レギオンのFXで大衆を徹底的に叩き潰せ!!

大衆の逆バリこそ、FXで継続的に利益を上げる手法だ。   

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。


全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール



他スクールと違う絶対的な強み


1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス


ホームページはこちら


また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に
当ブログ記事整理版の掲載を始めました。


テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

先日に美容院へ行ってきた際

店のオーナーさんとビジネスについて話をしたんですが、

その人も次々と美容院を出店するイケイケの人で

私と同年代だから、凄いバイタリティがあり参考になります。

 

 

「ビジネスって常に攻めの姿勢が大事ですか?」

 

 

私がこう聞くと、

 

 

「うーん。僕の知ってる凄い社長さん達は数字を徹底的に検証して

 

 これは勝てると踏んでから攻めますね!

 

 だから僕は数字の認識が甘いって言われちゃいますよww」

 

 

これってFXとまんま同じやん(笑)

 

 

かの有名な孫子も、

戦いは始める前に勝利を確信して戦うものだと仰ってるし、

やっぱりどの分野でも成功するには、

事前準備に大きく時間をかけないとダメなんですね。

 

 

FXもリアル相場で勝とうと思ったら、

膨大な統計をこなした上で、手法に優位性があると確信して

トレードしないと勝てませんから、

実に的を得ている応えだと思いました。

 

 

確かに私もスクール始める前には覆面で大手FXスクール?の

無料説明会に行ったり、どういった形態で教えているのかを

色々なスクール・セミナーをチェックして見ました。

 

 

そこで大きく共通したのが、

 

 

・  勝てる手法(不明)を提供しているだけの所が多い

 

・  すぐ勝てると自信満々に謳ってる

 

・  電話やメールのコンサルが1回ごとに料金発生

 

・  講師の対応が非常にずさん

 

 

これでは金だけ取られると、誰もが思いますよね(笑)

だから私のスクールでは

 

 

・  メールと電話の回数は制限なし(通話時間も制限なし)

 

・  LINEを駆使して常にリアルタイムで質問や相談等の対応

 

・  分かるまで、何回も同じ箇所を掘り返して詳細に説明

 

・  自分で優位性のある手法を構築できるスキルを

   苦労しつつも身につけてもらう

 

 

基本的に「他スクールと逆の形態」をとっています。

メールは画像添付でバンバン講師へ送るのOKだし、

電話なんて1回に2~4時間は当たり前。

 

 

それだけ勝つ為に教えなければいけない、

させなければならない事は山のようにあるんですよ。

 

 

確かにお金儲けを第一主義に考えるのなら、

短期間で勝てます!月に100万なんてザラです!って謳い

生徒さんをガンガン集める事が正しいのかもしれませんが、

 

 

そんな事はトレーダーとして口が裂けても言えません。

 

だって短期間で勝つの無理ですから(笑)

 

 

それをサラリと宣伝できるところはある意味凄いと思いますが、

私なら絶対に「No」としか言えません。

勝つまでにどれだけ苦しかったかを実体験してるんで。

 

 

またそんなスクールに入っても、

その後に自分が誰かに勧めようとは絶対に思わないでしょ?

むしろ、「入るの止めた方がいいよ」って言われるのがオチです。

 

 

そんなスクールは、運営しててもいつか滅びるでしょう

 

そして私自身が「金だけ取って終わり」的な教え方をしたくない

 

 

また少しづつですが、信じて入会していただく方も増え、

日本のFXスクールの需要と供給(スクール自体の質)の

バランスを検証した上で、自分の経験と信念に基づいて教える。

 

 

だから必然的に上記のような教え方になるし、

それがFXスクールという分野では「ニッチな市場」だと捉え

自信を持ってヒッソリと穴場的運営をしております(笑)

 

 

 

結局は7割方が定期的なスクール宣伝になりましたが、

ビジネスでもFXでも共通するのは

 

 

事前準備にどれだけの時間をかけ、

 

そして優位性を見つけ出し万全の体制で勝負できるか

 

 

ここだと思います。

 

 

まだまだ経営者としては未熟だし、

トレーダーとしても3流に毛が生えた程度の人間なので

常に現状で満足することなく取り組み、

 

 

トレーダーとして月に500万、1000万稼げるレベル

 

FXする人の誰もが勧めたくようなスクール

 

 

このような目標に向かって、

毎日を切磋琢磨していきたいと思います。

 

 

完全に自分事になりましたが(笑)

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2017.03.23(木)~24(金)トレード結果

 

 

全てノートレ

 

 

補助的に行っている分の手法はトレード出来てますが、

それまで結果で書くとゴチャゴチャしてしまうし

まだフリーザ完全体には程遠いので、時々の掲載で。

 

 

 

3/20(月)分  ドル円  残り保有ポジションについて

 

 

112.725  20万通貨  売り

         ↓

110.957  20万通貨  最終決済  +176.8pips

 

+353,600円 

 

どっかの議長がエロ動画でシ○シコした話をするらしいので

21:30頃に決済して逃げる。

 

 

 

3/20(月)分 ドル円ポジションの利食い遍歴

 

 

 

 

基本的に同レンジ内においての利食いはしません。

(指標や発言・反転濃厚の場合は例外)

 

 

またリスクリワードについても全く考えてないですが、

含み益についての感覚としては

 

 

・  30~50pips  →  決済は論外 of 論外

 

