• 17 Mar
    • 今週のあれこれ

      まずはホワイトデー。 長男は先月、友チョコなるものをクラスメイトからもらってきていたので、お返しにチョコを購入(汗) その中の一人から「ゴディバ」の名前がよく出て来ていたようで、「どうしてゴディバの知名度が高いんだろうね~?」という話になり・・・。 「あちこちに支店があるから?」 「私はノイハウスの方が好きなのにな~。『プラリネ』を最初に作ったの、ノイハウスだよ~。」 この時点で検索し、ノイハウスが現在日本に支店を出していない事を知り愕然。いつの間に撤退しちゃったの~? そして、ノイハウスの名前で思い出したのがこちらの本。     (こういう話題から本につながっていくのって、結構好きです) この本にはチョコレートの歴史が書いてあり、途中からは今でも有名なお店の名前がいくつも出てきます。「こんな事を始めたのはこの店なんだよ~」といった豆知識も得る事ができます また、付属のCDがあり、よく聞いていました。購入したのは5年前くらいでしょうか? そして今週改めて二人で聞きました。   ***************   それから、テニス。   BNPパリバ・オープンがカリフォルニアで開かれており、我が家はその話題でかなり盛り上がっています。シード選手がどんどん敗退・・・。錦織選手やフェデラーはまだ残っていますが、先が読めません。特に嬉しいサプライズはラッキールーザー西岡選手の活躍ぶり!昨日のワウリンカ(ランキング3位)との試合では「あと2ポイントで勝利か?!」というところまで行きましたが、その後タイブレイクに持ち込まれて惜敗。   また、次男の好きなジョコビッチはまたしてもキリオスに負けました。キリオスはプレー態度が良くない事で知られており、その為ボーイズの評判もよくなくて、この試合結果は悔しかったようです。(まあ、ジョコビッチもそうですが・・・感情に任せてラケット壊す人が多くて、ちょっと嫌な気分になります)     ま、テニスの結果も英語のビデオでチェックしているので、英語「学習」に費やす時間はどんどん減ってきてますが、触れていないわけではないかな~と楽観的に考えて過ごしています 笑。   次男、来月からテニスを週一から週二に増やす事にしました。(プラス、日曜日のゆるゆる教室)。最終的には平日毎日行けるといいなあと考えています。

      17
      テーマ:
  • 13 Mar
    • 久しぶりに「ディープ」なイギリス英語

      Book PeopleからCDセットが届きました~       (リンク先はAmazon UKです)   ただ今CDからPCに取り込み中。(Audiobookのかけ流しはたいていPCを利用してます) やはりJacquelline WilsonよりDavid Walliamsの話の方が気になるようです。色々調べていたら、BBCでドラマ化された話がいくつもあるようで、YouTubeでもFull Movieがヒットしました。 Boysと一本だけ一緒に観ました。 Billionaire Boy (これはトレーラーです)   わお、久しぶりに聞く訛り・・・  近頃アメリカ英語に慣れていたので、聞き取りが厳しい・・・ リスニング力が鍛えられそう(笑) でも、Boys、特に長男はかなり聞き取れた様子。最近でこそアメリカ英語中心ですが、イギリスのDVDやAudiobookもかなり持っているので、このくらいで面食らうことは無かったようです。それにしてもDavidが演じているMrs. Trife ・・・ ひどすぎる。。。 Boysのお気に入りはButler(執事)さん。Joeの味方でいつも力になってくれます。(スターウォーズやハリーポッターにも出演した有名な方だそうです)   ちなみにAudiobookも少しだけ聞きましたが、Davidの朗読は聞き取りやすいです。BBCのドラマより本の方が内容がず~っといい!とコメントにあったので、いまからとても楽しみにしています

      22
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 漢字はこうして学ぶ(お笑いネタ?)

