Michi-kusa

大切なものはいつだって形のないもの ... The important things are always the ones without form ..


テーマ:

「日本インターネット映画大賞」@ニフティ映画関連フォーラム共催企画がブログを活用。

ブログが様々な場面で利用されるようになり、新たな広がりをみせているようですね。

@ニフティ映画関連フォーラム共催企画で10年目を迎えた「日本インターネット映画大賞」もブログ活用。

規定の方法で自分のブログに記事(アンケート結果)を書き込み
記事を「日本インターネット映画大賞inブログ」オフィシャルブログへトラックバックして投票するというもの。
集客力、そして運営管理の簡素化と上質な情報収集としてはマッチしているかも知れませんね。

以前、トラックバックとコメントでお誘いを頂いていたので今日は記事をトラックバックして投票を体験。

某外国映画をキッカケに、急に映画ファンの仲間入りしてしまった2005年。
この素晴らしい映画との出会いが私にとってはこの年の素敵な想い出として残っています。
「感動と刺激は人生の大切なスパイス」
「スパイス」が詰まった映画との出会い、本当に嬉しいことです。

残念ながら「これは」と思う映画しか見ていないので、
この大賞(作品賞)の応募規定「選出作品5本以上...」には至りませんでしたが
自分自身の覚書を兼ねて投稿することにしました。

応募期限は本日1月19日。
応募内容、他、詳細は公式サイト、公式ブログでご確認下さい。

------------------------以下、提出「投票アンケートフォーム」です-----------------------

『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』  投票部門 どちらかお選び下さい 
(外国映画)

[作品賞投票ルール]  
・選出作品は5本以上10本まで 
・持ち点合計は30点 
・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで) 
「私の頭の中の消しゴム」15点
「頭文字D THE MOVIE」 10点    
「チキン・リトル」    5点  

【コメント】
これまでは殆ど映画鑑賞をすることがなかった私ですが、
2005年は素敵な映画との出会いがあり映画を見る機会が増えました。
私の最近のマイ・ブームはASIA。
食、文化、言語、特に意識したわけでもないが感動&刺激を受けたものは
気がつくと中国、台湾、香港、韓国だったり。
そんな流れが映画へも反映されているかもしれませんが、
そんな中でワクワク&ドキドキさせてくれた映画です。
そして、技術・企画面でも映画界の新しい試みに期待をしてこんな結果になりました。

-----------------------------------------------------------------
【監督賞(製作プロデューサー)】 [アンドリュー・ラウ & アラン・マック] (「「頭文字D THE MOVIE」)
【コメント】
 日本のコミックを、日本を背景に描きながらも殆ど海外スタッフでキャスティングした面白い企画。
 でもそれだけではない。この映像編集&効果には鳥肌が立つほどの衝撃を受けた。
 こんな刺激的な映画は始めて。映画に関心がなかった私を映画ファンにした映画。
 それが「頭文字D THE MOVIE」。
 カーアクションと迫力、そして出演俳優の魅力も素晴らしかった。
 ということで映画全体を含めてということで、監督賞にchoice!

【主演男優賞】    [チョン・ウソン] (「私の頭の中の消しゴム」)
【コメント】
 野生的で男らしい体格の反面、優しい感性をもった男性の涙。
 究極の選択をした男性の涙がこんなに美しいとは知らなかった。
 私の中でチョン・ウソンは「チョルス」としてすっかり入り込んでしまっている。

【主演女優賞】   [ソン・イェジン] (「私の頭の中の消しゴム」)
【コメント】
 はっきり言えば、「凄い女優さん」というイメージはまだない。
 でも、出演する映画ドラマごとに全く違う顔をみせてくれる新鮮さ。
 感情をあまり顔に出さず淡々とした演技の中、時折みせる素顔が魅力的。
 この映画をきっかけにまた新しい顔を見せてくれた。
 そしてこれからに大きく期待するという意味で主演女優賞。

【助演男優賞】   [エディソン・チャン] (「頭文字D THE MOVIE」)
【コメント】
 意外な抜擢となった主演男優「ジェイ・チョウ」、そして映像編集効果での盛り上がり。
 そんな個性的な映画を上手く脇からかためてくれている。
 特に、映画全体にメリハリをつけるシーンで活躍してくれた。
 本当は、「同じ月を見ている」と「ベルベット・レイン」の演技から選出したいところだが
 映画を見ていないので残念そちらは断念。

【助演女優賞】   [ 該当ナシ ] (「        」)
【コメント】

【新人賞】   [ 該当ナシ ] (「        」)
【コメント】
------ここまで-----------------------------------------------------------

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

BLOG IN SPACE


ブログが人々に浸透しつつある中、今度は宇宙へと拡大?。

ブログフィードを宇宙に向けて発信するという新サイト「BloginSpace.com」が開設されました。
「ブロガーがETと交信できる機会を提供したい」「人類の日常生活を宇宙人に知ってもらう」
そんなコンセプトから生まれたサービス。
「BloginSpace.com」はブログコンテンツを衛星放送で宇宙に送信。現在無料登録を受付中。

