管理栄養士 麻生れいみオフィシャルブログ Powered by Ameba

「健康&キレイをコンセプトに
輝く人生を送るための食とライフスタイル」
を発信させていただいております。

NEW2016 5/21 TBSテレビ『白熱ライブビビット』放送 ロカボダイエット特集
NEW2016年6月7日東京新聞、麻生れいみ式ロカボダイエット新聞掲載。

NEW2016年6月5日朝日新聞、主婦の友社糖質オフバイブル新聞掲載。

唐辛子2016年 集英社「マキア」6月号 ダイエット特集

唐辛子 2016年 光文社「美スト」6月号 干し芋特集

唐辛子2016年2月8日オンエア、CBC・TBS「ゴゴスマ」出演。
唐辛子2016年1月29日TBS「白熱ライブビビット」、

 ロカボ特集密着取材出演。


唐辛子2016年2月9日号女性自身「受験を協力にサポートする

 脳力アップ食材ベスト10」掲載。


唐辛子2015年10月25日オンエア、CBC・TBS「ゴゴスマ」YUJI'Sキッチン出演。

image

唐辛子韓国SBS放送、日曜特選ドキュメンタリー

  「免疫力の鍵、多糖体の秘密」出演。
唐辛子月刊ネクスト9月号、「ボディメイクを成功に導く、食事指導法」掲載。
唐辛子集英社「マイエイジ」2015年冬号、ダイエット倶楽部でダイエット指導。
唐辛子集英社「エクラ」1月号、掲載。
唐辛子業界雑誌・エステティック通信12月号に、

  スーパーケトン食のメニューを掲載。

唐辛子テレビ東京L4you「おから特集」に、出演。
image


とうがらしとうがらしとうがらし唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子青唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子唐辛子とうがらしとうがらしとうがらし


音譜早くも6刷3か月で3万9000突破、主婦の友社

NEW5月25日発売!ワニブックス
ケトン体質ダイエットコーチ 麻生れいみ式 ロカボダイエット - 1週間だけ本気出して、スルッと20キロ減! - (美人開花シリーズ)



ビックリマークハイパー糖質制限がん免疫栄養療法を始めたい方の説明会
日時:平成28年7月24日(日)9:00~
場所:AP東京丸の内( 東京都千代田区丸の内1-1-3 )

詳しくは→http://blh.co.jp/seminar.html


NEW !
テーマ:
{446CA63D-1796-4A29-815D-7240150A82AF}

発売から一カ月

続々ダイエット成果
 
 
養成ギブス効果があるみたい
コツをつかめば楽々なんです
 
 
養成ギブスってコレ
わからない世代も続々なのね
{FE0365C8-98CA-4CAC-B573-1A664D4197DD}

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
管理栄養士 麻生れいみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

やみくもにはじめるのではなく、

ちゃんと本を読みお勉強をしてからはじめましょうキラキラ

「低炭水化物食の適応は腎機能正常の肥満者が好ましく、

食物繊維・ビタミン・ミネラルが不足しないよう野菜を十分摂取し、

脂質や蛋白質の質も考慮する」ご飯

 

そう、毎日の食事から炭水化物を抜いたのではなく

たんぱく質や野菜、きのこ、海藻類、脂質の質を

見直すことが大切上

 

糖質制限という言葉がひとり歩きしていますが、

私たちのカラダに必要な

たんぱく質や脂質、食物繊維ちゃんと摂取してね~キラキラ

それって糖質制限ともいえるね~キラキラ

とうことで、はじめに糖質制限ありきではないのだグッ!

 

 

 「第59回日本糖尿病学会年次学術集会の

シンポジウム「食事療法の新たなエビデンスを求めて」において

低炭水化物食のエビデンスとその功罪を中心に述べ、

短期的には減量効果などが認められるが、

長期的には生命予後が悪化する可能性もあるとした。

希少糖プシコースに耐糖能改善作用

希少糖の一種でノンカロリーかつ甘味度が

砂糖の7割程度の「D-プシコース」が血糖値の上昇を抑え、

脂肪蓄積抑制作用やインスリン抵抗性改善作用があることを示した。

 

1~2年後には大量生産の道が開け、既存の人工甘味料に取って

代わる可能性を示唆した。一方、フルクトースは肝臓の脂肪化を

亢進させてインスリンの抵抗性を高め、炎症を引き起こすともいわれ、

過剰摂取は避けるべきと指摘した。

 

