1

竹内玲子メルマガ『笑うイカタコニューヨーク』
連載始まりました!


役に立つような立たないような微妙な感じだけど、笑って脱力してエナジーチャージはお約束!
ニューヨーク情報メルマガ『笑うイカタコニューヨーク』。

根性イカタコなリンコさんが、いつの間にやら休刊になっていたチョビマガを受け継ぎ、脱力系エナジーチャージメルマガを始めました。
チョビの大人気コーナー(?そうか?)『チョビマケ』も復活!

サンプル号、ご購読お申込みはバナーをクリックするか、こちら からどうぞ。
お申込み当月は無料で~す。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-08-23 16:18:33

ありがとうございます!

テーマ:ブログ

ポール(マッカートニーじゃない方)へのお見舞いと励ましのお言葉、ありがとうございます。本人にも伝えましたが、ひねくれ者のポールは、「なぜ世界中の人が僕の肩のことを知っているんだ」と開口一番文句。

じゃかましいわ!

と思いましたが、そもそも世界中の人が知ってるわけじゃないし。

もしかしてリースみたいに「僕って有名人」とか思ってるわけじゃねえだろうな。

 

ということで、そうそう。ポールのダイエット作戦?ですが?

なんかもう本当に今ややけっぱち。投げやり。どうでもいい。って気分みたいで、彼が大好きなおやつは『ポテチ』と『ハードプレッツェル』と『オレオ』です。

でも、今もっとハマっているらしいのはEntenmann'sというアメリカでとってもポピュラーなベーカリーのパウンドケーキです。

こりゃもう、甘くて甘くて砂糖甘くて、そしていつまでたっても硬くもパサパサにもならないという、何か危険な化学物質が入っているに違いないと思えるブツです。

↑こういうやつ。

 

バターたっぷりっていうけど、なんかバターじゃない気もします。

彼はさらにこれにチョコチップが混ざってるやつが大好きらしいのですが、私は見るのもいやです。

 

彼が元の状態に戻るには半年から1年と言われているそうですので、うーん、1年後に彼のファイアマンバディーはどうなっているのでしょうか。。。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
竹内玲子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-22 14:36:35

ポール(マッカートニーの方とマッカートニーじゃない方両方)劇場その6

テーマ:お友達

あまりにも忙しくて、あっという間に一週間ぐらいが経ってしまって気がついたら、また次の来日予定が迫ってきていてわたしゃ恐ろしい。

次に日本に行く頃は、少しは涼しくなってるかしら。

そして、台風じゃないといいな。と密かに祈っています。

 

 

さて、皆さんがすっかり忘れた頃、戻ってきましたポール劇場。

 

手術当日は、本当に本当に死にかけのクジラ状態で、ベッドにボトーっと落ちていたポール。

わけのわからん原始的なヒエヒエマシーンの氷交換は通常3時間に一度ぐらいなのですが、あまりにも外気温が高いせいとポールの体温がアホみたいに高いせいと、それからやっぱり患部がかなり熱をもっていたせいか、2時間ぐらいヒエヒエしているとあっという間に大量の氷がただの冷たい水になってしまい、そうすると肩がズキズキ痛みはじめる様子。

ウウーウウウウーと恐ろしい唸り声を上げながら真夜中にゴソーっと起き出してマシンガタガタいわせるので、カウチで寝ていた私もグヘーっとなって飛び起き、寝ぼけ眼で氷交換。

私が起きると

「自分でできるからいいよ」

と言うんですが、そんなもん自分でできるわけがありません。

何せ右腕は一ミリでも動かすとギャーとなるイタさなんですから。

どんな手術か詳細はよくわかりませんが、fiberscopeで腕に穴をあけ(ギエ)、そこから細いドリルを突っ込んで(ギエギエ)関節にギュルルルルルルと穴をあけ(グエエエエ)、関節を修理したのちに、筋肉を縫い戻し(もうヤメテー)、表の穴を縫い合わせて終了。

骨にも皮膚にも筋肉にも穴が。

痛い。

このヒエヒエマシーンは手術後1週間は可能な限り24時間装着するべし、と言われたそうで「どうしたら24時間こんなもんを装着できるんだ!」と一人で激怒していました。

でも、存外に真面目で小心者のポールは、一生懸命マシーンを装着し、ただひたすら死にかけのガマのように、大人しく座ったり横になったりしていました。

それから約1ヶ月。

24時間から12時間、8時間4時間とマシン装着時間は順調に減り、ついにマシン装着から解放されました。

が。

三角巾(?)のようなもので腕を吊るし続けるのはまだあと2−3週間続くようです。

やけくそになっているのか、最近はずっと禁じていた甘いお菓子やポテトチップスもバリバリ食べ、なんだか人生を投げ出しているかのようにも見えます。

みなさーん。

ポール(マッカートニーじゃない方)にお見舞いの言葉と、ダイエット励ましのお言葉をおねがいしまーす。

このままだとただのデブのアメリカ人のおっさん街道まっしぐらー。

 

