春乃れぃ/東京に帰りたい

2017年は東京に戻ろう、帰ろう、帰りたい


テーマ:

関ジャニ∞の歌番組を見ていると、ゲストがコブクロで。「陣内君のヒトたちじゃん 」と、なんとなく見入ることになった。


わたしの中でコブクロの立ち位置は、陣内君のヒトたち。決して紀香じゃなく。彼らのファンが選んだコブクロの名曲ベスト10の第10位に、「風」が入っていた。


https://www.youtube.com/watch?v=1OSgYI5l5EU


先日こちらのブログで、音楽は音から入る派、詩から入ることは滅多にない的なことを書いたばかりなんだけど、この「風」だけは音からでも詩からでもなく、当時好きだった彼が「好きな歌なんだ」と言っていたから聴くようになった、オトコから入った歌。


彼にとって「風」は、わたしではない懐かしい誰かを思い出す曲で、それを聴くわたしにとっても、彼ではない過去の誰かを思い浮かべる曲だった。同じ歌を聴きながらそれぞれが別の誰かを心に浮かべて「いい曲だね」って笑い合う、ちょっとした背徳感に浸ったりした思い出ぶかい歌。


それからかなりの時が経ち、久しぶりに聴いた「風」で思い出したのは、その歌を好きだと低く笑った彼のことだった。思い出はこうして姿を変えていくんだなーなんてことを考えながら、20代後半の楽しかった日々を回想していた梅雨の谷間の少しだけ晴れ間が見えた日の午後。


1通のメールが、優しい思い出をぶっ壊した。


「改名しました。by.母」


意味わかんねーす。実際のメールには改名前の名前と改名後の名前が書かれてあったけど、さすがにそれはここには書けないから省略するとして。


60歳を過ぎてなぜ今、改名なんだ。

しかもいまいちパッとしない名前に。なぜだ、なぜなんだ。


昨年の夏頃、とある可愛い名前に変えたいと半ば本気で言っていた母。娘(わたし)が改名をしているものだから、改名に対するハードルは確かにちょっと低いんだろうけどさ……。


娘メール:「去年の夏に、変えたいと言ってた名前にはしなかったの?」

母メール:「うん」

娘メール:「なぜ?」




男友だち:「やっぱ親子なんだなあwww」

夫:「トリッキーなところ、そっくり親子だねー」

わたし:「わたしもそれちょっとだけ思った。切ないわー」



さて……コブクロの風を聴きなおすとするか……。

AD
いいね!した人

春乃れぃさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。