卒業

テーマ:

ご訪問ありがとうございます*sakura*

愛のメッセンジャー eriko です。



あいのことだま  愛のメッセージに包まれて 安心&リラックス                                          Healing Home Harmony


先日3月2日は 息子の高校の卒業式でした。


中学・高校と6年間 この学校にお世話になりました。



あいのことだま  愛のメッセージに包まれて 安心&リラックス                                          Healing Home Harmony



初めての電車通学。


入学当初 体の小さかった息子は

朝のラッシュ時 

大人の体に埋もれ 息ができなかったり


女性にヒールで何度も思いっきり足を踏まれ

「おばさんがこわい汗

と本気で恐れていた日々も 


今となっては なつかしい…sss





*sakura*     *sakura*     *sakura*



小学6年生の夏 息子は

「みんなとは違う中学に行きたい」

と言い出しました。



中学も高校も公立出の夫と私は 

子供を私立に行かせることなど 考えてもいませんでした。



ですが実は 息子と同級の友達のママ 数名から

「りゅうくんは私立の方が絶対にいいと思う!

と言われていたんです。



「うちの子(お兄ちゃんやお姉ちゃん)も 

 私立に入れてよかったと思ってるの。

 きっとりゅうくんも 

 私立の方がのびのび過ごせると思うよ」 と。


息子は 小学2年・4年・6年と 

2年ごとに 短期間でしたが

いじめが原因で学校に行けなくなりました。


そのことを知っていた 仲良しママからのアドバイス。



結局 息子本人が言い出したことが決定打となって

私立進学を決めました。





中学に入学して しばらくたった頃 息子が言いました。

「おれ 小学校の時のことは 

 思い出したくもないし 何も思い出せないんだ。

 でもね 今は毎日が楽しいよ。」 って。 



この時 助言してくれた友人にそのことを伝えたら

一緒に喜んでくれました。


今でも本当に感謝でいっぱいです。




ですが 息子は 中学に入って 

すべてが順風満帆だったわけではありません。



それこそ中学1~2年は友達とのトラブルが 

小学生の時と同じようにありました。




入学前の学校説明会で先生に質問できる場があり

私は 息子にADHD(注意欠陥多動性障害)の傾向があることや

今まで小学校であったトラブルや不登校のことなどを話しました。


「そういう子なんですけれど 大丈夫でしょうか?」 


担当の先生は

「この学校は そういうお子さんが多く来られます。

 教員は皆 そういう子供への対応を心得ていますし

 もしもトラブルがあっても 学校内で解決することは

 じっくり問題に取り組み 生徒同士納得するまで

 話し合わせますよ。

 どうぞ安心してお任せください。」



先生のこの言葉は本当でした。


私が 学校でのトラブルのことを知ったのは 

すべて事が済んだ後。


「解決しました」 という事後報告で。



とても個性の強い子たちが集まっていたクラスで

6年を通じて いじめ問題がなかったのは 

先生方のご尽力のおかげだと思っています。




*sakura*     *sakura*     *sakura*




卒業式が終わり 教室に戻り 

先生から卒業証書を受け取った後に

生徒が1人ずつ 前の壇上でひと言話す時間を

先生が設けてくださいました。



ムードメーカーのようなにぎやかな子には 

ちゃちゃを入れ どっと笑いの渦になったり

ちょっぴり内気そうな子には 

じっとその言葉に耳を傾け 拍手で見守ったり


生徒それぞれが 1人1人

みんなの個性を尊重しているのが感じられました。



そして全員が 

「とにかく 楽しいクラスだったおんぷ」 とコメント。


ありのままの自分を 

みんながみんな 出せていたのでしょう。



その雰囲気を生で感じた私。


女子生徒の涙もあって 

一緒にうるうるしちゃいましたうるうる




そして 息子が壇上で言ったひと言は…

楽しい6年間だった ということと

「僕の作ったお菓子を食べてくれて みんなありがとう!!

という言葉でした。



学校に 息子の手作りクッキーやケーキを持って行くことを

許してくださった先生。

「美味しかったよハート2」 「また作って!」 

とリクエストしてくれたクラスメイトたち。

息子の中にあった大好きの種 に そんな風に栄養を与え

「僕はパティシエになりたい!」 

という夢にまで育んでくださったのは

この学校の人々だったんだ と この時感じました。




*sakura*     *sakura*     *sakura*




「あの学校で本当に良かった。

 いい先生とクラスメイトに恵まれて 幸せだねheart+kira*


別々の家に帰り 息子にそうメールしましたが 

帰ってきた返事は


「あい」 の2文字のみ(^o^;)




シャイな息子は この日 卒業生に配られたブーケを 

「おれはいらない」 と 私にくれました花束



あいのことだま  愛のメッセージに包まれて 安心&リラックス                                          Healing Home Harmony


このお花を見ていたら

 

別居して この1年 

お弁当を作ってやれなかったこと

進路を決める時 息子と夫の意見が合わず 

泣いて悔しがっていたこと

バイトで疲れた後も クラスのみんなに持っていくため

夜10時からクッキーを作っていたこと


私がいなくなって 

自分で夕食を作るようになったこと …



色んな思いが私の頭の中を

次々と通り抜けていきました。



入学式の時は 私より 10センチ以上も小さかったけれど

卒業式の今日 私より 10センチ以上も大きくなった息子。


体とともに 心も大きく成長したなぁ と 

しばらく お花をながめつつ 涙が流れました。



息子にあたたかく親切に関わってくださった皆さん

本当にどうもありがとうございました。




そして りゅう 卒業おめでとう卒業証書



あいのことだま  愛のメッセージに包まれて 安心&リラックス                                          Healing Home Harmony

 





エンジェリックウィスパーカード 41

You Are a Powerful and Amazing Person 

あなたはパワフルで驚くべき存在です



AD