1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
Wed, November 30, 2016

ビブグルマン。。

テーマ:食べ物おばけ

こんばんは。

 
本日2度目の投稿、たまには
料理系も。ってたまじゃない
かも。SNSで知り合った人に
会うと、いつも食べてばっかり
やね、とか言われますから。
 
基本的にきれいなお姉さんが
横に座るようなお店にはまったく
行かないので、庶民的な寿司屋か、
焼鳥屋か、蕎麦屋に出没してい
ます。
 
仕事がトロいので毎日帰りが
遅い、行く店は遅くまで開い
てるお店となる。で、よく来る
のが、この北新地の蕎麦屋さん。
 
決して立ち食い系のように安く
はないんですが、元、加賀万と
いう店で修行した若い大将の
やってる蕎麦割烹なんで、蕎麦
も料理もメチャ美味いんです。
 
{CC03FD9E-2CAE-41AE-8743-07E0C7EE06B2}

メニューにはないけど、たまに
気が向いたら鯖寿司なんかも
作ってくれます。
 
よく食べるのは辛味大根蕎麦。
ここの蕎麦、何が好きかって
言うと、蕎麦が薄く細い。
 
これは僕の郷愁の味、徳島の
「橋本」という蕎麦屋に近いんです。
 
{0AD2EF44-4256-422A-96E0-51809B7B823A}
 
 
たまに蕎麦を入れないバージョン、
江戸で言う「抜き」も注文。
{710EDA92-DB78-4999-BB24-80A60AE4B3C6}
 
これは牡蠣蕎麦の「抜き」ですが、
基本の出しが抜群に美味いから、
牡蠣のエキスが相まって絶妙の
旨さ。これだけで日本酒3合いけ
ます(^.^)
 
{D4F89FB0-745E-4686-9BB9-75D4CEBBCAEC}
 
大将の福田さん。やたら真面目。
もっと若い修行時代は苦労した
んでしょうね。喋り上手ではない
んですが、奥底に素材と料理の
本質にこだわる姿勢が。
 
{295C9F6B-6414-470E-A503-48320E800941}
 
これ、なんでもない揚げに九条ねぎ
を挟んで焼いただけですが、やたら
美味いんです。出汁醤油をかけて
食べますが、すぐ食べると舌を火傷
します。
 
{D99CFDDD-989E-4C6F-A777-474CBE4ACEAF}
 
これは、セコガニの茶碗蒸し。
小さいけどセコガニの中身を一杯
分、丸ごと茶碗に。やたら旨味が
強くて、これでまた日本酒3合
いけます。
 
{D4F8CFBF-A60D-4C23-B6E6-99DDD68E110E}
 
あの…これ全部同じ日に食べて
るんじゃなくて、何度か行った時の
写真ですよ。
 
{78B6E0E1-31EF-432E-A6ED-6AB9C8E0AFA5}
 
これがやたら美味い鴨汁せいろ。
土鍋で数分はグツグツ煮えてる汁
に冷たい蕎麦をつけて。これもヘタ
するとネギで舌をやけどします。
 
 
{52B403FB-4B49-440C-8FFB-9843086E49EE}
 
もう冬ですが、これは夏の蕎麦。
関西はよく鱧を食べますが、これ
も季節モノ。美味しいのは9月
あたりまでかも。山葵と梅で。
 
作り置きはせず、生の新鮮な鱧を
その場で茹でて。
 
{DFF496C5-2D21-407B-A8F1-283E91DB8608}
 
 
 
{8D398977-D48D-41A8-95A4-30CD178FE0A8}
 
蒸し鮑はいつもあります。鮑って
やたら高いと思われるかもしれま
せんが、ここ安いんです。
 
極めつけはこの蕎麦。黄金蕎麦と
命名してますが、冷たい蕎麦の上に
カラスミを上からどっさり雪のように。
このフワリ感を大事にするんで、おろ
したおいたカラスミではなく、おろし金
で上からパラパラと。
 
