Reiko's Journey in America

異文化と通して感じるもの、アメリカの医療について、そして大好きな旅についても時々綴っています。

NEW !
テーマ:

バケーション気分を早く拭い去り、現実生活に戻さなければとあせっています。2週間以上のオフの後は、たいていこのきりかえが難しい。日本の寒さで少し体調を壊し、身体は回復していますがまだメンタル面が追いついていないという贅沢なことを言っています。

 

新学期が始まり、仕事も始まり、家事(庭)仕事がどっと肩にのしかかっています。主人は主人で日本へ行っていたばかりに、運転免許証を更新できず、現在慌ててカルフォルニアへ。なぜなら、ハワイ州で更新は期限切れの免許証はスムーズにはいかず、一からペーパー、運転試験とやり直さなければいけないことが判明。ということで、ハワイに戻って早々、本土へ行く羽目に。こういう大事なもの、例えば、パスポート、グリーンカード、ナースのライセンスなどなど大事なものは注意深く管理しなければいけないよいう私の持論をよそに、どこかゆったり構えているこのお方。でも、無事、免許証を発行してもらってほっとしています。

 

今年は、今後の新しい一歩が踏み出せればいいと考えています。10年ごとに訪れる変化への欲求。すでにこの欲求は増し始め、次へのキャリア変更を考えています。時期が来れば決断できると信じて、今やれることをやりながら変化に素早く飛び乗れるようにしたいという1年にしたいです。

 

どうぞ、今年もよろしくおねがいいたします。

 

{8FE82D22-4754-4C67-9AC0-3881C875C8F2}

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

お正月を年末年始を日本で迎えられ、数カ所温泉へも行けて満足で帰ってきましたが、岐阜県、高山ではおそらく摂氏0度程度しかなく、そこで風邪をひきました。その後の京都、鹿児島、下呂温泉は体調不良でしたがなんとか乗り切りました。

食欲だけはあったの、不思議です。特に、新鮮なさまざまな刺身はここハワイでは食べれないので感動しながら食べました。

 

{9DFB6130-9090-4D5B-9033-02173CDB3F97}

{3F80BF4E-B3C3-47EC-B161-2796C24C4D83}

{D4C8A7FF-82CE-4527-8860-567F0B7C89AD}

{2E77F7A2-BA85-4BA4-BBDA-95F579A0B83F}

{D14C0D28-B96A-4C50-989A-8AB20166D442}

さて、今回の日本の温泉旅行は非常に珍道中になりました。いつもは、主人、私、私の母と3人で一部旅をするのですが、今回はひょんなことから、北京に住んでいる主人の知り合いが合流することになり、途中、違和感のある3人の旅になってしまいました。もちろん、部屋は別々ですが、結局は、私だけが日本人なのでいろいろ手配は私。温泉や、宿のルールなど事細かく言っておかないと、日本人の皆さんに白い目で見られてしまいます。作法はきちんとしている方だったので心配はいりませんでした。でも、中国人と朝から晩までずっといるということに慣れていない、いやどういう距離感で接すればいいのかわからなかったので、だいぶ迷いました。アメリカ人は白黒しているのでそういう点では楽です。中国人は日本人同様、とてもパーソナルで腹のなかが見えにくいので欧米化している私には課題でした。

 

日本のルールや、清潔感、食事の質、サービスの質にかなり感動をしていたようで、信じられないくらいの写真をとっていました。

 

そして、最後に、私は、中国人の爆買いを目の当たりにしました。これが世間で言われている中国人の買い物のすぎさかと。彼女はさすがに電化製品や薬(医師ですから)は買っていませんでしたが、菓子類、化粧品類、化粧道具(クルクルってやつで3万近くするのを3台買っていた)小物類などなど。豊かだな〜と半分は羨ましさで眺めていました。

 

私は最近は、あまり日本のものに頼らない生活を心がけています。現地でなんとか工夫してがんばるという意識。もちろん日本の食材を使えばおいしくできるけれど、常に手に入るわけではないので、そういう状況に慣れようとがんばっています。なので、自分の土産はほぼなし。思い出だけで十分ということで。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

東京についてからあっという間に年を越してしまいました。去年のクリスマス前にすでに主人はハワイを出ているし、年末も夫婦ばらばら。でもやっと彼、本日、日本入り。成田空港は遠すぎるので、都内まで迎えに行ってきます。今日が我が家の年始のお祝い。

 

去年はいろいろ悩みました。でも今年はその悩みを実現すべき、行動のために準備をしていこうと思っています。皆思っていることだと思うけど、今年はもっといい1年になるといい。

 

ぼちぼち、ブログもアップしていこうと思います。今年もどうぞよろしくおねがいします。

{8489D39F-3D8C-4E93-B475-76BD61B03C4B}

My husband is on his way! 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Allegiance = 忠実さ=この映画では愛国心と意味合いがあると思う。

 

ついこないだ、映画館へ向かった。アメリカ人の友人アニーがどうしても観たいけれど、日本人の私と一緒に行きたいということで、市内の映画館のチケットは売れ切れてしまったので、島の反対まで彼女200マイルも運転して、この映画を見てきました。この作品は、映画ではなくてミュージカルなので、今回はこのミュージカルをフィルム化したものを観ました。

 

真珠湾攻撃を日本が起こしたことから、アメリカに住んでいた日本人は強制収容所へおくられることになったのは、多くの日本人の方々、ご存知だと思う。アメリカ各地にあって、ハワイのオアフ島にも存在しました。この作品では、Wyoming (米国北西部の州)が舞台です。

 

そこでの、人間の価値や尊厳を認められず、つらい思いをした多くの日系の人々の気持ち、愛国心、アメリカ人/日本人のアイデンティティーの狭間に翻弄されていた人々の気持ちを描いた作品です。米兵に"jap" と呼ばれているのを作品で観た時、むかっときたのは、私は日本人でしょう、確かに笑。

 

アニーはなぜ私とこの作品を観たかったのか?それはわかりませんが、泣いていました。そして帰りの車の中で、罪悪感を感じてしまったと話していました。私も含めて、彼女はこの時代に住んでいないので、罪悪感など感じなくてもいいのではないか?と思いましたが、その罪悪感を私はとても真摯に受け止めました。

 

以前、安倍首相が、中国や韓国との歴史問題で、次の世代の人々にこの罪を負わせたらいけないという発言をしていました。確かにそうです、私たちが起こしたことではありません。ただ、日本軍がアジア各地で戦争を起こしたことは事実として受け入れなければいけない。安倍さんが最近、真珠湾攻撃の記念式典に出席しました。そして、特に中国政府は、南京へも来るべきだと述べました。そうかもしれません。中国政府のいちいち細かいことにケチをつけ、日本の悪口を言う姿勢、南シナ海の人工島は賛成できません。が、歴史を認識し姿勢を明確にするという点では、まだ日本政府は十分ではないのかもしれません。

 

戦争の歴史は絶対に繰り返してはいけない、愛国心の存在といういうメッセージを強く感じたミュージカルでした。ちなみに主人公の女性の素晴らしい歌声、どうも聞いたことがあると思ったら、ニューヨークで観たミスサイゴンのキム役の人でした。

 

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

少し前に書いた記事で、意地悪ナースのその後。私だけではなく、6人ものRN (ナース), 1人 CNA(看護助手)が意地悪ナースA に対する不満を直接HR (HUMAN RESOURCES) へ行った人、メールで報告したものが出たので、一時”一体このフロアで何が起こっているのか”とおそらくマネージャーが呼び出されたに違いありません。前代未聞の人間関係のこじれに発展してしまいました。ちなみに一人の夜勤ナースは、この問題をDON (DIRECTOR OF NURSING) に直接問題提起、やるな〜〜と感心。

 

推測するに、マネージャーは即座にA に日勤者のほとんどと夜勤者の数名が、A に対する問題を公にしたと言ったに違いありません。その後、彼女の態度が一変し、完全に無視。私は無視されようが何をされようが、正義のためにしたことなので後悔はしていません。でも一番、被害にあっていた私の好きなチャージナースに対してはこのA は手のひらを返したようにフレンドリー。でも、その後、彼女はチャージナースとのこじれの理由など(ほとんど悪口)を逆にHR に送っていたので、このチャージはHRに呼ばれ(マネージャーも含めて)話し合いが持たれました。

 

全くレベルの低い問題です。小学校のようないじめの問題。

 

このギクシャクした環境で働く気にはなれず、私はことごとく彼女を避けて勤務をしています。一人の私の友人のRNはおととい、単刀直入にこのギクシャク感は嫌だから、もう一度白紙に戻して、悪口は慎み、一緒に頑張っていこうと言ったと、昨日友人ナースからテキストメッセが入りました。でも、私は、何も言うつもりはなく、沈黙を守ろうと決めました。もし、A が精神的におかしかった場合、artificial な discussion は無意味なので、このまま様子見。

 

彼女はこの件で、ぜひともGROWING UP して欲しい。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

早いもので、もうすぐ今年も終わり。大学のFinal 期末試験が迫っていてナーバス。けれど、12月上旬には終わり、数週間のブレイク。そして、前回のブログに書いた、意地悪ナースを告訴した件、少し進展がみられています。そのうちアップします。

 

今年は、なぜか感謝祭はお休みでした。勤務を希望したつもりだったんだけど、今年のホリデースケジュールはクリスマスイブとクリスマスだけ。もちろん、自分であの巨大な七面鳥を焼く気もなかったのですが、3パーティー(家族)からお呼ばれされて、なんと3件も感謝祭パーティーに行ってきました。23日は主人の友人の農園で。七面鳥ではなくて、巨大なハムでした。翌日の感謝祭当日は、はしご状態で2件。しばらくターキーはみたくない笑。最初のご近所のうちのターキーは3種類。普通にオーブンに入れて焼いたもの。それから、ハワイアンスタイルで、地面の下で蒸し焼きにしたもの。そしてスモークしたもの。どれも絶品でした。

 

さて、前夜祭の農園では、主人の友人のために働いている若い農園スタッフも持ち寄って、若さ溢れるパーティーでした。

 

