熊本・福岡のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

熊本・東京など全国で活動するうつ克服専門カウンセラー「ごしょうがわれいこ」です。わたし自身、重度のうつ病になり、鬱になった人間にしかわからない地獄を彷徨いました。2015年、ごま書房新社より「あなたのうつ病、絶対克服できます!」を出版。


テーマ:

おはようございます。

 

熊本うつ専門カウンセリング カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

 

先日、このようなラインが。

 

 

 

 

 

 

 

あれ以上、どうね?ってして連絡してくることもサポートだと思っていました。

 

 

 

 

 

・・・と。

 

 

 

 

 

 

次回カウンセリング日程は基本的に、その回のカウンセリングの最後に日程を決めています。

しかし中には、また〇〇頃にしたいので、また連絡します。

 

そういって、次回を決めずに一旦終わる方々も。

 

 

 

 

 

 

 

 

子育てママさんが殆どであるため、夏休み時期の今は、お盆や実家帰省、来客、家族旅行などなどで予約未定のままの方が実際、殆どだったのです。

 

 

 

 

 

 

ご希望日におしえてください。〇さんのタイミングにお任せしますよ☆

 

 

 

 

 

 

 

そう後日、こちらからラインします。

 

 

 

 

 

 

 

そのままお返事くださる方もいれば、本当に連絡が途絶えてしまう方もなかには・・。

 

2~3回、しても具体的なお返事がない場合は私からは、それ以上に催促はしていません。

 

 

 

 

 

 

 

既読スルーになれば、私からぐいぐい押し掛けるような態度はとりたくないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

押し付けのサポートはしたくありませんし、その人のタイミングというものがあるから。2か月ペースの方もいれば30分を分けてじっくり使っている方もいます。

 

本当にペースはその方の自由スタイルにしているのが私のやり方。

 

思い返せば、当時私も誰にも関わりたくない!って思う時に連絡が来たら イラっ・・としてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

休職中の職場の方だったり、友人だったり、家族でさえも受け入れられない事ってありませんか。

 

そこに私が「次は?次は?」と催促することが正しいとは思いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だーかーら、誰にも関わりたくないんじゃー・・!!

 

 

 

 

 

 

って。

 

 

 

 

 

 

 

そんな時もあるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログ再開に際し、色々なことを改めて再確認していただいたうえで行いたいので、このようなお知らせブログがしばらく続かもしれませんがご了承くださいませカギ

 

 

 

 

 

 

 

 

さて子供さんを抱えたママさん達。

 

夏休みは もうすぐ終わります。

 

なかなか自分のペースで行動できない事もあったかとおもいますが、もう一息です(^^♪

 

全国のママさんとお話ししますが、初めて知ったことがある。

 

 

 

 

 

 

 

 

2学期開始も北の方は早いのですね~・・・ 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)
★電話受付対応時間:月~金 14~19時、土日祝 9時~19時

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」
 

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちわ。

 

熊本うつ専門カウンセリング、カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

 

先日は医療者向けの講演会をしてきました。

 

 

 

会場受付開始 直前。

 

この時間になると、なんだか私もソワソワしてきます。会場入りされる方々の顔を見ていると感謝の気持ちで嬉しくなります(涙)

 

 

 

 

 

 

やっと準備に取り掛かれたのは前日。2時間でパワーポントを完成させ、プロフイールもまとめました。

 

当日は自己紹介の時間も省き、本題に思いっきり時間を費やしたかったので資料参照。

当日の事は「起業したい方向けブログ」に久々更新し書きましたので、御興味ある方は下記をクリック

 

👇 👇 👇

 

 

ここは自己責任の元 お読みくださいね。

 

(テンション高めなのでご自身の精神状態が良い時にどうぞ)

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は大切なお話があります。

 

 

 

 

 

 

 

私には様々な顔があることを知って頂きたいのです。

 

だからカウンセリングを受ける方々にも決して距離を感じてほしくないのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は基本的に著書に描いた様な「うつ専門カウンセラー」です。

 

これはこれからも基本軸として死ぬまで続けて行く事は皆様にお約束いたします。

 

