レゴジャンのブログ

制作集団regolith junctionのブログです。きままに更新w

【客演情報】
藻毛が劇団ルート1舞台に出演致します。
どうぞよろしくお願いいたします。
情報等は随時お知らせしていきます。

劇団ルート1 Autumn stage

「私に最期のさよならを」

あらすじ
幼い頃大親友だったミズエとノゾミ。
ノゾミの親の転勤がきっかけで、二人は離れ離れになってしまう。
二人は約束を交わす。
「大人になったら絶対にまた会おうね」
それから約二十年後。
ノゾミはミズエに会いに来た。

最期のさよならを言うために…。

脚本・演出
土岐周平

出演
長崎亜美
齋藤龍道
東谷良
後藤優華
岡直弥
川田由宇(Delighters)
宮田智子(guest)
藻毛(regolith junction)

公演日
・11月19日(土)19:00~
・11月20日(日)13:00~

場所
札幌市こどもの劇場やまびこ座
(札幌市東区北27条東15丁目)

チケット
大人 2,000円
学生 1,000円
未就学児 無料


Tel 090-7648-2501(アズマヤ)
Mail gekidanroot1@gmail.com
Blog http://s.ameblo.jp/root1blog
Twitter https://mobile.twitter.com/gekidan_root1
Facebook https://www.facebook.com/gekidan.root1

ボカロ曲アップしました!
どうぞお聞きください!






BOOTHにて販売しています!
応援頂けると嬉しいです!


レゴジャンBOOTHページ


regolith junction公式サイトオープン!

曲の視聴がたくさんあります!
どうぞご覧ください!
regolith junction official site




【舞台制作者・創作関係者の皆様へ】
regolith junctionは制作した楽曲を制作者の皆様へ
無償提供しています。
現在、regolith junctionは50曲程度制作していますが、
舞台やゲーム、アプリ等で使用していただければ嬉しいです。
曲紹介の動画を現在作成中ですが、
先だって楽曲を使いたいという団体様がいらっしゃいましたら
メールツイッターへのリプやDMにてお知らせください。
詳しくはこちら

また、直接依頼の楽曲制作も承っております。
こちらについては製作費がかかります。
詳しくは直接お問い合わせください。

BGM、歌入り、対応しております。
制作には多少時間が必要となりますのでご了承ください。




レゴリスジャンクションの曲↓





http://www.nicovideo.jp/watch/sm23567872



CONTACT→ regolithjunction@gmail.com



ツイッターアカウント→https://twitter.com/RegolithJ














テーマ:


新年あけましておめでとうございますと言うには随分と時間が経ってしまいましたが、御挨拶。


2017年になりましたね。本当に時が経つのが早い!

2016年は目まぐるしい一年だったような気がします。


a-ryu.さんのゲームイグナジヌのPVや舞台撮影、結婚式のムービーなど映像関係がひっきりなしに舞い込みかなり忙しくさせてもらっておりました。


3月はmixartの撮影編集

4.5月はPV二件と結婚式のムービー

6月はルート1の舞台撮影

7月は結婚式のムービーが三つ

8月はダフテストの撮影

9月~11月は舞台の稽古

12月に結婚式の編集とダフテストの編集。さらにはwoRksの中表紙という名の映像作成。

ほぼ毎月何かしらの事はやっていたような。


その合間にショートショート集や脚本集を製本して販売したり……


ルート1の舞台ではイメージソングを作成したりしてました。

なんだかんだずーっと動いていられたのは、皆様方のお陰だと思っております。

どうぞ今後ともご贔屓に。


ただ少し後悔は、書く時間がほとんど取れなかった事。

今年は書く時間をたっぷりとって作品作りを進めて行きたいと思っております。

早速、思い浮かんだ舞台のプロットをせっせこ書いている次第です。

ツクヨミの小説版も進めなきゃ。

思いついたことをガンガン書いて、昨年の書きたい欲求を爆発させています。

頓挫していたオリジナルCDの作成も元に戻すぞー!