      「死んだ荷物を発見された場合は・・・」   「不審な荷物」をこう聞き間違えて 「荷物なんて最初から生きてないし」 と、コメントしたことがある次男。 かなりの天然くんでいつも笑わせてくれますが、 今回は漢字の間違い。   彼の場合、ウケ狙いでなく真剣です・・・ 復習の為、毎日1枚ずつやっている漢字の練習。(現在4年生の分)     こういうのがずらっと並んでいるだけなので、文脈が分かりません。だから「しめい」なら「氏名」か「指名」か、「さいこう」なら「再考」か「最高」わからない・・・という問題は常にありました。   しかし、今回彼が書いたのは・・・   「けいき」   「けいき」って小4レベルだと 「景気」以外に普通思いつかないと思うんですよね~。 せいぜい「計器」、あたり?? ところが彼は、   「毛息」   って書いていました  「け ・ いき」って そこで区切る~????? 第一、そんな言葉ないし (爆)   私があまりにウケたので、 取った時より喜んでました  まあ、これで「景気」の文字は忘れないでしょう。   同じような事が英語のスペリングでもあります。 以前、sweetをsweatと書いて間違えた時、 「sweatってどう読むかわかってるぅ~?? スゥエット・・・だよヒーヒーヒー」 と笑い飛ばすと 「ゲゲッ   汗か!!」 と素直に反応してくれます(笑) そして次からは間違いません。   「こんなのも知らないのか」と愕然とする時もありますけど、 まぁ、知らないものは覚えればいいだけか・・・と 親の方もやっと、肩の力が抜けてきました。 彼は最近、スペリングにちょっと「目覚めた」ようです。 書けなかったのが書ける様になるんだから、 (しかもゲームしながら) ただ単純にそれが嬉しいのかな。   *****************************   次男と読んでいます。 笑いどころもあり、なかなか面白いです。     一方、長男はあるサイトで英語の課題を。 これについてはまた次回に。

      27
      テーマ:
  • 28 Feb
    • Audiobookばかり聴いてるけれど…

      きりんさんのブログで知ったBook Peopleのセール。 結局購入したのは、CDセット二つでした。 本は、まだ読んでいないセットが家にあるので見送りました。 今回Jack Stalwartのセット本も安くなっていましたね。 我が家は4、5年前に£19くらいで買った気が・・・。 兄弟ともハマって読んだのを覚えています。   購入したCDは Jacqueline Wilson The World of David Walliams Jacqueline Wilsonのはセットで本を持っていて、それの音源がいくつかある!というので購入。今回の掘り出し物はやっぱりDavid Walliams! 「誰それ?」と言う方も多いかと思いますが、Britains Got Talentの審査員の一人(サイモンではありません 苦笑) ・・・といえば「あ!」と思い当たるのでは・・・? 私は彼が本も書いているとは知りませんでした。でも長男、実は日本語で彼の著書「おばあちゃんは大どろぼう?!」を読んだことがあり・・・ 「面白いから買って!!」 とのこと。8冊分、27枚のCDを買ってしまいました・・・。 David自身が読んでくれるので、うれしい~ 来月長男の誕生日だから、 誕生プレゼントという事にするかな・・・   さて、最近Audiobookばかり聴いて過ごしていますが・・・。   「耳からのインプットの方が頭に残るから」、と次男。 でも一番いいのは読みながら聴く事だそうで・・・。   ん?なんだ結局、本とAudio両方必要ってこと~?   最近、Audibleも利用しているので、 こちらでも最低月一回音源を購入。 まず、宣教師キャメロン・タウンゼントの本。     そして、ずーーーーっとブームが続いているWonderシリーズの後編。     読みたかったジュリアンの視点からの話。(後はクリストファーとシャーロット) どれもハズレなしでした。特にジュリアン、アメリカでは     とまで言われていたようで(苦笑) 作者も、この話はぜひ書きたかった・・・と話しています。 ボーイズがこのWonderシリーズをこよなく愛しているのを嬉しく思います。探偵モノ、事件モノばかりではなく、思春期の子の話も楽しめるようになってきたんだな~と。   キャメロン・タウンゼントの話も引き込まれます。 実話というのがすごいです。 このシリーズは友人が本を持っているので借りる事ができ、助かっています。

