春乃れぃ/東京に帰りたい

2017年は東京に戻ろう、帰ろう、帰りたい


テーマ:



先日書きましたように――蒸し暑い毎日、人間病院と動物病院を行き来しまくっているわたしは、昨夏、2度も! 救急病院に行くはめになりました。


熱中症で。


エアコンをつけて水分をしっかりと摂取しながら、仕事部屋にこもって作業をしていたのですが、視界と頭の前面というか目の上~オデコの半ば辺りまでが「暗い」というか「黒い」というか妙な感じになってきて。

 両掌で机の面を押しかえすような姿勢をとらなければ、身体がボスっ! と前面に倒れてしまいそうなほど、全身に力が入らない。


フラフラとかいうより、クラクラ&視界と頭の中が暗くて黒いような状態に陥り、自分でも呼吸が乱れているのがよーく分かって、支えがないと立てないくらいになってきたので、最後の力を振り絞って救急車を呼ぶことに。


↑から、そう日をおかずと再び熱中症で運ばれることになるとは思ってなかったけど! お医者様からも「また?!」と呆れられて叱れるというね……。



2週間ほど前、気の早いわたしはまたしても熱中症のような症状に。

しかも早々とベッドに入っても、なんだかすんごい寝苦しくて眠れない。


おかしい。水分も塩分もしっかり補給しており、健康な食事をとっているのになぜだ!


所ジョージさんがCMキャラをつとめる「経口補水液OS-1(オーエスワン)」が、すんげーイイ! と教えられた昨夏。今年は早めにマメに飲んでいるのになぜだ! ※飲みにくい時はポカリでちょっと割ってます

http://www.os-1.jp/


――という愚痴を、ソロキャンパー&ソロ登山が趣味の男友達2人にしたところ、「てゆーか、 身体を直接ちゃんと冷やしてるか? 」「水分摂取も大事だけど、 身体を冷やすことも一緒に やらなきゃ意味ねーぞ? 医者に言われなかったか?」


そういえば言われたかもな……(白目


1人でキャンプをするのが趣味なソロキャンパーなA君と、1人で登山をするのが趣味なソロ登山家なB君のサバイバル能力は極めて高く、万が一の時にも生き抜くために、色んなことをよ~く知ってる&勉強している彼らは、なにげに困った時の強い味方。震災対策などの相談もいつも彼らにしています。


熱中症:「どこを冷やせばいいんだっけ?」

A君:「刺されたらやばいところ」

熱中症:「どこもやべーわ!」

B君:「首・太ももの付け根・わきの下。大きな血管のあるところ だね」

A君:「首に巻くアイスベルトみたいなの、あるだろ?  あれを首に巻いておくだけで全然違う よ」

B君:「たぶん、すんごく寝つきよくなると思う」



素直さが売りのわたしは、翌日さっそく首巻き用のアイスベルトを4つ購入。自宅へ戻りそれらをひとまず冷凍庫へぶっこみ(3時間くらいまずは冷やさなきゃならないのだ)ジェルが冷えるのを待つ。




※ 3つ連結したジェルは、バラすことなくそのまま使います。首すべてを冷やしてくれる長さです。


結論


水分や塩分をどれだけ大量に摂取しても、そんなもんじゃ「 全然足りなかったんだ! 」ということが、よーく分かった。


上記A&B君が教えてくれた『冷やすといいパーツ』を冷やすこと が、こんなにも大事だったとは!!! マジで驚き、超驚き。全然違う、ほんとに!!!


ベルトをはずすと、途端に暑さを感じるんですよね。ってことはやっぱ、ちゃんと冷えてる。首専用アイスベルト、ガチでいいじゃん! ってことがよく分かる。


わたしは平熱が36.7度と高いせいか、アイスベルトもすぐにぬるくなるんだけど/// 大丈夫。巻いてるものがぬるくなろうとストックは常時3本ある。なにより本当に寝つきがよくなった。もうね、ほんとに幸せです。←寝るの大好き。


わたしが愛用しまくっているアイスベルトは、介護用品を多く扱われている浅井商事という会社の『 Sセレクト アイスベルト 首専用 』という品なんですがネットで検索したら売り切れてた。



わたしの紹介するものっていつも売り切れてるよね……すみません……

でも大丈夫! ネットで検索したら様々な種類がありましたし!



もちろん、本格的な夏になったら例年通りダンロップホームプロダクツの「爽快やわらか雪枕」も登板させます。フフフ。これがまた冷えて冷えて寝やすいったらありゃしない。こっちはAmazonには在庫があったし!



熱中症に関してまとめられているサイトは多くありますが……色々と見たところ下記サイトがかなり信用度が高いなーと感じました。


 熱中症リスクを下げるには、 脳に近い 首の血管を冷やすこと が有効です!

http://www.shirokumanokimochi.jp/study/


 熱中症対策で 「首の周りを冷やすな」は デマ、どんどん冷やして命を守ろう

http://www.excite.co.jp/News/reviewgadget/20150814/E1439483350305.html


熱中症を予防する系のサイトの多くには「涼しい服装」とは書いてあるけど、 首・太ももの付け根・わきの下を『冷やせ!』と書いているものは少ない なと。


日陰を利用

日傘・帽子

涼しい服装

水分と塩分の補給


を、ほぼ完ぺきにしていたわたしが、昨夏2度も熱中症で救急病院に 行き、今年さっそくやばい状態になったのがその証拠でっす。


皆さま本人はもとより、お父様やお母様・おじいちゃんやおばあちゃんなどにも是非、首巻き専用アイスベルトなどをプレゼントしてほしいよぉー!!! ダンロップホームプロダクツの雪枕もかなりオススメです。


アイスベルトもまくら系も『ジェルタイプ』がオススメです。冷やすとかたくなる系のアイテムは冷えすぎちゃって痛いですから。←過去に失敗してます


というわけで、予防できるものは予防しましょー!!!


AD
いいね!した人

春乃れぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。