{16F63DBA-4D9A-48B9-9EE6-4FC171ACA3FA}
 

最初はカラスミの塩気だけで半分、

残りをツユで。そのカラスミ混じりの

ツユにトロッとした熱い蕎麦湯を入れ
た液体。。これでまた3合いけます。
 
都合一升近く飲む計算ですが、
僕は3日で一升が適量。
 
さて「やたら」という言葉を何回
使ったでしょう?(^^♪
 
小さいお店なんで、ほぼ大将1人で
こなしてます。僕が来る時間帯、
北新地のお姉さんたちが、いわ
ゆるアフターというやつで、
お金持ち風なおっちゃんとよく
来ます。
 
シメのメシ屋としては最高やと
思いますが、今年のミシュランの
ビブグルマンに選ばれたようで、
10席の小さい店がいっぱいで
入れなくならないことを私祈って
ます~♬
 
ほな。
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
Wed, November 30, 2016

FACE2016選抜作家小品展 前期

テーマ:日本でのお仕事
こんばんは。
 
損保ジャパン日本興亜美術館が
主催する公募展「FACE展」。
 
2016年度も素晴らしいアーティ
ストたちが71名選ばれました。
 
毎年REIJINSHA GALLERYでは
その中から更に10名のみ選抜して、
彼らの小品を披露する企画展を
開催。もう3年目になります。
 
前期と後期に分けて5名ずつで
すが11/25から前期がスタート。
 
まず三鑰彩音さんのFACE展作品。
{582A3721-2FA6-4B62-AA2A-3CFE6A56776C}
 
 

甲賀保さんのFACE展作品。

{00E89EF4-EC4D-4D12-BD4F-53809538781F}
 
 
 

中原未央さんのFACE展作品。

{3EE55137-69BB-40B2-8A1D-9476786D2068}
 
 

賀門利誓さんの作品。(両展の出展作品

とはちがいますが、これ好きなもんで…)
{04B48EF8-D0C4-4D6E-9086-2CDD3F91933E}
 
 
 
合田徹郎さんの作品。これは
ギャラリー出展作品。
{56F038EB-4B11-4DF2-9528-9F233116C25D}
 
オープニングレセプションは
損保ジャパン日本興亜美術館
の中島館長の挨拶から。
{E0F8A8E3-BDC4-4228-A2A3-199E2325B8B9}
 
三鑰彩音さん。
{3333FADE-16B2-4661-B3C5-0B4927FB2E64}
 
甲賀保さん。
{66189A05-33FA-4DA4-ADEE-865AA5B6D6A8}
 
 
中原未央さん。
{0EBC26A4-DAA4-4083-9F54-0E6F46D707CD}
 
 
賀門利誓さん。
{8AFE774A-9B0D-478F-BADE-74188C39E83A}
 
ギャラリートークはみなさん
慣れたもんです。ばっちりと
コンセプト、表現方法の詳細
など話してくれました。
 
{3E417461-F72D-44B2-8480-6DD4D8C85DE3}
 
{2D0EC8AC-D3C7-46FE-BD4B-C6278FD33B8E}
 
{A1E5F449-A1BD-4CA5-A66A-4897010DC1EB}
 
 
この後は損保ジャパンの五十嵐
学芸課長も交えて二次会、
{08AF2F49-5D34-4ADC-A74C-A6AD369C6A7B}

ギャラリーではどういう基準で
選んだんですか?など話は尽き
ませんでしたが、とにかく今後
期待できる画家たち。
 
僕たちもできる限り支援して
いきたいと思います。ぜひ生で
作品をご覧になってください。
 
ほな。
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, November 16, 2016

5度目の台湾 2

テーマ:海外でのお仕事
さて、先ほどの続き…と言っても
取材した美術館は全部で5つ。

台北ビエンナーレを開催中の台北
市立美術館、當代現代藝術館(MoCA)、
台湾国立博物館、台中にある国立
台湾美術館、そして安藤忠雄建築の
アジア大学現代美術館。

なかなかシンプルに紹介しきれま
せん。またゆっくり紹介するとして、
それ以外のメイン取材であった
ART TAIPEIを紹介します。これは
昨日終了しましたが、もう23年目に
なるアジアを代表する現代美術の
アートフェア。

