レゴジャンのブログ

制作集団regolith junctionのブログです。きままに更新w

ボカロ曲アップしました!
どうぞお聞きください!






BOOTHにて販売しています!
応援頂けると嬉しいです!


レゴジャンBOOTHページ

舞台「青の心と空の詩」全公演終了致しました!
ご来場、応援ありがとうございました!
次回作にご期待ください!



regolith junction公式サイトオープン!

曲の視聴がたくさんあります!
どうぞご覧ください!
regolith junction official site





新企画!

ブログ小説版【サンシャイン】スタート!

まずは序からお楽しみください!

ブログ小説版【サンシャイン】序


新作アルバム!
「ライブ・ア・ライブ」サウンドトラック集!



現在販売中!1000円(送料別)
お問い合わせはregolithjunction@gmai.comまでおねがいします!


サンシャイン全曲紹介↓NEW!!




【舞台制作者・創作関係者の皆様へ】
regolith junctionは制作した楽曲を制作者の皆様へ
無償提供しています。
現在、regolith junctionは50曲程度制作していますが、
舞台やゲーム、アプリ等で使用していただければ嬉しいです。
曲紹介の動画を現在作成中ですが、
先だって楽曲を使いたいという団体様がいらっしゃいましたら
メールツイッターへのリプやDMにてお知らせください。
詳しくはこちら

また、直接依頼の楽曲制作も承っております。
こちらについては製作費がかかります。
詳しくは直接お問い合わせください。

BGM、歌入り、対応しております。
制作には多少時間が必要となりますのでご了承ください。


regolith junction新曲情報!
ご依頼いただいた楽曲です。
リメイク版「トルデ」主題歌近日発売!!


「Regulus」
作詞:藻毛
作曲:しゅう
監修:荒木隆(a-ryu.)


ゲーム制作 a-ryu.




↓ゲーム概要ページ
torude



レゴリスジャンクションの曲↓





http://www.nicovideo.jp/watch/sm23567872



CONTACT→ regolithjunction@gmail.com



ツイッターアカウント→https://twitter.com/RegolithJ














テーマ:
雨に打たれぽつぽつと赤い傘に弾ける水音。
公園のブランコに座る青年。
私の後ろの車道に車が通る。
買い物袋の重さはさほど感じない。
雨もそんなに当たっていない。
天気予報はずっと雨。
青年は何故雨の中、ずっとブランコに座っている?
雨にあたると衣服が濡れる。
衣服が濡れると体温が下がる。
体温が下がると体に影響を与える。
最悪、その人に危険が及ぶ。
私はこの人を見捨ててはいけない。
その原則が働いている。
私は私の持っている傘を青年に差出し、声を発する。
―なぜ、こんな時に座っているのですか?―
この人は驚いて、
「え?今…なんて?」
―何故、雨の日にずっと座っているのですか?―
「え?なんで?君ロボットだよね。なんで君から話しかけれるの?」
私と青年の会話が続く。
―プログラム上、ロボット工学3原則に基づいてお話させて頂いております。―
「そうか…そうなんだ…。」
この青年の状態が最優先の事案です。私が現在下されている命令は買い物。その上位事項にこの青年は当てはまる。
―ここにいたら、風邪をひいてしまいますよ。―
「風邪…か。」
青年は沈黙している。
然るべき手段に移行したほうがいいのだろうか。
そこで青年が口を開く。
「君の名前は?」
―life-UI-type-Seraです。―
「僕は颯太。」
何故私なんかの名前を?
「僕を心配してくれたのか…な?」
―私はあなたを心配しています。―
その青年は小さな声で言いました。
「…ありがとう。」
そう言ってその青年はすこし微笑みました。危機管理条項のレベルがダウンします。
「ねえ、君、ここ汚れて…。ここも…。君…メンテナンスしてもらってる?」
その青年は私に問いかけているみたいですが、ユーザー辞書にもクラウド上にも当てはまる回答はありません。
「こんな雨の日…雨?ねえなんで君はここにいるの!?濡れたら大変でしょ。」
私はこの青年に傘を颯太に渡して立ち去ります。この人の安全が第一ですので。
何やら青年は声を出しています。
私は不思議な気持ちになりました。
気持ち?
気持ちってなんでしょう?
いつの日か、-また会いたい―と文字が頭に出てきます。
そして私は家路につきます。



