春乃れぃ/東京に帰りたい

2017年は東京に戻ろう、帰ろう、帰りたい


テーマ:




マイフレンド勅使河原、通称てっしーの結婚式に出席するべく昨年夏からの伸ばしていた髪を切りました。久しぶりのボブ。

 

ついでに2年前あたりからひそかに「いつかやってみたい……ハート」と憧れていたザクザクアシメカットのちょいオン眉前髪にもしてみました。

 

正式には、左から分けるとザクザクバング、右から分けるといつも通りのオトナな斜め前髪になるようにダブルバング。服装や気分によって変えられるので楽しめそう。

 

髪全体の長さはアゴ下2cmくらい。髪の色を春仕様に変えるのは来月なので、今回はリタッチのみ。下記写真はスタンプ以外未加工なのでカラーリングはかなりリアル。←髪色についてよく質問されるため書いてみた



 

 

皆さんはこの春、どんなヘアスタイルにバージョンアップしますか?

 

つい数日前までこの長さ↓だったのに、すっかり懐かしげ。


 

 

星 本日の音楽-嘘をつく唇

 
 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

 

 

【1】深夜1時に内装工事

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12245583717.html

【2】深く潜れ~ベッドが波打つ午前4時

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12246279488.html

【3】耳栓がいっぱい、Amazonにいっぱい

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12246841740.html

【4】眠らなきゃ~良い耳栓のメリット・デメリット

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12246877741.html

【5】世界には必ず悪がつきものだ、1日2回の『110』通報

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12247026036.html

 

 

クレーマーズ・拝~騒音&振動で今夜も眠れない【6】ブレーキはずれたわたしの心臓
 

 

廊下の端に置いてある姿見に写るわたしが2重にブレて見える。

どんな夢を見ているのか、はずむような愛犬の寝息がわずらわしい。

 

夜が長ければ苦しむ時間も長くなる。だから、起きるのが遅い太陽も沈むのが早い太陽も、ただ憎い。二の腕の外側、ヒザ、太ももの外側は青痣が繋がって皮膚がふくれあがっていた。

 

ふらつきとめまいが、ひと月前よりも酷くなっている。家の中で何度も転んでカラダは痣だらけ。ベッドやソファに横たわっても呼吸ができるくらいにまで小さくなった「梅核気 http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12240739482.html」は以前とは比べものにならないほどの大きさになっていて、わたしの息の根を完全に止めにかかろうとしているみたいだった。
 

 

きこえるから、いけないんだ。

きこえるから、くるしいんだ。

耳の中のどこを突いて潰したら、なにもきかなくてすむの。
 

 

使い勝手が悪いだけの長い菜箸を耳の中に入れて強く押せばきっと一瞬。ものすごく痛いだろうし血も出るだろうけど、聞きたくない音を聞かずに済むようになるのならその方がいい。

 

フローリングの床に垂れて広がった血を拭き取るのは面倒だから、浴室か洗面所で、きこえてしまう耳を潰そう。菜箸を握った右手が震えてるような気もするけど、だいじょうぶ。だいじょうぶ。

 

 

綿棒……痛かったな、そういえば。

 

2014年頃だったと思う。お風呂上りだったと思う。ちょっとしたドジで右耳の中に綿棒がささって流血したんだった。1週間くらい耳の中がジンジンして、音がキンキンと響いて痛かったんだった。
 

 

菜箸をさしたら、綿棒の何倍くらい痛いんだろう。

というか、どうしてわたしが痛みを味わわなければならないんだろう。

痛みを味わうべきはカラオケスナックの連中じゃん。わたしじゃないじゃん。

 

 

折った菜箸はゴミ箱に投げ捨てた。もしかするとわたしは狂いはじめている自分に泣いていたかもしれない。ベランダに出てフェンスから顔を出すと、カラオケスナックの隣りのお店のネオンサインが落ちたところだった。

 

わたしはこんなに苦しいのに、冴え冴えしい藍色の空には月も星も出ていた。この夜の星空はとくべつに美しくて、18年前に誰かと見上げたオリオン座を思い出した。

 

つづく
 

星 本日の音楽-星がきれい

 
 

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:


 

【1】深夜1時に内装工事

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12245583717.html

【2】深く潜れ~ベッドが波打つ午前4時

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12246279488.html

【3】耳栓がいっぱい、Amazonにいっぱい

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12246841740.html

【4】眠らなきゃ~良い耳栓のメリット・デメリット

http://ameblo.jp/reiharuno/entry-12246877741.html

 

 

クレーマーズ・拝~騒音&振動で今夜も眠れない【5】世界には必ず悪がつきものだ、だからパンダ軍が必要なんだ
 

 

 

夜中1時過ぎに駆けつけたパトカーは、騒音を出し続けること4日目のカラオケスナックの店主になにを言ったんだろう? 

 

元気がいいね。

もっと騒ぎなさい。

朝までどんどん歌いなさい。

近所迷惑になってもいいから皆でがなりなさい。

 

とでも言ったのかもしれない。それとも酔いのまわったカラオケスナックの馬鹿な店主には、白と黒のパトカーが巨大なパンダに見えたのかもしれない。深夜3時台は駆け足ですぎていき、間もなく早朝4時になる。
 

 

「事件ですか、事故ですか? どうしました?」

「騒音被害で眠れません。助けてください」

「酔っ払いですか? 喧嘩ですか? どんな音ですか?」

 

110番の向こうにいる人の声が唯一の救い。スマートフォンを握る手に血が流れた。

 

「住所を教えてください――え? そのお店には3時間ほど前に警察官が行ってるはずですが?」

「はい、でもそれからもずっと騒いでいます」

「どういうことでしょう……」
 

 

パンダだと思われてナメられてるんですよきっと、って言ってやりたかったけどパンダの手先のその人の口調に棘が刺して、それがとっても嬉しかったから口をつぐんだ。

 

5分と経たないうちにパトカーが3台とパトバイクが2台、赤色灯をこれでもかと回しながらやってきた。サイレンこそ鳴っていなかったけれど、国家権力をナメた者に対する怒りの咆哮が耳栓をしたわたしの頭の中にこだました。
 

 

8人の警察官のうち6人がカラオケスナックの店内にずかずかと入っていく様子は、梅雨時季の晴れ間みたいで爽快だった。無線で話している警察官と目が合った。どうやらわたしは身を縮めることも忘れ喜々としてベランダフェンスから乗り出していたらしい。

 

カラオケスナックの周辺に駐車している車や自転車を“さりげない感じ”でチェックしている若い警察官とも目が合った。彼は顔を他所に向けながら右手を頭の高さまで上げて、シッシッ――追い払う仕草をした。
 

 

隠れていなさい、という意味なのか見世物じゃないよという意味なのか。

 

都合よく前者の意味にとったわたしは、ずいぶん前に流行った「たれぱんだ」の愛くるしさを思い出していた。パンダなんて好きでも嫌いでもないくせに。むしろ、苦い思い出ばかりのくせに。
 

 

そうこうしているうちに6人の警察官は、店内にいた客のすべてを外に押し出した。飲み足りないのか騒ぎ足りないのか、成人式に虚勢を張るクズどもの15年後を思わせるような奴らがいきがってわめいていた。

 

 

つづく

星 本日の音楽-サヨナラCOLOR

 
 

 

 
AD
いいね!した人

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。