さて、たびたび城たびin兵庫の旅2日目は 朝から曇り空・・・・くも

宿泊した出石グランドホテルさんの朝食バイキングをいただいてから

出石観光に出発しました――――――――車


まず向ったのは出石の中心地から車で10分ぐらい離れた

但馬一の宮の*出石神社*

古くは「古事記」「日本書紀」にも登場する山陰有数の大社だよひらめき電球
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


次の総持寺に向う途中にあったのは*比隅山城跡*

(いちおう城たびなので気になって車を止めてみた)

今はのどかな田園だったけど、比隅山城を居城としていた山名氏はここから応仁の乱に出陣したそう(`・ω・´)
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


出石神社→比隅山城跡は車で1分十分徒歩でも移動できる距離だけど歩く

総持寺は少し離れて車で3分ぐらい徒歩でも15分ぐらいで行けるんじゃないかなぁ?


*総持寺*

真言宗の古刹で木像十一面千手観音立像があるそうなんだけど、この日は見ることができません

でした――――御開帳の日とかが決まっているのかなぁ

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


同じ敷地内には大きな徳利とおちょこの徳利塚がありましたよんお酒



次にやってきたの*白糸の滝* 進むにつれ・・・どんどん森林が深くなってきて

緑が気持ち良かったよ~~~~~あまり交通量もないのか?道路にも苔が生えていてeh!!

ジブリに出て来そうな気持ちの良い杜の園って感じだったなウフ

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

流れる水音が気持ち良かった―――――マイナスイオンたっぷり ひょうご森林浴50選にも指定

されているそうでそんなに大きな滝ではないけど美しい姿の滝でしたぁはーと



さ、続いては――――出石の中心部に戻っていよいよ城下町散策歩く

(駐車場は有料だけど十分に街中になるので困る事はないと思うヨ)


まずは出石城跡にって思ったんだけど、さっそく気になる食べ歩きグルメに目が奪われ・・・あはv

*侍クレープさん*で、ちょっと変わった

蕎麦クレープおくら巻をいただいました~~~~きらきら

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


蕎麦ツユをジュレにしてあってネバネバおくらがたっぷり~~~なかなか和な美味しさでしたOK



いざ*出石城跡*へ 

石段と朱色の37段の鳥居がとても印象的 出石藩主仙石氏の居城跡でもう本丸は

残っていないんだけど――――隅櫓と城山稲荷がありますハート
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


頂上の稲荷境内からは城下町が一望できて、とっても見晴らしが良かったよ~~~キラキラ
出石城登城門前にある太鼓橋は登城橋 写真撮影の人気スポットになっていましたるん

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*



そしてこちらは出石の町のシンボル*辰鼓楼(しんこうろう)*

いまでも決まった時間には時を告げる太鼓と鐘の音を聞くことができるよん

(足元には大きな鯉がたくさん泳いでいます鯉
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


出石の城下町は、さほど広くない広さの中に歴史的建造物や展示館があるので

ゆっくり散策するのにもってこい――――――その中にはお土産屋さんや名物の出石そばが

食べられるお店が沢山あるのであきる事はないし、観光協会発行の散策地図を片手に

歩く観光客が沢山いました(でもこの日は天気が良くなかったから人出が少ない方だったそう傘



*出石家老屋敷*

江戸後期の上級武士の屋敷を公開していて隠し部屋(二階)や大名行列の道具などが展示ハート

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


*伊藤清永美術館*

出石出身の洋画家の代表作を収蔵展示している美術館おんぷ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


1Fはちょうど子供絵画展を開催していて2Fが清永の絵画(そこに大洗っていう名の絵があったんだけど

それって茨城の大洗の事かなぁ・・・受付の人に尋ねたけど分からなかった汗


―――――この2つは隣合わせの場所にあるので一緒に見学しやすいよ――――――――



*出石史料館*

豪商の旧邸で数寄屋風の建物は古きよき光を利用した細工がされていましたキラキラ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

母屋の他に来客用に少し豪華に作られている離れ、土蔵まで見学できるよオススメ

母屋の2階には松の木にとまるコウノトリの写真があった(昔はふつうにいたんだねぇト音記号

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*




*酒蔵*

出石酒造の酒蔵として使用されている蔵 明治の大火でも焼け残った歴史のある建物

赤みのおびた土塀壁が印象的 築250年の風格を感じるよ~~~~え゛!
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*



*たくみ工芸*

1200年以上の歴史と伝統を誇る豊岡の工芸品 わたしが伺った時は若だんな(!?)さんが

お店で接客されてて――――若いのにあと継いで行くと話していましたおんぷ

豊岡は潟と呼ばれる池、湖が多い地形で あちこちに湿地ができてコリヤナギが生えて

それが行李柳、かばん産業へと発達していったんだって―――――ほー

そう、この湿地があるから ドジョウや淡水魚を好物とするコウノトリが生息できるって訳ね
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


籠バックやショルダーバックなど、高価なモノだけどとっても素敵なデザインのモノが沢山ありました

わたしもいつか手に入れたいなぁウフ




*出石明治館*

以前は役所として使われていた洋館風の建物で館内は出石の資料館になってますlove

一番奥には旧郡役所郡長室にはレトロな机と椅子が残っていましたにんまり

座っちゃダメって書いてなかったので、記念に座ってきましたよんウフ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*



*おりょう灯籠*

江戸時代に交通運輸に利用された船着き場の名残で

哀しい言い伝えが残る灯籠なんだって・・・・ ごめんなさい...3木の上に灯籠があって近くには柳の木

雰囲気ありすぎ(隣は地元銀行がありました)
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*



―――――どこの施設までも中心部にある辰鼓楼から徒歩10分程度の距離――――――――



割とコンパクトだけど、じっくり見て回ったら1日はゆうにかかるぐらいの見所があったよあはは♪

わたしも時間の都合で行きたいって思ったところに行けずに終わってしまったよしょぼん

遠方からせっかく行く人は是非丸1日時間をとっておいたほうがいいんじゃないかなぁきりっ


あ、もちろん出石そばもいただきました麺

迷いに迷って旅先で出会った人にオススメされた陣屋さん

つるりとした喉越しと、かつおぶしの風味の強いだしつゆが美味しかった―――――ハート
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


小皿にのってくるお蕎麦 もちろん初めて食べたケド確かに美味しかったですぺこ



この日は城崎温泉街から少し離れた大江戸温泉きのさきへ宿泊しました温泉
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*




3日目の様子へ続きます~~~~~~おんぷ


想い出に強く残った場所は後日別記事で詳しくご紹介します~~~OK
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:* *:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


10月1日(火)~12月25日(水)まで兵庫の城を楽しく巡るクイズラリーきりっ

兵庫・官兵衛からのクイズ挑戦状 が開催されているよ~~~この機会に城たびをする人は

ぜひチェックしてみてね 抽選で旅行券や商品券が当たるよ(詳細 を確認してねハート





ブログランキングに参加していますにゃこちらのリンク先には

沢山の旅情報が載っているのでぜひ遊びに行ってみてくださいねチョコレート

にほんブログ村 旅行ブログへ 旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
ペタしてね






AD

コメント(1)