・  51~70pips  →  ようやく微益の感覚

 

・  71~99pips  →  ボチボチでんな

 

・  100pips以上  →  3ケタって素晴らしいわ♪

 

 

常にカジキマグロ一本釣り狙いなので

他のトレーダーと感覚がズレているかもしれませんが(笑)、

伸びるpipsはチャート見なくても勝手に伸びます。

 

 

だからチャートはスーパー放置プレイ。

 

 

2017年3月の確定損益

 

+1,600,600円

 

 

 

 

 

さてさて、現状のpips推移をグラフにしました。

 

 

 

 

縦が獲得pips

横が約定順となっています(分割決済は方法上2カウント)

 

 

今月は中旬までブンブンチャート+指標のオンパレードで

獲れても250pips程度とボケーっと思っていましたが

後半の下落トレンドが上手く機能してセーフティゾーンへ。

 

 

個人的に今月のトレードは満足したんですが(笑)、

今までと比べ、少し成績にも改善が見られたような気がします。

私の中で一番の功績は

 

 

損切り幅を状況に応じ、更にゆとりを持たせた

 

 

ここが一番大きいのではないかと思います。

別で扱っている手法が20~25pips程度の幅なので

それに感化され損切りについて煮詰めて考えた結果

 

 

チャンスを多く捕まえるために、リスクを多少なりに大きくとる

 

 

この辺は状況次第ですが、

ユミンコさんの言う「損切りの考え方4 or 5段階」が

本当に良く分かってきたんだと思います。

 

 

常にトレーダーは進化を続けなければ生き残れない

 

 

私も現在進行形で行っていますし、

皆様にも強く感じていただければ幸いです。

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

本日は文章量的にも短編とはなりますが、

「チャートのラインの引き方」について書きたいと思います。

 

 

 

 

1.そもそも、ラインを引く意味

 

チャートを見る際、視覚的に見やすく出来るメリットもありますが、

自分が狭義・広義でのレンジをしっかりと把握出来ているのか

そこを知る上でもポイントとなります。

 

 

というのも、私が日頃からトレード結果に書いている形やパターンは

まずチャート上で過半数の割合で形成されている

レンジを認識できなければ、それを発見又は意味を理解するのが

非常に困難になるからです。

 

 

レンジをチャート上に見つけれるからこそ、

縦(レート)の長さや横(時間)の長さを意識的に見るようになるし、

そこに含まれる「大衆心理」についても考えるようになります。

だって跳ね返るポイントが似てくるんですから、

 

 

「何でここで上がったり下がったりするんだろう?」

 

 

と必然的に思考を巡らすようになる。

 

 

そうやっていく内に、形やパターンを見つけたりする事が出来る。

だからラインを引くということは、単純そうで意外に奥が深い。

 

 

2.ラインの引き方

 

 

いきなりズバ!っと適当に横へ引いても仕方ないので(笑)、

私がラインを引く際の見方を書くと

 

 

1.チャートの跳ね返り(黄色丸)とキリのいいレートに着目

 

2.「00や50」を意識する

 

3.「1」で跳ね返えっている間を通して引く

 

 

このようになります。

 

 

基本的にチャートの跳ね返りを重点的に見た上で、

80とか60といったキリのいいレートを見ます。

(大衆は整った数字を好むから)

 

 

それとプラス節目のレートを見たりするんですが、

「3」は少し分かりにくいような気もするしチャートで確認。

 

 

3/23(木)のユロ円とポン円チャートを使うと

 

 

 

 

 

 

「②は2.」で「③は3.」に該当するポイントと考えて下さい。

ユロ円の薄い矢印はサブ手法のショートエントリーした場所なので

特に気にする必要はありません(笑)

 

 

レンジ自体が人間心理によって作られたものだから、

それを認識出来るか否かによって形への着目の仕方も変わります。

上記チャートは何も引かなければ見づらいですが、

こうしてラインを引くだけで見るべきポイントが絞れる。

 

 

だから私のやり方ではテクニカルを使う必要がない。

むしろ表示させたら鬱陶しい派(笑)

(テクニカル派に喧嘩売ってる訳ではないw)

 

 

ただ引き方の注意点として

 

 

1.串刺しに引かない

 

2.ダイナミックに線を引くこと

 

 

この2点は気を付けた方がいい。

 

 

「1」はどういう事かというと、

チャートが上下しているポイントに跳ね返り関係なしで

ど真ん中に引いて、あたかも焼き鳥のようになってしまっては

何の意味もないという事です。

 

 

レンジの真ん中に線を引いたところで

そこからどうなるかは全くとして分かりませんし、

心理的にニュートラルなポイントだから何も読み取れません。

 

 

また、「2」はレンジがあるからといって

その部分だけチョロっと引くのではなく、

上記画像のように端から端まで横断するかのように引いた方が

マーケットの全体像を理解しやすいです。

 

 

これが私が初めに書いた「広義のレンジ」で、

ある一定時間だけのレンジを「狭義のレンジ」と解釈します。

 

 

上記チャートを見れば分かりますが、

両方のレンジで用いられるラインの場所は非常に似ていますし、

大衆が如何に同じポイントで同じ発想をしているのかが

よく分かるでしょ?