ということで、早速、私も登録してみました。

60年も前、人は地球の大気圏を超えるほど強力な通信を行うようになった。
利口な宇宙人がいたら、人気ドラマからニュースまで受信し地球を観察し続けているに違いない。
ブロガーが日常生活などのメッセージを宇宙に送ってETと交信できる日も近いかも。

夢は果てしなく大きく。それは宇宙へと広がっています。


◇参考
 ○ ITmdia記事
 ○ BloginSpace.com
   BLOG IN SPACE

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
   > 追記 2005/05/28: カンファレンス参加レポートをアップしました
   Blog Hackers Conference 2005 / 情報収集&トークに大満足
   http://reimeikei.ameblo.jp/entry-aa72051ea3ca4b548e945d5a659edb38.html



「Blog Hackers Conference 2005」が開催されます!

 日時: 2005年5月27日(金) 19:00-21:00(開場18:30)
 会場: デジハリ東京本校 1Fセミナールーム
 料金: 無料  ※参加には事前登録が必要
 申込: 詳細および参加登録は http://hacks.bloghackers.net/

「Blog Hackers Conference」 とは

 「Blog Hacks」 出版を記念して始まったイベントで今回はその第2回目。
 「Blog Hacks」 の著者や寄稿者をはじめとするBlog Hackerたちが
 2005年のBlogシーンを語ってくれるとのこと。

「Blog Hackers」 とは

 Blogをより楽しむためのテクニックが大技小技満載の書籍。
 BlogのカスタマイズからHackまで色々と載っているようです。
 私はまだゲットしてませんが
 ぜひ読んで見たいと思っているテクニック本の1つ。

  <Amazon からの引用>
  Blogの楽しさは、日々のBloggingそのものに加えて、Hackする楽しさがあってこそです。

  Bloggingにかかる手間を減らすためのちょっとした工夫、

  自分のBlogサイトを充実させるための小技、そしてコードをHackして思い通りにカスタマイズする。

  それらHackの集大成がここにあります(はじめにより)

  本書は、Blogテクノロジを利用したHackを網羅的に解説した書籍です。
  読者は、Blogを支えるさまざまなテクノロジを体系的に理解し
  それらテクノロジを駆使したHackのエッセンスを存分に味わうことができるでしょう。

ということで、私も早速、事前申込みしました。

詳細は下記をご覧下さい。


◇参考リンク

○ オライリージャパン
   http://www.oreilly.co.jp/index.shtml

○ 「Blog Hackers Conference 」 申込み
   http://hacks.bloghackers.net/

○ Blog Hacks

  
  著者: 宮川 達彦, 伊藤 直也
  タイトル: Blog Hacks ―プロが教えるテクニック&ツール100選
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
朝の貴重な時間を費やして閲覧しているブログが

メディア・パブ

その「文章力」「情報選択力」「情報公開の速さ」には脱帽です。


海外メディアの情報をいち早く日本語で紹介。

分かりやすい解説、そして、情報元(海外サイト)の掲載。

取り上げられる「ジャンル」「話題」も豊富。


私の「情報収集ツール」として只今活躍中です。


毎日欠かさずチェック。最新情報をゲット。


メディア・パブ」へのアクセス。

これが毎日の日課となりました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
デジハリ」の杉山校長のブログ「校長日記」。


いつも新鮮な話題と交友の広さが伝わってくるブログ 。

今まで出会った「校長先生」と呼ばれた方々とは

一味も二味も違う、ちょっと変わった風貌と経験をお持ち。

それがとても魅力的で輝いてます。


実をいえば私もここ「デジハリ」の卒業生。

卒業後も学校そして学生の皆さんとの接点を持つ機会が多く

ともに学んだ仲間とは、良き友、良きライバルとして

長いお付合いになりそうです。

そしてお世話になった先生方には「感謝」の一言につきます。


「メディア概論」というテーマで先生のセミナーを聴講したことがあります。

デジハリ校長となるまでの「体験談」そして「苦労話」。

この業界では「超有名」の方々との交流話など。

さらりと流すようにお話しされてますが、内容は凄い。

苦労話も何故か辛くは聞こえないのがまた素晴らしい。

本題の「メディア概論」+α の収穫に大満足でした。


最近は御茶ノ水の本校にお邪魔する機会が多く

よく杉山先生のお顔を拝見します。

校長室に隣接の部屋でミーティング。

暖かく声を掛けて頂いたのには大感激!


そんな杉山先生のブログ「校長日記」。

デジタルコンテンツ&新鮮な話題を求めている方には

もってこいのブログですね。ぜひ、アクセスしてみて下さい。


輝いている方には、いつまでも変わらず輝き続けて欲しいですね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。