レギオンのFXで大衆を徹底的に叩き潰せ!!

大衆の逆バリこそ、FXで継続的に利益を上げる手法だ。   

完全プライベートレッスンのFXスクール



全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~


    エンパイアトレーディングスクール



他スクールと違う絶対的な強み



1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える


2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導


3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス



カウンセリングも受け付けております。

お申込はこちら



テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

ブログタイトルにある通り

たまには日常編もありかなと思いまして、

気楽にチン○ンとか書くノリで書かせていただきます(笑)

 

 

先日ビジネスパートナーと近況報告を兼ねた食事がありました。

(パートナーと略して書きたいが、

 読者から「ゲイ疑惑」の指摘があったので、略さず書いていますw)

 

 

こっちは風○に行くのを我慢してシングルプレイやのに、

巨乳の女性と温泉行ったり合コンばっかりしやがって

本当にリア充進んでる奴なんですが(笑)、

 

 

コネクションの広さと誰とでもすぐ馴染む性格

 

そして圧倒的な信用力

 

 

これらのとんでもないポテンシャルとスキルを持っている為、

絶対的な信用を彼には置いています。

合コンに社長や役員、IT・金融関係ばっかりを集め

楽しみつつコネクションを広げる営業なんて、

私には出来ませんからね。

 

 

 

さて、食事は阪急三番街でうどんを食べました。

 

 

 

 

ちなみに会社の経費でバンバン落とせるからといって

いつも高い店に行っている訳ではありません。

むしろ1,000円しないB級グルメを食べに行く方が多いです。

 

 

お互い質素オブ質素なので(笑)

 

 

旅行         →          興味ない

遊園地系      →          興味ない

ぬいぐるみ     →          私が大好き

大きいオッ○イ    →          私が特に好き

スレンダー系    →          パートナーが大好き

 

 

基本的にこんな感じ。

私が1人でご飯食べるときは、松屋の牛丼1択です。

290円で味噌汁付いて、腹持ちもいいから。

 

 

服に関してはお互い一生モンを書くために高額出しますが、

私の部屋にあるのはパソコン・モニター・プリンター・机と椅子

服と書類等の収納スペース、ぬいぐるみぐらい。

 

 

部屋にはトトロやゴマちゃん、ヨッシーやぼのぼのなどがいて、

男に似つかわしくないファンシーな状況です(笑)

 

 

 

ではでは、話を戻しますと、

その後はスタバでコーヒーのブレンドをベンティサイズで

安い買い方で2人500円のリーズナブルで購入しつつ

喋っていたのですが、

 

 

「今から中之島のタワーマンション見に行きません?」

 

 

ビジネスパートナーがこう言ったので、

大阪駅から中之島まで徒歩で歩いて行くことに。

時間にして30分越えという夜の寒い散歩。

 

 

ちなみにこのタワマンは2018年冬に入居開始の物件で、

その年に完成するタワーマンションの中では随一の大きさ。

階数も50階超えの900戸という、とんでもないマンモスマンションで、

我々が購入を検討している物件でもあります。

 

 

それを眺めに中之島をのんびりと喋りながら進むのですが、

中之島は1つ1つの建物が大きくて威厳があり、

かつ、品のある風景が変わらない美しい町。

 

 

(yahooより引用)

 

 

中之島の端の方までは行った事がなかったので、

途中に多くの建物を拝見する事が出来ました。

 

 

そして、リーガロイヤルホテルのほぼ真隣ににあると

言っていい程の近い距離に、そいつは現れました。

まだ施工中ということでしたが、

暗闇にそびえ立つそれは異様な大きさでした↓

 

 

 

 

 

 

ご丁寧に分かりやすく10Fごとに目印が張ってあるんですが、

それが何枚も貼ってあるという。

隣に約15~20Fのマンションやビルがあっても、

それらをショボいと思わせる圧倒的な迫力。

 

 

そして、とにかく建物自体が太い(笑)

 

 