 

 

それらを両方意識する上でも、線は豪快に引きましょう。

 

 

 

以上がライン引きの解説になります。

初めは線を何本も引きまくったりして訳分からないハズですが、

それで全然構いません。

 

 

むしろ引きまくってる内に無駄な箇所が分かってきて、

少しづつ洗練された引き方になってきます。

 

 

よく分からないなりに引きまくる

 

 

それがレンジを理解し、

最終的に形やパターンを把握する事に繋がりますから、

落書きっぽくなっても頑張って下さいね(笑)

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2017.03.21(火)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

 

ドル円持ち越し分に関しての3/21(火)詳細画像2枚

 

 

1枚目は私の相場観で、2枚目は仮にエントリーする場合を

書かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

2017.03.22(水)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

 

 

3/20(月)分  ドル円  保有ポジションについて

 

 

112.725  40万通貨  売り

         ↓

111.771  20万通貨  分割決済  +95.4pips

 

+190,800円  07時前に決済。

 

 

 

2017年3月の確定損益

 

+1,247,000円

 

 

 

もし保有ポジションがドル円になければ、

上記エントリーを確実に行っています。

 

 

エントリーするということは、

自分にとって絶対的な根拠や確信があって

初めて行動へ移す事ができる段階です。

 

 

だから根拠が薄かったり、確信が持てないのであれば

ノートレで綺麗に終わらすのも1つの手だと思う。

仮に伸びていったとしても、それは仕方ないだけの話であって、

それを追おうとすれば必ずいたちごっことなります。

 

 

するとトレード自体が裏目裏目の発想となり、

最終的に自分自身の判断すら信じれなくなってしまう。

 

 

また、我々は全てのチャンスをモノに出来る訳ではない。

獲れんものは獲れそうでも獲れんのですよ。

 

 

トレードはあくまでその日の出来事に過ぎません。

 

仮にどれだけタラレバであっても、

 

割り切るよう努めましょう。

 

 

それがブレないトレードへの第一歩です。

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

最近はスロットの機械割収束狙いとパチンコの狙いで

お店のチャートを駆使して台選びしています。

 

 

スロットは最近になって更に客が増えたのか、

ゾーン狙いや天井狙いがかなり厳しく

新基準機は全く出ないという悩みからパチンコへ気持ちが移行し

ひたすら店員のように台をチェックする時間が多い(笑)

 

 

スロットが出せなくなった現在、パチンコの方が破壊力あります。

このように日々の生活でも臨機応変に対応しなければ

FXみたいに勝つ事は難しくなるんでしょうね。

 

 

日本にカジノできたらそっちに通う日々になるんだろうけど、

それも遊びの臨機応変という事にしましょう(笑)

 

 

 


 

 

 

ではでは投資の話ですが、

今回は私が常に伝えているチャートの見方で

 

 

形やパターン

 

 

傾向や流れなどの細かいカテゴリーも含めると多岐になりますが、

何故にこれらを理解しなければいけないのか

書いていこうと思います。

 

 

これは他人の手法を学ぶ上でも重要なポイントとなるんで、

少しでも参考にしていただければ幸いです。

 

 

それでは、スタート!

 

 

 

 

まずチャートにおける現在状況を確認する上で、

私たちの目に真っ先に飛び込んでくるのはレンジだと思う。

でもそれだけで次にどっちへ動くのかを予想するのは

非常に困難だし、確率的にも優位性を見い出せません。

 

 

そこで必要になってくるのが「形やパターン」といったもの。

更に細かく言うと「傾向や前兆・示唆」的なものとなりますが、

こういったものをチャートから読み取れるか否かによって

方向性に関する精度は格段に変わります。

 

 

でも大抵のトレーダーが、

 

 

「そんなのチャートを探しても分からん」

 

「そもそも、見つけ方が分からん」

 

 

チャートを見る努力をする前からこのように考える訳で、

そりゃあ精度もクソも上がる訳がありません。

でも形を覚えたいという矛盾した自分が心の中にいる。

 

 

すると次にとる行動は決まっていて、

ユミンコさんの言う「トイレットペーパー以下の書籍」を手に取り

そこに書かれている形を丸暗記する作業に入ります。

 

 

ダブル・トリプルトップ(ボトム)

 

アイランドトップ(ボトム)

 

トライアングル

 

ペナント

 

ヘッドアンドショルダー

 

フラッグ                             などなど・・・・

 

 

中にはテクニカルまで丸暗記する方もいらっしゃいますが、

確かに書かれているものは昔の株式市場から

培われた内容であったりと、それなりに説得力があります。

 

 

ですが、よ~くよ~く考えて下さい。

 

 

FXは受験勉強じゃありません。

 

生きるか死ぬかのDead or Aliveな世界です。

 

 

資格試験や受験勉強においては答えが存在する為、

覚えれば覚える程、点数に反映されていく実感がありますが、

FXにそのような解答はなく、

全ては完全実力主義の「収支」において成り立ちます。

 

 

その中でただ単に教科書通りの形やパターンを覚え

意気揚々と相場に出て勝てると思っているのなら、

もうそれは相場の強者からすれば弱者からの「生贄」であり

殺すべきして殺される客(カモ)となる。

 

 

何で形やパターンを覚えても勝てないかというと

マーケットで9割以上の人間が負けているからとしか言えません。

それはクドいぐらい説明していると思うし、

逆にそれでも納得出来ないのなら、

自分で実際に参入して虐殺されるまで強者の餌になればいい。

 

 

更に細かく説明すると、

 

 

チャートにおける大衆心理などを理解しなければ、

 

形やパターンは何の意味もないからです。

 

 

これは人の手法を学ぶ際にも言えることですが、

例えばあるトレーダーから「ここで入って買い・売り」という手法を

学ぶとします。

 

 

もちろん優位性のある手法というのが当たり前の前提で、

その場合は当の本人の判断基準を学んだりするハズですが、

 

 

「この人の説明通りにすれば勝てる!」

 

 

この程度しか考えてないと思う。

結果的にそのような発想で勝てる事もなく、

挙句の果てに逆恨みするような業界だから怖いんだけど、

 

 

自分で実際にチャートを使い確認しましたか?

