テーマ:

 

朝ごはん
残りものゴーヤチャンプル
糠漬け
雑穀ごはん
もやしと揚げの味噌汁

お茶
コーヒー


ゴーヤチャンプルの器
関口憲孝作 鉄釉楕円輪花皿
糠漬けの器
渡邊心平作 染付花文輪花小皿
飯碗
古川桜作 染付木の芽文飯碗
汁椀
蜂谷隆之作 百福オリジナル汁椀
湯呑み 
志村睦彦作 三島湯呑み
コーヒーの器
山本拓也作 マットカップ



スタッフを募集するということについて、
それは、「どういうことなのか」ということを、
ずっと考えている。


法的なことはもちろん、
仕事内容についてだとか、業務内容だとか、
というのはもちろんだけれども、
実は、それよりも大事なことがある。

ということに気づいた。

人を頼る、他力を頼るというは、
「信用ベース」ではなく「信頼ベース」で、

やらなければならないのだということ。
 

 

昨年の夏、8月から『大人の女子校』に入って、
稲垣佳美さん、今村愛子さんの『強み発掘』を受け、

稲垣佳美さんの『自己プロデュースコース』を受講し、
今年、松原靖樹さんの『強みビジネスコース』と『強み発掘』
を受けた。

 

そこで使われていた共通のキーワードが「信頼」。

 

「信用」ではなく「信頼」を扱う。

ということだった。

最初、表面的な言葉の意味しかわからず、
実際に、どういうことを言っているのか、
理解できていなかった。

それが、やっとコレ↓を読んで、理解できてきた。

■ 信頼と信用は違います

■ 理解のない信頼はありません


わかってなかったら、
「信用」で、人を探していただろう。
「信頼」を扱わなければ。
 

 

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
卵焼き
ソーセージ
ほうれん草のおひたし
糠漬け
雑穀ごはん
大根となすの味噌汁
お茶
コーヒー


卵焼きの器
新道工房作 白磁丸つなぎ皿 大
糠漬けの器
渡邊心平作 赤絵七宝文小皿
飯碗
古川桜作 染付木の芽文飯碗
汁椀
蜂谷隆之作 百福オリジナル汁椀
湯呑み
志村睦彦作 三島手湯呑み
コーヒーの器
藤吉憲典作 染付梅唐草文蕎麦猪口


器屋の仕事

器屋の仕事は地味だ。
器屋は「小売」という商売。

器を仕入れて売る。
 

毎日、毎日。
仕入れたものを売る。
仕入れたものを売る。

その繰り返し。
それが仕事。
 


「器」というものが、
「工芸」という面と、
「インテリア」という面と、
「生活道具」という面をもつので、


その売り方が、

 

アーティステックな面だったり、
デザイン性だったり、

機能性だったり、
オシャレ感だったり、
という、ある種の華やかさを、

 

「見せる」「魅せる」「観せる」

 

ものになっているので、
華やかに見えるかもしれない。
 

だけれども、
基本は「販売」すること、
が仕事。

営業だったり、
お客様対応だったり、
経理だったり、
事務作業だったり、
梱包だったり、
掃除だったり、
企画だったり、
折衝だったり、

地味な作業の連続、
頭をさげることの連続。
現場には、
華やかさのかけらも、

なかったりします。

そして、大切なことは、
「売り」続けること。

そして、
「売れ」続けること。


地味で、地道で、面倒なことを繰り返し、
それを積み上げた、その先に、

ようやく、お客さまと作り手をつなげる、
楽しさや喜びが、
あったり、または、「なかったり」します。

だからこそ、
「器好き」でないと。

 

器の、
作りや、なりたちや、歴史、素材、ありよう、
使い方、使われ方、
作り手の思い、
全てひっくるめて、
「器好き」
でないと。


モノとしての「器」だけてなく、
コトとしての「器」を好きでないと、
仕事、つまらない。

使い手に「器」を届けられない。

 

器が好き。

そういう人を募集しよう。
と、思っている。

 

つづく。
 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 





 




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は、なんと!

わたしが日頃、ビジネスの勉強でお世話になっている、
大人の女子校』の『実践ビジネス講座』の皆さんが、

店に来て下さいました!

 

 

『実践ビジネス講座』は、

大人の女子校代表の瀬戸まりこさんと、
株式会社443代表の稲垣佳美さんの、
ダブル講師で開催しているビジネス講座です。

 

あのお二人から学べるなんて、なんと贅沢な!