理由は鬱病患者が増えていくからです。今日もどこかで診断を受けたり、薬局の前で呆然としている人もいるかもしれない。残念ながら患者数は増えます。カミングアウトしないから肌では感じられないかもしれませんが・・・

 

 

 

 

 

 

 

そして残念ながら、薬だけで治ると思い込んでる方々も沢山たくさんいることは私は知っています。

 

なので3作目を無事に世の中に出せたら、私自身より成長していくため月に2回、関東の精神医療の臨床に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この件は時期が来たら必ず書きますので・・・今日はスミマセン。

 

これからも、うつを改善させたい人へより良い情報提供が出来るように学び、取り組んでまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかしながら、社会で少しずつですが名前や活動を知って頂けるようになり仕事の幅が増えました。まさに先日の講演会の様な医療改革、異端児対象のものだったり・・

 

11月にはトークショー・サイン握手会も開催されます。

 

そこにはキラキラと着飾った私がいる訳ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに魅せるのはカウンセリングをしている顔では有りません。

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は子育て、女性としての自立と社会進出、自己実現・・

 

このような仕事の幅になっていきそうな気がしています。

 

大きな幅のテーマのその中で「うつも経験したけどね」。という位になるかもしれません。

 

一歩踏み出したい方へ向けての発信内容も、少々エネルギーに溢れるテンション高めな発言もする顔もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当に有難いというべきか狙い通りの社会のニーズにあった事業展開が出来ているのかな、と思うのです。その為に起業したわけですし。

 

そして今、実際に賛同し支援して下さる方々の存在もどんどんと・・。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが今、うつ状態であってもどうか、距離を感じないでください。

 

 

 

 

 

 

 

 

不安にならないでください。

 

 

 

 

 

 

 

昨年も私が、鬱以外の活動をすることを嫌がるクライアント様もいました。

 

「うつカウンセラー」と名乗っていながら他の仕事をしている、もうカウンセラーやめるのですか?と。

離れて行くと、、思われたのか。依存させてしまった私も考えが甘かった(反省)

 

FBは基本的にテンション高めで書きますので、それを見て落ち込む・・とか。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこは自己責任で見ていただきたいのです。

 

私は私なりの社会ニーズにあった社会貢献をしていきたいので、そこにご理解いただけない方では、大変申し訳ないのですが、契約を終了させていただいた方もいます。

 

 

 

 

 

 

 

どうか、ご理解いただきたいのです。

 

改めまして、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)
★電話受付対応時間:月~金 14~19時、土日祝 9時~19時

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」
 

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

 

熊本うつ専門カウンセリング カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

早速本題ですが・・

 

後生川にメールを送ったのに 返信が来ない方おられませんか??

 

 

 

 

 

 

毎日何かしらのメールを頂く今日この頃なのですが、私から返信してもエラーで戻ってくるかたがいます。

 

けして無視している訳ではありませんので、その旨ご了承くださいね(T_T)

 

 

 

 

 

 

 

セキュリティ対策の問題でしょうか、

 

一度メール送信しても返事がない方、私のアドレスから受信可能に設定お願いします。

そして改めてメール一度頂けないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

頂いたメールは全て拝読しております、中には本当に切実なご相談内容も。

 

コチラからの返信がその方に届かないのが非常に・・・もどかしいのです(T_T)。ラインからだと確実ですが。

 

 

 

 

 

このブログ、もし読まれていたら確認お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

今週末は九州にも台風接近ですね。

 

防げることがあれば まえもって準備する。

 

 

 

 

 

 

 

健康も同じことですね。

 

ではまた(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

 

【追伸】

 

ブログ更新がまばらになっており ほんとう申し訳ありません。

 

いま、沢山の活字生活を送っており少し頭の中をシンプルにしたいので、すこしばかりブログはお休み頂いています。

 