 

統計的に使えると確信を得てトレードしましたか?

 

 

トレードを真似するのは全然構いませんが、

あなたは100%その方の見方や判断は出来ないでしょ?

だから自分なりに解釈をしなければいけない。

 

 

それには膨大なチャートをこなす必要性があるし、

教えてもらった手法をベースに自分なりの味付けを施し、

それが統計的に勝てると証明しなければ使いようがないんです。

 

 

だからどの道チャートを見る勉強をしないといけないし、

自分で教えてもらった手法を分解して理解する作業がいる。

これ無くして勝とうと思っているのなら、それは不可能です。

 

 

そしてチャートを見てパターンや形を知る事により

 

 

何でこの形が形成されるのか?

 

その前後はどうなってる?その後はどう動くのか?

 

 

ここまで密に考えれるようになり、

最終的に手法へ落とし込んで使えるようにまでなります。

 

 

私のスクールで唯一ブログを書かれているリナさんが

リナさんが最近仰っていた興味深い事がありまして↓

 

 

兼業主婦リナの朝トレード日記

 

 

 

 

「私が「山」だと思って見つけた形で、これ使えるって思ったのが、

 実はヘッドアンドショルダーだったという事を最近知りました。

 私の中では大発見だったのに普通のことだったのかって

 ムカついています、そして引きずっています(笑)」

 

 

といった内容。

「そうだよ~バーカ」なんて酷いLINEは送ってませんが(笑)、

彼女は教科書の形やパターンを一切見てませんし、

知ろうともしてませんでした。

 

 

そういった環境下でひたすらにチャートを見て発見したのが

「山」と表現されるものだったのです。

 

 

初めから書かれているものを学ぶより、

 

0→1を生み出すのがどれだけ大変か?

 

 

正に彼女はそれを知らず知らずの内にやってのけたという事で、

それはつまり教科書を見て覚えた人間と比較して

理解力や実践力において格段の差が既についている事になり、

何より大きいのはチャート視点から自力で学んだことです。

 

 

その使い方や前後のチャート状況なども知っている方

 

単純に形を覚えただけの方

 

 

テストでは後者が100点満点を取るでしょうが、

実践では10点も取れません。

それがFXの世界における厳しさであり、

勝つ為にしなければならない重要なことでもあるんです。

 

 

形を覚えるのでなく、チャートを通じてそれを見る事

 

 

ここに着目していただければ幸いです。

 

 

本日は以上になりますが、

少しでもチャート本位をとってくれる方が増えれば幸いです。

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2017.03.20(月)トレード結果

 

 

ドル円

 

07:24  112.725  40万通貨  売り  (LCは112.903)

               ↓

            現在保有中

 

 

チャートの形が徹底的に攻めれる形だったので攻めた。

高値が112.898まで上昇してたが、ギリギリで下落してセーフ。

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

先週からの持ち越し(ドル円)

 

 

3/17(金)  113.375  20万通貨  売り  

         ↓

3/21(火)  112.514  20万通貨  決済  +86.1pip

         ↓

両建ロック解除時に4.6pipsのマイナスが発生

         ↓

合算して  +81.5pips  +172,200円

 

 

新規エントリーで新たにポジションが形成できたので、

ここは無理せずに旧ポジションを完全に手仕舞い。

 

 

2017年3月の確定損益

 

+1,056,200円

 

 

 

いきなりですが、私は麻雀が大好きです(ノーレートは嫌いよ♪)

考え方はFXと同じく流れ論者ですが、

 

 

桜井章一サマを凄く尊敬しています。

 

 

 

 

裏麻雀の代打ちで20年間無敗の雀士という肩書きと、

流れにおける考え方には全てに通ずるものがあると思う。

 

 

 

 

途中のニュースで為替の値動きが流れますが、

120円とか懐かしい(笑)

5年後から絶望の円高地獄が突入するぞーww

 

 

 

さてさて、

私の今月の状況を桜井章一サマの言葉で語るのであれば、

 

 

今月は天運(その日に自分が持つ運)がない状態が続いていたが、

 

地運(自分で作り出す運)をコツコツと積み上げてきた結果

 

ようやく天運が回ってきた

 

 

こんな感じでしょうか。

上記言葉をFXで言い換えると、

 

 

どれだけ優位性のある手法に基づきトレードしても

損切りが続いたり、流れに乗り切れず建値に戻ったりする。

 

 

でも自分の手法とルールを忠実に守り

切る時は切る、ノートレ、建値損切りを続けた結果、

ようやく自分の手法の流れになり、含み益が増えるようになった。

 

 

つまり何が言いたいのかというと、

 

 

FXではどれだけ逆境の状態が続いても、

 

絶対に自分の手法とルール・判断を信じ

 

