Michi-kusa

大切なものはいつだって形のないもの ... The important things are always the ones without form ..


テーマ:

(イベントレポート - 編集中)


Michi-kusa




「ネオ・モバイラー」...
2010年1月29日の「日経MJ」にこんな言葉と記事が掲載されていました。

“ノートパソコン、スマートフォンなど複数の端末を持ち、家でも外出先でもインターネットを楽しむ「ネオ・モバイラー」が登場してきた。最先端派は小型の無線LANルーターを持ち歩き、1つの高速回線で複数の端末をつなぐ...” (「家でも外出先でも、“ネット二刀流”の実態 - 日経MJウォッチ 」 )


最近は、自宅・会社など屋外に限らず外出先からでも、簡単に高速ブロードバンド回線を使ってインターネットを楽しめるようになりました。 カフェ、電車の中、図書館、公園 ...。 私もモバイルPCとiPhoneを持ち歩き、必要なときにバッグから取り出してはネットへ繋ぎ、居心地のいい場所を見つけてはまるで自宅リビングや仕事場にいるように過ごすことがあります。 以前は、公衆回線のアクセスポイントを探してネットへ接続することが多かったのですが、一年半ほど前に「次世代の高速モバイルデータ通信」UQ WiMAXというサービスを知ってから、生活が大きく変わりました。

アクセスポイントを探すのではなく、モバイルルーター(無線LANルーター)やデータ通信カードなどの通信端末を持ち歩き、今いるところをアクセスポイントにしてしまうのです。 iPhoneの3G回線を利用するような手軽さで、自宅にいるような大容量で高質な高速モバイルデータ通信が可能になりました。


Michi-kusa

丸の内カフェ(東京丸の内)。 ここは付近のOLさんにとって憩いのスペース。 お気に入りモバイルスポットのひとつです。


今回は、そんなUQ WiMAXの“進化を体感しよう“というブロガーイベントに参加。YouTubeの人気モノ(ネコ)が出演している「WiMAX入ってる?」のCMでもおなじみですね。イベント会場では、最新のWiMAX搭載パソコンや通信機器に触れたり、関係者の方から詳しい解説をいただいたり、情報交換で盛り上がました。 

 

【イベント概要】

■タイトル:AMN「WiMAX体験ブロガーイベント ~WiMAXの進化を体感せよ!~」
■日時:7月9日(金)19:00 ~ 21:30
■会場:UQコミュニケーションズ会議室(品川イーストワンタワー)




「ここがスゴイ!UQ WiMAX7つの特徴」とは...



ということで、はじめてWiMAXと触れたときと同様 、公式サイトに載ってる「(WiMAXの)ここがスゴイ!」をチェックしながら、イベントで体感したこと、そしてこれまでに体験したこととあわせて書き留めておきたいと思います。 

【ここがスゴイ!UQ WiMAX7つの特徴】

その1)画期的な高速モバイル通信とその技術
その2)リーズナブルな料金体系
その3)使い方は簡単!すぐにブロードバンドを楽しめる!
その4)移動中でも高速モバイル通信
その5)WiMAXの可能性は、世界中に広がっています。
その6)製品とサービスをバラエティ豊かにするオープンモデル
その7)インテルの高い技術力とリーダーシップがWiMAXの普及を大きく推進


- ここがスゴイ! その1 -
画期的な高速モバイル通信とその技術

イベント会場となったUQコミュニケーションズ社屋16階の会議室からWiMAX回線速度測定をしてみると、「上り速度16.5Mbps」「下り速度1.9Mbps」(価格.comブロードバンドスピードテスト )。 「高速で大体のサービスは満足して利用できる」レベルのスピードでした。 自宅リビングでもこれに近い測定値を記録したことがあります。 

現時点で、「HSPA(+)」など他社データ通信の最大伝送速度が「下り7.2Mbps(~21Mbps)」「上り5.8Mbps」であるのに対し、WiMAXは「下り40Mbps」「上り10Mbps」。 これをさらに高速化し、今年中にはその最大伝送速度を2倍の80Mへ、そして2012年にはその8倍の330Mbpsへと向上させていく計画だそうです。 高速化から超高速化対応へと進化は続いているようです。 システムチューンアップを行い、新機能を採用して、トラフィック増加対策を検討しながら、今年中にもデモを実施する予定だとか。 そんなデモ、実際に体験してみたいものですね。

また、WiMAXは無線環境で安定した高速通信を実現するために「高速データ無線技術(OFDMA)」と「マルチアンテナ技術(MIMO)」(複数のアンテナでデータを送受信する技術)というのを採用しているそうです。 スカイプやUstreamなど動画・音声のような大容量のデータを遅延なくやりとりができる理由はそこにあるのかもしれませんね。