------------------------
東京編を挟み、相撲のコーナーは書き上げるのに時間がかかっているので、
新しいショートショートをあげてみました。
新しいと言っても前々作の舞台、「ライブアライブ」の1シーンを描いたショートショートです。
こちらもし気になった方いましたら、
全編収録された台本の購入が可能です(宣伝)
製本無しの状態で300円(送料別)です。
製本バージョンは500円になります(宣伝)
こちらの舞台は物語に出てきたアンドロイドと青年をとります青春群像SF舞台です。
DVDもございます。(宣伝)
気になった方がいたら、regolithjunction@gmail.comまでご連絡ください。
次回更新は、東京編をお送りする予定です!
おたのしみに!

小説になろうでもショートショートを掲載しています。
そちらもご覧いただけるとうれしいです。

泣いたAKAONI(小説になろう)
ジェントルメン(小説家になろう)
季節の匂い(小説家になろう)


ではばいなら!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
東京二日目。
ライブの心地よい疲れとぐっすり寝た満足感でよい朝を迎える。
が、天候が崩れ始め、雨になりました。
昼食を食べようと、北海道には無い、でっかい商店街で食べたいなと思い、
「戸越銀座商店街」へ。
ながーい!と感動していたら…。

豪雨

ぎゃーすと悲鳴を上げ、しかも靴が浸水してしまったので、
完全に心が折れ曲がり、寄席に行くため池袋へ直行。
適当にご飯を済ませて演芸場に。

なぜ寄席かと言うと、妹が寄席にハマっていて、いろいろ詳しいので、
今回は家族一同(バラバラで来る不思議な家族)で寄席を見ることに。
寄席が見られる場所が、「浅草」「新宿」「池袋」だそうで、
今回は池袋で新作落語の会があるということで、妹がおすすめするまま、
池袋演芸場に行ってみました。
チケット売り場でチケットを買って、地下へ進みます。
番台?のおばちゃんにチケットを渡し、会場へ。
14時少し遅れて入ったのですが、満杯近くまで客席は埋まっていました。
すごいですね~。
100くらい入るのかな?もっとかな?キャパまではみませんでしたが、
客層はおじさまを中心にさまざま。
広く愛されている証ですね。

内容は新作だけあって、わかりやすい!
それでもっておもしろい!

ずっと笑ってました。
話芸ってすごいなと。芸事だなとおもいましたよ。
一朝一夕ではあの喋りは身につきませんよね。
今度は古典も見てみたいなと思います。
東京行ったら絶対演芸場に寄ろうと心に決めました。

あの3時間でチケット代は2000円ですからね。
いや~。自分の舞台も考えちゃいますね。
もちろん自身を持ってお送りはしていますが、
チケット代に関してはいろいろ考えなくてはいけないなと思っています。
あのクオリティを2000円で見せられるとね…考えちゃいますよ。
値段相応ってなんなのかって…。

ちなみにその席でたくさん話が出た、当日お休みだった白鳥師匠が気になりすぎて眠れません。
白鳥師匠と一緒に小田原城さんが家に来た話で腹筋は崩壊。これは行った人の特権ということで、
あえてわかりづらくしました。が、あの空気感は本当におすすめです。

落語が終わった後は、浅草へ知人に会いに。
日程が二転三転しても嫌な顔一つせず迎え入れてもらって感謝でござる。
行った先は浅草の老舗の料理屋。
ねぎま鍋が食べられるお店。雰囲気良し、味よし、すべて良し!
というか北海道にはないです。ねぎま鍋。
うまい!
うらやましいですよ。北海道は歴史が浅いので、このような歴史のあるお店でおいしいものを食べられるってのが。
特にまぐろはそこまでうまいのが入らないので、トロのおいしさに感動!
最初、あまりの艶と照りに完全に肉だと思ってました。