常に同じトレードを行う事に努めること

 

 

勝ち続けてる時はトレードに全くよどみがないけど

連敗が続いたり損切り額が膨らむと、

途端に人間は弱気になり、いつものトレードが出来なくなる。

でもそこで踏ん張って息を吐き出さず耐えてると、

必ず自分にとって有利な状況がやってくるんです。

 

 

FXはその繰り返しをどれだけ耐えれるかの投資。

 

 

自分が昼夜惜しまずにチャートを見たり検証して創った

絶対に自信のある手法であるのなら、

それを信じて信じて、トレードへ取り組んで下さい。

 

 

大勝への道が必ず開きます。

 

 

その時が来るまで頑張って耐えて耐えて耐えましょう。

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

今回は単発のお話ですが、

 

 

私が駆け出しの苦しかった時代の話

 

 

たまには自分がしんどかった頃の話をするのも

読者にとっては蜜の味だからいいのではないのかと思い、

書かせていただくことになりました。

 

 

本当はあまりに情けないから書きたくない(笑)

 

 

 

始めた当時ですが、

運いい事に2009年のサブプライムローン終焉機でして

全てのクロス円がほぼ底値という状況でした。

 

 

当時は全くFXに興味がなかったけど、

その時に付き合っていた彼女から一冊の本が渡され

 

 

「スワップ金利が凄い貰えるらしいんだけど、

 

 私にはさっぱり分かんないから、後は頼んだよぉ~♪」

 

 

こんな感じで資金を半分ずつ出して、更にFXを任されることに。

当時の俺からすれば、大学生の俺に任せるなよ!です(笑)

 

 

確かに書籍を見る限りは高金利通貨が沢山ありましたが、

でもその書籍は2007年度に出版されたもので(笑)、

2009年のスワップ金利が最悪の水準だった事に気づくのは

もっと後になっての話です(両方共バカでした)

 

 

そしてショートという概念が全くもってない状態で、

とりあえず2万通貨でNZドル円で47円ぐらいで購入しました。

すると時間が経つごとにみるみる利益は増大。

証拠金も徐々に膨れ上がり、以降は単純にロングオンリーの発注。

 

 

口座残高も中古のプリウスが2台は買えるというところまで達し、

まさに20代前半で出来るプチ贅沢三昧の日々が秋まで続き

そこからはドバイショック手前までに50万の損失を出し、

あまりの精神崩壊にFXから撤退する事態に。

(あと1週間も続けてたら、全口座資産を失ってた)

 

 

当時としてはかなりの利益が手元に残っての撤退でしたが、

心はFXに有り得ないぐらいズタズタに切り裂かれ、

その時の恐怖が1ヶ月半ぐらい私を半うつにしたから(笑)

港から海の地平線を見る人の気持ちが凄く理解出来たもんw

 

 

ただ、これで終わる訳にはいかない

 

 

撤退して約半年後、そこからどうしても成功したい!という

気持ちが芽生えFXの世界へ戻る事になるのですが、

駆け出しの私には、まず何を勉強すればいいのか分からない。

 

 

そこで初めに行ったのが、

 

 

当時の有名トレーダーの書籍を買って勉強する

 

 

為替○とかsa○hとかmayu○meとか、

今思えば勝ってる可能性が非常に低いトレーダーばかりだけど、

それらの本を宝の山のように見ていた自分がいました(笑)

 

 

特に当時はブレイクアウトという手法に驚愕し、

これなら出来るとばかりに使い込んでいましたが、

毎日簡単に20~25pips切られる切られる。

この時はデモトレードなどという概念は頭になかったし、

実践で経験積んでナンボとか訳の分からない発想だった。

 

 

負けに負け、休日はよく淀川を走りつつ

 

 

「何で負けるんだろう?

 

 勝つための力がほしい、でもどうすればいいのか?

 

 俺には投資が向いてないのかなぁ~」

 

 

こんな弱気だった記憶しかない(笑)

確かにこの時は自分なりに色々と試行錯誤して取組み、

めっちゃ頑張っているかのような感じだったけど、

 

 

致命的に勉強方法が分かってなかった

 

 

正にこの一言に尽きると思う。

巷の書籍を見れば勝てると信じてた自分がいたし、

チャートもそこまで細かい分析なんてしてなかった。

 

 

そして努力が比較にならない程少なかった

 

 

周りより抜けて勉学に励んでいたという事はなかった。

そりゃあ勝てる訳もなければ、

時間だけが消費されて何も身につくハズがない。

 

 

昼は仕事とかしてていいかもしれんけど、

夜になると不安が襲ってきた。

 

 

「このまま勝てないで金だけ減るのか・・・・」

 

「将来どうなるんだろう・・・・・」

 

 

何で夜は寝る前に気持ちが弱くなるんでしょうね(笑)

誰だって先の見えないトンネルに入ったら

出口から差す一筋の光ぐらいの希望は欲しい。

でもそれすらなかった状況だった。

 

 

ところが、ある時にFXブログという存在を知り

多くの稼いでいる方の売買結果を羨ましく見ている中に

「他人が嫌いなマイナス思考女・・・・」のブログを見つけた。

 

 

おそらくこれが私のトレーダーとしてターニングポイントだったと

今でも思いますが、それからは彼女のブログ記事を

何かに取り憑かれたように、片っ端から読み込んだんです。

 

 

消費者金融に金借りて資金を吹っ飛ばし、

昼夜関係なしに働いては必死にFXと格闘し

10円ハゲが数箇所にできるぐらい追い込まれても

常勝トレーダーへ成った彼女の生き方は笑いつつも、

本当にカッコよかった。

 

 

でも私が初め見て思ったのは、

 

 

ナイス損切り  →  そもそも負けてるのに何がナイスやねん

 

大衆心理    →  意味すら理解できん

 

チャート千本ノック   →  そんなしんどい事出来るか!

