2017-07-04 12:00:00

一般質問~消防団員の加入促進と装備の充実化について~

テーマ:議員活動

6月9日から第二定例会で

今回は私が会派を代表し、一般質問を行いました。

 

 

今回は『消防団員の加入促進と装備の充実化について』の質問と答弁を掲載いたします。

正式な議事録は区議会HPよりご確認いただけます。

 

 

 

 

消防団の加入促進及び装備の充実化についてお伺い致します。

 練馬、石神井、光が丘の区内3消防団は、団員716名が本業を持つ傍ら、区民の生命と財産を守るため、日夜厳しい訓練を行い、そして災害時には迅速に対応をしていただく事で、練馬を守って頂いております。

災害は、忘れたころにやってくると言われているように通常火災はもちろん、近年では、局地的に大雨を降らすゲリラ豪雨などの気象災害をはじめとした風水害、さらに、首都直下地震などの大規模災害の発生が危惧されることを考えると、消防団組織の充実は、区の地域防災力の中核として必要不可欠な存在と言えます。

消防団の特徴は、地域密着や即時対応、要員の動員力にありますが、その機能を生かすためには、地域で必要な消防団員数を確保しなければなりません。

しかし、急速な少子高齢化などが要因で地元でも特に若い消防団員の確保には大変苦慮しており、消防団の実態や火災対応以外での重要性が区民に十分周知されていない現状では、団員の増員は難しいと考えます。昨年121日号の練馬区報では、「守られる」から「守る」をキャッチコピーに消防団募集の案内を、大々的に広報されたことは評価いたします。

この様な取り組みは単発で終わらせるのではなく、若い消防団員を活用した募集広告を継続的に行う事が若い団員の確保につながると考えております。

また、成人式などの際にも若手団員に協力いただき、募集行うなどの検討をしていただきたく思いますが、今後区として消防団員の確保にどのような手立てを講じられているのかお伺いを致します。

 

次に、消防団の装備についてお伺い致します。

現在、区内3消防団には、可搬ポンプ積載車が13台配備されていると伺っておりますが、現在の配備率は全分団の5割強にとどまっております。

前項で申した通り、消防団は通常火災への出動のほか、震災などの大規模災害時、常備消防の手が不足した際に地域防災力の中核として活動することが求められておりますが、大規模災害時に消防団が現在配備されている手引きの可搬ポンプで活動をするには限界があり、特に起伏の多い地域や災害時に瓦礫などが散乱している場所での運用は現実的でありません。

他区では東京消防庁から配備された車両以外に、町会独自で可搬ポンプ積載車を保有するなど、地域の消防力強化のために都に頼るだけでなく、自ら様々な施策を進めております。

区としても、大震災時などのいざという時に消防団が最大限のパフォーマンスを発揮できるよう、都に頼るだけでなく区独自での装備の充実を図っていくべきであると考えますがいかがでしょうか。また、消防団事務を担う都に対しては、区内3消防団全分団に可搬ポンプ積載車の早期配備を求める事を要望いたしますが、併せてご所見をお伺い致します。

 
 
 
===答弁====

消防団員の加入促進についてであります。

 東京消防庁では、欠員が生じていることと、消防団員の高齢化が進んでいることから、大学生を含む若い世代の加入促進に取り組んでおります。平成27年度には「特別区学生消防団活動認証制度」を新設いたしました。区は、こうした取組みについて、区報やホームページ、防災イベントのチラシの配布などの広報に取り組んでいます。今後は、成人の日のつどい等の区のイベントにいても、東京消防庁と連携し、加入促進に努めてまいります。

 次に、消防団の可搬ポンプ積載車配備についてであります。

 東京消防庁は、分団本部施設をもつ分団に可搬ポンプ積載車を優先配備しています。これまで区は、東京消防庁に対し、全分団への本部施設整備を早期に実現するよう働きかけてきました。今年度は、区有地を活用して、2か所が整備される予定です。引き続き、全分団への本部施設の整備と積載車の配備に向け、東京消防庁に要請するとともに、区も積極的に協力してまいります。

 次に、消防団装備の充実についてであります。

 消防団活動に必要な装備は、東京消防庁が調達する役割となっております。これに加え、区は、消防団運営費を補助するとともに、バッグや防塵メガネなど、独自に装備を調達し、活動を支援しております。消防団活動の強化は、練馬区の防災力強化そのものである認識の下、今後とも活動の支援に取り組んでまいります。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

倉田れいかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース