1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Sat, July 23, 2016

メディアの差

テーマ:最近思うこと
こんばんは。

昨夜はすっかり深酒で、本日
グッタリで一歩も家を出ず。

南仏の友人、画家のジョジアナ
とご主人が来日したので、
蕎麦でも食いに行こうと。

{EA64E7E1-7A14-4173-A128-C30A4E60A351}

彼女たちはひと回り以上年上。
でも15年前にモナコで出逢って
から毎年来日、お互いの家も
行ったことのある間柄。

ご主人は元エールフランスの
国際線パイロットで、世界中の
情報も詳しく話していて楽しい。

あ、何語で喋ってるのかと言う
とお互いの共通語は英語。でも
僕の英語は、海外で仕事をして
いるにも拘らずまだまだで、
ややこしい話になると、うまく
理解できていなくても笑顔で
うなずいたり。

でも昨夜はお互いの家族の話
などから、政治の話まで深い
話になりました。

僕は基本的にSNSなどで政治の
話などを書きたくないタイプ
でして、友人ともそんな話は
あまりしません。

でも今のアメリカの大統領選挙、
これは世界の人が注目してます。
そこで感じたのは、トランプ氏
に対する印象が日本人と少し
違うこと。もちろん日本人でも
人によって違いますが、概ね
日本のメディアで取り上げられ
るのは、日米の関係がどうなる
かという点で不安にさせる要素。

また彼がはりきって喋っている
姿を好意的に見ている人は少な
いように感じます。

海外に住むある日本人の友人は、
国ごとに違うように感じると言
い、僕はメディア操作も大きい
と思います。

オリンピックが東京に決まる前、
仕事でイスタンブールに行って
たんですが、ちょうど派手なデモ
があって、日本から大丈夫かと
何度も連絡があるので「こっち
は平穏なもんやで。何で?」と
聞いたら毎日何度も暴動の様子
がニュースでやってると。

メディアがその部分だけを何度
も取り上げると、事実とは違う
思い込みをさせられる。

こういうことが頻繁にあるんや
なぁ、と。

ほどほどに飲んで彼らと別れた
帰路、大阪駅の前で路上ライブ。
やたら上手いのでつい聞き入って、
めったに買わないけどCDまで
買ってしまいました。Neighbors Complainというバンド。

{5C3B6A7C-22EC-4B7F-A065-67FB8A811C64}

ルックスは?だけど、特にギター
のバッキングがやたらカッコいい。
若いのに70年代の音をよく分かっ
たギブソンの音。

気分が良くなって、もう一軒行こ
うとビフカツサンドで知られる
バーへ。マスター1人だったので、
相手になってもらい、つい調子に
乗ってハイボール5杯。

たらふく日本酒を呑んだ後だった
ので、久々の深酒。でもたまには
そんな夜もエエもんです。

丸一日死んだように横になってい
ましたが…

ほな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Tue, July 19, 2016

とと姉ちゃんに想う

テーマ:最近思うこと
こんにちは。

花森安治。先日の日曜美術館でも
取り上げられていましたが、戦後
日本の文化発展に大きく貢献した
人なんですね。今は書店でも、彼
や暮しの手帖にまつわる本が多く
見られます。

暮しの手帖の表紙を飾る絵、その
企画内容、編集長であったこの人
の創意がこの雑誌を大ヒットさせ
たと言っても過言ではないでしょ
う。

NHKの連ドラ「とと姉ちゃん」は、
この創刊者で出版社の社長であっ
大橋鎭子の生涯をモデルとして
追ったもの。この大橋三姉妹が、
この雑誌を立ち上げる訳ですが、
同じく雑誌を作る身として、非常
に共感を覚えることが多々出てき
ます。

戦後日本の荒んだ生活に翻弄され
ていた人々、中でも女性が女性ら
しさを失おうとしていたその時、
改めて彼女たちは今どんな情報を
求めているのか、彼女たちの暮ら
しの変換を通じて社会を豊かに
できないものなのか…そんな視点
から生まれた雑誌。

