夢を叶えてドラえもん

テーマ:

玲お熱下がってきました。

CRP(炎症反応)も折り返して

笑顔も見せてくれます☺︎


{5FCF37A6-0457-4D0F-B18E-D0B0FFB34462}


そして今日は院内の遠足でした。


1年4ヶ月闘病してるので

玲に遠足の記憶はありません。


行けるか分からなかったので、

昨日初めて遠足の話をすると


「玲遠足行ってみたかったんだー

   明日たのしみー♪」


と言ってくれました。


憧れのドクターヘリを

見に行ったり、

お外でお弁当食べたり

シャボン玉をして遊びました。


{4029EE91-3B13-4491-BF64-C3441D42ED11}

初発の入院のときは

いつも3階の渡り廊下まで

見に行ったドクターヘリ。


{2F41800A-ED23-4113-A192-ED564B418386}


再発してからも

隔離が解除になったら

必ずドクターヘリを見に

お散歩しました。


{DDF848FA-D802-4B56-AB82-12CDD4DD49B3}


今日はその憧れのドクターヘリに

乗ることもできました。


{C878E262-95DF-4A27-A4C8-EDE8BEFBA87A}


お外で風にあたりながら

「草の匂いがするね」

と嬉しそうでした☺︎


{03DE61EA-CF74-4B00-9CF3-973FFFD27F1B}

"遠足"も経験することができて

よかったね、玲☺︎



そして昨日で放射線治療が

終わって1週間が経ちました。


全12日間、18グレイを

全左肺に照射しました。


根治を目指す治療ではなく

QOLを保つための治療。


初発のときは根治のために

行った放射線治療。


同じ放射線でも

治療目的も、私の気持ちも

全然違います。


初発のときと同じお部屋で

同じように眠らせて

1人大きな機械の中に

入っていく玲を見ていると、

玲の姿も、私の気持ちも

前とは全然違って

胸がぎゅーっとなりました。


お腹には大きな傷

胸には2回も入れ替えてる

カテーテルの傷跡

再発のときの生検の傷や

ドレーンの大きな傷跡、

お薬で真っ黒にはった肌、

鎮静をかけると、より呼吸が

荒くなって、激しく上下する

玲の苦しそうな胸。


玲はボロボロになって

がんばったんだなって。

今も玲は何も変わらず

頑張ってるのに

ごめんねって思いが溢れて

毎日息が詰まりそうでした。


だけど玲は放射線のお部屋が

大好きで、毎日笑顔で

放射線室に向かってくれました。


お空の絵が天井中に広がったお部屋で、

玲を抱っこしながら

先生にお薬を入れてもらって

玲は眠りに落ちます。


そのときに放射線科の方が

玲がリラックスできるように

好きな曲を流してくれました。


玲はほとんど毎日ドラえもんの

〜夢を叶えてドラえもん〜を

リクエストしました。


私はその歌に合わせて

ユラユラしながら

眠りに落ちる玲を抱っこしました。


照射後、玲はまだ

寝ていることもあって、

気付くとお部屋のベッドの上!

ということも何度かありました。


そんなとき必ず泣いて

もう一度トンネルのお部屋行く!

と言いました。


私は泣く玲を連れて

放射線室までお散歩に行くと

もう一度お部屋に入れてくれて

ドラえもんを流してくれて

ベッドを私が腰掛けれる高さにして

「気がすむまで聞いて行って  いいですよ!」

と言ってくれました。


私は起きたての玲の

目が覚めるまで

抱っこしてドラえもんを

聞きました。


いろんな思いを抱いて

玲と挑んだ放射線。


きっとこの歌を聞くたび

私はずっとずっと

このときの気持ちを

思い出すんだろうなって

そう思います。


そして放射線科の方々。

たった12日間だったけど、

本当にみんな優しくて、

素敵な方々でした。


QOLを保つための治療でも

毎日毎日本当に

熱心に治療してくださいました。


良い状態でディズニーに

行けるようにと

祝日の日も出てきてくださり

前日まで照射してもらいました。


私が辛い気持ちの中、

笑顔で玲と放射線室に行けたのは

放射線科の方々と

毎日一緒に行ってくれた

主治医のおかげです。


ありがとうございました。


そして照射を初めて、

ほとんど横ばいだった

腫瘍と胸水。


心配した照射後も

1週間はほぼ横ばいだったのに

今朝の採血で、腫瘍が広がるとき

などに上がる2つの数値が

ぐんと上がっていました。


玲を見てる限りは特に数日前と

変わりはないように見えるけど、

数値だけ見てるとやっぱり

怖くなってしまいます。


いつまでたっても

覚悟なんてできないし

張り裂けそうな気持ちに蓋をして

玲が笑顔になれることを

考えることに必死になって

気を紛らわせています。


家族みんながそんな状態。


どうか穏やかな日が

続きますように。




{023CACF5-864D-4CCE-B3F7-8F4A5B8CDF32}

{15DB3386-13B0-4DAA-8BAA-1129793A53D4}


AD

リブログ(6)

リブログ一覧を見る

コメント(97)