っていう講座で、半年間、全6回に渡って開催されている講座。

 

大人の女子校のビジネス系の講座で、一番、

ビジネスを自分で切り開く力がつく、

といわれているのです。

 

 

 

 

そんなビジネス講座ですから、

うちの店に来る、というご連絡を、

何週間か前にいただいたときは、

びっくりしました。

 

 

そ、そ、そ、そ、そんな、すごい方たちが、

やってきちゃうんだ!

どうしようっ 汗

 

ウチの店がお役にたてることなんて、

あるのか・・・・冷汗

 

でも、でも、お声をかけていただいたことが、

そりゃぁ、もう、嬉しくて!

昨日と今朝で、一生懸命店の掃除をしてしまった 笑

 

 

店内を見ていただいて、

店をはじめたきっかけとか、

器屋という業態の話などを、

お話させていただきました。

 

 

いらしてくださった、皆さんは、

今、第一線で、バリバリ稼いでいる方たちばかりなので、

「いや、それは聞いたことあるよ」

という話ばかりかと思いますけれども、

話を聞いていただけて嬉しかったです。

 

 

普段、店に貼り付いていますから、

こうして女子校の方に実際にお会いできるのも、

ありがたくて。

 

このような機会を作っていただけたことを

大変嬉しく、また、光栄に思いました!

ありがとうございました。

 

 

 

↓今日、来てくださった講座の皆さんです。

すごい人ばっかりなんですよー!

 

■ 頭蓋骨スペシャリスト 姫奈一美さん

 

 

姫奈さんは、麻布十番でオリジナル手技の3Bエステの施術をなさっています。

すごいんてすよ!ちょっと頭を触ってもらっただけで小顔になるです!

 

松原靖樹さんのビジネスコースで、ご一緒させていただいた際に、

ちょっと、やってもらったんですけど、すごかった。

一瞬で顔のむくみがとれて、すっきり、目がぱっちり、みたいな。

 

Bエステサロン Luki'A(ルキア)

 

最近は全国を飛び回って、セルフケア講座などもなさってるので、
ぜひ一度、受けてみてください。

 

 

■ 赤血球・武田香織さん

 

 

武田さんは、

『赤血球・白血球強み発掘リーディング』とか、

『HFエネルギーヒーリング講座』とか、

最近では『最速解呪講座』とか、

全国を飛び回って、スピリチュアルな講座やセッションを、

なさっています。

 

とっても、やわらかで素敵な声を持っているのですよ。

声を聞くだけで癒されてしまう感じ。

 

リーディングや講座が大人気で、いつも行列を作っています。

一番近いイベントは↓

7/30(日)桑田和子さんと武田香織の不思議な晩御飯会
8月6日(日)7日(月)強みをいかす赤血球リーディング(身体の声をリーディング)【富山県高岡市開催】


ぜひ、体験してみてください^^

 

 

■ あれこれやりたいママの味方⭐︎岐阜女子・生田ゆきさん

 

 

生田さんは、岐阜でメモリーオイルのワークショップや、
『幸せ系の仕事術セミナー』とか、
人気講師の方をお呼びして、セミナーなどを開催なさっています。

が、これからは、

 

■アクセサリー、メモリーオイル製作代行
■物販のラッピング・梱包代行
■事務管理(告知記事代行・リーディングメッセージの文字起こしとメール発送・お客さまとのメールやりとり)

もしていくことに!

 

「忙しくて製作に時間が取れない作家のみなさま、ぜひ生田岐阜工場を使ってください☆」

 

だそう!

 

まさに「あれこれやりたいママの味方」✨

なのです。

 

ぜひ、生田さんにお仕事リクエストしてみて♪

 

はじめましてだったのですけれども、

素敵な笑顔に萌え〜^^

 

 

■ スピリチュアルカウンセラーの片山ひでこさん

 

エレガントで素敵な片山さん。

 

 

なのと、片山さんの、↓こちらの画像をスマホの待ち受けにすると、

金運UPするんですよ!奥さんっ!

 

 

こちらの画像で有名な片山さんは、

現在『運気アップヒーリング』が大人気!