たかがメディアの一つである雑誌、
されど雑誌です。今何が求められ
ているのかを知って反映させなけ
れば発行する意味がない。単に
広告だけで成り立てようとするの
はメディアの本分ではない。そん
な事も思わせる昨今の暮しの手帖
ブーム。

僕たちの雑誌も、これからそんな
視点を強化して、人が本当に必要
とする情報提供をしなければ、継
続している意味がないなと思いま
す。

てな事で、少しずつ成長していき
ますので「美術屋 百兵衞」、今後
ともご贔屓にm(_ _)m

ほな。

http://www.hyakube.com
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, July 16, 2016

ぶらり人形町

テーマ:食べ物おばけ
こんにちは。

大阪の吹田に加え、東京の日本橋人形町がもう一つの拠点となりました。

土曜は休みだけど会社に行ってることが多いのですが、でもまだ馴染まない土地なので、今日は近所をウロつく日にしました。

連れてこられたネコが、最初に家のあちこちをウロウロして臭いを嗅ぎまわるようなもんです。(そんな可愛いもんやないですね。腹の出た挙動不審のオッサンがウロついてるだけですが…)

時々訪れた事はあるこの街ですが、やはり江戸文化が其処彼処に残る街。そして大正、昭和の香りもたっぷりです。大阪もんゆえ、なんかカッコええなぁ、と思うことしきり。

{4F11E152-6C03-4C4A-9B19-A6AE86C6453A}

{3472C75D-7975-4204-A373-5D1C65BB9077}

快生軒は、かの向田邦子が通っていたという喫茶店。賢くなるかもしれないので、今度行ってみます。

{A6FE3022-F3CB-421C-9355-53D9709DC352}

おなじみの有名な今半は、やはり行ってみたい店。隣に今半の惣菜店もあります。

{69EFCC52-F3EE-4940-A6E3-A56A88FFECC4}

あちこちにある藪蕎麦ですが、濃くしょっぱいツユは江戸の蕎麦らしい。つけ汁というより、刺身の醤油みたいなもんなんでしょう。

{55D6D5C8-2D4A-40C1-818E-E0E4A77428B8}

太田寿司は、以前知り合いとランチで行って驚かされました。昔の江戸前にぎり、シャリがデカかった(小ぶりなおにぎりほど)ようで、今なおそのスタイル、一口で食べると30秒ほど喋れなくなります。頼めばシャリコマもしてくれます。

他にも面がまえのエエ店が。

{54844E33-6E01-48C1-9111-43745C9B9BCF}

{5731ECB6-61F7-4E27-8957-C003E2EABBF3}

{9728813A-444F-439A-86D9-D88C1DBCD7FD}

{D5F8EF19-7395-4273-B06A-4A0658D6DE4E}

いやぁ、これを踏破するのはなかなか時間がかかりそうですが、しばし楽しみです。でも土日やってない店も多く、また夜も早いんですよね。という事は、仕事を早く終わらないと無理なんですが、これがなかなか…

でも濃密な仕事をやる、って方向にスイッチする良い機会かも。つまり集中力を倍増させるって事ですが、気の持ちよう。もうすぐ57歳、残りの人生も短くなってきたので、無理はしないけどサクサク片付ける仕事のテンションを維持したいと思います。

これもひとえに美味しいものを食べるためか…我ながら「心がデブ」なんかなぁ、と思いますが…

ほな。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
Thu, July 14, 2016

人形町で肉!