↑三角巾と呼ぶにはあまりにも仰々しい。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
竹内玲子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-08-19 14:27:12

ポール(マッカートニーの方とマッカートニーじゃない方両方)劇場その5

テーマ:お友達

昨日の悲劇からしばらく立ち直れませんでした。

ブラウザ、FireFoxを使ってるんですが、最近どうもクラッシュ率が高いような気がします。突然スピードも遅くなるし。なぜなのかしら?

 

さて。

話は戻ってポール(マッカートニーじゃない方)劇場です。

 

その大怪我の原因はよくわからないのですが、とにかく今手術をしておかなければ年を取ってからとっても大変なことになるかもしれないとドクターに言われ、図体はでかいくせに小心者のポールは、人生初の全身麻酔にビビりまくりながらも、老人になってから腕が(しかも利き腕)使えなくなったらめちゃくちゃ困ると思ったらしく、その日のうちに手術を決めたそうです。

即決定したまでは良かったのですが、その後がめちゃくちゃややこしかった。

ファイアデパートメントで推薦された数人のドクターから「この人に手術してもらおう」と本人が決めるシステムらしいのですが、一番腕が良いと評判の女医さんに決めたくせに、その後うじゃうじゃうじゃうじゃうーじゃうじゃうじゃと愚痴のオンパレード。

国際電話(ラインだからタダだけど)をかけてきては、「やっぱり別の医者にしようかな」「いやでもやっぱり誰に聞いても彼女が一番だって言うしなあ」「だけどもしかして失敗したらどうしよう」「いやベストドクターだから失敗はしないかな」

と、もしかして漫談?と思いたくなるぐらい、一人であっちに行ったりこっちに行ったり。

相談されたのかと思ったけれど

「失敗したらどうなるのか?」

という私の問いに対しては、明確な答えもなく、ただひたすら迷いまくってビビりまくっていました。

ただ聞いてもらいたかっただけらしい。

 

そして何を考えたのか、私がニューヨークに戻る翌日に手術を決めるアホの細工。

「なぜ?ホワーイ?」

と聞くと

「いや。だって。もうちょっと早くしようかとも思ったんだけど、考えてみたら誰かに面倒をみてもらわないと死ぬかもしれないって言われて」

 

死ぬんかい!!

 

とつっこんだけれど、実際その場になってみたら本当に思いました。

 

こりゃ、一人だったら死んだかもな。

 

だって、Tシャツの着替えもできないし、ドアも開けられない。

コーヒー一杯も煎れられないし、ナイフも使えない。

コーラの蓋もあけられないし、無理してできるのは歯を磨くぐらい。

 

結局、両親の介護疲れでへとへとになってやっと辿り着いたニューヨークだったのに、翌日の夕方にはポール家まで飛んでいくはめになりました。

ええ、もちろん泊りがけなので、着替えやらPCなんかをスーツケースからずた袋に詰め替えて、即旅立ち。時差ぼけなんてしている暇なしです。

 

玄関ドアを開けっ放しにしてベッドに横たわって待っていたポールは、まるで浜に打ち上げられたクジラ。

ボトーっとベッドに乗っかっていましたが、何せ肩の手術なので上半身を4個ぐらい積み上げた枕にもたれさせほぼ直角に起こした状態です。

うわー。

これじゃちょっと眠れないねえ。

と声をかけましたが、まだ全身麻酔が抜けきっていないのか、口を半開きにして死にかけのクジラみたいになっていました。

手術をした肩には、大きな青いパッドみたいなものを巻きつけ、そこからホースみたいなもので繋がった箱には、大量の氷と水を詰め込み、常時患部を冷やさなければならず、そのお世話も全て私担当。

近所のスーパーで買ってきた袋詰めの氷をどしゃどしゃどしゃーっと入れて、お水をがバーっと流し込み、吊るされた腕の横にベローと垂れ下がったホースと金具でつなげるとスイッチオン。

ホースを通して冷やされたお水がパッドに流れ込み、患部を冷やし続けるという原始的な機械です。

 

この作業が数時間に一度なので、わたくし休む暇もございませんでした。

 

<あー長い。どうしよう。明日も続けようかしら・・>

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
竹内玲子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み