 

主に名古屋を中心になさっていますけれども、

遠方の方でも、遠隔でヒーリングを受けられたりします。

 

それに、最近話題なのは、貴女のお気に入りのアイテムを金運upアイテムに♡

です。FBのTLでいつも話題になっていて、わたしも、すっごく気になっています。

 

なので、今日はじめてお会いできて、どきどきしてしまいました♡

大人の女性、まさにラグシュアリーな雰囲気で素敵でした^^

 

 

 

■ 夢を叶えるメモリーオイルのかなつみえこさん

 

 

メモリーオイルの講座や販売で人気、実績のある、かなつさんですが、

最近は『一から始める物販のやり方講座 』や

『幸せ系マルシェビジネス講座』など、

ビジネス系の講座の講師としても大人気!

 

全国に飛び回って活躍なさっています。

 

やさしい人柄をいつもFBのライブ配信などで拝見していて、

ずっと、かなつさんにお会いできる日を、

楽しみにしていたんです。わたし。

 

それが今日かなっちゃった♪

 

あ、かなつさんの販売している、
クレシェソワ クリアクレンジングジェル

すごくいいですよ!お肌にやさしくて、すべすべになる。

実は、愛用してます♡

 

 

そして、
■『大人の女子校』の瀬戸まりこ校長

 

 

瀬戸さんは、とにかくすごい人。

何がって、

もう、ブログ片っ端からのぞいてみてください。

すごいから。

起業お役立ち情報満載。

 

長く一人で仕事をしてるいる人も、

ネットの集客、SNS活用法など、

知らなかったことを知ることができる、

わからなかったことがわかります。

 

すごい人なのに、とってもチャーミングな一面も覗けます^^

 

そして、ビジネスしたい人も、したくない人も、

人生をうまく運びたい人は『大人の女子校』に入ろー!

『大人の女子校』

 

いろんな講師の方のお役立ち情報を
リアルタイムのライブ配信などを通じて、

ゲットできたりしますよ♪

 

 

と、

 

■ 株式会社443代表、カリスマ経営コンサルタントの稲垣佳美さん

 

 

稲垣さんといったら『自己プロ』。

そして『本来美』。

 

自分をうまく運ぶ、人生をうまく運ぶこと、

現実の動かし方を教えてくれる人。

 

しんどいとき、でも、うまくいきたいとき、

まずは稲垣さんの話を聞く。
稲垣さんに会う。

自分の現実が動く。

すごい人。

 

まずは、稲垣佳美さんの
『本来美 443倶楽部』に入ろう!

もちろん、わたしも入ってます^^

 

 

 

ぢゃーん。

そんな、こんなで、ももふくが、

ゴージャスな皆さんであふれた1日でした!

 

頑張っている人がいる。

頑張っている仲間がいる。

 

また明日から頑張ろー!

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
残りものハンバーグと野菜のグリル
ゴーヤのナムル
白ごはん
蕪とみょうがとオクラの味噌汁
お茶
コーヒー


ハンバーグの器
清水なお子作 染付網目水玉文四方皿
ナムルの器
高木剛作 粉引4寸高台皿
飯碗
石田辰郎作 粉引飯碗
汁椀
蜂谷隆之作 百福オリジナル汁椀
湯呑み
志村睦彦作 三島湯呑み
コーヒーの器
宮岡麻衣子作 染付草花文蕎麦猪口

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
焼鮭
ほうれんそうのおひたし
糠漬け
白ごはん
とうもろこしとトマトの味噌汁
お茶
コーヒー


鮭の器
新道工房作 白磁隅入長角皿
糠漬けの器
渡邊心平作 花文輪花小鉢
飯碗
古川桜作 染付木の芽文飯碗
汁椀
蜂谷隆之作 百福オリジナル汁椀
湯呑み
志村睦彦作 三島湯呑み
コーヒーの器
宮岡麻衣子作 染付草花文蕎麦猪口

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
残りもの生姜焼き 久々
焼きズッキーニ
糠漬け
白ごはん
長芋とみょうがの味噌汁
お茶
コーヒー


生姜焼きの器
土井善男作 乳白釉4.5寸木瓜皿
糠漬けの器
藤吉憲典作 染錦クローバー文小皿
飯碗
新道工房作 輪線文碗
汁椀
蜂谷隆之作 百福オリジナル汁碗
コップ
沖澤康平作 Reグラス グラス
コーヒーの器
古川桜作 染付山桃文丸猪口


わたしの今の課題は、

「他力を頼る」「他力を借りる」「他力を使う」なのだ。

いままで、ぜーんぶ一人でやってきた。

ある程度は、なんでもできるので、
わざわざ人に頼る必要が全くなかったし、
その必要性も、

全く感じていなかったから。

でも、その必要性を、今、痛烈に感じている。

「店がうまく行っていて、すごく忙しい!」
「猫の手も借りたい!」

ということは全くなくて、
全然一人で回せるし、
人を雇う余裕など、
全く、ナイ。

なのだけれども、

店を手伝ってもらえるスタッフを募集しようかな、
と、ここのところ、ずっと考えている。




 

「自分でできるから、自分のできる範囲のことしかしていない」

「成功できるとわかっているものしか手をつけない」

「知覚が狭い」

 


ということを、松原靖樹さんに、
ビジネスコースと強み発掘を通して、
ガツンと言われた。

つまり「強みに甘えている」。
 

 

なるほど。そういうことか。


そこは、圧倒的に足りていないのだけれども、
困ってないし、困ったことがなかったので、
自覚がなかった。

でも、そういうことか。
そういうことなのか。

 

自分の世界が広がっていかないのは、
そこが足りないからなのだ。
この閉塞感。
そこか。

 

って、松原さんに気づかせてもらった。

 

 

「他力を扱い人に頼って物事を進めるという「軸」に切り替える」
 

それには、どうしたらいいのか。


実は、結構具体的に、松原さんから提案してもらっている。
行動に移さねば。




で、スタッフを、募集しなければ ← イマココ

具体的に、どういう人に、どういう形でお願いするか、
ぐるぐる。ぐるぐる。

 

店の軸、わたしの軸、すべて書き出し、見直しをしているところ。

ぎゃっ、

 

ってなっているところ。

熱い夏。なう。

 

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
トーストにバター

犬用生クリームとジャム
コーヒー


パンの器
村木雄児作 三島6寸皿
クリームの器
渡邊心平作 網文小鉢
コーヒーの器
藤吉憲典作 菊花文蕎麦猪口


「蕎麦猪口コーヒー真似っこしています」

 

って、いってくださる方がいらして、
嬉しい。

 

蕎麦猪口は万能な器。

 

名前が「蕎麦猪口」だから、


「お蕎麦を食べる時に使うもの」

 

って思われがちですけれども、
何に使ってもいいのです。

 


「猪口」というのは、小さな器という意味。

昔は、湯のみも、お酒の猪口も、小鉢も、蕎麦猪口も、
一緒くたに「猪口」といっていたのです。

たまたま蕎麦屋が汁入れに使っていたものが、
蕎麦猪口といわれるようになっただけで、
そもそもがフリーカップなのです。

なので、
ご飯をいれたっていいし、
やきそばをいれたっていいし、
唐揚げをいれたっていい。


パーティの時などには、
一口料理として、
蕎麦猪口に、ちょこちょこ小さな料理を盛って、
ずらーって、蕎麦猪口を並べたりすると、
可愛い。
のだ。

深さがあるので、汁ものに合うというだけ。

何にでも、使ってください。

お茶にもコーヒーにも、
アイスクリームにもヨーグルトにも、
和え物にもサラダにも。

いろいろいろいろ使い道がある器。

コレクションしたくなる器、入荷しています ↓

 

福岡の藤吉憲典さんから夏の蕎麦猪口入荷しました!


って宣伝でした!

 

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
アボカドとトマトのテキトーピザ

コーヒー


ピザの器
古川桜作 染付山桃文6.5寸丸皿
コーヒーの器
古川桜作 染付山桃文丸猪口
桃の器
石田辰郎作 瑠璃小鉢


「青」で「揃え」てみた。

山桃文の「青」。瑠璃の「青」。

夏の「青」。


「揃える」のも、また、器の楽しみ。

 

 

和食器は、基本的に「揃えて」使う必要がない。

 

柄を揃えるとか、色を揃えるとか、
そういうのは、どちらかというと「野暮ったい」こと。

揃えるのではなく「合わせる」。

それが和食器。

「和」の考え方なのだ。

 

それとは対照的なのが洋食器。

 

洋は「揃える」。


柄を「揃え」、形を「揃え」、色を「揃え」る。
 

洋食を盛る時は、「揃え」のほうが、
見栄えがするかもしれない。

 

献立の考え方も、同じ。

和食は、合わせ。
洋食は、揃え。
です。

そんなことを意識してみると、
器を買ったり、使ったりするときに、
選びやすいかもしれません。

どうぞ、お試しくださいね。

 