Michi-kusa




- ここがスゴイ! その2 -
リーズナブルな料金体系

料金体系は、利用しやすく分かりやすいものになってきました。
サービス開始当初からあった「UQ Flat」(月額4,480円の使いたい放題の定額プラン)に加えて、「UQ Step」(380円からの2段階定額プラン)、UQ 1Day(1日24時間で600円)というプランが追加されてます。

「繋がるのかどうか不安」「契約する前に触ってみたい」という方のためには、「15日間お試し無料」の「Try WiMAX」というというサービスが提供されています。 「Try WiMAXレンタル」は、データ通信カードの無料貸し出しサービス、「Try UQ WiMAX」はWiMAXパソコンを入手した方は無料で試せるということですので、興味がある方はこれで試してみるといいですね。 

Michi-kusa


- ここがスゴイ! その3 -
使い方は簡単!すぐにブロードバンドを楽しめる!

工事もプロバイダー契約もせずにブロードバンドがすぐに利用可能になるというのはありがたいです。 「データ通信カード」だったらパソコンに差し込んで、「モバイルルータ」なら電源を入れるだけ。 自動的にネットワークへアクセスできるように設定しておけば面倒な作業をすることもなくあっという間にネットに繋ぎにいってくれます。 煩わしいことがいやだという一人暮らしの女性や、引っ越しをするときは便利そうです。

そう言えば知り合いから、「どこで購入ができるの?」「どうやって回線の契約をすればいいの?」と質問をされていたのでここでちょっとメモ。 

UQコミュニケーションズさんのウェブサイトで情報端末の購入や回線契約をすることもできますし、量販店で購入・契約したり、メーカーサイトで購入してオンライン(WiMAX総合ポータル)で契約なんて方法も。 ひとつの契約で最大3台まで+300円で追加登録が可能になる「機器追加オプション」というものも。これも、申込みから追加・削除・機種変更までオンラインで行い登録後はすぐに使い始めることができます。

私も、一契約に1台の機器を追加して「モバイルルータ」と「カードタイプ」を使っています。そのとき使い勝手のいい方へと好きなタイミングで切り替えます。 最後に電源が入った機器を有効にすることで、場所と用途に合わせて、自分で自由に切り替えることができるようになってます。

利用者の口コミサイト( WiMAXのクチコミ )もあるので興味のある方はこちらから。


- ここがスゴイ! その4 -
移動中でも高速モバイル通信

2009年10月26日、インターネットで世界同時中継されたU2のYouTubeストリーミングライブというものをWiMAXとモバイルPCで体験しました。 ライブの開催は日本時間で平日の昼間。 U2ファンだけでなく多くのネットユーザが悔しい思いをしたのではないかと。 このときは偶然にも移動の時間帯。 東京駅付近でランチを済ませた後、東京駅から渋谷まで山手線に揺られながらこの記念すべきライブストリーミングを体験することができました。

移動中は、通信を続けながら接続する基地局を切り替える「ハンドオーバー」という仕組みが使われているそうです。切り替えに50ミリ秒しかからない(2009年7月時点)ということで、映像の流れはスムーズで移動しているなんて忘れるくらい快適でした。

この頃の山手線は、確か今よりもっと電波の途切れる「穴」が多かったと記憶していますが、ストリーミング映像は時間と一緒で途切れることなく流れているせいなのか、コマ送りのような状態になることもなく、ストレスを感じることもありませんでした。 このイベントの動画配信サイト上にはtwitterアカウントで世界中からメッセージが寄せられていました。目にもとまらない速さで流れるメッセージを眺めながら、世界中の人々と繋がっているという思いに鳥肌がたったことを覚えています。 WiMAXを使っていてよかったと思った瞬間でした。


http://www.youtube.com/watch?v=9iMCVnAyq4g

いつも先進的な試みをするアーティストU2がこれまで開催した中で最大規模。 米国The Rose Bowl Studiumでのイベント。 世界中から100万人もの人々がアクセスしたとも言われています。
※上記はDVD発売宣伝用の映像


- ここがスゴイ!その5 -
WiMAXの可能性は、世界中に広がっています。

WiMAXは、世界標準規格として注目されている次世代通信技術。 これからの進化と、その広がりが大変楽しみです。 国外での状況はよくわかりませんが、いつかどこかの国へちょっと旅行にでかけたときにも、自宅にでもいるかのような感覚で過ごすことができるようになったら...。 色々と想像していると楽しくなってきます。


