30歳からの女性が「自分軸を作る心理学」で人生が10倍楽しくなる!

~自分を知る【わかりやすい心理学講座】で親子関係・人間関係のモヤモヤをサポートしています~


テーマ:
1月も後半ですが、いかがお過ごしですか。

お正月から2週間も経ち、私は仕事や育児と、すっかり日常の生活です。

今日は兄弟喧嘩で感じたことについてです。

3人の男の子がいるので毎日賑やかで、もちろん喧嘩も頻繁にやっています。

双子は、おもちゃの取り合いや気持ちのすれ違いが大半ですが危険な時以外は、すぐに止めないようにしています。

子どもたちで着地点を見つける場合もあるし、私に言い付けることもあります。

ところが先月、私の実家で双子の喧嘩を見た私の母が「喧嘩はダメ!」と即座に怒って止めました。

私は「喧嘩くらいできる子どもに育って欲しい」と思っていますが、私の母はそうではない。
「兄弟は仲良くするもんだ」という価値観です。

その場では何も言いませんでしたが、やはり考え方には母娘といえども違いはありますね。

違いは間違いではないけど、
育児は選択の毎日だと思いました。

長男が淡路島で刈った菜の花をプレゼントしてくれました。


クリスマスと正月に春が来た玄関になりました(*^^*)

本日もお読みいただきましてありがとうございます。





 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

新しい年が始まりましたね。

 

私は4日から仕事が始まりました。

2018年も気持ちを引き締めていきたいと思います。

今年は心理学講座を定期的に開催することを目標にしました。

 

昨日は銀座コーチングスクールで神戸校ゼミナールのコーチング心理学講座 第1回を開催しました。 

 



テーマは【論理情動行動療法から学ぶビリーフチェンジコーチング】でビリーフ(信念)について深める時間としましたが、8名の定員が満員でのスタートです。

ワークも盛り上がりました。

 

【感想】

・自己理解を深めることができると他人をしっかり見る事ができるようになると思いました。自分の中のビリーフにもっと気づいていきたいと思いました。

・ワークが多かったので自分を振り返る時間がとれたので良かったです。コーチングに活かしたいです。

・自分の認知にはクセがあり、その感情が起こりやすいということがわかりました。

・考え方に柔軟性を持たせて、iBからrBに変換するワークが興味深かったです。

・コーチも心理学が必要だということを感じていたので、知っておかなかればならない内容を学べてよかったです。


ランチは群愛飯店で🎵



 

次回は2/25(日)です。一般の方もご参加いただける内容です。

 

まだお申込が可能です⇒http://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html#class

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは、井上礼子です。

あまりブログ更新をしていませんでしたが、11月までは研修や講座で忙しい毎日でした。

12月になると今年も子どもが熱を出し始め、仕事も溜まりバタバタな毎日でした。

そんな中、今日は久しぶりに同じコーチングの講師の方たちとミーティングでした。



年内最後のミーティングだから、今年の振り返りや来年の抱負を語りました^^
Skypeですが、全国の講師と繋がる事ができてありがたいことです。

今年の私は大きな変化の年でした。
特に今後やりたい事について洞察した年でもあり、そこから人との繋がりも多くいただきました。純粋に今の仕事やご縁にも感謝です。

今年決めたことの一つに、来年からコーチング心理学の講座を毎月開催する❗というものがあります。
お陰様で、1月は満員御礼になりました。


2月以降はまだ空きがありますので、ご興味がある方は是非お越しください☆
 コーチングや心理学が始めてでもご参加できる内容です。

来年は、益々自分のやりたいこと、
情熱を傾けたいこと、ご縁を大切にしていこうと思います。

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

素敵なクリスマスをお過ごし下さいね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは 井上礼子です。

 

12月に入り寒くなりましたね。

最近の夕食は、体が温まる鍋料理が多いです^^

 

我が家では次男が先週末から風邪で熱を出していました。

 

秋までは熱を出さなかったので、

4歳になったし、これから熱は出さないかな?」と油断していたら、高い熱なので看病のため仕事をキャンセルしました。

 

実は、長男の頃は病気をすると自分を責める癖がありました。

 

「あのとき、薄着をさせたから・・・」

「昨日、早くに寝かせなかったから・・・」

「熱が出て仕事を休むことになったら、自分の管理が悪いのだ」

 

そして、仕事をキャンセルしなくていいように、風邪を引かさないようにかなり神経を使っていました。

 