2017もどうぞよろしくお願いします!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 青に覆われている大地。どこまでも続く青。ここはこの星系一の果てしない水の星。
 隣の星はエメラルド色の空に浮かび星系の列を作っている。
 青の真ん中にポツリと駅のホーム、その周りには水平線の彼方まで一面が静かなる水面。ホームに続く見渡すかぎりどこを見ても真っ青な、まるで鏡のような湖面。
 ホームに続く水面に浮かぶ線路が一筋。今は静かな線路は水面に光っている。
 線路の行く先はエメラルド色の空に浮かぶ遥か遠くの大きな赤い星。この水の星はひとつ前の駅。

 星海鉄道。
 一日一本、星と星をつなぎ、宇宙をひた走る星海列車。

 ただひたすら水の上に線路。
 暫く向こう轟轟と音を立ててこちらのホームにめがけて列車が走ってくる。徐々に水面を揺らし、それまで鏡面のような湖面が列車が走った後はさざ波立って列車の通った後を賑わしている。
 この湖の星の駅はホームだけが湖面に立っており、駅舎はない。星海列車はこの星唯一の駅に停車するため、ブレーキをかけ始めた。徐々に停止に近づく。蒸気機関の星海列車は5両編成。ホームに入ると列車は歩みを止める。シューと列車が止まった後の一息をつく。

 星海列車から降りてきたのは小さな「ヒト」と大きな「ヒマワリ」
 二人は会話をしながらホームに降り立つ。
「やあ、やっとついた。」
 と、ヒトは言った。
「ずっと座りっぱなしだから葉が萎れてしまったよ。」
 と、ヒマワリは言う。ヒトは懐かしそうに辺りを見回す。
「相変わらず水のきれいな星だね。遠くに見える月も大きく綺麗だ。」
「そりゃあこの星は僕の生まれ育った所だからね。いい水にいい景色。これだけで僕たちは元気になれるのさ。」
 と、ヒマワリは自慢げに花びらの一つを撫でている。では早速、とヒマワリはホームから階段を降り、ちゃぷんと水に浸かる。ああ生き返ると萎れていた葉をスン伸ばし全身に水と太陽の光を補給する。
 ヒトはその光景を眺めうらやましそうに言う。
「僕もそうやって水を吸収できたらどれだけ気持ちいいんだろうか。」
「ニンゲンは直接体に入れれないなんて不憫だなあ。」
「だってしょうがないじゃない。こんな機械仕掛けの体では水に入れれないのだよ。」
「やれやれ、自分たちが招いたこととはいえ、不憫でかわいそうだなあ。」
 ヒマワリはそう言って故郷の水を存分に味わっている。ホームから降りて水を吸っているヒマワリの根本から数メートル。ひたひたと表面上はただ広がる水の星に見えるが、水の中は違う。
 ホームから数メートル行ったところで深く深く落ちていく底。水の中奥深く、かつて繁栄していたであろう遠い街の記憶と廃墟の数々。ビルや建物が底に建っている。すべては漁礁となり、魚の安寧を与えているだけの存在。
 星海鉄道のホームはとりわけ高いビルの上の頂上に作られ、水の星と宇宙をつなぐ。

 ポーと汽笛を鳴らし、列車は走りだす。
 それを見送るヒトとヒマワリ。
 じゃぶじゃぶと線路を進み、残った泡が列車がいたことを告げる。徐々に早くなっていく列車。大きな赤い月に向かって真っすぐすすむ。
 そして列車の前方より空にあがっていく。列車全体が浮いたころには後ろにホームが見えなくなっていた。蒸気をひたすらあげながら、徐々に宙へと上がっていく。
 星々の思いを乗っけて。次の星に向かっていく。
 星海鉄道は今日も明日も進んでいく。

 

―――――――――――――――――――――――

今回頒布したレゴジャンショートショート集2に掲載した星海鉄道です。

小説化になろうに先行掲載いたしました。

そちらもどうぞご覧ください。

星海鉄道

泣いたAKAONI

ジェントルメン

レースのマシンは高速に

ツクヨミ―MOON PHASE1-

季節のにおい

 

さて、今日は眠い!

