私も好き好んで川の流れに投げ入れてたなぁ。

 

 

 

 

しまいには水の中に入っていって

(思考の渦に入り)

 

自分が投げ入れた石で滑ったり

苦労してわざわざ運んだ大岩につまづいたりして

(本人はあーでもないこーでもないと疲れて)

 

 

でも傍から見ると

もはや水遊び( ̄▽ ̄)

 

楽しんで遊んでいるだけ。

 

 

 

 

「シコウってなに? おいしいもの?」

 

てな感じで 子供って考えないよね。

 

 

実際この時 甥っ子姪っ子は 

びしょ濡れになって楽しそうに笑ってた。

 

 

 

 

石と岩を投げ入れる場面から変わって

次に出てきたのは 

笹舟が川を流れて行くイメージ。

 

 

「これに乗ればいいんだよ」

 

って言ってる

 

 

この笹舟は

上記メールレターの中に書いた

 

「ふとの直感」や

感覚感情の「感じること」ね。

 

 

重い思考の石や岩があっても

流れの道をみつけて するりと流れて行く

 

スルーするって そんな感じ

 

 

笹ってとても軽いよね

 

その笹で作った笹舟に乗るって相当軽い

 

 

そうして軽やかに流れていけばいい

 

 

泣いて気持ちがスッキリするのも

感情に乗るからなんだろう

 

 

 

 

 

とりとめもなく書いたけれど

これが 浮かんできたイメージです。

 

 

ネガティブな考え過ぎも 水遊びなら

それもよし。

 

気が重くなるのが嫌なら 

自ら石や岩を投げ込んでいることに気づいて

やめればいいし。

 

でも 笹舟に乗っちゃえば流れて行けるから

石や岩があっても大丈夫。

 

涙という「流す」高機能要素も

標準装備でもれなく付いているし。

 

 

人間て なんて整えられているんでしょう。

 

 

 

自然はただそのまま在るだけだけど

こんな風に教えてくれていることがあるのよね。

 

 

「気持ちが沈む」 

「落ち込む」 

「ズーンとした」

 

「羽根が生えたよう」 

「足取り軽く」 

「ほっこり」

 

よくよく感じてみれば ちゃんと言葉も

「重さ」や「軽さ」を表していて

心の状態を教えてくれていると思う。

 

 

さら~っと

自然を見たり 言葉を使うだけだと

見過ごしてしまいがちだけど。

 

 

 

私はカードを使って 

カードの絵から感じることをメッセージとしているけれど

 

極論 カードじゃなくても

自然でも 言葉でも なんでもいいと思う。

 

自分の心模様を感じさせて教えてくれるものは

まわりにたくさんあるから。

 

 

ただ目と心を向けて 感じてみればいい。

 

 

そんなことを思った 

ほわっと浮かんだイメージでした。

 

 

 

 

 

(青)エンジェリックウィスパーカード 35 Take a Mental Break 思考を休める

 

 

 

 

 

 

 

AD