1

竹内玲子メルマガ『笑うイカタコニューヨーク』
連載始まりました!


役に立つような立たないような微妙な感じだけど、笑って脱力してエナジーチャージはお約束!
ニューヨーク情報メルマガ『笑うイカタコニューヨーク』。

根性イカタコなリンコさんが、いつの間にやら休刊になっていたチョビマガを受け継ぎ、脱力系エナジーチャージメルマガを始めました。
チョビの大人気コーナー(?そうか?)『チョビマケ』も復活!

サンプル号、ご購読お申込みはバナーをクリックするか、こちら からどうぞ。
お申込み当月は無料で~す。



1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-25 07:06:38

フンフン

テーマ:お友達

お待たせいたしました。

昨日は突然体調が悪くなって、超早寝してしまいました。

フンフンの呪いかもしれません。

 

さて。フンフンからのお返事です。

短いです。

 

↑懐かしい・・・。

 

(1)リンコさんとの友達歴は長いかと思いますが、リンコさんと最初に会った時の第一印象は

ー 頭がとんがってる

 

(2)・ニューヨークで一番好きな場所

ー 家・酒飲んでる時

嫌いな場所

ー マンハッタン


(3)「リンコさんの癖」出来れば「変な癖」

ー 英語で話す時に猫なで声

 

(4)実はリンコさんの「ここスゲーな」なーんて思っちゃってる所を言っちゃってください。

ー 無い。皆無。社交性?

 

愛想ないなあ!!

しかも何これ。

最後のやつ。

無い。皆無。の後に、申し訳程度に『社交性』でしかも最後にはてなマーク!

女子高生か!!!

 

マンハッタンが嫌いとか!なら、引っ越せ!どっか遠くに!!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-07-23 14:03:07

コンちゃん

テーマ:お友達

さて。

今日はコンちゃんからのご回答です。

さすが真面目なコンちゃん。超真剣に考えてくれたようで、今日の午前中から午後にかけて何度かに分けて回答を送ってくれました。

 

(1)リンコさんとの友達歴は長いかと思いますが、リンコさんと最初に会った時の第一印象は?

ー 清楚でおとなしくて、賢そうで真面目で自分とは全く違うタイプと思った。

 

↑ええっっ!!マジで!!??

いやーでもそうそう。わたくし、高校時代は地味で真面目で、放課後は部活が終わるとお家に直行でした。服装も校則通りの堅物でしたわ。

 

(2)・ニューヨークで一番好きな場所と嫌いな場所
・(季節にもよると思いますが)ニューヨークの一日で、好きな時間帯とその理由

 

ー 良い質問!好きな所は早朝か夕方のSOHO(昔の特に石畳の所)、Greenwich Village、バッテリーパークの海沿いの公園(神戸の海を思い出す)、早朝の5番街、等です。季節はニューヨークの冬が長いので春か好きです。嫌いな所は通勤時の混んだ地下鉄の駅と電車の中です

 

↑はーなるほど。

私は午前中ゾンビなので、早朝のソーホーとか想像つかないです。五番街も。でも夕方のソーホーいいですね。早朝の五番街も良さそう!そして常々言ってるのですが、私はなぜかニューヨークの冬が好き・・・。

 

(3)「リンコさんの癖」出来れば「変な癖」

ー 変な癖ではないけど、とにかく記憶力が良くて何でも覚える事。私の若かりし頃の事で私さえ覚えていない事を鮮明に覚えていてびっくりさせられる。後は話してる時に髪を撫でる事かな。

 

↑ひゃーっ。髪の毛を撫でる癖があるとは知らなかった!!

人に聞いてみないとわからないもんですねえ、自分の癖って。

 

(4)親友で、それでいて母のようにリンコさんをいつも見守ってくれているコンちゃんさん。センスも抜群な感じなので、「ニューヨーク、ここだけは行っとけー」ってなお店を紹介してください。後、「リンコさんの面白エピソード」をよろしくお願いします!

 

ー たくさんあり過ぎてお答えに困るんですが、私の会社の近くミッドタウンでなら今ここが好きです。カリフォルニアっぽいですけどね

Jams - NYC

それから、プラザホテルやホールフードのフードコート、後チェルシーマーケットかな。後はニューヨークの週末のブランチはお得で楽しい。ちょっと優雅な気分でお茶できるバカラホテルのバー?が好き。

 

↑Jamsってところは行ったことないなー。今度行ってみたいです。

コンちゃんに教えてもらって一緒に行ったバカラホテルは本当に素敵でした。優雅な気分とキラキラといい匂いが素敵です。私はチェルシーマーケットよりプラザのフードコート推しかな。

 

 