タワーマンションって長方形とかひょロリと建っているのも

かなり多いんですが、このタワマンに至っては正方形で

一辺の長さが歩いても凄いと分かります。

 

 

共用施設も素晴らしく、

豪華なスカイラウンジやゲストルーム

ジムに図書館なども完備されているらしいです。

 

 

ただ少し梅田から遠く、電車も最寄りが京阪の為

交通の便が悪いのが難点だそうで、

家族層より静観な場所を好む富裕層に人気があるんだとか。

 

 

現在売り出し中ですが、

相場としては55平米で3500~4000万程度。

私たちが狙っているのは、約56~65平米の間。

 

 

色々と下準備があるためすぐ買えないのですが、

来年まで残り物があれば即決でいただこうと

夜のタワマンを見て決断した2人でした。

(現在は3/4が売れたらしい)

 

 

 

そっからの帰りですが、

最寄りのリーガロイヤルが出している無料シャトルバスに

2人して大阪駅まで乗って帰るというセコさ(笑)

 

 

ビジネスパートナー曰く、

 

 

「タクシーなんて使いませんよ?

 

その金があればメシ行けるじゃないですか?

 

それよりこれ見て下さい!

 

64平米で3800万って、めっちゃ安いですよ!

 

これ残んないかなぁ~」

 

 

めっちゃギャップがあり過ぎる(笑)

 

どう見たって安くないから!

 

 

そんな発言を普通にするビジネスパートナーですが、

愛嬌もあって何故か憎めないという不思議なオーラを放つ

誰よりも信用している頼もしい相棒なのでした。

 

 

 


 

 

 

さてさて、スロットに行く回数が一気に減った私だけど、

最近は遊びうちが増えてしまい、3回行って4万負け(笑)

 

 

ということで、先日は休日でもしっかり立ち回ろうと思いお店へ。

スロットは朝から並んで皆さん打たれてますが、

基本的に殆どの方が飲まれて帰ります。

メダルを増やせているのは高設定の台に座っている人か、

運良く事故った方ぐらいです。

 

 

まして土日はゾーンや天井狙いというハイエナはほぼ不可能。

そこで私が最近考え出した方法が、

 

 

落ち目の人間が打ってた台を拾う作戦

 

 

設定がいいとか悪いとか関係なしで、

総合でマイナス2000枚手前を彷徨いており

かつ打ち手が大衆っぽい人を狙うんです。

 

 

要するに大衆の逆を行く、

 

汚くコスいハイエナ作戦(笑)

 

 

特に「まどマギ」や「サラ番」は強いゾーンが200G台にある為、

100Gの天国抜けでギブアップした人の後を引き継げるので

投資もせいぜい5000円までに抑える事が可能。

 

 

 

 

 

 

 

また、ルールとして2回やってダメだったら帰るという

トレーダーらしい損切りも作りました(笑)

出るときは打ち初めの台で一気に出るからです。

 

 

店に入って彷徨いていると、

まどマギが700Gを超えている台を発見。

この回らない台で700Gハマると地獄なので大丈夫かと思い

店員のように色々な場所を見つつ監視してましたが、

950G以上でようやく当たったようです。

 

 

そっからは心が折れたのか、100Gでお止めになったので、

スタンプグラフを確認しつつ打ち初めへ。

当たりグラフがビルのように連なっている台ですが、

大衆の突っ込んだ後に打てば、機械割の収束も手伝って

爆発してほしいと思いながら打ちました。

 

 

すると、200Gのゾーンでビッグボーナスに当選。

こっからが奇跡の鬼引きで、

チャンス目を引きまくり高確率ゾーンのG数が計70Gを超え

 

 

ダブルほむら揃い(ART+ワルプルギスの夜確定)

    ↓

ほむら揃い×2

 

 

BB中に計3回の当選という、一生に1回ぐらいのヒキを使いました。

 

 

キュウベえの強カットインが4回出て3回当選(yahooより引用)

 

 