      20
      2
      テーマ:
  • 23 Feb
    • ホームスクール教材を選ぶ時/Spelling You See

      ホームスクール教材に興味のある方がコンスタントにブログを見に来てくださっているようです。私自身が実践しているわけではないのですが(汗)、時折ホームスクーラー用の教材を紹介しているからでしょうか? ホームスクール教材の中にはおうち英語に活用できる物がたくさんあるように思います。私自身、ちょこちょこと利用させてもらっています。でも、教材を検索するとた~くさんヒットしてどれが使いやすいのか、自分の子供に合いそうか、わからない・・・。私の悩みはそこにありました。(しかも説明は全部英語だし・・・) だから今回は私が探したり、選んだりする時の方法をちょっとシェアしたいと思います。   まず、実際に使っている人から話を聞く、これが一番です。 ラッキーな事に、ホームスクール実践中の友人が何人かいますので、直接教えてもらったり、教材を見せてもらったりします。実際に手にとって見る事ができるのは大きな利点です。また、使用した感想(pros and cons)も貴重です。   次にホームスクーラーのブログを探します。教材を自作して無料でシェアしたり、有料で販売したりしているブロガーさんがたくさんいます。自分なりの条件を頭に入れながら「このブログいいな」と思ったら、その人が使っている教材を一通り調べます。私の場合、クリスチャンで、できればレビュービデオをアップしている人を選んでいます。 例えば・・・ Confessions of a Homeschooler 何度かご紹介したサイトですが、とてもよくまとまっていて、フリーの教材もたくさんシェアしてあります。カリキュラムの説明もビデオで観ることができます。 他にも 1+1+1=1、Rasing Clovers、Hip Homeschool Moms、それからエンジニア系のTeach Kids Engineering ではアイディアをもらっています。   最後に・・・ Teachers Pay Teachersの様なサイトから購入します。あるいはPinterestで検索してフリーの教材を使います。この方法だとデータで入手できるので郵送の心配をする必要がありません。上の二つ方法だと、紙ベースの事も多く、カリキュラムをゲットするのが簡単でない場合があります。仕事で使う教材は主にPinterestから。クラフトのアイディアなども殆どここから得ています。   *************   前の記事で触れたSpelling You Seeについて。 サイトを見ると、レベルごとにサンプルがついていたのでプリントアウトし、次男に少しやってみました。思ったより楽しんでいるようです (話が歴史だからかも?) そのかわり、本来なら1週間(5日間)かけて1つの文章を音読→書き写し→ディクテーション、とやっていくのですが、無謀にも1~2日で終らせました。最近オンラインレッスンがマンネリ化してモチベーションが下がっているようだったので、今週はちょっとキャンセルさせてもらい、その分をSpelling You Seeでカバー。Phillis Wheatleyについての文章でした。その後彼女について調べて、私も勉強になりました。

      25
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 使いたいものと使えるもののギャップ

      使いたい教材と、子供が好む教材。 一致すればいいのですが、たいていそうはいきません ピッタリきたのは、ORTや絵本かな?? ワークやオンライン講師、洋書のタイトルなど、 「いいな~」と思うものをボーイズに勧めて、 何度拒否(あるいは挫折)されたことか・・・。   実は次男のスペリングもそう。 覚えた単語の定着やライティングのことを考えると、 友人が使っている、下記の教材に惹かれたのですが、 Spelling You See レビュー 次男が好むのは、ゲーム性の高いもの。 結局、違うのを選ぶことになりました。   そうそう。 このブランド(?)の算数教材がいいという評判です。 もちろん、合う合わないがあると思います。 でもホームスクーラーに人気があるようです。 時間があれば、ビデオだけでも見せたい教材です。 (でも教具も欲しいなぁ 笑) 数学が苦手な私でもよくわかります☆ Math U See    

      31
      テーマ:
    • 次男の英語、国語…そして中受??

