作品ご注文はこちら 作品ご注文のながれ 作品一覧 オーダーフォーム 絵画教室カラフルキッズアートHACHI



いよいよ29日~7月1日より3日間、東京ビッグサイトで開催される


「クリエイターEXPO」


に出展いたします












アート、音楽、書、文学、


さまざまなジャンルに携わる700名のクリエイターが全国より集結し、

TV局、出版社など名だたる業界各社の来場客を



「仕事くれ~仕事くれ~」

と、ヨダレ垂らしながら迎え撃ちます











↑ ↑ ↑ ↑

来場客向けパンフ







切り絵アーティストHachiへの

作品ご依頼につきましては


28日~7月1日のあいだ、作業ストップとなり、


納期等ご協力いただくこともあるかと思いますが、何卒ご相談のほど宜しくお願いいたします。























絵画教室のほかに、
作品制作依頼、
ギャラリー等、
絵に関するいろんな面で稼働中の





Hachiのアトリエ





八田員徳KAZUNARIHATTA
切り絵アーティスト・似顔絵師・絵画講師


1975年姫路市生まれ。
2012年、脱サラし、絵画教室カラフルキッズアートHACHIを開講&切り絵アーティストとして活動開始。姫路市内の幼稚園・小学校への出張教室なども行う。
また、観客の前で下絵ナシの切り絵を制作するパフォーマンス「切ル・観ル」では、多彩なミュージシャンと共演。自身のライフワークでもある。



世界にひとつだけの
「切り絵」による似顔絵のオーダーはコチラ
Hachiの切り絵

似顔絵
ウェルカムボード
結婚式
お祝
プレゼント
金婚式




AD
作品ご注文はこちら 作品ご注文のながれ 作品一覧 オーダーフォーム 絵画教室カラフルキッズアートHACHI



これは、フェイバリットのお店の宣伝ではない。


なぜなら、もう十分繁盛しているお店だから。





今週2度目の、このお店での食事。


あるラーメン屋さんである。




おれは基本的に外食はあまりしないです。

特にラーメン屋は、3か月に一度、行くか行かないか。


ま、たまに行くと美味しいですよね。

でも、たびたびは食えないです。





今日、大好きなラーメン屋さんへ、二日だけ空けて寄りました。


「やっぱうまいがな。。。」



しかし、もどかしい。



「美味い」とか「美味しい」っつー言葉以外の、なんか日本語できひんのかな。

「ごっつ美味しい」とか「めっちゃ美味い」とか、そんな言葉じゃあかんねん。

足りひんねん、日本語が。






毎度このお店を出たあと、クルマのなかでおれ、ずっと独りごと言うてるんですよ。


「うまい、ああうまい」

「たばこ吸いたない」

「ずっと口のなか、この味でええわ」

「あの店、住んでるマンションの下にあったら、週4でいくっちゅうねん」

「・・・吐いて、もっかい食いにいこかな、今から」

「麺、硬さ絶妙やねん」



だいたい、こんなようなことを、ローテーションでつぶやいてます。

自宅までの25分ほど、ずっと。




やっぱりね、美味いもん食うと、気分良くなるんです。

仕事しよーって馬力あがるんすよ。



そりゃ、安くあげようと思えば、メシはいくらでも安く食べられる。

空腹はしのげる。


でも、自分の気持ち高められるのはやっぱ、美味いもん口にいれたとき。




そんな、おれのフェイバリットのラーメン屋さん。

大将も、とても素敵な方で、プライベートなお話はいっさい知りませんが、いつも最強の笑顔、くださいます。

カメラ向けると、どんない暑い仕事の最中でも、おどけた表情してくださって。



で、店の名前は。。。



もう、書かなくても、知ってる人は、おれ以上に広報してらっしゃることですし、いいですよね?





















八田員徳KAZUNARIHATTA
切り絵アーティスト・似顔絵師・絵画講師


1975年姫路市生まれ。
2012年、脱サラし、絵画教室カラフルキッズアートHACHIを開講&切り絵アーティストとして活動開始。姫路市内の幼稚園・小学校への出張教室なども行う。
また、観客の前で下絵ナシの切り絵を制作するパフォーマンス「切ル・観ル」では、多彩なミュージシャンと共演。自身のライフワークでもある。



世界にひとつだけの
「切り絵」による似顔絵のオーダーはコチラ
Hachiの切り絵

似顔絵
ウェルカムボード
結婚式
お祝
プレゼント
金婚式




AD
作品ご注文はこちら 作品ご注文のながれ 作品一覧 オーダーフォーム 絵画教室カラフルキッズアートHACHI



ホリディは、働く人々にとって必要である。


心からそう思う。







仕事というものは、放出・消費するものが多い。






だから体を休める日、

心を休める日、

何かを吸収する日、


ぜったいいる思う。






おれはこれが下手な人間で、エマージェンシー鳴ってるのを無視して動こうとするヘキがある。

会社勤めのときは休日というものがあったので、強制的に休みの日は休み。





いまはすべて自分発信で動くので、どこかで絡まり続ける日々にストップかけてでも、メンテナンス日を入れないといけない。




今日は吸収の日。


とても有意義な時間を、言葉と想いをぶつけ合うことで過ごせた日。


明日からまた火花散らして走れます。







ある方を自宅へお送りし、帰宅する道中、考えていた。





「サラリーマンのとき、休みなにしたっけ??」と。





思い起こすに。。。


朝から晩までひとりで飲んでた日、

特に買いたくもない買い物してた日、

女の子10人くらい連れて焼き肉いった日。。。



どれもこれも




なんだかなあ。






なんも残ってないし、栄養になっていないのは、やはり・・・




あの頃の休日は、まるで仕事から逃れるための休日。

夕方から、翌日を思って憂鬱になるような休日だった。




休日は本来、次の活動へのオマージュであるべきなんだって、今は思います。




明日を楽しむために、今日を楽しもうって、おれ!





・・・って、これを書いてるいま、


遠く離れた地で闘っているやつからのメール。


「険しい道、おたがい胸を張っていきましょう」って。


ありがとう、やっぱマジで頑張ってるやつらが仲間にいるってのはいい。




何物にも代えられんです。







平和な一日に、感謝をこめて。









八田員徳KAZUNARIHATTA
切り絵アーティスト・似顔絵師・絵画講師


1975年姫路市生まれ。
2012年、脱サラし、絵画教室カラフルキッズアートHACHIを開講&切り絵アーティストとして活動開始。姫路市内の幼稚園・小学校への出張教室なども行う。
また、観客の前で下絵ナシの切り絵を制作するパフォーマンス「切ル・観ル」では、多彩なミュージシャンと共演。自身のライフワークでもある。



世界にひとつだけの
「切り絵」による似顔絵のオーダーはコチラ
Hachiの切り絵

似顔絵
ウェルカムボード
結婚式
お祝
プレゼント
金婚式
AD