初めのビッグボーナスだけで

2~2.5回分を稼ぐエグいスタートになったものの、

 

 

 

 

 

事故る前のトリガーを引いただけで無難に終わり、

 

 

 

 

 

 

 

かなり標準的なショボい終わり(笑)

ワルプルギスの夜も平均40G程度の伸びでダメだったし、

ボーナスとレア役が全く引けない最悪の流れ。

 

 

下は上のART終了後にもう少し早く引き戻していれば

エピソードボーナス当選で内容変わったし、

上と下を合算しても3000枚は越えたと思います。

 

 

まどマギは最近の出ない新基準機が多い中で

爆発力のある少ない台の1つです。

内容も面白いのでオススメですよ☆

 

 

 

好きな事を書くと、

ダラダラ訳の分からない内容が続きますが(笑)、

少しでも興味や共感していただければ幸いです。

 

 

次回は水曜日が仕事と諸用で忙しいので、更新がお休み。

(特に仕事が人手不足な為に、やむを得ず狩り出されてますw)

火曜のトレード結果記事は、あれば書きたいと思います。

 

 

少し忙しくなりつつありますが、

できる限り良質な記事を読者へ提供できるよう努めますので、

今後とも宜しくお願いします。

 

 

それでは、この辺で。

 

 

 


 

 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

2017.2.14(火)~15(水)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

 

 

2017.2.16(木)トレード結果

 

 

ユロ円

 

07:11  121.025  30万通貨  売り  (LCは121.231)

               ↓

            現在保有中

               ↓

 

追記 2/18(土)

 

119.779  15万通貨  分割決済  +124.6pips  +186,900円

               ↓

119.783  15万通貨  買い  両建でロック

 

 

6時半前に決済。

残り15万通貨は週マタギのリスクを回避する為

すぐに両建でロックをかけ、持ち越しています。

 

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

 

 

2017.2.17(金)トレード結果

 

 

ドル円

 

18:02  113.128  40万通貨  買い  (LCは112.975)

               ↓

18:09  112.973  40万通貨  損切り  -15.5pips

 

 

マイナス62,000円

 

 

普通にそのまま下落するという。

そして数分で60,000円消えるという夢のまた夢(笑)

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

2017年2月の確定損益

 

+1,567,300円

 

 

それでは、この辺で。

 

 

 


 

 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

追記

 

2/16(木)分のブログはトレードがノートレだった為、

それだけでブログ更新するのは内容が薄いと判断し

更新を控えました。

 

 

また他にスクール運営や仕事等もあるので、

今後はトレード結果がノートレの場合は

まとめて更新するケースが増えたり、

ブログ更新が1日2日飛んだりすると思いますが、

何卒ご了承下さい。

 

 

 


 

 

 

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

月に何pips獲れればいいのかを考えてみよう  その4

 

 

おそらくこれで最終回。

前は証拠金を獲得pipsの獲れ高に合わせて計算し、

私なりの見解でお話をさせていただきました。

 

 

今回は獲得pipsにおける実際の稼ぎがどうなっていき、

扱う数量や証拠金にどのような変化が出るのかを

表形式で載せていきたいと思います。

 

 

以前のシリーズはこちら↓

 

 

月に何pips獲れればいいのかを考えてみよう

 

 

それでは、スタート!

 

 

 

 

~ 私の獲得pipsにおける見解 ~

 

 

月々に獲れるpipsの違いによって稼げる金額は違うし、

かといってどれだけ獲れば正しいという答えもない。

 

 

ですが、獲れれば獲れるほどこの世界で

余裕を持ってトレード出来るのは間違いありません。

 

 

下記画像は「50、100、200、300pips」の4つを想定し、

共通事項は下記になります。

 

 

・ 証拠金100万円スタート

 

・ 数量は2万通貨から

 

・ 数量の上げ方

 

・ 資産が約500万まで達成したら、その時点で計算をストップ

 

 

ただ、前置きとして分かっていただきたいのは、

 

 