今月末にはちゃんと再開させます。

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

「熊本うつ専門カウンセリング」




カウンセラー 看護師・ 後生川礼子です。みなさん おはようございます







今まで こんな方のお申込み お断りしています。こちら➡クリック。 

そして・・ こんな方も 本当に本当に申し訳ありませんが お断りさせていただいております






「御入院中の方」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


今月は 3人の方.。

そして先日も 病院へ入院して まだ3週間。入院予定は 3カ月予定。との方から。







入院すると 「入院診療計画書」 を医師が書き、「看護計画」も担当看護師が立てます。

もちろん病院内には 臨床心理士さんもいたり 作業療法士さんや 栄養士さんがいて 入院患者さんに対して みなさんが関わっていくわけです。






私には わたしが考える 克服するためのサポートを行っている為、 もし入院中の方へ私のサポートが 入ってしまったら きっと 患者さんが 混乱してしまう。

私は医療現場で働く 現役看護師ではありますが 元当事者目線で関わるからです。









あえて カウンセラーでは無く 現役看護師の立場から言うならば、







栄養士の関わり次第で 改善していく可能性は大いにある







・・・そう 考えます。入院して服薬する。

しかし考えてみて下さい。人間は 食べたもので 身体は出来上がっています。

あくまでも 私の見解ですが、うつ克服の為に 食生活は 確実に大切なんですね。








そんなことを入院患者さんであるクライエントさんへ お伝えしても 入院中である以上したくても出来ないわけです。提供された3食を 食べ無ければなりません。

私も出来ない事を相談者さまへ お伝えしていくのは・・ 出来ません







「退院したら また 御連絡しますね・・・・」







そういって 電話を切られた 方々。。本当に 申訳ありませんでした。







私も精神科病院へ6年間看護師として勤務したことが有ります。

「1日が 長くて長くて キツイ。一体 治るためには 何をしたらいいんですか? いまから それ やりますから」

そんな言葉をよく 毎日ナースステーションにきて 不安げに言われていた方を思い出します。








・・・ ですよね。

・・・ そうですもんね。

・・・やるせない よね。







でもね。







これは克服できる病気。







それだけは どうか 絶対に 忘れないでください、生きる事を 決してあきらめてはいけません。






だってあきらめる必要なんて 1ミリも無いのだから。







退院されたら また御連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 


電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)
★電話受付対応時間:月~金 14~19時、土日祝 9時~19時

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 


著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「あなたのうつ絶対克服出来ます!」著者 後生川礼子です






うつ病




この本に 登場する 人物や場所は 実在しています。





多くの相談者様に 聞かれること。





何の薬を飲んで 治ったんですか

どこの病院ですか

主治医は誰ですか






そこへ 病院を変えたい。という 御相談です。






お答え出来ません






私が それを言うと・・・ 

これさえ飲めば 治る

ここの病院へ 行けば治してくれる





という 大きな誤解を招いてしまうからです。

本に書かれている 1件目 2件目の病院は 私には相性が悪かっただけであって そこでしっかり なおして社会復帰された方々もいる。という話も聞いています。






結局は 医師との 信頼関係。周囲のサポートする方との信頼関係で その後が大きく左右されてくるというのは 事実・・と感じています。






先日も コースカウンセリングしている Mさん から 言われました。







「あのね 礼子さん。 主治医に聞いたんです。 この病気は 治るんですか?って・・。

そしたら 主治医は一言。  さぁ~ ?  って。 半分あきれた顔で。」






「この先生は 大丈夫でしょうか。不安です」






・ ・ ・ ・ ・







はぁぁ~~っ??







なんで専門医師が さぁ~ ?  って 言うと?






そこは プロとして 患者さんが希望を持てるように 説明して欲しいですよ。
その一言で 希望が持てたり 余計に不安になったり。患者は 一言 一言に 凄く敏感なんです。





その一言で 服薬する安定剤は 増えてしまう事も。些細な一言に 安心して 屯服を飲まずに過ごせる事も・・・  あるのです。







〇〇先生 お願いします。どうか 言わないでください。






 さぁ~ ?・・・






って。。そんな  軽々しく。。。







お願いです。 患者さんの声に 耳をもっと傾けて下さい。






うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~


 


電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)
★電話受付対応時間:月~金 14~19時、土日祝 9時~19時

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 


著書はこちら

あなたのうつ、絶対克服できます

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」
 


ペタしてね読者登録してね






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。