(有)テクノパックのブログ

ポリ袋、レジ袋を中心に書いています。

NEW !
テーマ:
レジ袋の注意書きは箇条書きになっている。

{1E87BA3E-E35E-4E20-BDD8-EE7E7B7588D8}



特に決まりは無いのだが、そのようになっているレジ袋が多い。

だが、改行せずにつなげるのもいい感じだ。

{F8249DCA-A64B-45A9-B588-87B3880EA7FA}



レジ袋ばかり見ていると、こんなことに感動するようになる。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

マイバック運動よりも地球環境に有効なのがレジ袋やポリ袋のポイ捨てをしないことです。

ポリ袋の怖さは自然分解しないことです。

ポリ袋はレジ袋やゴミ袋として、日々の生活に欠かせない一方で海洋汚染の最たる原因にもなっています。

皆さんの中で太平洋ゴミベルトをご存じの方も多いと思います。

これは「北太平洋の中央に漂う海洋ゴミの海域で、浮遊したプラスチックなどの破片が北太平洋循環の海流に閉ざされ、異常に集中しているのが特徴の海域」

そのプラスチックの大半がレジ袋の残骸です。それについて詳しく書いた本が「プラスチックスープの海」です。

著者は本文で『そのとき見たのは、プラスチックでできた薄いスープである。
 
プラスチックの破片で調味し、ブイ、もつれた魚網、浮き、枠箱、その他もろもろの大きめの残骸といった「ゆで団子」があちこちに浮かんでいるスープである。

私は、プラスチック大陸を発見した後世のコロンブスなどではない』

海に流れでた様々なプラスチックは海洋生物を傷つけます。

漁網に絡まり身動き取れなくなるアザラシ。

浮遊する色とりどりのペットボトルキャップを餌と勘違いする海鳥。

小さく砕けたプラスチック片をプランクトンと取り違え誤食する魚。

レジ袋が分解するまでの時間は、地上で100年、海中で450年と書いてあった本がありましたが、本当に自然に返るのかは疑問です。

ですから太平洋ゴミベルトはさらに拡大するということです。

皆様も今日レジ袋のポイ捨てを目撃しているはずです。

例えば、新潟県の自慢である米作。

それを支える田圃にもレジ袋に入ったゴミが散乱しています。

特に雪解けの時期は醜く目を覆いたくなります。

レジ袋が風をはらみ、舞っている姿を目にしませんでしたか。

市街地でポイ捨てされているのは、レジ袋が一番多いはずです。

今日、目にしたレジ袋は、私と皆さんが死んだ後も自然に戻ることはできません。

レジ袋はただよい、最後には太平洋ゴミベルトの一部になるかもしれません。

太陽と風雨に晒され千切れて細くなってもポリエチレンであり続けるのです。

そして、未来の人々にツケを払わせることになります。

ポリ袋は世界を滅ぼす可能性も持ち合わせる、と言っても過言ではありません。

レジ袋のポイ捨てをしないことは立派な地球環境対策になります。
 

 

→テクノパック

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
一般的な食品スーパーでは、価格競争が厳しい。

だから、包装資材の購入もコスト削減に余念がない。

例えば、レジ袋なら印刷しないで、既製品を使うのがコスト削減に繋がる。

だが、イメージアップや広告効果を狙って、店名を入れてレジ袋をオーダーメイドすることが多い。

多色刷りをすれば、見栄えはいいが、コストに跳ね上がる。

そこで、半調という技法を使い、表現力をアップする。

{3095A717-F183-4D55-8771-306458B841BA}

{C76FE19D-65AB-4D8A-9952-7DC68280BD60}


このレジ袋では、Wayの上にある丸が薄くなっている。

このように、一色だが、濃淡をつける。

版代、袋代共に一色印刷より高額になるが、二色印刷に比べれば安い。

こうして表現力の向上とコストカットを達成する。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんでも入るプラスチックバックです。

なんでも扱っている店舗なのでしょう。

{BBC0B454-EF5C-4EFF-A815-EB66FF863BD4}



こんなデザインも良いです。

さて、このプラスチックバックの原料はポリエチレンです。

それを示すのが「PE」の文字。

{E442D22D-D76C-4489-AEA0-A919B8A7C066}



通常はプラマークの下に入れることが多いのですが、このプラスチックバックでは、横についています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。