 

 

などなど、これぐらい酷い輩のレベルではありましたが(笑)、

読めば読むほどスルメのように味が出る内容なので、

頭がフリーズしては柔らかくなりを繰り返し

少しずつトレードに対する概念を理解し始めていきました。

 

 

そこからは完全にユミンコ信者化(笑)

 

 

とにかくチャートを見て下さい  →  あなたの指示に従います

 

デモか少額通貨で学びなさい  →  その通りにします

 

統計をとって優位性がないとダメ  →  頑張って作ります

 

 

正にどっかのお店のドМレベルな客に変化w

この辺りからチャートや彼女のブログをコピペしてまとめた紙を

持ち歩き、スキマ時間に見るなどを始めました。

そして家に帰ったら真っ先にチャート見てブログ見てのループ。

 

 

そうしていく内にトレードスキルが遅くもゆっくりと上がり、

本格的に勉強を始めて3年半という長い月日が経ちましたが、

ようやく安定する経緯となりました。

 

 

 

 

ここまでの話は、

今ならディスられても笑って終わる話に昇華されたけど、

もし私が過去に戻って自分に伝えるなら、

 

 

1.正しい勉強方法をする事

 

2.人の10倍は努力する姿勢で取り組め

 

3.師匠(メンター)を見つけろ

 

 

これを必死に説明していると思う。

またここまで私が頑張ってこれたのは、

 

 

誰にも何事にも縛られず、

 

自由に世の中を行きたい

 

 

この絶対に叶えたい目標があったからです。

自分の力さえつけば、地球上のどこでだって生きれるし、

日々を楽しく生きていくことだって可能になる。

 

 

それらのメリットを全て内包しているのが、

当時の私にとってのFXでした。

 

 

もし自分がFXから逃げてしまえば、

 

この先は何をやっても途中で逃げ出すだろう。

 

 

FXは「結果=稼ぐ力」に直結するダイレクトな分野です。

それが出来ないとなれば、他の楽な方向へ自分が流され、

ただ一生雇われて暮らす身になるだろうと考えてました。

 

 

だから途中で辞める事は自分の中で許されなかった。

相場で戦う事を降りるということは、

自力で世の中を生きていけないという証になるから。

 

 

執念のような、絶対に成し得たい夢や目標

 

 

こういったものが自分自身の中にあれば、

途中で挫折して逃げる事はないと思いますので

今からでも構いません。

 

 

海外でのんびり過ごしたい

 

大きな家を買って、家族で仲良く暮らしたい

 

毎日をストレスなく楽しんで行きたい          など

 

 

貴方が思い描く将来を心に刻み、

そしてFXへ執念のごとく取り組んでいただければ

必ず結果はついてきます。

 

 

正に修羅の道ですが、頑張って下さい。

私の体験が少しでも多くの方へ参考になれば幸いです。

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

いいね!した人  |  コメント(4)

テーマ:

2017.03.16(木)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

 

2017.03.17(金)トレード結果

 

ドル円

 

08:04  113.375  40万通貨  売り  (LCは113.578)

               ↓

05:33  112.702  20万通貨  分割決済  +67.3pips

 

+134,600円

 

 

残り20万通貨はすぐに両建ロックで持ち越し。

損切り幅が「-20pips」と大きめの設定をしたので、

数量を50万→40万へ調整しています。

 

 

来週もこのまま下落してくれれば理想ですが、

最近の相場はブンブンだから一切の期待なし(笑)

 

 

ポン円

 

08:26  139.936  50万通貨  買い  (LCは139.800)

               ↓

16:24  139.800  50万通貨  損切り  -13.6pips

 

 

マイナス68,000円

 

 

ロングにショートに張ろうが、

ポンドの暴れん坊将軍には勝てんわ。

 

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

 

2017年3月の確定損益

 

+884,000円

 

 

今月は指標のオンパレードで細かく取っていくしかない。

スキャルの人は綺麗に獲れてそうで、

非常に羨ましく思う今日この頃でした(笑)

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

少しずつ暖かくなってきた今日この頃、

毎月購読しているLEONを見ていると

そろそろ春ジャケ買おうかなぁ~って気分になります。

 

 

たまにどのブランドがいいか友人と話したりしますが、

値段やクオリティ・トレンドなどを考慮すると、

「ラルディーニ」は持っておいて損はないと思います。

 

 

 

 

 

イタリアンブランドとしては若い位置付けですが、

ジャケットを高級感出しつつも、容易にカジュアルで着れるし

生地もニット系のようなふんわりとした肌さわりがします。

 

 

また左襟元についてるフラワーのアイコンがラルディーニの

トレードマークで、高級感の中に遊び心を加えたような

ハズシも効いているという徹底ぶり。

 

 

値段はピンキリですが、

僕が見てる限り7・8万~15万ラインが多いです。

国内ブランドに比べれば3倍近くの相場になるけど、

着れば明らかに雰囲気も変わりますし、

迷ってる方にはオススメですよ♪

 

 

イタオヤ目指してご検討いただければ幸いです(笑)

 

 

 


 

 

 

それでは、FXの話へ移ります。

 

 

反省トレード

 

 

本日で3回目となりますが、

実際にトレードしている方が反省するにはどういった方法が

適切なのかをバババ!って書き殴るので、

少しでもお役に立ててもらえれば嬉しいです。

 

 

前回の内容はこちら↓

 

 

反省トレードは最高の教材  短編シリーズ

 

 

 

それでは、スタート!!

 

 

 

 

2.どのようにトレードの反省をすべきか?

 

 

わいは初心者でもないし、心機一転始めてもいないブー。

日々のトレード頑張ってるけど、思ったより獲れないブー。

何とかしたいブヒブヒー。

 

 

ドSのトレーダーを探すのがてっとり早いと思いますが(笑)、

そういう訳にもいきませんよね・・・・。

これだけ怪しいセミナーや商材だらけだと、

メンター探しってめっちゃ難しいと思うから。

 

 

まぁスクールとかメンターは最終的に探すとして、

となれば出来るだけ自力で解決していくしかありません。

私はユミンコというトレーダーのブログを見て育った人間ですが

ここまで遠回りして遠回りしての独学でやってきました。

 

 

その経験を踏まえ、

いくつかの方法を紹介させていただきます。

(トレード手法やルールにそれなりの優位性がある前提で)

 

 

 

(1)  既にトレードをこなしている方の場合

 

 

1.前提としてトレードをする前の状況をメモる

 

2.エントリー時に判断したプロセスを記録する

 

3.「2」の心境を言葉で書き殴っておく

 

4.トレード終了時までの利確や損切りの判断に関しても記録

 

5.その日に「1~4」を必ず反省する

 

6.ダメだったトレードは必ず壁に張るorファイリングする

 

7.1週間単位で見直しをかける(土日にするのがベスト)

 

8.「1~7」をブレなくなるまでループする

 

 

 

大まかに分けるとこれぐらい。

下記でそれぞれをまとめたりして説明をします。

 

 

「1~4」の項目について

 

 

これはトレード前後における状況を明確に記載することで

後々見返した際に反省しやすく出来るメリットがある。

 

 

例えばトレード前に現在のチャートはこんな感じに見えたとか、

今日はこっちで入れそうな雰囲気があったとか、

果ては当日に風邪を引いていたとか、そんな内容でも構いません。

 

 

それは「その時」にしか分からない状況なのだから、

数ヵ月後とかに何もなしで急に思い出すのは不可能に近い。

故にどうしても記録する事が大事になります。

 

 

特に「3」は重要で、心の均衡がどれだけ保たれた状態で

トレード出来ているか等を後々に確認するために必要となる。

 

 

あまりに感情が行き過ぎているのであれば再検討がいるし、

短絡的な決め方や判断プロセスを経由している節があれば

その見直しが必要となる事もあります。

 

 

つまり「1~4」は後から見直す為にトレードの+αとして

その時にリアルタイムでこなしてほしい内容なんです。

手間はかかりますが、確実に今後のトレードスキル向上への

素晴らしい材料の1つとなりますので。

 

 

5.その日に「1~4」を必ず反省する

 

 

これも凄く重要な項目。

人間は1日に起こった記憶というのを全て覚える事は出来ず

寝ている時に脳みそが情報を整理しにかかります。

その日のインパクトが強かった出来事は記憶にこびりついて

忘れる事はありませんが、それでも記憶は徐々に薄れていく。

 

 

また出来事は覚えていても、感情的な部分は必ず忘れる。

まして損切りしてショックだったとか利食いミスったとか、

そういうマイナス的要素の内容は確実に数日で消えます。

 

 

残念ながら、それが人間の仕組み

 

 

鉄は熱い時に打てといいますが、

私たちにとってのそれはトレードが終わった直後です。

眠たいのは分かりますし、寝て忘れたいと思う気持ちも分かる。

 

 

でもそこで今日一日を振り返る努力をして下さい。

 

それがトレードにおける成長の第一歩です。

 

 

明日に反省するとかは言い訳であって、

とっくの昔に鉄は冷めて固まってますよ?

トレード中に脳みそが覚醒している直後だから意味がある、

それを忘れてはいけません。

 

 

6.ダメだったトレードは必ず壁に張るorファイリングする

 

 

これはその時の悔しさや苦しさ、執念を忘れないようするため、

また同じ失敗や苦い思いを繰り返さない為に

壁に貼って思い出す又はすぐ取り出して見れるようにするのが

目的となります。

 

 

壁に貼る場合はコルクボードにすると綺麗にまとめれますし、

ファイリングは項目ごと(利食い・損切り)にするも良し、

まとめて身近な場所へ置いとくのもいいでしょう。

 

 

私は壁に貼ってあったものと同じものをファイリングし、

常にどこ行く時も目の敵のように持ち歩いてました(笑)

 

 

7.1週間単位で見直しをかける(土日にするのがベスト)

 

 

これは月に1回ペースとなれば量も多いし、

途中でトレード自体がブレていても気づけないリスクがあるので

週の終わりには再度まとめて反省会しましょうね~って事です。

 

 

常にトレードが揺らぐ可能性がある以上は、

毎日のトレード反省と週単位での精査は絶対に必要。

トレードの結果がついてきて慣れてくれば少しづつ

間隔を開けても構いませんが、暫くはこのペースの精査を勧めます。

 

 

8.「1~7」をブレなくなるまでループする

 

 

「7」の延長線上の話ですが、

1~7までをガツガツ取り組んだ結果

 

 

トレードが手法通りルール通りこなせるようになった!