      好きな事をする時間も増やしたほうがいいかなと思い、次男のオンラインレッスンの回数を週4から週2に減らしてみました。そしたら放課後からの時間が色々と充実してきたみたいで、勉強の方も自発的にするようになりました。声かけはいまだに必要ですが、それはまだ時間管理が甘いというか・・・自分に甘いというか(苦笑) それでも1年前に比べたら全然違います!ゆっくりでも、少しずつ成長してるんだな~と思います。   英語に関してはオンライン・レッスン以外に   ①放課後クラブの宿題  (ホームスクーリング教材『PACE』のサイエンス) ②たまに読書 ③オーディオ・ブック(オーディブルを利用しています) ④最近始めた『スペリング・シティ』。   『スペリング・シティ』は毎日10分程度ですが続いているので、有料のプレミアム会員になりました。カレンダーにリストの番号を書いておくと、次男はその分だけをこなす・・・といったカンジです。終了すれば2-3個のゲームで遊んでよいことにしています。(宿題が全部終わっている時はもっと遊んでるかも )   国語は漢字練習を再開しました。 次男は熟語が得意でないようです。 そこでワークシートをプリントアウト。それには読みしか書いてないのですが、私も一緒に座り、その熟語を含む面白おかしい文章やヒントを与えて、つまずいた時に助けます。漢字の練習は単調で面白みに欠けるので、なるべく楽しく記憶に残るように工夫して、それから漢字一覧表を見て書いても辞書をひいてもOKにしています。しかも4年生の分からスタート。(次男は5年) 楽勝と思ってもらえるレベルからスタート。今のところ順調です。   中受ですが、現在のところ「予定なし」です。 第一、いままで全然対策していません^^; (長男は、受験体制に入ったのが10月と遅かったのですが、自学で理科・社会、そして算数のワークを4、5年からのんびりペースでこなしていました) ただ、仮に受験しなくても、兄をみる限りでは、次男も受験算数は勉強をしておくといいかなと思っています。算数なら、講義を聴きながらできるこちらがいいかな~。(長男もこれを利用しました) きょうこ先生のはじめまして受験算数 数・割合と比・速さ編  きょうこ先生のはじめまして受験算数 図形編 数・割合編は持っていますが、図形編は受験後に発行されたのでするなら買わなければ・・・(アマゾンのカートに入ったまま) 四谷のは4教科揃ってますが、使わないかも~。 もし受験するなら・・・兄とは違う学校はどう?? ははは。

      13
      テーマ:
  • 05 Feb
    • カードゲーム★waterworks

      友達に借りている「水道管ゲーム」。       家族でプレイしましたが、なかなか盛り上がりました。 遊び方はこちらのビデオで。     どんどん進んでいってるプレーヤーに水漏れパイプを渡す事で動きを阻止する事ができます・・・が同時に自分が進んでいくチャンスも逃すので、駆け引きが大事。銅製のパイプには水漏れパイプカードが使えないなどのルールがあります。銅製のパイプばかり使おうとする長男(汗) 使いたいカードに熱中するあまり、周りの動きが全然見えていない次男(爆)   *************   あとはマンガ「ちはやふる」にハマる兄弟。 カルタ遊びも、友達に紹介したりして楽しんでいますが、百人一首を覚えるのが楽しいようです。まさかこんなに夢中になるとは・・・。 一にテニス、二にカルタ。 三に、英語・・・とはならないけど、ほそぼそ続けています。  

      28
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 読書

      次男が読んでいる洋書。(正確には聞きながら読んでいる・・・) The Genius Filesのシリーズ、5冊目です。           正直、シリーズが進むに連れてだんだん飽きてきたカンジでした。でも、4冊目は知り合いのいる南部がテーマだったので再び盛り上がり、その勢いで最終巻に突入しました。このシリーズ本に登場するミュージーアムはどこも「え?ホント?行ってみたい!」と思わせる奇妙な場所ばかりのようです。 シリーズのトレーラーを発見しました。     ************* 読書以外では・・・ 最近ご無沙汰していたBrainPopUKを復活。 たまに楽しんでます。  