{E5B62431-8B73-43CD-841C-DDE8E25D72DB}

 

{AF935B4C-96CE-41B9-A6AE-CB5532768EBB}

 

 

 

 

私の方は、期末試験が終わったら、我が家に私のfavorite friends を呼んでホームパーティを企画しています。クリスマス勤務が終わったら、日本!楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメリカでもあります、どんな職場でもいじめは。そして、自分の職場が現在、その一人のナースのBULLY BEHAVIOR (いじめ行為)で悩んで去っていくナース1人、2人、。発端は5月ごろから。彼女、決してここに長く勤務しているナースではなく、今年採用になったRN. 最初はまだいじめの才覚を放っていなかったものの、徐々に、うちのマネージャーにKISSING ASS 媚を売り始め、今では、なんのタイトルもないのに(チャージナースではない)言いたい放題。言いたい放題のみならいいのですが、言葉の暴力と批判を繰り返し、すでに2人ナースが去りました。休憩室にある、個々のロッカーを指差して、”次は彼女が去るべき”SHE NEEDS TO GO. 当時、私はこの意地悪ナースには特に危害は被っていませんでしたが、昨日の日勤で、私の一番の信頼おけるチャージナースが、"I AM SICK OF IT. I WILL GET OUT OF HERE!" 彼女は長年ここに勤務し、経験も豊富で頼りになるチャージ。その強い彼女が意地悪ナースにつつかれているのです。意地悪ナースは私たちのボスを虜にしています。

この現状、昨日、決心しました。黙ってられない!正義、正義。今朝、HR 人事に駆け込みました。その後、私に同意し、賛成してくれた同僚6名。今後、おそらく修羅場が想定されます。でも、戦うと決めました。WE WILL SEE.... 

ちなみに、この意地悪ナース、ナース歴たったの4年。若年者が私たちをなめるな!とここで彼女にわかってほしい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

大統領選挙が終わっても、まだ結果に納得できず、落胆と未来への不安でいっぱいです。最近、アメリカの市民権を取ろうかどうしようか考えていたのですが、保留。もう少し日本人でいようと決めました。共和党だけを非難しているのではなく、なぜあの人、トランプなのか?今後の彼の政治動向を注意深く観察しなければ、あの暴言通り、移民政策、人種差別を言葉通りに政治に反映した場合、外交はめちゃくちゃ。そうならないように願いますが。そして、一番の心配が、アメリカ市民が彼をサポートしたという事実、ここに問題があるのです。クリントン氏もいろいろスキャンダルはありました。が、ファンダメンタル的な政治能力はトランプより優れているし、そのスキャンダルは今後の政治の流れにさほど大きく影響がないと私は思っていました。問題は、一見、民主党ぽいのに、今回の選挙で、最後にトランプに流れた国民が多いというのが想像。主人と友人のパーティーに呼ばれた時に、その中の1カップルがトランプに根が入りそうな発言を聞いた時、危ないと感じました。FACEBOOK でほんの数名ですが、トランプを支持しています。普段は普通のアメリカ人なのに。

 

さておき、普段、夜な夜な外出してお酒を飲むという機会はなかなかないのですが、この晩はひさびさガールズナイトをしてきました。主人が出張だったので、本当の女子会。友人達と結局は現在の病院のマネージメントの最悪さ、今後、この施設にい続けるのか?じゃあ、どうするか?ただ、1人はICU 一人はEMPLOYEE HEALTH のナースで(守られている状況)、もう一人は薬剤師。結局はこの中で病院の被害者ナースは私一人。私自身が今後の身の振り方を考えなくちゃいけないじゃんと暗い気持ちになりました。なので、飲み過ぎました汗。

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

Nursse to patient ratios とは1RN に対する患者数。最近、親病院のマネージメントが徐々に追いかぶさり(以前、うちの病院が売却されたことは書いたと思います)、コスト削減=ナーシングスタッフの重圧。もちろん、管理職も一斉に整理はされましたが(完璧ではない)、患者と直接向き合う私たちナースと看護助手への負担が増しています。例えば、現在、私は以前のメイトリックスだと3−4人の患者を持っていました。なぜなら、うちの病棟は外科内科病棟のみならず、循環器、小児科も入っているからです。ところが、ここ数週間6人が当たり前、一昨日は病欠も出て7人を受け持ちました。まず、安全な比率ではなく、非常に自身のライセンスを心配になりました。

 

自身で、アメリカ合衆国でのNURSE TO PATIENT RATIOS についてリサーチしたところ、14州でRN の患者を受け持つ比率は法で守られていることを知りました。ハワイ州?もちろんNO! つまり病院の思うままです。

 

現在、ユニオン=組合と掛け合っています。リサーチ上、カリフォルニア州の組合の強さは感じますが、うちの病院は???

 

たった1日働いただけで、burn out なぜなら12時間+の勤務時間内にランチタイムがたったの15分程度しかとれない現状。

 

おととい、ヘルプに入ってくれたFBU のナース(最近採用になったPRN フル職員でないナース)が言っていました。このratios は狂っているって。

戦います!

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。