 

利益も伸びつつ数量も増やせる状況に!

 

 

このレベルにまで到達したのであれば、

後は自分なりの反省方法を模索し、このブログの書く事を気にせず

ドンドン己の道を進んでいただければと思います(笑)

 

 

 

 

以上が既にトレーダーとして相場にいらっしゃる方への

オススメ反省方法です。

 

 

今となってはトレードにおいてチャートをチラチラ見るぐらいで、

感覚的に別手法を模索しては修正かけるというような具合ですが、

当時は上記を当たり前のようにやってたし、

ユミンコさんの影響もあり、逆にこれぐらいしないと

勝てる訳がないよな~って思いながら取り組んでいました。

 

 

そりゃあ早く勝てるようになりたい!って何万回と思いました。

でも今すべき事はそれを願う事ではなく、

目の前のトレードから得られる反省点や改善点を見つけ

それを苦行のように繰り返すしかないんだと。

 

 

その葛藤をドブネズミ時代はずっと行いながら、

必死こいて遠回りしては遠まわりしてきた経緯があります(笑)

 

 

皆さんには私のような「だた外周を走る」要領の悪い努力でなく、

 

 

蚊取り線香のように中央へ中央へ

 

ゆっくりでも確実に進むような努力

 

 

(線香ないけど、ブタさん可愛いですねw)

 

 

いずれは必ずFXの深部にまで辿りつけます。

努力を惜しまず、頑張って下さいね!

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

また、上記ホームページ内の項目

「常勝するためのFXブログ記事」欄に

当ブログ記事整理版の掲載を始めました。

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2017.03.13(月)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

 

2017.03.14(火)トレード結果

 

ユーロ円

 

07:34  122.425  50万通貨  売り  (LCは122.556)

               ↓

16:22  122.558  50万通貨  損切り  -13.3pips

 

 

マイナス66,500円

 

 

損切りにあってから少し上で止まって大きく下落するという

コーメイ(後述)が必要だった場面。

大衆が切りそうなポイントに間違いはないけど、

今の俺にそのレベルの判断は不可(笑)

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

2017.03.15(水)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

時すでに遅し。

もう完全に落ちきって入れん(笑)

 

 

もう今月はあと1回でも利食い出来ればいいと思う。

これだけ指標や発言、捉えにくい相場だと

利益追求タイプの俺には合わんから嫌ですw

 

 

2017年3月の確定損益

 

+817,400円

 

 


 

 

私はエントリー時において、下記のような考えを持っています。

簡略的にはなりますが

 

 

自殺

 

あまりに早くエントリーして損切りに遭うルール違反的なもの

 

ビビリ

 

ルール通り入る時に入れず、結果的に利益を逃してしまう

 

飛び込み

 

チャートに形やパターンが出た際に

流れに乗り遅れないよう早めに仕掛ける

 

腰を据える(スエ)

 

すでにトレンドが発生しており、

直近レートやレンジの高値底値を考慮して波に乗る

 

大衆心理(コーメイ)

 

チャートの形が不規則又は読みにくい場合、

その時間帯でエントリーしたトレーダーが損切る可能性の高い

ポイントで新規エントリーを仕込む

(本命ではあまりせず、別手法で多用する)

 

 

 

上記は当日の方向性が上下どちらかだと確信のある時で、

どっちにいくか不明な時や、チャート自体がブンブンと

動いている際には使えません。

(自殺とビビリに関しては、犯してはならないミスのような認識)

 

 

コーメイについては完全に私が作った言葉で(笑)、

三国志で出てくる天才軍師の諸葛亮孔明からパクっています。

 

 

 

 

漫画の三国志で「これは孔明の罠だ!」という表現と、

よくゲーム動画で確実に死ぬポイントや初見殺し的なものを

「孔明の罠」という表現を使っていたことから、

大衆が死ぬポイントで新規エントリーするパターンを

「コーメイ」と名づけています。

 

 

受講者の方にはコーメイ!コーメイ!と使っており、

(リナさんは多分説明するの面倒だからフッてきたww)

何かとうるさい言葉の連呼を聞いていると思います(笑)

 

 

私のような朝イチに裁量でトレードを行うような場合、

エントリーにおいても

「○○なら○○!」といった判断がルールにあるとしても、

その○○を事前に察知できなければ意味がないし、

更にそこから最適なエントリーを導き出さなければいけません。

 

 

でも判断する為には、最低限のベースとなるものが必要であって

それが上記に書かれた定義的なものとなります。

(要件などについては後々)

 

 

つまり、私が形やパターンを認識してからは

どのエントリーで勝負するかを上記に当てはめ

更に詳細なエントリーポイントや損切り幅を絞っていく。

 

 

このように私の中では複雑なトレードプロセスを経て、

勝負する時には複数の根拠や絶対の確信を持って取り組んでます。

少しでも参考になれば幸いですが、

意味不明なら放置で構いませんから(笑)

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

いいね!した人  |  コメント(4)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。