      13
      テーマ:
    • とあるビデオ

         Facebookでシェアされているのでご存知の方も多いかと思います。 FBで繰り広げられている様々な論争・・・。 その中からひょっこり見つけた一本です。 ”We live in a time where we quickly put people in boxes. Maybe we have more in common than what we think?”(TV2/All That We Share)    

      2
      テーマ:
  • 31 Jan
    • もし…だったら、ゲーム。

      長男のレッスンで先生が「もし、○○だったら・・・」という質問をしていました。 「もし、今80歳だったら・・・」 「もし、外国に住むとしたら・・・」 その中に 「もし、生まれ変われるとしたら、誰がいい?」という質問が。   長男の答え。   「やっぱり自分がいいかな。このままがいい」   と。 先生はちょっと驚いた様子でした。 (先生は変わりたいのかな??) 私も意外でした。 フェデラーになりたい とか言うかと思った(笑)   「あ、でも、もうちょっと背が高いほうがいいなぁ  低めだからね・・・」   まだまだ伸びる年齢だから大丈夫だよ~と先生。   それを聞いてちょっと嬉しくなりました。 私もそのままでいて欲しいと思う。 ハイテンションで、寒いジョークが好きで、 弟にちょっかい出して怒らせたりするけど、 明るくて、前向きで、Jesusと子供が大好きな長男。 家族大好きっ子のままでいてね・・・   ***************   熱しやすく冷めやすい次男。 テニスと同じくらい「ちはやふる」の世界にハマっています 長男が国語の授業でするから、と購入したカルタ。 今度は次男の学校でも昼休み中に始めたようで・・・。 のりやすい彼、テニスと同様にカルタの素振りも・・・ (まだ全然取れないので、もちろん「形だけ」です・・・) 兄が百首覚えたので、 ぼくも!と頑張っています。現在二十首くらい。 関連マンガを二、三冊購入したら、 それでどんどん覚えています。さすがマンガパワー 読むのも上手くなりました。 (CD付きカルタのおかげです) 両方とも買いました~^^;     本も買いました。私も読んでいます。       

      15
      テーマ:
  • 30 Jan
    • 九州でも「おうち英語の会」

      本題に入る前に・・・。実はこのブログ、リアルの友人には公表していません リア友で知っているのは、このブログを通じて知り合った後に会ったお友達のみ。最初からそのスタンスできたので、それをずっと続けている・・・ただそれだけの事ですが^^; 親子英語を始めた頃、周囲からはかなり「特殊」な取り組みだと思われていたので、その「特殊」な世界について説明せずにすみ、気楽に関われる場所を探して見つけたのがブログ村でした。ちなみにボーイズにもまだ教えていません。(でもたぶん気づいてるかな・・・)    さて、本題。 それから10数年がたち、だんだん周りも変化してきているようです。 今までは関西まで行って英語の会に参加したり、スカイプトークで関わったりしていました。が、ついに九州にも英語の会の動きが出てきて、とても嬉しく思います   先日タイトルに惹かれて訪問したぺこさんのブログ、LINEで情報交換しようと熱く盛り上がっているようです~   ボーイズ連れてのイベント参加は年齢的にもキビシイかも知れないけれど、私だけ(雑用係でもいいので)参加できたらいいなあ・・・と思っています。ただ、今のところLINEグループには加えてもらっていません。IDは設定していないし、LINEは仕事以外であまり使ってないんです・・・ オバちゃんなんで、スミマセン。 でもとっても興味あります^^ 当分の間、ペコさんのブログをチェックして、予定の合う時に一度イベント参加したいと考えています   

