春乃れぃ/東京に帰りたい

2017年は東京に戻ろう、帰ろう、帰りたい


テーマ:



6月は超ハード。


その理由は2つ。ほぼ同時期にわたしの大切な身内である女性2人が、「子宮」関連の緊急手術を受けることになったから。


まずは1人目――30代の義理の妹が、子宮内膜症の進行により『 チョコレート嚢胞 (のうほう)』になっており、 再発する可能性を減らしたい&卵巣がんにならないため&妊娠を「望まない」 と覚悟を決めたことにより、卵巣を全摘出しました。ただいま入院中。まもなく退院。


気丈な義妹よりも、繊細なマイブラザーの猛省&落ち込みが激しいことと(めんどくせー奴だよ……まったく)、なにより義妹のことをわたしは大好きなので、病院と自宅を行ったり来たりしている毎日です。


子宮内膜症を持っている女性は少なくない と思うんだけど、ピルを服用すると副作用etc,で肌が荒れてしまうから――副作用の出方は人それぞれです――服用を自分の意思で止めちゃう子も多いみたいだね。うちの生徒さんの中にも6名くらい止めちゃってる子がいる。


まぁね……その気持ちも痛いほど分かるんだけど、自分の意思で服用を止めるのではなく、セカンドオピニオン・サードオピニオンをして、自分に合ったお医者様を探し&『自分の身体に合った』治療法を見つけられるといいよね。


義理の妹は、生理痛がキツイのは当然のこと、愛しい人とのそういう行為の時にも痛みが走るくらいの子宮内膜症だったらしい。

 だけど、市販の痛み止めなどを飲んだりして誤魔化し誤魔化しやってきたそうです。その結果が、チョコレート嚢胞・卵巣摘出だからさ。


この記事を読んでくれている女の子たち! とくに、妊娠を望む女の子たち!

「自分だけは大丈夫」と思わずに、きちんと検査を&きちんと早期治療を受けてもらえたら、嬉しいです。


 チョコレート嚢胞と卵巣がんについてご解説!

http://www.gan-info.com/cate-ransou/choco.html


 チョコレート嚢腫:子宮内膜症でおこる卵巣嚢腫

http://kyusan.mamacaremail.info/category8/choco.html



お次は2人目――2匹目、というのが正解か。

うちの愛犬3号が出産を経験していない/長く繁殖していない高齢犬に多いとされる 子宮蓄膿症-しきゅうちくのうしょう-』になっておりました。血液検査などの結果説明を聞くと、生死を分ける非常に危険な状態だったため、こちらも緊急手術。


獣医さんたちにとってはとってもなじみ深い病気らしく、つまり「とってもポピュラーな、よくある病気」ということなんですけど、わたくしにとっては勿論初めての経験だし、病院に連れて行った当日に――


「うちは明日休診なんですけど……飼い主さんさえよければ明日緊急で手術を行わせてください。そのくらいの(危険な)状態だと思ってもらえれば」と真顔で言われました。当然、答えは『イエス。なんなら今すぐにでも!!!』という勢い。


子宮蓄膿症の主症状として

 A. 元気がない

 B. 食欲低下

 C. 多飲・多尿

 D. お腹が膨らむ

 E. 陰部から膿が出る

 F. 発熱

 G. 嘔吐


などが挙げられることが多いですが、うちの愛犬3号は病院へ連れて行く2日前くらいから「元気がなくなり・食欲が低下」しました。


風邪かな? と身体を触ると、上半身はそうでもないのに下半身(腹部)がやけにあつい。熱をはかると39.1。チワワの平熱としては、まぁ普通。愛犬3号の平熱で考えると やや微熱 かなー? 程度。


まさか、子宮蓄膿症などという病気になっているだなんて思いもしなかったし、もっと早くに気がついていたら……という申し訳ない気持ちと、もしも助からなかったら……という不安で胸がしめつけられるように痛みました。


愛犬3号と4号の双子は、エサのメニューに飽きることがとても多く「最近このエサばっかり。ぷいっ!」と食事放棄することが頻繁にあるため、はじめはまたこのパターンだと思ってたんだ。


――というわけで、飼い主兼・義理姉であるわたしの6月中旬から下旬はこんな感じ。動物病院と人間病院と自宅を毎日のように数往復しております。忙しいっ!!!


義妹も愛犬3号も、手術は無事に成功しあとは快復を待つだけ。


とはいえ、こちらも一応女性ですのでね。決して他人事じゃないよなーって思うから、わたしも近々婦人科検診をがっつりばっつり受けてまいります。なにより7月半ばはわたしも手術(身体の中に入れっぱなしにしていた金属的なものを摘出する、簡単なもの)なので、自分の体調管理も気をつけなければ!!!



下記サイトは――わたしとはまったく無縁ですが――犬の子宮蓄膿症について『詳細画像あり  閲覧注意』でかなり詳しく説明されているので、愛犬家の方で&画像を見ることに勇気を持たれた方のみ、リンク先に進まれるとよいのではないかと。


 犬の子宮蓄膿症について

http://www.119.vc/aimblog/archives/27

 
AD
いいね!した人

春乃れぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。