ノブと伽羅と、時々REIKO〜PART2〜