笑顔の集うところ(大阪の格安のレイキセミナーと遠隔ヒーリング、そして、ゆるい整体とちょっと変わった個別指導塾)

レイキティーチャーであり、整体師であり、個別指導塾をしてます。本業が何か分からなくなってきました。
レイキ、精神世界、教育、何を言い出すかは分かりません・・・ただ、90%のヒーラー、スピ系の人には理解不能又は言って欲しくないことを言います。

個別指導まなびの森 では発達障害、不登校など自分の居場所がなかなか見つからない生徒たちの居場所を提供したいと思っています。なかなかしっくり来る塾が見つからない方、他の塾で断られたりしたことのある方は一度ご相談下さい。

連絡先 090-8160-8200 または072-848-3344  

メール daikoku621@yahoo.co.jp


↓まなびの森の本を出しました。アマゾンの電子書籍です。スマホやkindleでお読みいただけます。

ここが君の居場所となりますように 隠れ家のような小さな個別指導塾の16年: 不登校、発達障害、.../個別指導まなびの森

俺はイクメンなどではない: 壮大な育児実験・子どもの人生は親の働きかけによって作られる

↓おひさまレイキの本
ゼロネスヒーリング・覚悟と境界線: レイキヒーリングで垣間見た世界と自分の関係

答えはここにある: 願いは叶う!困ったとき迷ったときの神さま仏さまの頼り方

 毎月15日と月末はレイキの日! 無料の遠隔レイキ・ヒーリングと笑顔を広げる企画です(申し込み締め切りは毎月12日と28日です)申込みは daikoku621@yahoo.co.jp  までメール下さいね 癒し・ヒーリング ブログランキングへ

テーマ:

昨日はおそらく私の社会人としての人生の中で一番忙しく働いた日でした…

 

去年の春から勉強を始めて、今年の1月に取得しました保育士資格。

とうとうそれを使う日が来ました。

 

日頃生徒達には、人生はいつからでも新しいことを始められるものだと説教を垂れている私です。

確かに資格を取るところまでは何歳でも可能でした。

ところが、ハローワークでも派遣会社でも、

「49歳で経験なし、しかも男性でしょう…」

と言われて、やっぱり世の中簡単にはいかんなぁ…

まあ、若い保育士さんだったりすると、私の教え子よりも若かったりするのでしょうから、しょうがないのか・・・

 

それでも拾う神はいました。

やっぱり大切なのは「本気度」なのではないでしょうか。

 

仕事が決まったのは、先週のこと。

それから契約をして、自腹で健康診断を受けて、心の準備が整わないままに昨日が来ました。

私は夕方からの塾の仕事もあるので、9時から13時までの半日勤務です。

ドキドキしながらいくと、仕事に関する説明をゆっくり受ける暇もなく、あれやってこれやってと

口答で指示が飛び交います。

それも当然。

慢性的人不足で、新しいスタッフのために人をさいてゆっくりと指導などする暇などある訳無い。

 

園庭掃除に始まり、朝の集会、園外散歩が終わると、おやつの時間。

おやつが終わると、絵本の読み聞かせや手遊びがあって、トイレに行ったらもうお昼ご飯。

ノンストップでやるコトが続きます。

ため息をつく時間すらありません。

私の配属は1歳児。

彼らは食べたら、そのまま押し出されるように排泄をします。

お昼の時間はもう戦場でした…

一時間かけてお昼ご飯を食べさせると、またトイレに行かせて、お着替えをして、お昼寝タイムです。

子ども達の寝貸し付けをしていて、ようやく一息付けるのか思えば、その時間に先輩保育士さん達は子どもの記録を付けています。

 

ここで私の勤務は終了。

これはきついわ…

たった半日の勤務ですが、私の生涯の中では一番忙しく何かをしていた時間でした。

これがこれから毎日続くのか・・・

大丈夫かな?