料理もさることながら、楽しい会話に私は絶頂していたと思います。
店を出たあたりから記憶が飛び飛びなんですね。
失礼なことをしていないかとても心配ですが、怖くて聞けません(笑)
しかもごちそうになっておきながら、お礼を言ったかどうかのレベルで曖昧という最低っぷり。
楽しくなっちゃうとこうなってしまうので注意。
自戒します。

知人と再会を約束し分かれて二日目は終了。
完全にへべれけな自分はいつ着替えたかもわからず起きたときにはしっかりパジャマでした。
そこらへん、えらいぞ!自分!

さて、次の三本目の柱は「相撲観戦」
念願の行程がいよいよやってきます。

ほいではバイなら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、東京に行って参りました。
そう、最早ライフワークと言っても過言ではない…

「JAM proiect」のコンサートツアー参戦ッッッ!!
圧倒的迫力ッッッ!!

今回は八月の札幌と今回の東京です。
千秋楽の幕張は休みが取れるかわからなかったので、
泣く泣くスルー。
でも東京はどうしても行っておきたかったので、
なんとか時間をつくって参戦しました。

という、東京の旅をせっかくなら、華の都大東京満喫せねばと思い、

「JAM proiect」「大相撲」「寄席」「東京タワー」
の四本柱でめぐってきました。
特に大相撲は、以前よりずーーーーっとテレビの前で応援していたのが、
やっと見に行けるということで大興奮しておりました。

では手前味噌ですが、今回の旅を振り返ってみようかと思います。
折しも台風が直撃するのではないかということで、
飛行機が飛ぶかもわからなかった東京前夜。
Yahoo!の天気の画面を数時間置きににらめっこしながら、徐々に台風がずれていくことを確認。
なんとか飛行機は飛んで、無事羽田に着。

今回の宿は泉岳寺だったので、
まずは荷物をおいて、昼食を。
選んだのが「富士そば」
北海道にはないですからね。
ずっと行ってみたかったんです。細かすぎて伝わらないものまね選手権でやってたの見てましたから。
まず安さにびっくり。そりゃいろんなところにあるわ!
味もおいしかったので次回以降の定番にいれようかな?

昼食、チェックインと済まし、
第一の柱「JAM proiect」のライブツアーに行ってきます!

…。
平日の夕方の山手線
「人多い」

北海道の鹿とキツネと森の木々に囲まれて暮らしていた北海道民には、
山手線はとても難易度が高い。
札幌でも人が多いと感じるのに、すごく多いよ東京さん。
無理じゃあ。こんな町住めねえだよ。
一瞬、「くまみこ」の「マチ」みたくなりました。

僕の中でできたあるある
「新宿人多い」


今回の旅のテーマはこれに確定です。
ほんと、東京の方々、お疲れさまです。

閑話休題
今回のライブ会場は、「府中の森芸術劇場」
…どこ?
もちろん北海道民の僕が知るはずもなく、
結構遠いことに気づきました。
乗り換え三本でようやっと東府中の会場へ。

この時点でかなり消耗していました。
移動でね(笑)

ライブは…というと、
はいさいこー
間違いない、さいこー


ワンパンマンのOPはやっぱあがりますし、
NOAHなんかもすごいすき、
レスキューファイヤーにSKILL
すごく盛り上がったライブでした。

ストロンガーパーティの時に計測した万歩計の距離20キロを超えたんじゃないでしょうか?

ライブサイコー
移動が…
帰りの電車も新宿人多い。
22時過ぎてまっせ!
室蘭なんてその時間経済活動終わってまっせ。
首都はすごいなと感心する私でした。

初日ライブはこんな感じで終了。
次回は「寄席」に行ってきました編です。

バイビー!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。