台湾画廊協会が主催で、その理事長
でありイベントの代表でもあるRick 
Wang氏と僕の対談形式でのインタ
ビューもしました。

アジアを代表する170ほどのギャ
ラリーが参加。参加するにも選考
がなかなか厳しく、レベルの高い
ギャラリーばかりです。

{5FF7CA55-32E1-4032-8E1D-1B6123CC76A6}

{C243D0A5-1A85-43D8-BDAC-50F198346CC9}

{05F4E394-A0D6-4627-94FA-15F55FC602F6}

{881153E2-74F9-4D4F-B68A-A2F8324DC6EA}

{E33C9A92-1893-4F69-B4F8-E577251E64D0}

{6E0586C9-4E1E-4CF7-9623-2AAFDB133875}

{9F02BC0B-8963-4B39-8F16-A78903E30E81}

{86ADEB48-A909-4F70-A0C9-3149EF771EFE}

最後の作品は、今発売中の美術屋 
百兵衛、岩手特集号の表紙を飾って
いる舟越桂さんの作品。

{D292B52C-E952-4BFE-BD15-483994F62835}

理事長Rick氏のギャラリー、Aki Gallery
からの出展、というかブースの中で
個展形式でした。

もはや彼の作品は台湾アートコレクター
の中でも垂涎の的。そしてなんと彼が
訪れてギャラリートークをしたのです。

{6B30A094-B621-4596-A789-C712B329E7B0}

えらいこっちゃで人だかり。

知り合いの日本のギャラリーにも
ご挨拶。

ART TAIPEI日本側代表、ギャラリー
椿の椿原さん。
{190419C6-1881-4A14-BDC5-B1165F1D2CBD}

レントゲンヴェルケの池内さん。
{228D739D-9EE9-4323-9EDA-DFFFBC0FA9FC}


彩鳳堂の本庄さん。{9E10F1A4-C50A-4A5F-ABC9-C37B813AC4A1}

帝塚山ギャラリーの松尾さん。
あ、今回はMr.Mこと松尾編集長と
一緒に来ていて、苗字が同じ♬
松尾さんはアート大阪の代表でも
あります。
{867B7888-C60A-490F-B79F-BC2F349B9A95}

あ、アメブロは一回の投稿で使える
写真が15点…あと1点ですね

ではそのRick氏と、元・台北市立美術
館館長とでスイッチオン!

{057F92D1-FAD3-46CF-B6AA-5EBA65A48019}


なんのスイッチオンかわかりませ
んが(´-`)

作品は、またFacebookでも追って
紹介します。最先端の現代アートに
興味のある方は、またご覧ください。

ほなほな。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Wed, November 16, 2016

5度目の台湾 1

テーマ:海外でのお仕事
こんばんは。

昨夜台湾から帰国。今回は、
来年1月に発売される「美術屋
百兵衛 台湾特集号」の取材、
そして2018年のイベント準備
も兼ねての訪問。

先月行ったばかりなのに、もう
毎月行くようになってしまいま
した。

さて、今回最初に訪れたのは、
もちろん台北といえば国立故宮
博物院です。学芸員さんのアポも
なかなか大変と聞いていましたが、
なんと副院長がインタビューに
答えてくれる事に。

この国で故宮の院長といえば、もう
大臣クラスの地位にあると聞きま
すが、なんせ副院長。最初は少し
緊張しましたね。

{FFB5DD24-2F65-4DFA-A6CE-AB6402298620}

{2CD2DB66-FEA6-435A-9167-198C78D7231B}

{19CDF480-4D50-4B38-839D-D07F16514CD5}

{177BF9D4-C0F2-4E96-A452-2C2369FFA927}

{E3CDC203-C82D-4411-AC90-CD2969B9C11B}

{FE17399F-A4A8-4AC6-9011-C814B27CEF2D}

{17179388-5A34-419D-AADD-A5AF690CE30F}

{4F165D64-2D2C-41FE-BD62-B6AFC3EC5C03}

ここは今フラッシュ無しなら、誰で
も撮影可能。ご存知、国宝クラスの
文物にあふれています。

有名な翠玉白菜はこれ。
{82490571-B6F2-48B4-BAFA-35E7014EFFB4}

{2EDDC8E7-1E1D-4DBD-8C2D-A485C52389E8}

天然の翡翠の緑から白に変わる
部分を使って彫られた逸品。

他にも代表的な肉型石という、天然
の石の色と形状を生かして造られた
豚の角煮そっくりの彫刻があり、
これは出来たばかりの南院(かなり
離れたところにある別館)に行ってる
そうで見れず。

