恋愛は学校では学ばない

テーマ:

雨にも負けず。

鈴森です。

 

梅雨は相変わらず続き、

ジメジメにやられております。

(そして、久しぶりのブログ投稿です)

 

 

さて、タイトル。

 

恋愛相談に乗っているといつも思うのですが、

恋愛は学ぶ機会ってありませんよね。

 

学校の国語や数学のように

「恋愛」という科目があるわけでもなく、

それそのものが個人の経験によって形成されます。

 

 

ただ、こういう恋愛をしたいという思いがあっても、

自分の恥やプライドなどの理由で前に進めないことがありますよね。

 

また、過去の失敗や大失恋なんかも

恋愛的行動を止める理由かもしれません。

 

 

やってみなきゃわからないというのが1つのアドバイスですが、そもそもどうしていいかわからないと思うかもしれません。

 

だって、勉強も経験もしていなんですからね。

 

 

では、どうやって恋愛を勉強し、行動しすればいいのか。

 

1つ目の勉強は多ジャンルの本を読むことが大事だと思います。

 

それは恋愛の本だけでなく、自分の行動を変えるための自己啓発本なんかもいいかもしれません。

 

2つ目は自分を客観的に見ること。時に行動を求められることがありますが、そのときどんな結果になったかを観察してみてください。

 

 

勉強とはいったものの、PDCAサイクルを回すように、日々の行動を改善していくほか良い恋愛を手に入れることはできないでしょう。

 

今の目の前の現実は自分の行動の結果。満足していないのであれば、どこかに改善点があるのです。

 

AD