立体音響

テーマ:

某動画サイトで普段色々と見るんですが、その中で面白い動画を見つけました。

立体音響を楽しもうという動画なんですが、ヘッドフォンをつけて聞くとこれが面白いんですよ。あとは、5.1サラウンドとかそういうスピーカーでも意味があります。

でも、ヘッドフォンの方が楽しいかな。

まず、立体音響についての説明なんですが…。

簡単に説明すると音を録音再生する際に、三次元的な音の拡がりや方向、距離などを再現する方式の事です。

特にホールやライブ会場での音楽会などを録音すると通常録音よりも感動的です。

音の拡がりが立体的に再現されていて、まるで会場に自分がいるような気分になります。

あとは、自然の音なども立体音響で聞くと、これまた面白いんですよね。

例えば虫が自分の周りを飛んでる感覚や後ろをバイクが走りさる感覚とか上空をヘリが飛んでる感覚とか。

そういった物が全部立体的で、特に虫の音なんて背筋がゾゾッと寒くなるような。

あと、遠くから自分の元に駆け寄ってくる美少女の声とか、徐々に近づいてくる感覚が面白いです。

でもって、これでホラー的な音を作ってみると…。もう怖いったら、ありゃしない!!

ちなみに、この立体音響という方式は、別段最近に出来た機能というわけではありません。

もっと古く簡便な方法としては、ステレオ方式というものがあります。

これは、どなたでも一度は聞いた事があるのではないでしょうか?

他にも「バイノーラル」という方式があります。

これは、モノラル方式・ステレオ方式などに並ぶ録音方式の一つなんですが、詳しい内容を説明するのには、ちょっと頭脳が足りないので、wikiなどで調べて頂けるとわかると思います。

因みに、この方式は中々脚光を浴びる機会が少なく(思ったほどの効果が得られなかった事が理由)80年代にとある技術者が考案したホロフォニクス(立体的音響効果をもたらす録音技術の商標)のブームに伴って、この方式の可能性が再評価されて、その後研究が加速し、現在に至るまでとなったようです。

この立体音響という方式、昔はある程度の技術などが必要とされていたのですが。

現在は、フリーソフトを使って、ある程度一般人でも作れるようになったみたいです。

また録音方式が単なる録音だったとしても、結構いい音が作れます。

もちろん、録音時点から、この方式を使っている音には負けますけどね。

けれど、結構弄り倒すと、本当に面白いことになるようです。

まぁ、自分には出来る気がしませんが()
AD