テーマ:食べ物おばけ
こんにちは。

最近食べた物などのアップは
控え気味なんですが、それは
それでストレスも溜まるので、
たまにはチロっと。

テーマは一応「赤」、という
ことにしておきましょう。

{07F9F11F-4ED9-4CC2-A677-8817DA6E5B10}

この肉のにぎりは、ライオン魂に
火がつきます。確か300円ほどだった
かと。

最近、日本橋は人形町ずいており
まして、このエリアは美味しい店
がたくさんあるんですね。安くて。

{DB695C3C-5639-4DED-8487-74FAE3DA3974}

薄切り牛ロースの1.5秒焼き、と
いうメニュー。溶き卵につけて
食べるすき焼き風味。絶品…


{4C2B7E2C-C038-45F3-93B0-D82AB225ACE3}

この店のウリ、赤身ロック。
これで1.500円です。

{9100E0C1-E49C-4BB3-AA59-B88E31F93C30}

同じく。この店、かなり安くて
美味しいので予約が取りにくく、
なので店名は◯◯がとう、という
ところまでにしときますが。

{DAC7C01A-ABF2-40C1-BA80-3474EBF79633}

大阪に移りまして、お初天神の
路地にあるバー。店名は控えます。
カツサンドがウリで82歳のおばあ
ちゃんと息子さんがやってます。
ここも狭いので控えたいですが、
CCクラブ中島、って名前です。

{9331DE4E-9676-4035-9D1B-94EA97D9EB79}

大阪は地元の寿司屋ひょうたん
チェーン。本店は大将の気分で
鮪の厚みが変わったりもします。

{735F6E9F-BE5F-4054-9A65-DD4F30652FA2}


東京の名前忘れた蕎麦屋にて。


{19CBD23A-04C5-4CCA-81D6-ABE7AD5103D0}


また地元の寿司屋。


{7558E9A3-1643-4C82-B97C-7C9644471EDC}

またとある江戸の蕎麦屋。どこやっ
たかなぁ。


{D425834D-7037-4189-A48B-5FD48B598611}

また地元の。。

{805218DE-7B47-4797-AC91-40F78E73A361}


銀座コリドー街の居酒屋にて。
「おはし」とかいう名前の店やった。


{AFA2B963-DBBA-4A41-981E-CE7136EF37FF}


また地元。。ここばっかりか!
です。


{54D2979D-F9C3-4C01-B386-2EE07529FC83}


なんでかさくらんぼ。佐藤錦です。
今、22日までREIJINSHA GALLERY
で個展やってる李慶子の器です。
山形の特命つや姫観光大使という
任を受けておりますので、時々
山形県庁から名産品が送られてき
ます。


{DA5BA9B6-BC45-4B2B-88BA-775B18165118}

またか…しつこいですね。

でもなんと言ってもここは鉄火巻。
これ500円ですからコスパはいう
ことなし。

ということで、ランダムに写真
選んで載せてしまいましたが、
赤い物が好きなんでしょうねぇ。

ほな。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, July 07, 2016

李慶子展 Vol.5 明日7/8から。http://www.reijinsha.com/r...

テーマ:最近思うこと
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, July 07, 2016

李慶子展 Vol.5 明日7/8から。http://www.reijinsha.com/r...

テーマ:最近思うこと
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, July 03, 2016

アート大阪終了

テーマ:アート事情

こんばんは。

 
もう14回目のアート大阪、本日の
19:00に終了です。
 
ホテル型のアートフェアも増えて
きましたが、これはもう老舗格。
 
大阪は南堀江にある帝塚山ギャラ
リーの松尾さん主導で、毎回趣向を
凝らしています。
 
{25AAB663-59BE-4F42-A26C-244B1C06A756}
 
その昔NICAFというアートフェア
がありました。これは今名前を
変えてアートフェア東京になって
いますが、さらにその昔、TIASと
いうアートフェアがありました。
 
これは晴海埠頭で2年だけ開催され
ましたが、まさにバブル景気の
終焉を迎える頃。イベントの出展者
集めに苦労し、イベントも終焉に。
 
実はそのイベントに関わっておりま
した。麗人社を設立する直前ですが。
 
長くイベントを続けるという事には、
相当の苦労があります。主催側の
松尾さんとは、そんなに親しい訳では
ないので、その辺の話はしたことが
ありませんが、継続する難しさに
関しては、また機会があれば話したい
ものです。
 