だから子どもが風邪を引くと、とても憂うつな気持ちになっていました。

 

もちろん体調管理に気を配ることも大事なことではありますが、現在は3人も子どもがいるので

気をつけていても誰かが風邪を引くことはあります。

 

最近は少し大らかに構えることができてきました。

 

「気をつけるに越したことはないが、熱が出てしまったら仕方ない」

「子どもが熱を出すのも、あと少し」

「子どもが熱を出しても、自分が何もかも悪いのではない」

 

このように考えることができるようになって、今では子どもの発熱で憂うつになることは減りました。

キャンセルした仕事は、挽回できるくらい頑張ろうという気持ちになれています。

 

この考え方の違いには、私の中の「フィルター」という、解釈する受け止め方が変化しています。

これは「認知」といいます。

認知の違いによって感情が刺激されるのですね。

 

認知を使った勉強会を神戸で来年1/8に企画しました。

 

【論理情動行動療法から学ぶビリーフチェンジ・コーチング】

コーチングと名前がついていますが、心理学を使って自分のパターンを見つめる講座です。

どなたでもご参加いただけますが、残席は4名様です。

 

詳しくはこちらです             http://kokucheese.com/event/index/489548/

お申込は 銀座コーチングスクール神戸校です http://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html#class

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは 井上礼子です。

 

いよいよ12月がスタートしましたね。

 

私の11月は通常のカウンセリングの他に、研修や講座で目まぐるしい日々でした。

 

一昨日は仕事が片付いてホッとしたのか、久しぶりに39度の高熱が出ました。

幸いインフルエンザではなかったので、数時間で熱も下がりカウンセリングも再開できて

子どもの学校の懇談会にも行くことができました。

 

さて、タバコ税の増税のニュースを度々見かけますが、「禁煙したい」というクライアントもよく来られます。

 

理由は様々で、「健康のため」「お金が掛かるから」「肩身が狭いから」など切実な理由があるようです。

「実は・・・私も20年くらいヘビースモーカーでした」と言うと、とても驚かれます。
20代は1日に2箱を煙にしていた時期もありましたが、今は全くタバコを吸いません。

折角なので、私はどうやって禁煙できたのか? じっくりと振り返ってみました。

20年の間に何度も禁煙にはチャレンジしました。

夫は喫煙しないので「禁煙する」と固く決めていても挫折がありました。

また、妊娠中は禁煙できていましたが、寝不足や慣れない子育てでイライラして喫煙することもありました。

禁煙できた大きな理由の一つは、NLP心理学で「肯定的な意図」について学び、自分がタバコを吸う目的について深めたことが大きいです。 

 

止められない行動には、肯定的で魅力的な理由があるのです。

多くは「タバコを吸うとスッキリする」「タバコを吸うと職場で話が弾む」「気が紛れる」などが理由でしょうか。      

 

私が喫煙本数のピークだったのは、20代前半と30代前半です。

どちらも経理の仕事をしていましたが、現金・預金・手形・売掛金など億単位の管理をすることで毎日神経を使って

疲れていました。

 

そうすると緊張感を和らげるために、定期的にタバコを吸いたくなるのでした。このパターンがわかったのは大きく、今は自分の感情の管理ができるので、もう喫煙しない自信もあります。

 

私のもう一つの喫煙の肯定的意図は、タバコが職場の同僚や父親とのコミュニケーションツールでした。

普段は率直に話すことのできない同僚や父親と換気扇や窓際でタバコを吸うことで話ができて、距離が近くなる感じがありました。

現在はコミュニケーションについて学んだので、タバコがなくてもちゃんと話が弾んでいます。

 

もう一つ、私が取り入れた禁煙方法はタバコを擬人化することです。

 

当たり前ですが、タバコは雨の日や台風でも吸うと無くなってしまいます。

 

私もタバコの買い置きが無くなると、吸いたいので買いに行きました。

この状況でタバコを他人に置き換えて考えていきました。

 

「ずいぶんこの人に(タバコには)振り回されているよね」

「いなくなっても(タバコの買い置きがなくなっても)平気な自分になろう」

みたいに人に置き換えてみると、いかに自分が無意識にタバコに振り回されていたのか、

と段々雨の中でもタバコを買いにいくことが馬鹿らしくなってきたのです。

 

大事なことは、無意識にタバコが吸いたくなる自分を、いかに意識してモニタリングするかですね。

 

喫煙以外にもダイエットにも使える、ちょっとしたセルフコーチング方法のご紹介でした。

 

来年から銀座コーチングスクール神戸校でコーチング心理学の講座を始めます。

http://kokucheese.com/event/index/489548/

http://kokucheese.com/event/index/498740/

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

心理学についてメルマガを書いています。

 

 

メルマガ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは 井上礼子です。

 

晴天の土曜日の神戸です。

 

今日は長男の音楽会でした。

今までは双子を預けて参加していましたが、4歳になったので今年は連れていってみました。

が! 双子はふざけ出すし、前の席の方を触り出すし・・・・。

合奏、合唱の2曲が限界でした。

 

さて、前回のブログから日にちが経ってしまいました。

 

実は、113日に先輩の女性コーチが亡くなり、気持ちの整理がつかない日々でした。

先輩コーチは、私が本格的に講師業を始める何年も前から大活躍の方。

 

10年以上も闘病されながら、講師業、コーチとして女性起業家としても多くの受講生の憧れの存在でした。

きっとコーチングの腕以上に、チャーミングでユーモア溢れるお人柄が人気だったのだと思います。

 

訃報を大阪でコーチングの勉強会に出席中に聞き、お通夜に参列してきました。

まだ40代ですから、ご両親のお気持ちを考えるとやりきれない想いで一杯です。

 

先輩コーチと最後にメッセージを交わしたのは7月。

いつか、またお会いしたいと思っていましたが叶いませんでした・・・。

 

私がこの件で学んだことは、【いつか】ではなく【今】にフォーカスして生きること。

 

【いつか】【今度】と軽く私たちは言葉にするのですが、

やりたいことは行動し、会いたい方には連絡をして、【今】を最大限に生きることですね。

 

今月はカウンセリング、コーチング、コーチングクラスに企業研修、やりたいお仕事を一杯いただいていて、

本当にありがたいことです。

 

自分の使命を考えて日々歩んでいこうと思いました。

 

来年から神戸でコーチング心理学の勉強会を始めます。

既にお申込を続々といただいておりますが、まだ受付しています。

 

 

一般の方も、銀座コーチングスクール神戸校からお申込いただけます。

 http://www.ginza-coach.com/school/area05/kobe.html#class

 

http://kokucheese.com/event/index/489548/

 

 

 本日もお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

楽しい日曜日をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは 井上礼子です。

久しぶりに日曜の夜にブログ更新しています。

 

昨日は長男の友人8名を招いてハロウィーンパーティでした。

小学3年生はテンションが高くて、走り回る、阪神タイガースの歌を歌う、カードで遊ぶ、また走り出す!家が壊れんばかりのエネルギーでした^^

 

そして今日は台風で注意報が出る中、子どもの幼稚園のお祭りの手伝いでした。

雨なのでスーパーボールすくいを園中での開催に変更して、皆さんバタバタでしたが、

これも貴重な思い出ですね。

 

さて、来年1月から私が講師をしている銀座コーチングスクール神戸校で

コーチング心理学勉強会を始めます。

 

カウンセリングとコーチングは違うと以前にもブログに書きました。

https://ameblo.jp/reikoinoue/entry-12247179082.html

 

コーチング自体は心理学をベースにしている部分が多いのです。

そして、生身の一人の人間を、「あなたはカウンセリング」「この人はコーチングで」ときっちりと、きっかりと分けられないのが現状です。

 

だからコーチングを学ぶ方も心理学の周辺理論を学ぶ意義は大きい、と思って企画しました。内容は私のスーパーバイザーに監修していただいています。

 

コーチングスクール受講生からは、「もっと心理学やカウンセリングも学びたい」

「もっと自己理解を深めたい」という声を頂いたので今から楽しみです。

 

私が色んなスクールや大学で学んだ古典的な心理学、人間性心理学、新しいNLP心理学など様々な理論とアプローチから、コーチ自身の自己理解や関わる相手の理解を深める内容で毎月開催していきます。

 

一般の方もご参加できます。詳しくはこちら⇒http://kokucheese.com/event/index/489548/

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。井上礼子です。

昨日は久し振りにヨガに行きました。ママのためのヨガなので、お子さん連れの方もいました☆

久し振りなので少し筋肉痛ですが
気持ちの良い時間でした。

先生が足を回す体操動作の時に、「回す速さに心の状態が現れます。速い方は心配事がありませんか?」
と💧そうなのですね~。
仕事や予定の事を考えて足を回していました😅