で、なんと貴賓室に通していただき、
1時間に及ぶインタビューをさせて
いただきました。

{C0C0A706-CAEB-4F70-BB76-7F793F232E53}

{71E22E34-19C0-4A1F-BB56-6573AB3F5528}

{AA3AB13A-D04D-495C-BE5E-F19ADD045ECE}

副院長はかなり偉い人なので、
自主的にSNSに写真をアップする
のはやめておきますが、日本語
通訳の方も用意していただき、
手厚いおもてなしで、お土産も
たくさんいただきました。

ここから1週間の取材となる訳で
すが、写真もやたら多く長くなる
ので分ける事にします。

ほなほな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sat, November 05, 2016

化身たち、はじまる。

テーマ:日本でのお仕事
こんばんは。

新幹線にて帰阪中。最近は
こんな時本も読まず、スマホ
ばかり触る…これ皆さんも
同じかも知れませんね。

さてREIJINSHA GALLERY
では昨日から「化身たち」と
いう2人展が始まっています。

まず菅野麻衣子の作品。
{EACC6992-2A34-48DE-85B3-A1084D277FF2}

{9EFCD8DC-BEE1-4949-89D4-8FB1D7BF97E1}

{93A7E81B-03CB-45EA-9A90-0D6EA7151D7F}
{CB6EB003-99CC-4E78-9FC0-2EE9EAEC5318}



そして柴原幸智(シバハラ サキチ)
の作品。
{D52C5AF6-CE34-4AC6-838C-D693F9F4220B}

{D4777FA9-5955-436B-945E-97A369A6D655}

{AAB0EE90-3FC4-4810-AAA7-E9B88D4DDA8F}


化身と名付けたのはギャラリー
ですが、この2人の作品、どうも
2人の心が姿になった「化身」と
感じたからなんです。

常に何かに疑いを持ってるような
女の子。溢れたコーヒーが姿に
なって、その現象に何か言いたげ。
そしてよくトカゲが登場します。

その意味は、また読み解いてもら
えたらと思います。

一方サキチ君の作品。かれは東京
芸大の大学院を出てますが、その
中であらゆる技法を習得。今回は
細い線だけで描いた不思議な像が
メイン。

浮遊する像、諦めきったような像。
髪の毛が変です。これも彼の日々
変化する心のあり様を、何かイキ
モノの像に託しているよう。

そんな2人のギャラリートークは
実に楽しかったです。
{7BABE246-C7AE-4845-AAE6-04BA9E0991BD}
菅野麻衣子さん。


{05BE0B6A-B510-4E2D-ACF4-87980DD43626}
柴原幸智くん。


{435FDEC1-B650-4C83-B791-25F9938830C3}
いつも通り野口の司会でパーティ
は始まり乾杯。

{31E90A27-4DBE-422E-BCB6-3F7097F57F59}
作品についての質問が飛び交って、
作品の世界がよくわかりました。

{084D04FC-0CC0-4C99-A8EC-423C98FECD73}


{942EA4A3-8AE6-4319-9C0C-5ABFBCC55EB3}

最近は、いつも最後までいてくれ
た方々と記念写真。

この後二次会へ。

そこで僕たちは、さらに作品への
想いを知るのです。

かなり良い作品ばかりなので、
ぜひ観に来てください。

ほな。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 30, 2016

4度目の台湾2

テーマ:海外でのお仕事
先ほどのつづきです。

台湾全土で九州程度の面積。

その中に約1.000のギャラリーが
あるとか。そして現代アートの
世界のフェアに参加する有力ギャ
ラリーがその1/10だとか。

その台湾画廊協会の理事長を
務めるのが、也趣藝廊=Aki
GalleryのRick Wang氏。アート
台北の中心人物でもあります。

{C71D8C77-86C9-4346-B349-F761BCAF72A9}

今回彼とは会えず、この写真は
先月のもの。

今回訪れた時は日本の上原浩子
さんの個展を開催中。
{6705FAAF-1BEC-4D5C-A236-4189483D09A2}

{89D8A7B6-BEB0-4F37-AF11-F7D6E1E41F0C}

なかなかの見応えです。日本では
大阪の帝塚山ギャラリーでも
彼女の作品を扱ってます。
{71D8C0D9-5E67-4358-8E00-DF634D1025C2}