人工甘味料については、マウスに摂取させると腸内細菌叢の

変化により耐糖能が悪化するとのデータを示し、

今後このようなエビデンスが続けば摂取の

推奨を検討する必要があるとした。

糖質制限は腎機能低下例には不向き

次に、低炭水化物食のエビデンスとその功罪について述べた。

低炭水化物食群と低脂肪食群で体重に与える影響を

比較した研究(Arch Intern Med 2006)を示し、

開始後半年間は炭水化物食群で有意に体重が減少していたが、

1年後では両群に有意差はなかったことから、

炭水化物食は減量のため短期的に実施するのが望ましいとした。

 

低炭水化物食にすると蛋白質や脂質の摂取は増えるが、

高蛋白質摂取が腎機能に与える影響を検討した研究

Ann Intern Med 2003)を紹介。

 

軽度腎機能障害例では、蛋白質摂取の増加により

推算糸球体濾過量(eGFR)の有意な低下が見られた()。

このことから、「糖尿病腎症3期例には

低炭水化物食を勧めてはならない」と強調した。

 

 

表. 蛋白質摂取が腎機能に与える影響(42~68歳)

 

表

Ann Intern Med 2003; 138: 460-467)

低炭水化物食の長期の安全性を検討した研究

Ann Intern Med 2010)を示し、低炭水化物食を導入すると死亡率が

増えたことを明らかにした。

 

炭水化物摂取割合を10段階でスコア化して検討すると、

男女とも炭水化物摂取量が少なくなるほど死亡率は有意に高まった。

しかし、植物性蛋白質を多く摂取した場合は逆に死亡率が低下した。

低炭水化物食を指導する場合は蛋白質や脂肪の質を考慮して行うべき」とした。

 

以上から、「低炭水化物食の適応は腎機能正常の

肥満者が好ましく、

食物繊維・ビタミン・ミネラルが不足しないよう

野菜を十分摂取し、脂質や蛋白質の質も考慮した食事指導が望ましい」と述べた」。

https://medical-tribune.co.jp/news/2016/0624503841/?utm_source=mail&utm_medium=recent160627&utm_campaign=mailmag&mi=00128000005wT1xAAE&fl=1

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
管理栄養士 麻生れいみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:
{724F580D-45EF-47FC-9AF5-8241BDE96AB0}
 
ワンプレートで撮影な
 
 
 

 

 

{FE7D7ADE-8A82-4444-8766-0F7F31DEC285}

かたや無骨な

 

 

でも…
 
スーパーで買ってきたカツオ
もの足りなく感じて
食べちゃう
 
地元ものカツオ
少しでも
大満足なんだ
 
エネルギーが違くない?
私たちは
自然の恵み,
エネルギーを頂いてると思う
 
究極
ここだよね~
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
管理栄養士 麻生れいみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

日本抗加齢医学会学術総会のことが、

記事になっていましたWハート

 

 

多くの仕事を細菌に「外注」している人間

 

今回の学会でのキーワードのほんの一部を挙げると、以下のようになります。

id=20160620-027-OYTEI50014,rev=2,headline=false,link=true,float=center,lineFeed=true
 

 

id=20160620-027-OYTEI50011,rev=3,headline=false,link=false,float=right,lineFeed=true

頭からつま先までのアンチエイジング・サイエンスにあふれていました。

なかでも最大の関心を集めたのが「腸内細菌」です。

人間は大量かつ多種多様の細菌と共存しています。

 

実際、人間は多くの仕事を細菌に「外注」していることもわかってきました。

 

例えば胃のピロリ菌は胃がんの原因になりますが、

そもそもは胃酸を薄めて胃の粘膜を守る作用を人間に代わって何万年も行ってきています。皮肉なことに、ピロリ菌を除菌すると今度は

胃潰瘍の薬を飲まなくてはならなくなることも生じてきました。

 

大腸にある「腸内細菌」は、住んでいる場所や人種、

食べ物といった、地球での人間の文化や生活と大きく関わっています。

 

腸内細菌は肥満に関係したり、がんに関係することがわかってきまし

たし、潰瘍性大腸炎という難病も、他人の便を「移植」して腸内細菌を

変化させると治ることもあることがわかってきています。

 

納豆やソラマメなどの豆類に多いポリアミン

さらに衝撃的だったのは、腸内細菌が認知機能を高める、

という報告が今回の学会であったことです。

これは、アミノ酸の一種であるアルギニンを、

ある種の乳酸菌と一緒に摂取することで、

ポリアミンという物質が腸内で多く作られて、

認知機能が高まるという研究です。

 

ネズミの実験なのですぐに人間にも当てはまるかは

まだわかりませんが、

高齢ネズミの認知機能もよくなったことは、超高齢社会最大の

問題である認知症の予防に食べ物が有効であることが期待されます。

 

