不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1000組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日は、ゆっくり、ゆっくり近づいてくる台風5号の様子を見ながら、『第25回 笹をもっと知ろう会』を店内で行いました。

 台風銀座とも言われる宮崎にお住まいの方は、さすが台風に慣れていらっしゃいまして・・・ 明日上陸予定の台風を過剰に気にすることもなく、いつも通り勉強会にご参加いただきました。

 

 今日のテーマは、『正義の味方塩の話』

13時から1時間、熱心にお話を聞いていただきました。

 

【第25回 笹をもっと知ろう会より】

 

 今回は、その中から、『汗腺は何歳まで育つのか?』についてお話させていただきます。

 

 今年は、例年にも増して暑い夏ですね!
夏になると気温が一気に上がりますが、私たち人間の体温も一気に上がらないのは何故でしょうか?
それは、汗を出すことによって体温を下げてうまく調節しているからなのです。

 それでは、その汗を出す
汗腺の数は、一体どの位あるのをご存知でしょうか?


 正解は、人間一人当たりの汗腺の数は、約200万個だそうです。

しかし、この数は日本人平均の数で、日本人よりも汗のかく機会の多い南の国の人は約250~300万個と多く、あまり汗をかかない北の国の人は約150万個と少ないのだそうです。

 

 それともう一つ、この汗腺には特徴があって、汗腺は生後必要に応じて数が増えていきますが、大体2歳頃までには作り終えるのだそうです。

 以前、子供の中学・高校の運動会の時に驚いたのは、救護テントの中に熱中症で十数人の生徒が横になっている事でした。
 運動会を見に来ている方の中にはご年配の方もたくさんいらっしゃったのですが、救護テントの中は生徒ばかりで、意外と保護者のほうが汗をかきながらも平気な様子でした。

その理由を皆さんもお気付きになられたでしょうが、赤ちゃんの時に夏は暑くて“あせも”が出来てはかわいそうだからとエアコンで調節された涼しい部屋の中で過ごした子供たちが 大きくなって、炎天下の運動会で汗を出して体温を下げたいのに、
汗腺が育っていないために上手く汗が出せずに熱がこもってしまうのです。

 今、赤ちゃんを育てていらっしゃる方、そしてこれから赤ちゃんを産んで育てられる方は、あせもが出来てもきれいに治せますので、是非汗をいっぱいかかせて、逞しいお子さんに育てて下さいね。

 

 

 このブログをご覧頂いている皆様のもとに、大きな大きな喜びたくさんのが訪れますように…クローバー

 

~ブログをご覧いただいている皆さんへのお願い~

 パソコンからご覧の方パソコンは、この下にあるコウノトリのバナー 携帯電話の方携帯は、こちら  をタッチグッド!してくださいね 。よろしくお願いします。ニコニコ

 

 麗明堂の子宝専用HPコチラ →

http://www.reimeido.com/

 

 私が先月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、人生学入門「心のはたらきとその力」についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

くすりの麗明堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。