そして、夕方からは塾の生徒の指導。

朝に小さな子どもばかりを見ていた私は、なにかいつもと違う感じで中高生と接していました。

こいつらもあんなかわいい時期が合ったのか・・・

あの子達もいつかこんなむさ苦しくなってしまうのか・・・

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「日記」 の記事

テーマ:

日常の中で、自分が人生の折り返し点を過ぎたことをちょくちょく感じることが増えました。

すると、やっぱり気になるのが「死ぬこと」。

死ぬなんて縁起でもないなんていう人は無責任です。

自分が死ぬという前提で生きていないのですから。

私は4歳の時から、自分が死んだら?と思っていました。

だからと言って、私が責任感のある奴かと言えば、それはありませんが。

 

 

こんな本読みました。

やっぱり100円均一ですが、、、

書いた人は僧侶から内科医になられた「僧医」。

医師として、僧として人の死を見つめてこられました。

 

ここには「命を燃やして生きろ」と言うような熱さはありません。

ただ、やみくもに死を恐れるのではなく、淡々と受け容れながら、今できること、感じられることを大切に過ごしていくことが、穏やかな最期へと導いてくれるのだなあと思った次第です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

塾を開業して18年、ついにこのときがやってきたか・・・

今のままでは来年の春には閉めるしかない状態です。

この状況、2年前には分かっていたのですけどね…

今年中に4人は受験生以外の生徒が入ってこなければ、家賃が出なくなるなぁ…

過去にもそう言う危機が一度ありましたが、今回はその時よりも深刻。

 

と言うことで、先日ハローワークに行きました。

今すぐ就職ではないですが、今から調査です。

一応考えているのは、保育園か放課後デイサービス。

放課後デイの方で気になるのがあるのだけど、今すぐ就職する訳じゃないしなぁ・・・

でも、来春に向けてのために、当たりを付けておくのもありかなあと迷っている間に、ネットの保育士求人サイトに登録してみた。

とりあえず、春までの間午前中だけでも保育園いこうかな?

そしたら、次の日にサイトの方から電話がかかってきました。

早っ!

心の準備がまだできていないうちに、紹介したいところがあるとかで面接の話しまでとんとん拍子で決まってしまいました・・・

こう言うのは勢いも大切だしね。

 

まあ、保育士未経験だし、50前の男だし、午前中だけで土日も休む気満々だし。

お話を聞くだけでも良いか・・・

とりあえず、18年ぶりの雇われ人に戻る日は近いです。、

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうも、塾の開業法を出して間がありませんが、また新刊です。

いつも、二つくらい並行して書いています。

決して、前のを書いて2,3日のおっつけ仕事ではありません。

 

今回は思考のたんつぼの第9巻。

相変わらず、クダまいています↓

内容は

 

人生は紙ヒコーキ
人生は渦巻き
光があるから明るい?
子どもの頃の妄想
この世に父親が存在していなかったら…
死について思う
批評家って…
限界まで頑張ってみたい
カルマ=渦

 

となっています。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がしている塾で10年前に手伝ってくれていた講師が塾を始めました。

その前にいくつか助言を求められたりしたのですが、それは多分独立開業を考える多くの人の共通の疑問なのではないかと思いました。

それで書いたのがこの本↓

 

こう見えましても、私がまなびの森を立ち上げる18年前までは明○義塾と言う最大手の個別指導フランチャイズ塾でスーパーバイザーをしてました。

その時の経験と知識そして18年間の自分自身の実践の集大成という訳です。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も本の紹介です。

つまり、当たりの本。

あくまでも私の主観ですが・・・

 

クリスチャンとしての洗礼を受け、キリスト教文化の中で育った著者が禅に傾倒していき日本の禅寺の住職となりました。

そんな彼のキリスト教と仏教の比較宗教論のような本とでも言うのか・・・

日本人にはなかなか馴染みのないキリスト教の核心となる「愛」についてのとらえられ方が何となく分かります。

そこからキリスト教における「神」と人間の関係についても見えてくる。

後半では、日本の仏教のありようを、キリスト教の解説の仕方に沿ってて説明してくれています。

あくまでも禅僧の見え方なので,他の宗派の人には不満はあるかも知れないですが、ドイツ人らしい明晰な分析がそこにはあります。

まさか、ドイツ人に仏教を教わるとは…と思わせるほどとても分かりやすい解説書です。

 

ただし、この本では悟れないことは言っときます。

この本はあくまでも宗教の解説書。

実践の書ではありません。

悟りは実践の中でしか起こりません。

いくら宗教の教義を学んでも、それだけではダメなのです。

悟りはこの世界をありのままに受け止めることですから。

書物に書かれているモノは必ずフィルターがかかっているのです。

 

でも、そんなことは置いておいて、この本には仏教を見直してみたくなるようなメッセージがあります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、少し読書ペースが上がっている。