特にアミノ酸の効果をある種の乳酸菌が高めることは大変興味深いですね。

実はこのポリアミンという物質はもともと精液の栄養成分で発見され、

アンチエイジングの重要なカギと言われています。

ポリアミンのアンチエイジング効果には、下記のようなことが知られています。

id=20160620-027-OYTEI50010,rev=2,headline=false,link=true,float=center,lineFeed=true

 

id=20160620-027-OYTEI50013,rev=3,headline=false,link=false,float=right,lineFeed=true

ちなみにアルギニンを多く含むものは肉・魚介類、ゴマ、大豆、

ナッツなどです。また、ポリアミンが多いのは納豆やソラマメなどの豆類。

ソラマメの季節、ビールとソラマメもいいですが、朝はソラマメと

ヨーグルトがアンチエイジングによさそうです!」

https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20160620-OYTET50033/

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
管理栄養士 麻生れいみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

テーマ:

前回のつづき

http://ameblo.jp/reimi-aso/entry-12174462265.html

 

 

 

妊娠中の低栄養が子供の体質を大きく変化させ、

様々な障害をもたらすことがよく研究されている。

 

この分野は、先の大戦でドイツ軍の封鎖により

飢餓状態にさらされたアムステルダム近郊に住む妊婦さんから

生まれた子供の何十年もにわたるコホート研究をきっかけに始まり、

飢餓の影響が体質として一生つきまとい、

自閉症などの中枢神経型の症状、

成年以降インシュリン分泌の低下

肥満などの代謝異常を引き起こすことがわかってきた

 

この体質変化の背景には、遺伝子のon/offを調節する

エピジェネティックスと呼ばれている分子機構の変化があることが

わかり、ゲノム自体とは異なる体質の原因として研究が進んでいる。

 

驚くべきことに、この影響が子供だけでなく、

その孫世代にも及ぶケースがあることも

わかって来た

動物モデルでもこのことは確かめられ、我々がまだ理解していない

エピジェネティックな過程があるのではと研究が続いている。

 

研究ではマウスの妊娠後期に強い飢餓を経験させ、

生まれてくる雄の子供の精子のDNAのメチル化パターン、

及びその精子を持つ親から生まれた孫世代に見られる変化について

研究している。

 

DNAのメチル化は遺伝子の発現を押さえるエピジェネティックな

機構として最も重要な柱で、飢餓はこのメチル化過程に抑制的に

働くことがわかっている。

この研究では飢餓を経験した雄マウスが成長してから精子を採取し、

精子DNAのメチル化パターンに飢餓の影響が残っているか先ず調べている。

 

遺伝子全体で見たとき、飢餓がメチル化レベルに影響していることを

検出することは出来ないが、少数の遺伝子には確かにメチル化レベル

が低下していることが確認される。

 

この研究ではメチル化レベルの低下している約100個の遺伝子を

特定し、その中から17遺伝子を飢餓に影響される遺伝子として

選んでその後の研究に用いている。

 

精子のメチル化状態は、胎児発生時に一度ほとんど完全に

消去されてから妊娠後期に再メチル化される。

 

従って、これら特定の遺伝子で見られる低メチル化状態は、

この再メチル化が飢餓により特異的に阻害される遺伝子があり、

こうして生まれた状態が次の孫の世代に影響する可能性があることを

示している。

 

実際、この精子によって生まれた孫世代では、

インシュリン分泌低下や肥満が見られる。

 

この研究では、この異常は既に胎児期の肝臓に見られることも

確認している。ではこの孫世代の異常はメチル化の異常によるのだろうか?

 

予想に反して、精子で見られた低メチル化状態はこれらの

組織で完全に元にもどっている。

 

しかし、精子で低メチル化されていた遺伝子の発現は

確かに変化している。

 

わかりにくいかもしれないが、受精前の精子の低メチル化状態が、

その遺伝子のエピジェネティックな状態をメチル化とは異なる

機構で変化させ、胎児期から続く体質として決めてしまうことが明らかになった。

 

残念ながら、なぜこんなことが起こるのかこの研究では答えられていない。

 

様々な可能性が想像されるが、今後エピジェネティック研究の重要な

課題になるだろう。

しかしこれまでの研究は、妊婦さんにはくれぐれも無理なダイエットを

しないよう警告を発している」。

 

 

8月15日号のScience誌

「In utero undernourishment perturbs the adult sperm methylome and intergenerational metabolism(子宮内で経験した低栄養は成人の精子のDNAメチル化様態を変化させ、世代を超える代謝障害を引き起こす)」

http://science.sciencemag.org/content/early/2014/07/09/science.1255903

 

 

関連

http://www.nature.com/ncomms/2014/141126/ncomms6592/abs/ncomms6592.html

http://www.nature.com/pr/journal/v77/n1-2/abs/pr2014165a.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
管理栄養士 麻生れいみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み