ヨガの最後に横になり目を閉じていきますが、 自分の体と心と向き合う 感じがします。

私たちは、気持ちも体から感じるのですよね。

この感覚を大事に、ヨガも続けていこうと思います❗

今日もお読みいただきありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 

 
 

こんにちは。井上礼子です。

 
神戸は雨が続いていました。
 
10月は子ども達の運動会や代休、行事が多くて仕事も山積みです。
 
それでも忙しいのは、ありがたいことです。
 
先日、コーチ仲間からスイーツをいただきました。小樽ルタオのチーズケーキです❗
「坊っちゃんたちに、北海道の味を食べさせてあげて☆」とありがたいメッセージまで。
北海道に帰省しても、いつも荷物になるからお土産は軽いものばかりなので、嬉しい贈り物でした🎵
プリンみたいに、ビンに濃厚なチーズケーキが入っているのです。
 
そして、日曜日はコーチングクラス7月からの受講生が最終日。
サプライズにお花をプレゼントいただきました❗
ガーベラは大好きで、ブログにも写真を入れていますから、嬉しいです。最終日は寂しい気持ちになるのですが、受講生のコーチングレベルが上達していて、ホカホカの気持ちで帰りました。
 
こうしてコーチングを通して繋がりを感じることは、とても幸せです(^-^)
 
今月からは新しいコーチングクラスが始まります。
 
どんな出会いがあるのか楽しみです(^-^)
 
皆さんも楽しい週末をお過ごし下さい。お読みいただきましてありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは井上礼子です。

 

久しぶりのブログ更新です。

 

9月後半から来年から始める心理学講座の資料作成に没頭していました。

 

7月・8月は自分自身について考えていても、何かモヤモヤが消えなくて・・・。

行動に気持ちが伴わないこともあり、不必要に片付けをしたり

余計な買い物をしたり空回りな逃避行動ばかりでした。

 

ですが、9月にプロコーチにコーチングをしてもらって、

「やっぱり私は心理学が好きなんだ!」と再確認できたのです。

 

現在は、事例を元に心の動きを知って(心理学)行動を促進する(コーチング)ためのプログラムを作成しています。

 

昨日は、私がカウンセラーとして勤務している自治体の講演会でした。

 

 

 

 

講師の先生は、私が勤めている銀座コーチングスクールの大先輩で

メンタルコーチの

飯山 晄朗コーチです。https://www.reservestock.jp/subscribe/8407

 

最強プラス思考についてお話いただきました。

 

 飯山コーチは、中小企業診断士として企業やリーダー研修をすると共に、

スポーツ選手のサポートでも有名です。

 

高校野球部などのメンタルコーチや、オリンピックのメダリストのサポートもされています。

そして、ベストセラー作家でもあり、毎日全国を飛び回っている人財教育家です。

 

どうしても講演をして欲しいと思っていたので、今回の企画が実現してとても嬉しかったです。

 

飯山コーチの講演会は、会場のテンションを上げていく話術で、想像以上に楽しい時間でした。

 

甲子園球場での高校野球の大逆転劇を、動画を使って相手チームのメンタル面にもついて話してくれて、野球を知らない私でも、引き込まれてしまいました。

 

講演会でココロに残った言葉です。

 

・心の反応は殆どが無意識で起こっている

・マイナス思考には「できない」が入っている

・「できない」を繰り返すと自分の枠が小さくなる

・感情を伴ったイメージは忘れない

・成功したからワクワクしたのではない。ワクワクしながらチャレンジしたから成功するのだ

・正しいことではなく、楽しいことしか続かない

・脳は入力したものより出力したもの(言葉 態度 表情)が強く残る

・心が崩れるときは、言葉がマイナス思考に崩れ、動作・表情も崩れている

・だから思いよりも言葉を変えていく

・壁を乗り越える人は誰かのために行動ができる

 

 

自分自身の8月までのスランプは、「正しいことではなく、楽しいことしか続かない」

ここが正に抜けていたと反省しました。

 

好きこそものの上手なれ、と言いますが本当にその通りです。

 

もっと好きなことを追求していこう、と強く思えました。

 

本日もお読みいただきましてありがとうございました。

有意義な連休をお過ごしくださいね。

 

心の仕組みについて、心理学の側面からメール講座に色々書いています。

 

 

メルマガ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)