不本意な現実があるのは自分をいじめているからです。

の記事を読んで、ちょっと前に書いた


ちゃんと嫌うと自分が大好きになる

読むと混乱する人もいるかもしれませんので

補足的記事です


だいたい、皆さまの「自分いじめ」が始まる

きっかけって、何か失敗したり、人を傷つけたんじゃないかって

感じたり、要するに「自分が悪い」と思ってるときですから

そういうときは「自分責め」やめないとダメなんですよ


自分のことを
「ちゃんと嫌う」必要があるのは
自分が「本気で」変わりたいときです。


たとえば 「もっと自分のことを大切にしたい!!!」

って心底思って、そのために努力してたとします。

そのときの 「もっと自分のことを大切にしたい!!」

を邪魔する自分の心の持ち方を

嫌ってくださいってことなんです。

心の底から「自分を大切にしたい!」のに

自分のことを後回しにして人の顔色伺ったときは

すかさず、「あんた何してんの?!いい加減にしなよ」

ってののしってもいいんです。

心の底から願ってないことを、やれなかった

できなかったからといって、自分を叱ったりののしったりしなくってもいいです。

でも心の底から「こうなりたい」

「こうしたい」と感じてるにも関わらず

つい癖で「こうなりたい」とはかけ離れた言動を取ったり

行動を取ったら、そのときこそ

激しく自分・・・というか脳内執事のせいにしていいので

いらんこと言う脳内執事を罵倒したり、解雇していいのです。

お姫様ごっこの本を出した直後

いただいた感想として

「わたしは執事をクビにすることが

かわいそうでしかたありません。自分の夢を

阻む信念であっても、それは今までの自分を

守ってくれてたものなので感謝して手放したいのです」

って言われたことがあるのですが

・・・・・う~ん。まぁ、

そうしたければそうすればいいですけど

そういう人に限って「変わりたい!」

と言ってるにもかかわらずなかなか

変わらないでしょうね。

変わりたいなら、その心の癖や

行動の癖を

やめないといけないのに

「自分の癖がなくなっちゃったら

わたしがわたしでなくなります」

とか意味不明のことを言う人もいましたね。

これ言った人、講座の受講生だったのですが

高いお金払って

変わりたい!この夢を叶えたい!

って言ってるのにもかかわらず

行動できない自分を擁護するような

寝ぼけたことを言うので

この方には講座やめて頂きました。

だって、ほんと、そんなこと言ってたら

その人がそうなりたいと思ってた自分には

一生なれないし、お金も時間もムダになりますからね。

こういう気持ちが出てくるということは

本当の意味で「変わりたい」わけではないので

前のブログに書いた


不本意な現実から脱出するための正しい自分との向き合い方

①自分のダメなところ、やらかしてるところ、イヤなところ、すべて認めて、どうにかしようとするのではなく「あきらめる」もしくは
「このときはこうすることがベストだったわけで仕方なかったよね」って開き直る。

②罪悪感が湧くたび①を繰り返す。

③そのうち、それは本当に変えなくてはならないことであれば

「やっぱり変わりたい。もっと素敵な自分、
いい状態になりたい。」

という思いが焦りでなく、自然に出てきます。

この感情は
エキサイティングなものではなく、ふつふつと
静かに、体の奥底からわいてくる
落ち着いた感情です。

そうなったら、すかさず
素敵な自分、いい状態の自分が
やっているであろうことを
現実で実行する。

を繰り返して

「本当の自分が望んでること」を知る作業から

もういっかいやり直した方がいいですね。


まぁ、自分が本気で変わりたいとか

現状を変えていきたいと思ってるかどうかは

行動してみたらわかるんですよね。

行動してみて

「変わらない自分だって自分だから

受け入れてあげたい」

なんてことを思ってしまうなら

そもそも「変わろうとしなくていい」わけですから

「変わりたいフリ」して

講座受けたり、セミナー受けたりして

色んな人に迷惑かけるのは

やめたほうがいいですね。

迷惑かけてなんぼってのは

確かにありますが

なんていうかこういう迷惑はかけるのは

わたし的な美学に反するので

自分がわけわからず人にそういうことしちゃったと

気づいたときは

激しく自分を叩きのめしますし

人にそういうことで振り回されるのは

ものすごくイヤです。

ってことで「自分を責めない」と

「ちゃんと嫌う」の違いわかっていただけると

嬉しいです。

自分責めすぎてる人は自分責めをやめる。


心底 (*ここ大事ですよ!心底じゃないと

ぐずぐず言うので、ぐずぐず言ってるうちは

心底そうしたいわけじゃないんですよ)

変わりたいと思って

チャレンジしてることが出来ない自分は

とことん嫌う。

そしたら、ちゃんと自分で「こうなりたい」を叶えることが

できます。

霊能力があるとかないとか

才能があるとかないとか関係なく

どんな人も、

自分が「心底」願ったことは

叶えたり実現出来る力を持って

生まれてきてます

・・・・どっちにしても

まずは「自分責めやめる」から始めてみましょう。


以上、補足記事終わります。

3月に入りましたね!

福岡は一日雪が降っていて

とても春とは思えませんが

皆さま、気候が不安定ですので

お体どうぞご自愛くださいね

毎回ご好評いただいております

「今月のコトノハ」は今日のうちに

アップしますのでそちらもお楽しみに