毎月確実に上記pipsを獲れているという点

 

 

これは少し非現実的かもしれませんが、

あくまでシュミレーションの一環になりますので、

獲れるpipsによって稼ぎや達成するまでの期間が

大きく変わるんだぁ~っていう認識をしてもらえればOKです。

 

 

1.毎月50pips

 

 

 

 

2.毎月100pips

 

 

 

 

1.毎月200pips

 

 

 

 

1.毎月300pips

 

 

 

ここまで綺麗に勝てれば

誰も朝から満員電車に乗ってませんが(笑)、

数値上はこのようになります。

 

 

また資産約500万における証拠金の占める割合は、

(1取引で、ポンド円が1通貨150円計算とする)

 

 

50pips  →  60.0%

 

100pips →  36.0%

 

200pips →  22.5%

 

300pips →  17.5%

 

 

要するに、獲得pipsが多いほどレバレッジが低くなり、

多通貨の同時取引に対応可能となります。

 

 

一気に数量突っ込めて効率良さそうなのは50pipsですが、

裏を返せばそれだけリスキーな行為です。

 

 

それより多通貨に同時チャンスが出た際に分散して張る方が

機会損失を出来る限り無くせますし、

複数の内の1つがぐいーーんと伸びればいいのですから、

期待値もかなり高くなる。

 

 

そして、獲得pipsが多いと得する1番の理由は、

 

 

数量を上げても、それまでに得た貯金(利益)を

 

背景にトレードが出来る点です。

 

 

例えば上記画像の成績を引用すると、

月50pipsでトレードされている方が2→4万通貨へ移る際

 

 

獲得した利益

2万通貨×0.5×3ヶ月=30,000円

 

4万通貨での損切り

40,000通貨×0.1(10pips)=4,000円

 

チャラ付近まで耐えられる損切り回数(利益はないとする)

30,000円÷4000円=7.5回

 

 

つまり7連敗すれば、そっから負けると総合でマイナス収支です。

それに対して月に300pips獲れる場合

 

 

獲得した利益

2万通貨×3.0×3ヶ月=180,000円

 

4万通貨での損切り

40,000通貨×0.2(20pips)=8,000円

 

チャラ付近まで耐えられる損切り回数(利益はないとする)

180,000円÷8000円=22.5回

 

 

ひと月全部入って全敗するとは思えませんが、

こっちは22連敗までしても総合でマイナスとはなりません。

 

 

初めは大したことない差ですが、

4→6万通貨へ上がった際は上記計算方法を用いると、

 

 

 50pips  →  最大16連敗までOK

 

300pips  →  最大45連敗までOK  

 

 

半年同じ獲得pipsを計上したハズが、

後者は既に1ヶ月全敗しても耐えれるような蓄えがあります。

 

 

また、利益の合計金額が54万円となるのですから、

いかに6万通貨の損切りが12,000円という日給以上であろうと

半年間優位性を保って勝ち続けてきたのだから、

利益だけで蓄えた分を全て吹っ飛ばす事はないと思う。

 

 

つまり、この時点で2017年1月に入金された証拠金100万円は

レバレッジを効かす為に投入された資金という意味に変わり、

よっぽどの事がない限り、100万円が侵食される事はないでしょう。

 

 

感覚としては、手持ちの利益54万円を元手にトレードしており、

証拠金は口座にただ入れているだけの数字、

このような状況になります。

 

 

このメリットは、トレードにおいて計り知れません。

 

 

 

人間というのは、恐怖に支配され出すと正しい判断が出来ず、

その場で立ち止まってしまうのが殆どです。

特にお金を失う恐怖というのは想像を絶します。

 

 

過去に最大含み損3ケタを見てた時、

背筋が凍るというのはこういう事かと理解したんだから(笑)

(今までの凍るような経験なんて、鼻クソ以下だった)

 

 

でも優位性のある手法で利益を積み重ねると、

それが雪だるま式に増えるものですから、

損切りという行動に抵抗感がドンドンと無くなっていきます。

むしろ切れば?っていうぐらいになる。

 

 

月に獲れるpipsが多ければ多いほど、
月日が経つにつれて元本自体がドンドン安全になり、
蓄えられた利益でボディガードのように守られていく。
しかも、損切ってダメージを受けるのはボディガードであり、
自分の100万円が傷つく事は一切ありません。

 

 

資金的な安全を確保された状況が背景にあれば、

月200~300pips獲れるという自信と実績が更に裏付けられ、
安定したトレードへと結びつく。

 

 

このプロセスがループし始めると、

 

無理せず常勝トレーダーに成れます。

 

 

 

ランボーのように打たれたら終わりという

少ないpipsをハイレバで攻める姿勢を貫くより↓

 

 

 

 

アルカポネのように周囲をボディガードで囲まれた状況を

無限に作りつつ、トレードする方が楽だと私は思います。

 

 

 

 

最後になりますが、

私は少ないpipsをハイレバ運用する事を否定はしません。

それで暮らせるであれば、それは素晴らしい事ですから。

 

 

ただ、私の経験的には上記プロセスが目指しやすく、

懐に余裕を持って取り組みやすいという利点があるため

オススメをしているだけです。

 

 

殆どの方が、この先トレードを何十年も続けるでしょう。

 

 

その中で自分はどういうふうに稼いでいって、

 

最終的にどうなりたいのか?

 

 

話が飛躍しすぎに見えるかもしれませんが、

そういった事を踏まえてトレードを勉強していけば、

自ずと目指すトレードスタイルや手法等が定まっていき、

学ぶべき道が明確になると思います。

 

 

道は果てしなく険しいけど、

 

それがFXの醍醐味であり、面白さでもあります。

 

 

頑張っていきましょう。

 

 

 

 

以上で当シリーズは終了となりますが、

少しでも今後のご発展に役立てば幸いです。

 

 

次回は月曜日更新ですので、宜しく!

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

2017.2.13(月)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

 

残り保有ポジションの決済

 

2/7(火)  ドル円  

 

111.628  20万通貨  買い

         ↓

113.328  20万通貨  売り(両建てロック)

         ↓

2/13(火)

113.625  買いと売りを早朝後に一括決済  

相殺した純獲得pips  169.7pips  +339,400円

 

 

ショートの流れだと思っていたが、

深夜の大きな3点跳ね返りの後に伸びてすぐの開きで

判断上、どっちに動くか「50:50」の賭けになってしまった為

ためらうことなく決済。

 

 

分からない時は、車に乗ってすぐ逃げる

 

 

これ鉄則。

 

 

 

2017年2月の確定損益

 

+1,442,400円

 

 


 

 

タイトルに書いているとおり、

ビジネスパートナーから「FXのアフィリエイトしませんか?」

こういった提案がありました。

 

 

何でそういう話になったかというと、

彼が自分のコネクションで知り合った個人事業主さんが

IT関係で年収4ケタらしく、

その人が行っている分野がアフィリ専門なのだと。

 

 

更にその人いわく、

 

 

「FX関係のアフィリエイトは稼げるから美味しいんやけど

 

 俺も含め、肝心のFXについて記事が全く書けないから

 

 意外に参入障壁がかなり高い。」 

 

 

こういった話を聞いてきたようだ。

すると、攻める思考であるビジネスパートナーは

こう閃いたという。

 

 

トレーダーでブログ書いてる  →  レギオンさん

 

内容もそれなりに濃い      →  アフィリ始めるしかない

 

 

基本的に思いついた事を即座に提案し、

オラオラ的な物言いで勧めてくるのがビジネスパートナー。

そんな彼の電話における圧力に屈し、

更なるお金儲けの野望に目覚める私でした(笑)

 

 

先に言っておきますが、

 

私はお金が欲しいと常に思っています。

 

 

自分の知識や経験など、ビジネスに結びつく可能性があるもの、

そしてチャンスがあれば、何でもチャレンジします。

(メルマガは過度の負担となり諦めましたが)