舞台の稽古も進んでいます!

がんばるぞ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の理由シリーズがなんか知らないけど3本目になりました。

前シリーズもどうぞよろしくお願いいたします(笑)
理由シリーズ1私がiPhone7PlusとApple watchを予約した理由
理由シリーズ2私がiPhone7の予約をキャンセルした理由

今日は誰も興味がないであろう、ずっとソフバン系一筋18年の私が、MVNOに変更することにより、
ソフトバンクへの愛着と最後のさよならをここでしたいと思います。

まず、私が最初に携帯を持ったのはたしか1997年か8年。
最初はセルラーから始まりました。
当時は電波も定まらないし、すぐ切れるし。
ネットなんてないし文字通り携帯電話でした。
大学進学を機にメール時代の突入をしました。
セルラーでは当時メール実装が遅れていて、そこを先んじていたのがJ-phone。
SKYメールだったかな?
メールがどうしても使いたかったので(電話嫌いだったので)J=phoneに加入します。
当時はMNPなんてないですから。普通に乗り換え。
そこから私とJ-phoneの歩みは始まります。
最初につかっていたのがKenwoodの携帯。懐かしい!
デザインがかっこよくて、先進的で、あこがれて購入。
…。使いづらかったけどね(笑)
それもいい思い出。大学後期には二つ折り、カメラ付きが世に出回ります。
そしてそれに伴い、シャープ一択時代に私も突入するのです。
写メ、ネット、使いやすさ、当時シャープの機種は群を抜いていましたね。
何年かはわすれましたが、J-phoneからVodafoneに変更されます。
ベッカムがCMとかしてなかったっけ?
その当時につけたメアドが今でも使用しているメアドです。
なので、私のメアドはいまだにd.vodafoneです(笑)
実のところを言うと、キャリア変更を行うときに今までしなかった理由がここにあります。

メアド変更めんどい

これが一番の理由。あとこのメアドもなくなるわけですからさみしいとか、旧友から連絡来たら…とかいろいろ考えちゃいましたね。
でも、もう潮時かななんておもいます。3年連絡なかったら大体その後もないですし、
今はlineやFacebookで連絡取りあうことのほうが多いですから。時代なんですよね。
私にとっては一念発起でしたが、メアドの気持ちもクリアです。

でもやっぱり15年くらい使い続けたメアドにも愛着があるわけで。
苦楽を共にして、私の人生のやりとりを見てきてくれたメアドですから。
やっぱりちょっとセンチになっちゃいますね。
これで一本ショートショート作れそう(笑)

さて、Vodafone時代も終わります。
とうとうソフトバンク時代です。
ホワイトブランの導入や携帯料金体系の見直しなど、激動の時代でした。
通話パックが必要としない私は当時こんなやり方もあるんだと衝撃を受けました。
それだけ業界に落とした影響はでかかったのではないでしょうか。
そしてiPhoneの導入。
私は後発組でした。買ったのは4sが初めて。
初めてiPhoneを持ち、Imacを買い、徐々にアップルに染められていき、
5sを買って発売日祭りに初参加。
楽しかったですね。つながらない!いつくる!とか。
今年6月には5sが水没。そして初の中古で5にダウン。
今回7の予約がまさかキャリア変更の引き金になるとは思いませんでしたが(笑)

総じて、
ソフバン系に不満は特にありません。
特にこれといったことがあったわけでもないのですが、キャリア予約が全然来ない状況に辟易としたのと
料金体系がまた近年目まぐるしく変わったのでしばらくぶりにいろいろ見つめなおした結果です。
もしかしたらソフバンに戻るかもしれませんし、ドコモや三太郎に流れるかもしれません。
しばらくは大手キャリアはおなかいっぱいですね。
本当に愛着あってすこしだけじゃなくさみしいですが…

J-phone~Vodafone~ソフトバンクと私を見守り続けてくれてありがとうございました。
お別れです。さようなら、ソフトバンク…。

―完ー

なんだか気持ちの悪いエントリになりました(笑)
感受性が豊だとおもって許して下しさい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。