- ここがスゴイ!その6 -
製品とサービスをバラエティ豊かにするオープンモデル


WiMAXのハードウェアの種類は、「データ通信カード」「モバイルルーター」「WiMAXパソコン」の大きく分けて3タイプ。

Michi-kusa

「WiMAXパソコン」は、WiMAXカード搭載のパソコン。 「データ通信カード」は、パソコンのインターフェース部分に挿入してWiMAX通信を可能にするもの。 そして、「モバイルルータ(WiMAX Speed Wi-Fi)」は、WiMAXをWi-Fiに変換して、パソコンなどの情報端へ通信回線を提供してくれるもの。このルータータイプものは「一体型」と「分離型」があって、「分離型」はUSB部分を外してパソコンにつければ、「データ通信カード」として使えます。

デバイス同様に回線もオープン化されるようになり、様々な業種業界が製品やサービスを提供するようになりました。 MVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者)と呼ぶそうです。 色々なタイプやデザインの製品・サービスの中から自分にあったものを組み合わせて選べるというのは嬉しいです。 ユーザは製品購入後に、「WiMAX統合ポータル」(オンライン)でサービス事業者を選択してご契約すればいいということなのでも手続きもシンプルでいいですね。

現在、使っているのは、データ通信カード「UD01NA(NECアクセテクニカ)」とモバイルルータ「WiMAX Wi-Fi GATEWAY (UG01OK+UD01OK)」。そして、今回のイベントを期にモニター機としてお借りしているモバイルルーター「URoad-7000SS(シンセイコーポ)」。モバイルPCだけ使うときは「データ通信カード」、iPhoneとモバイルPCの両方を使いたい場合は「モバイルルーター」と、使い分けています。 通信回線を誰かと共有したいときにも「モバイルルーター」は便利で、ひとつのルーターで5端末(URoad-7000SSの場合は10端末)までアクセス可能。 また、繋がらない場所に入り込む場合も活躍してくれてます。 iMAX電波の届きやすいところにおいて、離れたところでWi-Fi電波をキャッチ。家のベッドルームは電波が弱いので、リビングに「モバイルルーター」を置いています。

その時その場で一番快適な方法でネットに接続できるのは便利です。



- ここがスゴイ!その7 -
インテルの高い技術力とリーダーシップがWiMAXの復旧を大きく推進

インテルは先進的なこのサービスに早くから注目し技術開発に取り組んできたそうです無線LAN(Wi-Fi)とWiMAXの両方をサポートする次世代通信モジュールを開発して、今では多くのメーカーがその技術を使ってWiMAX搭載パソコンを販売するように。 既に9メーカー43機種のWiMAX搭載パソコンが発売されるようになっているようです。 



Michi-kusa

赤い矢印は、WiMAXが 「入ってる!」 ところ...


高速モバイル通信で、
「 いつでも、どこでも、繋がるようになれば ...」 

そう思って使い始めたWiMAX.。 その快適さは一度使ったら手放せないものです。 この便利さがどこでも体感できたらうれしいですね。

利用エリアの拡大に繋がるWiMAX電波を発信する基地局の設置が前倒し取り組まれ、首都圏の通勤路線整備も進められているそうです。 2009年度サービス開始当初は7,013局(47都道府県、447市区町村)でしたが、2010年中には8,000局増設され合わせて15,000局570市区町村へ拡大予定だそうです。 



未来のWiMAX...

一通り、現在のサービスと技術とその速さに感心をしたところで、今度は未来のお話に。

 「WiMAX vs LTEは?」 「これからWiMAXのサービスはどうなっていくのでしょう?」

動画や音声など大容量送受信(ヘビートラフィック)はWiMAXが、スマートフォンのようなものはWi-Fiが...。 などなど、子供のようにキラキラ目を輝かせて、未来を語るUQ田中会長のお話を聴いていたら、なんだかワクワクしてきました。 ここではとても書ききれないので、続きはお借りしたモニター機をを使いながらでも、また別の機会に。

Michi-kusa-URoad-7000SS


知れば知るほど、試せば試すほど、WiMAXの便利さと面白さに惹かれるように。 UQコミュニケーションズの皆さんが楽しそうに情熱的にお話されるのも分かるような気も。 特に田中会長のお話はいつも刺激的でピックリさせられます その熱い思いは私にも少しばかり伝染してしまったのでしょうか? 知人からWiMAXのことを尋ねられたりすると、(詳しい説明ができるわけでもないのですが)話だすとまらなくなったりします。(笑)




よりシンプルに、より高速に ..
ちょっと先行く技術で、未来や夢をイメージしてみたら
なんだか熱くなってきました




■参考


高速モバイル通信、高速モバイルインターネットならデータ通信カードUQ WiMAX
WiMAXのクチコミ
WiMAX体験ブロガーイベント ~WiMAXの進化を体感せよ!~ レポート

「UQ WiMAX / いつでもどこでも繋がりたいから次世代の高速モバイルデータ通信ためしてみる」

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

reimeikeiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。