ー 玲子の面白エピソード特にこれっていうのは思い出せないけど、昔から二人でお腹が痛くなる程笑っていたのを思い出す。お腹抱えてソファーに移動して転げ回って笑ってたよね。今でもツボにハマると涙出るほど笑うけど。後、人マネしながらする話しが上手。
怖い話は半端ない。小説も良いけどストーリーテーラーになるべき。老人ホームの慰問すると大人気間違いなし。

後は好きな人の前で固まる傾向がある。そして異常にあたふたとするのでわかりやすい。(笑)

好きな人、かっこいい人の話をする時はテンション高く少し妄想も入り次第に心酔していく。

その妄想とシュミレーションにつき合わされた事がある。

 

 

↑これ読みながら一人で部屋でゲラゲラ笑いました。

今でもコンちゃんとご飯すると、二人で椅子から落ちそうになって涙を流しながら笑うことが頻繁にあります。一緒にいるとあっという間に高校時代に戻る感じですねー。

そして・・そう。。わたくし、イケメンに弱いくせにイケメンの話をすると異常に盛り上がります。

最近の大ヒット不動産エージェントの時なんて、彼の話をし続けたいがためだけに、家路につくコンちゃんを付け回して遠回りして彼の話を延々続けました。

盛り上がったわー(私一人が)。

 

 

大変丁寧なご回答ありがとうございましたコンちゃん。

あー私も楽しい!

さて次回はフンフンです。

って言っても愛想なしのフンフンなので一瞬で終わるけど。

ちっ。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2017-07-22 13:33:19

尻松さん

テーマ:お友達

いやー。お久しぶりの登場尻松さんです。

彼と初めて出会ったのは、ああ懐かしい何年前だったかしら。平成中村座がNYにやってきて、お友達のアサミちゃんと一緒に観劇に行った夜のことでした。

アサミちゃんは、かの中村扇雀さんと古い知り合いでしたので、楽屋まで訪ねて行き、お目にかかることができた上に、夕食をご一緒させていただくこともできたのです。

そう、あの時、楽屋を訪ねて今は亡き勘三郎さんともお話できました。

階段を下りながらくるっと振り向いて、「必ず読みますからね!」と私が差し上げた数冊の著書を手にそう言ってくださった勘三郎さん。いただいた手ぬぐいは今や宝物です。

 

そして、お夕食をご一緒したのが扇雀さんと七之助くん。

二人ともそれはそれはチャーミングな男性方で、楽しい時間でした。さらにその上に、お食事をしていたレストランに当時ヤンキースの松井さんまで登場。

わたくし、そういう時に騒いだり写真を一緒に撮ったりするタイプではないのですが(いやほんとに)、この時ばかりは千載一遇のチャンスだったので思い切って松井さんと一緒に写真を撮っていただきました。

ご本人、あんまり愉快そうじゃなかった記憶がありますけどね。

レストランのご主人にも扇雀さんたちにも、ご迷惑だったなと今でも反省しています。

 

そして、肝心の尻松さんです。

彼はその時、扇雀さんたち御一行をアテンドするいわばエグゼクティブエージェントとして全てを取り仕切っていたのです。私が彼と知り合ったのはこの時でした。

あの目立つ長身なのに、影のように存在をうまく隠して、ひっそりとスターたちの背後で色々と取り仕切っていた彼は、レストランのカウンター席でも一番端っこに陣取り、静かにほぼ発言せずにお寿司を食べ、お酒をすすっていました。

お友達になってみると、結構おしゃべりだし(特にお酒が入ると)、可愛らしいし善人だし、そして泣き虫で最高に笑わせてくれる、男友達でもあり女友達でもあるような、不思議な関係です。

さて。

尻松さんの私生活ご紹介や近影掲載は、改めて近々させていただくとして、今日はクイックで彼のご回答をご紹介しますね。

 

(1)リンコさんとの友達歴は長いかと思いますが、リンコさんと最初に会った時の第一印象は?

ー 年齢不詳

 

(2)尻松さんから見たリンコさんってどんな女性ですか?

ー どんな女性…? う〜ん、不思議な人

 

(3)・ニューヨークで一番好きな場所と嫌いな場所
・(季節にもよると思いますが)ニューヨークの一日で、好きな時間帯とその理由

ー 好きな場所-早朝のセントラルパーク、週末のマンハッタン
嫌いな場所-この時期の地下鉄のホーム(暑過ぎる)

 

(4)「リンコさんの癖」出来れば「変な癖」

ー 癖に気づいたことがないと思います。

 

ふーん。

そういう感じなのかあ。不思議な人ねえ。

この時期の地下鉄のホームが暑すぎていや、っていうのはすっごく共感します。

コンちゃん、フンフン、チョビ、リン母にも聞いていますので、随時ご紹介しますねー。

フンフンなんて、まさしく噴飯ものの回答ですよ。プンプン。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース