ノブと伽羅と、時々REIKO〜PART2〜

自閉症ノブと柴犬伽羅さんがかき回す、ゆかいな一家の物語。
ココログがPART1 ぼちぼち、こちらに移動していきます(^o^)


テーマ:
こんなに近いのに、ホントにホントに、ほ~んとに久し振りに(笑)
金刀比羅宮に参拝に行きました。

オットの病気平癒のため(^○^)
出雲大社に続き、どうしても金比羅さんに登りたいというオットの希望で、
家族3人、元気に参拝してきました。

偶然、あらま、海の日でしたわ。(笑)




ノブも元気に階段を上ります。



こちらも偶然(カレが選んだTシャツ)こんぴら色の黄色でしたわ(笑)



オットとノブは元気に奥社まで登っていきましたが、運動不足のワタシはハアハア言いながら登りましたわ(笑)

御本宮まで785段。

奥社までは、1368段。



神馬が2頭。
とても美しい馬たちです。





御本宮。
やはり歴史を感じるわ~。
若い頃に来て以来だから、あの頃とは気分も違う。
うんうん



有名な話「こんぴら狗」
実際にこんぴら詣りができない飼い主が、代わりにお詣りしてくるようにと、「こんぴら参り」と書いた袋を愛犬の首にかけ、その中に飼い主を記した木札、初穂料、道中の食費などを入れていたそうです。

犬は、旅人から旅人へと連れられ、街道筋の人々に世話をされ、目的地にたどり着いたのです。金毘羅大権現へたどり着いた犬も、そんなのどかな風習により、立派に務めを果たしたのでしょう。この「こんぴら参り」の代参をした犬は、特に「こんぴら狗」と呼ばれたのです。

そんな忠犬の話。なんかココロがほっこりします。

そのこんぴら狗のおみくじがあったので、ちょっと引いてみました。



中に、金色のこんぴら狗が(^○^)


おみくじは、末吉でした。
もろもろ、まあまあでしたので、お財布の中に大切にしまっておきます。

ゆっくり登ったワタシと違って、オットとノブはサクサクと奥社まで参拝に行ってます。
その間、ワタシは御本宮で待っておりました。

これが奥社。



やはり、パワーを感じます。

それにしても・・・・・・・


今年一番の猛暑日

暑かった!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

REIKOさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。