      24
      6
      テーマ:
  • 27 Jan
    • インタビューを楽しむ

      毎日AO(Australian Open)のサイトをチェックしています。 実は昨日までライブで試合が観れることを知らなくて・・・(今まではラジオを聴いていた 汗)。長男が「観れるよ」と教えてくれて初めて気がついたという^^; でも、そのおかげで昨日フェデラーvs.ワウリンカ戦をライブで観ることができました。 AO TV Live AO Video Highlights これから週末にかけてセミファイナル、ファイナルと続くので、楽しみです   試合と同じくらい楽しいのが、テニスプレイヤーのインタビュー。 press conferenceより、on court interviewの方が面白いので、そればかりチェックしています。 AO Video interviews 英語圏外から来ているプレイヤーも多いから、それぞれのアクセント、ウィットに富んだ返答、会場を盛り上げるキャラなど・・・。見ていて全然飽きません。インタビュアーのジム・クーリエ(元プレーヤー)のツッコミがたのしい。press conferenceを見ていても、ネガティブな質問をされて怒るプレーヤーもいれば、それにJokeを交えてやんわり応えるプレーヤーもいる。個人的にはフェデラーのが「見たくなるインタビュー」です。プレイ自体もですが、あのキャラが愛される理由なのかな・・・と思いました。(でも試合ではワウリンカを応援していた次男と私・・・。) ワウリンカはフェデラーに比べて訛りが強いので、何回か繰り返して聞きました。彼は朴訥としたカンジがいいですね。次男は一番好きなジョコビッチが早々に負けてしまったので、他の選手を応援しています。   おかげでテニス用語(英語)が分かるようになりました。 子供達はテニスに対する刺激と、英語のリスニングの両方得られていい感じです

      12
      テーマ:
  • 25 Jan
    • アメリカ人の友人が戸惑った事

      仲のよい友人は、在日一年足らずのアメリカン。日本好きのご主人と一緒に来ていて、日本での生活にだいぶ慣れてきたようです。でも、文化や習慣の違いに戸惑う事も多いとか。ランチをしながら話をすると、カルチャーショックな事などを教えてくれます。それがストレスになることも多々あるそうです。私も海外で生活した事があるのでわかります。自分の「常識」が相手の「常識」でない・・・。どちらが正しいとかではなく、ただ「違う」んですよね~。 今回はその幾つかをご紹介します。些細なことだけにかえって興味深いかも・・・。   ①子供が会話をさらう?! 友人(アメリカ人)が日本人ママと会話しています。日本人ママの子供がママの袖をひっぱって 「ママ、ママ!(友達の)○○ちゃんがねぇ・・・」 と、会話を中断します。 大抵のお母さんはそのまま子供の話に耳を傾けるので、大人の会話はそこで中断。友人はそのまま親子の会話が終るのを待ちます。 ・・・・・・・・・・・・・・。 なかなか終わりません 会話途中の友人は立ち去るわけにもいかず、そのまま待ちます。すると、 「ねぇ、ママも来てよ~」 と、子供にせがまれ、日本人ママはそのまま引っ張られるように子供と去ってしまう・・・。   友人は 「会話だけじゃなくて、話してる相手も持っていかれちゃう(carried away)ことが多いのよねぇ」 と苦笑い。 彼女の常識では、子供が会話をさえぎってきたら、緊急でない限り、会話が終るまで待たせる。終ったら、相手に一言断ってから子供に向き直り、話を聞く。そうすれば会話していた相手にも失礼にならないし、相手も必要ならその場から離れる事ができるし・・・との事でした。日本の常識、とはいいませんが、身近なママ友に限って言えば子供が会話をさえぎっても何も言わない人が多数かな~?かくいう私もそうでした。最近はこういう友人の発言を聞いて納得し、少し気をつけるようにしています。   ②・・・それで、結論は?? さて、場所は変わって話し合いの場にて。友人が進行係を務め、議事を進めています。 「これについてどう思いますか? 何か問題があるかな?」 と、彼女が意見を尋ねると・・・皆、しばらく沈黙。 英語だし分かってもらえなかったのかな?と思い、再度尋ねるとメンバーの一人が、 「私、ちょっと気がついた事があるんですけど・・・」 と、ちょっと本題から逸れた話から始め・・・。最後の方で結論らしき部分に触れます。でも、その結論を聞いても、なんだかハッキリわからない。 「結局、どう思ったのか、問題があるのかないのか、はっきりわからないままだった」 という事でした。まだ日本のやり方に慣れていない彼女はあまり突っ込んで質問しなかったようですが、結論がはっきりしない、前置きが長い・・・など違いを感じるそうです。 確かに。例を挙げるところから長々説明したりしますもんね~。 英語ができても、英語で上手くコミュニケーションが取れるとは限らないという、よい例かもしれません。実は私も得意ではないので、気をつけようと思います。   「子供達にはアメリカ式も教えてやってね~」とお願いしています。