そのTIAS、25年前当時の参加料は、
コの字型ブース3x3mひとつで25万円。
 
今アートフェア東京は同じサイズで
100万円を超えます。確かに会場の
有楽町の東京国際アートフォーラム、
使用料が高い。パネルの設営料も高い
のは分かるので仕方ないですが。
 
その意味で、ホテル型のフェアはずい
ぶん安いようです。既存の設備を使う
ので、合理的です。
 
都心のメジャーなホテルなので地の利
も良い。そしてそれぞれのギャラリー
が客室を一つずつ使って展示するので
見やすい。個性が明確。
 
ホテル側も期間中は部屋が埋まるし、
付帯の飲食店などの集客にもつながる、
文化的なイメージアップにもつながる、
なかなかよくできた構想だと思います。
 
それぞれの持ち味を活かし、相互協力
でウインウインにする、これはマクロ
で考えると社員一人ひとりの持ち味を
活かす会社経営に似ているような気も
します。
 
多様なアートを鑑賞して買う、ギャラ
リーは宣伝にもなる、それが目的の、
楽しいイベントでしたが、そんな事も
考えさせてくれた日曜でした。
 
ほな。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Thu, June 30, 2016

POST HUMAN @Monaco

テーマ:海外でのお仕事
おはようございます!

7/8からモナコで開催される国際展「POST HUMAN」、今回はモナコからの招待出展で、REIJINSHAから7名の日本人アーティストが参加する事になりました。追ってドイツなど巡回するようです。

https://www.facebook.com/events/1724907011113468/?ti=icl

こうしたモナコ側とのリレーションシップ、モナコと日本が国交を樹立した9年も前からやってきた事が生んだ実りとも言えます。これからも、アートを通じた世界との架け橋として、さらにモナコ-日本の文化交流を進展させたいとも思います。

ほな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, June 11, 2016

百兵衛、9年。

テーマ:日本でのお仕事
おはようございます。

おかげさまで麗人社の発行する
美術屋 百兵衞は9歳になりまし
た。

昨日、大阪は枚方駅前にある
同じく枚方駅前の蔦屋書店=
T-SITE 3F、アート本のコーナ
ーで我が美術屋 百兵衛発見!
それもブックエンド付きの立
て置きでラスト1冊!

{B22F1C16-B394-49ED-AE0F-150EEB3C32F0}

美術雑誌といえば、歴史ある
美術手帖、芸術新潮、そして
月刊美術、月刊ギャラリー、
美術の窓、アートコレクターズ
などありますが、百兵衞は創刊
9年でも後発組。

しかしもう書店ではこうして
良い扱いで置いて頂く店もあり、
本のネット通販のfujisan.com
の人気投票ではアート雑誌で
上位に食い込んだ事も。

今売れ筋のアーティストを取り
上げたり、オークション情報が
あったりするのが従来の美術
雑誌。

その路線とは少し違って、地方
の文化に目を向ける、美術品
だけではなく、文化全般を取り
上げるという方針。

創刊時のコンセプト、というか
名前となったキャラクター、
百兵衞爺さんのストーリィは、
江戸の美術商がある日突然タイム
スリップして平成へ。見るもの
聞くもの全て驚く事ばかり。
籠だった乗り物が、クルマや電車、
そして飛行機や新幹線になって、
全国を飛び回るのも日帰りができ
やるほど。

こりゃぁ面白れえ!って事で
平成の文化情報瓦版を発行しよ
うと。それがこの美術屋 百兵衞
というわけ。そして彼の眼には、
普通の人が見逃すような些細な
事もアートに見える。

それを表したのが創刊号の表紙
だったんです。

{70D1626E-CD7D-46CB-934C-3C3CF2CE01C7}

そう、当時は840円でした。でも
ある時を境にワンコイン、つまり
500円という美術雑誌ではあり得
ないプライスに変更を断行。

当時、コラムの執筆をお願いして
いた美術評論家の故・瀬木慎一
さんに、できたばかりの国立新美
術館のオープニングパーティーで
会い、「こんな時期に新しい雑誌
出すなんて勇気あるねぇ、でも決
して3号雑誌にしちゃダメだよ」と。