読むのは古本の100均一本がほとんどで、タイトル見てぱらぱらと中身を見て買うから外れも少なくない。

それが、最近は当たりが続いている。

この前は五木寛之の「下山の思想」

 

エッセイというモノはあまり読まないのだけど、これもタイトルに惹かれて100円で買ってしまった。

物事は登り切れば下りが待っている。

その下りをどのようにしていくのかが大事だよと言うことを言っているようなのだが、私がウケたのは五木寛之がトンデモ本が好きだったという事実。

トンデモ本が好きと言うよりは、トンデモ本の中に見え隠れする本当のことに心引かれるようで,学研ムーを愛読していた(過去形です)私は妙な親近感を覚えた。

 

さらにこの本。

 

これもタイトルに惹かれて買ってしまった。

多分に私は「死ぬ」ことに取り憑かれているようだ・・・

これは100均ならぬ50円本。

しかも対談本で、この手の本も私は基本的に好きでない。

対談を活字に落とした本というのは、一歩間違えるとすごく軽薄な内容になったり、対談している二人だけで分かったような顔して話が進んでいったりして、気分悪くなることがある。

この本も読む人が読めば多分、二人の世界に放って行かれたような気分になるだろうなあ。

私自身、半分も行っていることを理解していない自信がある。

それでもこの本を当たりだと言い切る理由。

それは、南直哉師があるおばあさんに極楽に行けるのかと問われて、行けるのだと答えた時の話しで、

「存在する、しないということの判断基準をどこに求めるのかは、おばあちゃんと僕だけで決定しちゃいけない理由はないと思うようになったんです。

それではその決定の責任はどこにあるのかー。

言った人間、つまり私ですよ。

もし普遍的勝か絶対的な基準がどこかにあって、仏教で間違ったことを言ったら地獄に落ちると決まっているとするならば、落ちる覚悟で言わないといけない。仏教者というのは、そう言う立場にある人間だと思うんです。

私が言葉の問題にこだわるのはそこで、一体どのような了解のもとで何を言おうとしているのかを忘れてしまうと、言葉はその瞬間に情報になって浮遊していってしまう。テレビで霊能者が無責任に霊の存在を語るような事態になる訳です。」

と言うところ。

言葉の責任をここまで持とうと覚悟する姿勢を知ることができて、嬉しくなった。

私は最近のふわふわしたスピ系の人たちの無責任な言葉の羅列にうんざりしているからだ。

チャネラーの発言もそう。

人ごとのように霊のことやあの世の話をしているのに、いざとなったらその責任など取る気もないのがよく分かる。

そういうのをばっさききりすてられるこの人の発言は良く理解できなくても,何度もかみしめて味わう価値があるんだよ。

耳障りの良い,スピ系の本など一瞬で色あせる迫力を感じるにはいられないのです。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

古本屋で何気なく買ってしまった本。

最近はあまり他人のスピ系の本は読まなかったんだけど、

本に呼ばれた感じ。

まだ、三分の一しか読んでいないので、人に勧めるのは無責任な気もしましたが、この時点で既に同じものを見ているなあと感心しきり。

 

とうぜんですが、この本を書いた人の方が安定していますから、安心して読めます。

ご縁を感じた人はご一読下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

暑い日が続きます。

腎臓に結石が見つかってから、食生活に気を付けようと思っているのに、マクドナルドに平日4日は通って売れない本を書いています。

最近は体重が増えてきたので、食べる量はちょっと抑えめにしていますが・・・

それでも印税の三分の一がマクドナルドで消費されています。

 

さて、今回で8冊目になりました、「思考のたんつぼ」です。

毎回、レイキに関係ないことばかり書いていますが、間違いなくレイキティーチャーが日々のスピリチュアルな妄想の中で暮らしている時に、ふと頭によぎったことを書いています。
今回はほんの少しレイキで伸び悩んでいる人にもお役に立てるつぶやきです。
でも、謙虚さのないヒーラーには耳が痛いかも知れません。
これからレイキの世界を覗いてみたいと思っている人も、ちょっと寄っていきませんか?

今回の内容は、
マンガはすごいんです
ホラ貝
天の邪鬼なのも業?
業とはややこしいもの…
出会いは変化のチャンス
レイキで思う結果が出ない時に思い出して欲しいこと
遠隔ヒーリングができない人の理由
波動の粗い人と繊細な人のヒーリング
力ずくでのヒーリングでは出会いの意義に気づけない
となっています。

 

では、では・・・

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。