      32
      テーマ:
  • 19 Jan
    • テニスのインタビュー

      久しぶりの更新です。マイペースなブログですけど、今年もよろしくお願いします さて、相変らずテニスに夢中なゆうく一家ですが、全豪オープンも始まったので、それ関連の記事・インタビューのチェックに余念がありません。次男でさえ、新聞も読むし、インタビューや試合を英語で観ているし・・・。正直、オンラインレッスンよりこっちの方が「身につく」のでは、と思っています。実際、今週よりしばらくの間レッスンは減らしています。 家族でライブを観る事もあります。こういうのは親子で楽しめるのでいいですね~ Australian Open なぜか最近オーストラリア訛りにあこがれている長男。またしばらくブームが続きそうです。 ただ今、全豪オープンのライブをかけ流しながら家事&仕事中。お昼は、オーストラリアから一時帰国中のママ友とランチしてきます 

      15
      テーマ:
  • 24 Dec
    • 粋なクリスマス・プレゼント

      アメリカ人の友人夫婦が「ボーイズにクリスマス・プレゼントをしたい」と言ってくれました。Rogue One (Star Wars)に連れて行くつもりだ、と「ホント~」と、ボーイズが喜んだのは言うまでもありません。 もう一人のバイリンガル・ボーイと一緒に5人で字幕版を観に出かけて行きました。ずいぶん楽しんだようです。みんなテンション高くなって戻ってきました その頃私は、別の友人夫婦とランチ~ふふふ。 明日はクリスマス・イブなので、教会仲間と一緒にクリスマス会&礼拝をします。そして、クリスマス当日は家族でのんびりと・・・といいたいけれど、テニス教室の最終日、ということでボーイズは外出予定。私はのんびりさせてもらいますわ~ 今年のクリスマス・プレゼントは兄夫婦からと、私達からのをあわせ、レゴセット&本を。今まではあまり大きなプレゼントを渡してこなかったのですが、今回はひとつドンと渡して終了。長く楽しんでくれる事を期待します。  後は、UKから取り寄せていたセット本を開封予定。 

      26
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 地方にも広がりつつある「おうち英語」

      我が家のおうち英語といえば、ブログ村。時間があれば1日に1回は見ている気がしますが、その時は大抵、新着記事をチェックします。子供が小さかった頃は自分もランキングに参加していたし、情報に飢えていたので(苦笑)ランキングや注目記事ばかりに目がいっていたのですが、今は新着記事の中からタイトルやお気に入りのブログ名を探すのみ。そして最近気がついた事。近所、少なくとも同じ市内に住んでいるブロガーさんが何人かいらっしゃるかも・・・。(以前もそういう出会いはありましたが、連絡をとって実際にお会いしたのはお一人だけ。すごく貴重な出会いでした。)今は、おうち英語を応援するサークルやお教室もちょこちょこ見かけるので、「時代は変わったな~」とおばさんな目で眺めています どんなことをやっておられるのだろう・・・と興味があるのですけど、サークルなどは対象年齢が就学前だったりして、おもいっきり対象外 友達の子を連れて参加してみようかしら~  なぁんて冗談ですが、わが子もイベントに連れて行くには何かと面倒な年齢になり、楽しそうな様子を想像しながらブログを拝見するだけです。徒歩圏で活動してらっしゃる方も見つけて、ちょっとドキドキ(怪しい) この数年で「親子英語」や「おうち英語」という言葉がすっかり定着した感があり、嬉しい・・・けど、「あと少し早ければよかったなあ」と羨ましがっている自分がいます。SNSではたくさん交流させて頂きましたが、身近な所では親子英語仲間は皆無でした。 もういいかげんに卒業してもいいと思うのですが、わが子の英語だけでなく、ただ単に、おうち英語自体が好きなんでしょうね。