スタッフの周さんと。このギャラ
リー、いつも可愛い女性がお迎え
してくれますが、Rickさんの面接
かな(笑)

次に伊日芸術=YIRI ARTSという
ギャラリーへ。
{ED2BFBA3-7A23-446C-AB97-761E1DEFEFD6}

ここは台北、台中、高雄でギャラ
リーを展開しています。オーナー
のコレクションは、立体のアニマル
系が多く、中には猿の剥製なども。
{61CD604F-9C5F-4852-82FD-89C73ECE877E}

{BC6DCFEF-1437-4023-884F-56C42A197DEE}

{D2E75755-45B9-4D57-BA6A-0A71690D4D5E}


さて、食文化探訪。

現地の関係者に連れて行って
もらったのは、今注目されている
台湾式和食の「味柔」 。

コースしかなく、目の前で色んな
趣向を凝らした料理を。かなり
美味しいです。

アメブロの写真制限15枚まで
なので、全部は載せられませんが、
このカラスミが絶品でした。
檜を目の前で炙って、その煙をカラ
スミに染み込ませます。

卵黄にトリュフオイルを混ぜ込んだ
ソースで食べるんですが、一瞬眼を
閉じてしまうほどの美味。
{DAC23F3D-3D59-4067-8353-DF9259606478}

