恋愛相談

テーマ:

長らくブログを放置してきたが、

心思い当たるところがあって久しぶりに投稿してみる。

 

 

ブログは休んでいたけど、相変わらず恋愛相談には乗っていて、

年齢問わずみんながみんな悩んでいることに恋愛の奥深さと問題を感じる。

 

 

どういったところに奥深さを感じるか。

 

 

人それぞれ言葉は違うけど、悩んでいる根本は同じだということ。

 

 

それは不安。

 

 

相手の気持ちがわからない。

今に彼とどう付き合っていいのかわからないなどなど。

 

 

形は違えど、みんな不安を根差しているということ。

これは全ての恋愛に共通していると思う。

 

 

どういったところに問題を感じるか。

 

NHKのとある番組でナンパ師を特集していた。

その人が語った言葉がある。

 

 

「誰もが自然に恋愛ができるわけではない。学校で習わないから、どうしていいかわからない。だからナンパ塾へ通い、女性に好かれるよう努力した」

 

 

そのナンパ師は36歳まで女性と付き合ったことがないそうな。

好きな女性ができても、接し方がわからず、トラブルになったことも。

 

 

彼の言っていることにそうだなと思いつつ、

相談者も同じ悩みを持っていると感じている。

 

 

私なんかはたまたま恋愛がうまくいって、

たまたま幸せな家庭と人生を得られているのだと思う。

 

 

だけど一方で恋愛をしたいけど、

どうしたら良いかわからない人が多い。

(もちろん、それが良い悪いというわけではない)

 

 

それは誰からも学ばないし、

自分でもどうしていいかわからない。

 

 

当たり前といえば当たり前だと思う。

 

 

その人の歴史を聴くと、全てを否定できるわけではない。

むしろ、私もその環境で育ってきたら同じ行動をしたかもしれない。

 

 

そういうことを考えると、

相談者と自分に多くの共通点を見つけることができるし、

共感できる部分もある。

 

 

相談者のもう1つの共通点

 

相談者に来る人の多くは、

自分の理想とする恋愛の一歩手前に来ていることが多い。

 

解決策がすでにあって、

あとは行動するだけというような感じ。

 

 

自分を閉じ込めている牢屋の鍵が、牢屋の中にある、

というようなイメージだろうか。

 

 

私の相談では、こうしろということはあまり言わない。

それよりも気づきを与えることを優先している。

 

 

気づいて初めて、行動の原動力になるから。

 

 

鍵の場所を教えるよりも、鍵があることを教えると、

本人が主体的に動いて行動するようになったりする。

 

 

相談では何を意識しているか。

 

私は相談内容に関して良いも悪いも判断しない。

相談者の選択肢を優先する。

 

 

不倫をしてようが、浮気をしてようが、

それは相談者の決めることだから、私は特に突っ込まない。

 

 

だけど、「それでいいの?」ということを言う。

 

 

どこかで引っかかってるから私に相談して来るわけで。

その心の気づきをを与えることにしている。

 

 

不倫していて楽しいならぜひしてください。

だけど、どこか心に引っかかりがあるなら、

なにか変える必要があるんじゃない?

 

 

私はそう思う。

 

 

誰も自分の恋愛の責任を取ってくれない

恋愛でうまくいくためには、自分主体で動くしかない。

 

 

私に「どうすればいい?」と聞かれても

「あなたの心の中に答えがあります」しか言わない。

(もちろんもっと言い方は変えるけども)

 

 

反対にいえば、主体的ではない恋愛をしている限り、

本当の恋愛はできないだと思う。

 

 

悪い意味で相手の感情に振り回されたり、

一喜一憂している限りは幸せにはなれない。

 

 

自分がどうしたいのか。

自分がどうなりたいのか。

 

 

それ以外は考える必要がないと思う。

相手に答えはないし、自分の中にしか答えはない。

 

 

その答えが見つかれば、幸せなんてすぐに手に入る。

 

恋愛相談

おかげさまで相談件数が100件を超えました。
評価もすべてオール5。
 
本当に感謝でございます。
 
恋愛で悩んでいる方。
どうぞ気軽にご相談ください。
(ココナラというサイトで相談にのっております。)
 
 
AD