ReiClubのブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:
痙攣性発声障害の原因が分かってきました。

原因不明の難病ではありません。こころの病気でもありません。

発声障害のはじまりは全て、

舌の緊張  だったのです。

なぜ舌の緊張が発声障害につながるのか?

それは簡単です。私達の発声器官(喉頭という枠組み)の構造に理由があったのです。

舌は筋肉のかたまりなので力が入りやすく、

その舌の根本が付いている骨、「舌骨」を過度に固定(ロック)してしまう

ことが、その下方にある声帯閉鎖の状態(声帯の合わせ方)に変な癖をつけてしまうのです。

要は、のどの構造

舌~舌骨~のど仏(内側に声帯)  
というものが、互いに繋がっている構造になっていて、

声帯の上部に位置している
「舌~舌骨 の過度な固定」が、

下方にある
「柔らかい粘膜&筋肉である声帯の動き」を

本来とは違う不自然な状態にしてしまうのです。

臨床していてわかるのですが、
本来入り込んでいなかった発声器官への力みが連鎖、連動して、

声帯閉鎖の状態をいびつにしていることがわかります。

本来声帯閉鎖には、気管から吹き上がってくる呼気を受けるだけでシンプルに出来ていたのです。

しかし、その前に舌や舌骨への力みを間に挟み込んで発声するように癖づいてしまうのです。

これが、声の不安定さにつながっているのです。

舌や舌骨の固定の力の加減ひとつに頼っているのですから、そこも疲れてくると声をコントロールできない状態になります。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。