{2785F969-7E2F-44CB-8B98-933F8AAC3C2A}

{DFCD0FE9-1EC0-4653-AA53-85BCE6521B9F}

{1EC0F8B0-1D9B-496F-8C1B-C6B1C0ADB858}

右の濃い顔の人が料理長。たまに
台湾は濃い顔の人がいるんですが、
それは台湾原住民を祖先に持つ人
が大半だとか。ですよね、沖縄に
も近い南の国、濃いわけです。

で、高いと思うでしょ?これが意外に
安いんです。日本の懐石の1/3〜1/4
くらいかと思います。

今回は2泊だったので、これが食の
最高峰でございました。

他に食べたのは、普通の中華、と
いうか屋台で食べる一食400円
くらいのもので、写真もあまり
撮ってないので、ここまでですが、
来月また取材で1週間行きます。

アート台北が11/11から始まるので、
それも重点取材。そして美術館中心
に色々周る予定です。

なのでメシも色々楽しみ。また
それは帰国したら紹介しますね。

ほな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 30, 2016

4度目の台湾

テーマ:海外でのお仕事
こんにちは。

帰国してしばらくになりますが、
来年の台北での展覧会打合せで、
4回目となる台湾訪問。

台北市立美術館は、現在台北ビエン
ナーレ開催中。

広報担当の方を呼んでもらい、
百兵衛の取材交渉。喜んで、と
引き受けて下さいました。

で、来月また来るわけです。

{75AB46BE-ACB6-44AB-9F3E-A6DB6EAA46FC}

たくさんの子供たち、これから
アートのお勉強ですね。

国力は文化力。子どもの頃のアート
体験って、大事です。
{43C6054D-C114-4331-B82F-9AE4A31586B5}


台北ビエンナーレ、20年の歴史を
わかりやすく展示。
{98F2287E-8AD8-4AE1-9CFC-486A030787CD}

やはりビデオアートや、インスタ
レーションも多かったです。
{EEF04BF2-1477-47D1-9A02-CA1C4FEC0429}

連続してボトルなどを並べる展示も
多かったですね。
{27C12914-E002-4C48-9719-63AB40AE316E}

{71135A8D-E409-48B3-BDC4-AF74ECDCC43A}

{3DA67A2D-CB96-4C93-A249-8F6FABCC6FCD}

幼稚園の子供たちが、なんやら
賑やか。
{1641D0CB-DD39-4E5D-BE12-9B80D97836C3}

立つ場所によって、大きくなった
り小さくなったり。
{8A5BFBB8-8C92-46D3-B4C0-5FD2353F1B58}

{7D4A6032-5205-4C57-886B-97AFE9725B7C}

{D4DE3594-448C-46AD-BAA0-FA171913173E}

この不思議さに子供たち大盛り上
がり。この辺から未来の自分の
目標ができたりするんですね。

平面作品もたくさんありましたが、
ゆっくり見て回ると一日かかる
かと。
{1667AD9D-DFDD-4951-8F03-FC5C3C0B1753}


さて、台北駅。
{D8F2A1EA-9124-497D-B2A9-9E12DCD6C0D9}


なんとこの巨大な中央コンコース
で、僕たちは展覧会を計画して
います。広さは500坪。

一日50万人が行き交うこの場所。
「社会と美術界の架け橋になる」を
標榜する麗人社の企画展には、まさ
にうってつけ。

でもここを使用するのは簡単では
ないんです。現在台湾政府と細かな
打合せ中。

壁の配置、セキュリティ、開場時間、
保険の問題と、クリアしないといけ
ない問題山積み。
{C478B1AE-F436-406E-9058-9EF2FA2B5DA5}


でも巨大なイベントを長年やって
きた僕たち。なんとかクリアして
実現に結びつけます。
{35C73D05-F544-49CF-A7C9-6C3978275131}

さて、台湾といえば美味しい料理。
そしてアートに熱い国なので、有名
ギャラリーもたくさん。

それは次回に。

ほな。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 23, 2016

独立クアトロ

テーマ:日本でのお仕事
こんにちは。

現在開催中の「独立クアトロ」。
初日の10/12は独立展の本展と
かぶるため、ギャラリーの方で
のレセプションは10/13に。

今回はいつもと趣向が違い、
出展者たちの要望で、円座に
なって酒を呑みながらの討論会
をすることに。

コスプレに身を包んだ出展者
4人が座り込んで、さて何から
話しますかねぇ、とスタート。

すると、あの森美術館の「天才
でごめんなさい」会田誠氏が!
そして友だちの「美しすぎる銅
版画家」としてメディアで有名に
なり、今や押しも押されぬアー
ティストとなった小松美羽ちゃん
も。。そしたら写実で超有名な
石黒賢一郎さんまで登場。

なんとカオスな?公募系作家たち
でありながら、ある意味アヴァン
ギャルドな動きをする今回の出展者。

交友関係も垣根を超えてます。

{34C89DB9-FAF3-4A60-8F21-FCF296A3F176}

{700FB0DF-DBBE-455A-B034-A2467675E34E}

{90BD3ADF-43F4-4E1F-99FC-A6E9C35E0C18}

{DE177C6F-4F74-404D-A057-CB11337B5DCA}

{A102D93A-ADFC-4BDD-BB8B-359A12B4BD22}

{FD215A7D-6B42-4E49-B4C3-C9AE26881D1E}

{255F1138-1EA5-4091-8BCE-528C4927661A}

{50980A6F-9708-4D8A-8E78-472A3CE39607}

{F8656668-A7D5-430E-AA9B-2CB67B53F175}

{032598F3-E788-4C01-9DBD-5527AD1D812F}

{86DF6E1E-0E93-452B-8A48-E9DCB8936534}

{BE8A8952-1910-4B95-86A3-D4B8F9BC781A}

{FF47F3F7-3C90-4658-BC47-5EFB7AB1B974}

独立の高松和樹さん、蔡國華さん
まで…今のアート界の人気者が
大集合ではあーりませんか。

討論会で3時間、二次会は0:00、と
いうことは7時間呑み続け…会田誠
さん、もうヘロヘロ?

僕はここで逃げましたがこの後は
カラオケの朝までコースだったようで。

ま、そんな普通に来た人が引くような
スタートだったので、この日は普通
に絵を販売する状態はなく…

で、今はもう終盤。ここでブログ書く
のは遅すぎましたが、月曜休みなので
10/25、26と、あと2日になりました。

皆さん、作品のレベルはメチャ高い
ので、ぜひ観に来てくださいね。
静かに観れますから^ ^

ほな。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Fri, October 07, 2016

ナマステな歓迎会

テーマ:おもろい社員たち

こんにちは。

 
どんな会社にも概ね営業という
お仕事はありますが、我が社も
その専門職がなければ続いてい
ません。
 
かれこれ23年経営していますが、
僕も最初はド必死な営業マン。
同時に経理も編集も…
つまり何でも屋ですね。
 
創業時の経営者って、どこもそう
だと思います。
 
創業して3年目あたりで人に委ね、
経営というものを真剣に考え始め、
理念を明確にし、自分の役割をやる
ようになりました。
 
さて、そんな営業マン。この23年
の間にはたくさん入社して辞めた人
もたくさんいます。女性の場合は
寿退社なんてのもありますが、精神
的にタフな人が長く働く職種、の
ような気もします。
 