実はその頃、強烈なステイトメン
トと共に創刊された「展評」と
いう美術雑誌が3号で廃刊、それ
を比喩しての事だったのかも知れ
ませんが、雑誌というのは次から
次へと創刊されては消えていきま
す。

そんな中で9年も続けてこられた
のは、本当にありがたい事です。

さて、そんな百兵衞も、読者アン
ケートはもとより、僕は銀座で
画廊も経営しているので、銀座
という画廊だらけの街の声も拾っ
ていき、ニーズに合った誌面作り
を進展させたいと思っています。

これからも百兵衞、よろしく
お願いいたします!m(_ _)m

ほな。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
Thu, June 09, 2016

ステップアップシート

テーマ:おもろい社員たち

こんにちは。

 

弊社では全社員がステップアップシートという

自己実現目標を記入する用紙があって、毎月

その振り返りを上長と行い、半期に一度僕も

加わって個人面談をします。しかしこの1年、

忙しさにかまけて参加せず幹部任せにして

いました。

 

たまに営業課、制作課、運営課、ギャラリー課

のメンバーと飲みに行く事はあるのですが、

頻度は極めて少ないんです。1人で飲みに行って

考え込んでいる事が多かったように思います。

 

あらたまって、応接間で1人ひとりの話を聞く、

これって実は会社経営の中で最も重要なこと

なんじゃないか、特に最近それを感じています。

 

経営者ですから、様々な経営に関する本は読

みます。そんな中でドラッカーの著書は最も

有名なものの一つですが「顧客は何を望んで

いるか」、このテーマが主軸となって良い経営

方法を伝授してくれています。もちろん他にも

「もしドラ」で知られるように、仲間のモチベーシ

ョンをどうやって上げるか、などについても書か

れています。

 

CS、ESという言葉がありますが、顧客目線、

社員目線、このどちらも重要要素。

 

しかし自社に置き換えて考えると、今自分の

会社はどんな状態なのか、皆の声は反映し

事業を行っているか、社長の独りよがりに

なっていないか。

 

それを検証するのに、この社員との対話が

非常に重要なのではないかと思います。

 

昨日、一昨日と二日かけて全社員と個別に

話しをしました。とは言っても人数も多く、1人

20~30分なのですが、その中で出てくる話は

それぞれ全く違います。

 

今回は、出来る限り「いや、それは誤解やわ」

などと口を挟まず、聴く事に徹しようと考えま

した。完全に聴く側になりきる事はできません

でしたが、本音であろうと思われる事がここで

いくつも出てきました。

 

その中で、会社の本当の目的、ビジョンに関し

て経営者の僕と温度差、齟齬が在る事も感じ

ました。

 

友だち同士なら普段から何でも本音を喋って

いると思いますが、社員と経営者、なかなか

本音を言い合う場面は少ないものです。

 

理念やビジョンの伝道者が幹部である事、

それはその通りなんです。しかし全くぶれず

にそれが末端まで行き渡るかと言うと、なか

なか完璧には行きません。

 

幹部にしてもそれぞれの性格、立場、個々の

社員に対する接し方、それが完全に同じと

いう事はないですから。

 

会社創立当時は3~5人なので毎日のように

飲みに行って、未来のビジョンを語り合って

いました。社員が増えてくるとそうはいかない。

 

でも一番大事なことって、ES、つまり社員満足

が事業を推進するエンジンなのだと思います。

「顧客は何を望んでいるか」の前に、「社員は

何を望んでいるか」。これが何よりも重要です。

 

経営23年もやってきて、何を今さらって話です

が、時折これを忘れます。

 

全部署のメンバーと、これから話し合う機会、

本音をさらけ出す機会をバンバン作って行こう

と思った昨日でした。

 

ほな。

 

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。