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

久々の「今日の山食」です^^。

7月7日ぶり。


この「今日の山食」シリーズは、

 

松原 靖樹さんの強み発掘リーディングで、

 

 

『朝食は山食パンにすると、プロモーションに有効で、気分もよくよくなる』

『山食パンのみ!で勝負してみてください。今日はどこそこの山食パン、的な。』

 

というのがあって始めたのでした。

 

で今朝のパン。

 

伝わる記事&ブログの手間から解放!お申込に繋げる専門家♪

事務管理・記事代行・成瀬やよいさんが教えていただいた、

 

 

 

世田谷のブーランジェリー ラ・テール の
『パン・ドゥ・ミ「美瑛の風」』。

 

 

 

を、お取り寄せしてみました。

 

ラ・テールは都内に5店舗を展開する、結構大きめのパン屋さん。

 

原材料である小麦粉や自然酵母、塩、水にまでこだわって、
フランス石窯で焼き上げたというパンです。

 

今回取り寄せた「パン・ドゥ・ミ」は、

フランス語で「中身のパン」という意味。

 

フランスパンのカリッとした皮と、

食パンのやわらかさが同居するパンです。

 

ラテールの「パン・ドゥ・ミ」は、

その名の通り「中身を味わう」という感じで、
結構「塩」が効いてるかなー。

無塩バターが合うパン。
と個人的には思う。

あとオリーブオイルとか。

 

最近、犬用無塩パンを無塩バターで食べてる我が家にとっては、
塩味のパンチを結構感じます。

 

今朝食べた、薄味のスープに合いました。



フランスのパンって、そういう感じなんだなぁ。
フランス料理って、意外と薄味なんだけれども、

それに合うパンなんだなぁ。

 

イタリアと対照的!

 

って、いう発見があった。

食パンひとつで、いろんな発見があったりするものなのですねぇ!
面白いなぁ♪

そんな今日の朝食でした。

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

朝ごはん
厚切り山食バターのせ
ゆで卵とアボカドトマトとハム
トマトとみょうがとオクラのスープ
コーヒー


トーストの皿
角掛政志作 鉄釉6寸フラットプレート
スープの器
土井善男作 乳白スープカップ 両手付き
サラダの器
清水なお子作 染付ダミ花文5寸皿
コーヒーの器
新道工房作 染付有平文蕎麦猪口


久々自宅で朝食。
 
ボリューム多過ぎ。
 

ここ一年、歯列矯正のせいで、いそいで噛むことができないので、
食べるのに時間がかかる。
もそもそ、もそもそ、食べている。
 

朝は、だいたい主人を送り出す前までに食べきれなくて、
送り出した後、犬たちごはんと一緒に、
冷めたスープを飲む。
 

冷めたスープはまずい。

 
いっそ「冷やしたスープ」のほうが、おいしいんかだろうなぁ、

と食べかけのスープを冷蔵庫に入れるかどうか悩んでいるうちに、
午前中が過ぎ去っていくのだった。


今日の器


 

土井善男作 乳白釉スープカップ 両手
径10cm 高さ6cm 持手含巾 15cm
3240円

 

土井さんの定番のスープカップ。

もともとは「片手」だったのですけれども、
ご要望が多いので、持ち手を「両手」にしてもらっています。

なんでしょうね。
両手のほうが、可愛い、のかな?

このカップをみるたびに、

 

 

「アクビちゃん」いらっしゃい、
って思っちゃう。

似てますよね^^


 

 

 

ポタージュとか、味噌汁とか、でもいいかな。
朝食にスープを飲むのにちょうどよいサイズのカップです。

 

電子レンジはOKですが、オーブンは不可。

スープのほかにサラダやデザートを盛ってもいい感じです。

 

土井善男作 乳白釉スープカップ 両手
径10cm 高さ6cm 持手含巾 15cm
3240円

 

 

ご注文は→こちらのフォームからどうぞ。

 

 

うつわ ももふく
〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101
TEL 042-727-7607
momofuku@momofuku.jp
Open 12:00 - 19:00
定休日 日・月・祝
お問い合せはお電話・メールでお気軽にどうぞ。

小田急線・JR横浜線 町田駅より徒歩10分〜15分
※専用駐車場はございません。
お近くのコインパーキングをご利用ください。

ももふくHP
オンラインショップ
入荷のお知らせ
地図
Twitter
Facebook
instagram

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)