      43
      テーマ:
  • 19 Dec
    • クリスマスといえば…

      今週末はクリスマスですね。クリスチャンでなくてもこの時期はわくわくするのでは?我が家はクリスチャンなので、クリスマスが大好きです。最近子供達とよく観ているビデオサイトに、クリスマスやイエス様についてのクリップが幾つかありました。割と早口だし、現代風?!なのでボーイズは「なんそれ?」と笑いながら観ています。 イエス・キリストって?God’s Story: Jesusクリスマス・ストーリー(おススメ)God’s Story: Christmas中国語バージョンも発見 英語で観た後に中国語字幕に頼りながら中国語バージョンを観ると、幾つかの単語が聞き取れるようになりました。こういうの楽しいですね~。 上帝的故事之聖誕節 (God’s Story: Christmas) こちらはちょっと簡単なクリスマス・ストーリー。Jesus Is Born (Twos story)イエス様の誕生は、福音、つまりGood Newsイエス様は神様からのプレゼント。私はそう信じています。「そんなのプレゼントじゃないし」と思う人も「関係ないし、いらないわ」と断る人もいると思います。「迷惑だし」っていう人もいるかも~だって、私は昔そうだった。 ただ今は良いと思うものをシェアしたいです。伝えたいだけ・・・ね。Merry Christmas よいクリスマスをお過ごしください

      16
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 4歳で7ヶ国語!

      みんなが皆、出来ることではないし、やはり生まれ持ったものや興味のある無しもあるのでしょうが、4歳の子がまったく違う言語を7つ操っているのを見ると、「幼児期の耳ってすごい。吸収力を侮ってはいけない」と思います。母国語のロシア語、プラス英語に始まって中国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、アラビア語・・・。話せるだけでなく、言語によってはすでに読めるという驚きこの子がこれからどのように育っていくのかわかりませんが・・・。「見世物」だけで終ってほしくないなあ~ 4-year-old Russian girl speaks fluently in 7 languages  こういうのを見てシェアしたくなるのは、自分が二言語だけでもアップアップ してるからかな??それとも他の言語にも興味を持っているからかな? ***************** 長男は期末考査の翌日からインフルエンザでお休みでも比較的症状は軽かったので、今はすっかり元気です。今週末は予定が一杯だから、自宅待機が今日まででよかった週末は友達とのんびりすごしま~す。

      29
      テーマ:
  • 05 Dec
    • アイディアが形になる時

      私は思いついたアイディアや、イメージが実際に形になっていく課程が好きです。頭の中にぽよんぽよんと浮かんでいる状態のイメージに浸るのも楽しいのですが(笑)、それが何らかの形になる時のドキドキする感覚が好きなのです これはどうやらボーイズも同じ様です。 今回は長男が撮りためた写真が出発点。バラバラの写真データにひとつひとつ聖句をのせて、「カレンダー」という季節の中に振り分けて、編集し、ひとつの流れのあるモノに変えていく。「自分のお小遣いを全部はたいてでも作りたいのなら、やってみたら?」と言ったら「作りたい!」と。そして私の友人の助言もあって、カレンダーは販売してその収益を全部熊本地震の為に使ってもらおうというアイディアにまとまってきました。 少しでも多く人に使ってもらえると嬉しいよね。その分、多くお金を送れるしね。 でもすでに師走早く行動しなきゃ、すぐ来年になっちゃうよ~  →ということで、ただ今期末試験真っ只中の長男に代わり、母が印刷屋さんを探し、レイアウトなどは親子で打ち合わせて、 今日無事に入稿しました~ **************** 最近、週末は家族でテニス。ボーイズは他にもテニス教室があるし、暇な時は「ベイビーステップ」観てるし、もう、テニス三昧。英語は・・・こちらのシリーズは無事イギリスから到着しました。クリスマスに開封予定です。

      18
      テーマ:
AD
AD

プロフィール

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。