営業という直接部門って、サポート
に回る間接部門に比べると確かに
「数字」というプレッシャーがあり
ますから、負けん気や強かさが必要
なのかもしれません。
 
うちは以前から女性の営業が多く、
なんでかな?と思うのですが、応募
者の70〜80%が女性なんです。
 
もちろん女性でも10年、15年と長く
勤める人もいました。そういう長く
頑張っている社員たちの特徴、それは
コンスタントに安定した契約数がある
事。長く続く秘訣なのかもしれませ
んが、契約をとるというミッションが
常態的にうまくこなせる、そしてお客
様の感謝の声が多く聞こえる事。
 
それこそがやり甲斐であり、単にお
金、という事ではないような気がし
ます。
 
今年も新しい仲間が増えました。春
と秋、2回に分けての募集で、4月、9月、
10月、11月と4回に分かれて入社。
昨夜は9、10月組5人の歓迎会。
 
{37B8E2CA-9A0B-4A6E-958D-26E7BFE26D25}
 
{96E87287-3E8D-4B18-BBD9-F2DF74B4AF18}
 
だいたい和食系居酒屋での飲み会が
多いんですが、珍しくインド料理
にしました。食べ放題飲み放題的な
コース、ここで誰がよく食べてよく
飲むかなどもわかりますね。ナマ
ステ〜な感じの夜でした。
 
ちなみに驚くほど一番食べるのは…
ナマステおじさんの左隣、S木M希、
です。また我が社のHPにも登場する
と思いますが。
 
ほな。
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
Sun, October 02, 2016

自分の音楽

テーマ:音楽のこと
こんばんは。

ギターという楽器に出逢って、
もう45年にもなります。

少しだけプロを目指した時期
もありました。

小学生の頃に親父が押入れに
しまってあったボロのガット
ギター。

弦は1本しかなく、生まれて
初めて楽器屋に行って弦を買い、
家が飲屋街にあったので、流し
のおじさんにチューニングを
してもらいました。

最初はフォークソングから入り、
Fというコードがなかなか押さえ
られなかった、これは誰もが通る
道ですね。

やがて関西ブルースシーンが盛り
上がっていた頃になり、有山じゅ
んじのラグタイムギターにハマり
必死で練習。これはアコースティ
ック。

毎日学校から帰っては多分5時間
くらい弾いていたと思います。

やがてウェストロードブルース
バンドを通じて強烈にカッコいい
シカゴブルースというやつに
ハマり…

{CBBEAC20-97BE-44D4-A5D8-FA8D74606124}


てな事で、弾いてる期間だけは
長くなってしまいました。

でもそれは20代の最後にアメリカ
へ行って見切りをつけ、今の
美術の仕事に落ち着いた、という
訳であります。

若い頃はライブハウスにもよく
出ていて、その頃の仲間がいます。
プロになってるのはわずか。
音楽で食べていくのは大変です。

今も時々集まってスタジオで音を
出すんですが、曲を憶える事が実に
トロくなってます。指もなかなか
思う通りに動きません。

はい、老化であります。

記憶力も悪ければ、眼は老眼だし、
高血圧だし、γ-GTPは200超えて
るし、傷は治りにくいし、髪の毛は
薄くなるし、ついでに体重が重い
もんやから背も縮んでるし、もう
ええこと無しです。

ま、そんなこと言うてても仕方ない
訳ですが、久々に明日仲間とスタ
ジオで集まることになりました。

音を出してる間、少しだけ老化は
止まるやろか。でもたまにはデカイ
音を出すのもストレス解消か。
でもまたこれが難聴になったりする
んですよね…

さて、「野口、下手になったなぁ」
などと言われんように今から練習
でもします。

ほな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。