 

 

スクール運営は当然にお金儲けのビジネス目的ですが、

自分の知識と経験をフルに活かせる分野だし、

もちろん、対価と引き換えに良質なサービスを常に供給できるよう

受講者とのやり取りは非常に頻繁に行っています。

 

 

ただ、訳が分からない分野である不動産とアフィリエイト

これだけは絶対に進出しないと昔から思ってましたが(笑)、

人生とは分からないものですね。

 

 

 

 

さて、アフィリエイトについてですが、

近年はワンクリック報酬型などのタイプがあったり、

かなり気軽に出来るらしいです。

 

 

ただ、ネット関係で自分がしたことあるのは、

4~5年前にドル箱(現在はハピタス)というポイントサイトで

FXの口座を片っ端から開けまくって13~15万稼いだぐらい。

(ちょうどFX関係がポイント高騰の時期だった)

 

 

しかもこのパートナーから紹介された形で(笑)

 

 

初めはめっちゃ胡散臭いから敬遠してたけど、

実際にお金が殆どノーリスクで入るんだから良かった。

(口座開設や、トレード回数等の条件あり)

 

 

なので、初めは自分が知っている事から始めるのがいいのか

(ポイントサイトの紹介など)

それともビジネスパートナーがITの個人事業主から得る

アフィリエイトのコツや情報を元に始めるのか、

少し考えたいと思います。

 

 

またこいつ何か始めるんか!

 

どんだけ金ほしいねん!

 

 

この程度に留めていただければ幸いです。

 

 

それでは、この辺で。

 

 

追記

アメーバでのアフィリエイトは非常にリスクが高いらしいので、

別サイトでの運用を検討しようと思います。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

最近の海外ドラマは何でこんなに面白いんでしょうか?

 

 

・  ウォーキング・デッド

・  メジャークライム

・  24レガシー

・  プリズンブレイク

・  ブラックリスト

・  ダウントン・アビー

・  CSIマイアミ

・  アロー                   などなど          

 

 

1話1話が映画のような展開で、

その影響で日本のドラマとか映画を最近は全く見てません。

というより見れない(笑)

 

 

テレビを海外ドラマ以外で殆ど見ないから、

最近の芸能人は殆ど知りません。

ちなみに夕食中は海外ドラマが好きな母と私が観つつ、

父が背中向けて食事するというシュールな光景(笑)

 

 

海外ドラマの中でも、

特にウォーキング・デッドは「ゾンビ」を題材としたドラマなのに

ここまでヒットするなんて、誰も思わなかったのでは?

 

 

ダリルが出てきた際の噛まられない安心感は半端ない♪

ワイルドな男って感じでカッコイイ。

(ガブって噛まれたらゾンビ化が進みます。)

 

 

 

 

そんな海外ドラマを観ている中、

オススメドラマを宣伝するCMでコーヒーをこぼしかけた出来事が。

 

 

X‐MENシリーズのスピンオフ作品となるドラマのタイトルが

 

 

まさかの「レギオン」(笑)

 

 

 

 

明らかに俺の事ではないけど、

見た瞬間、動揺してコーヒーがかなり揺れたのは事実(笑)

そして自分が呼ばれたかのようにビックリしたわw

 

 

「アクセスが減るやないか~い!」

 

「検索結果で上位に表示されないやんけ!」

 

 

こんな事を言っても何も変わりませんが、

かといって、私はこれを観る事がありません。

怒っているとかでなく、単純に興味がないから(笑)

 

 

それにしても、ビックリしたお名前のドラマでしたw

 

 

 


 

 

 

それでは投資の話へ移りたいと思います。

 

 

月に何pips獲れればいいのかを考えてみよう  その3

 

 

前回は獲得pipsが平均的に300pips程ほしいとお伝えしましたが、

実際は獲得pipsの取れ幅によってどう変わってくるのか、

そこまでは書いておりません。

 

 

証拠金はどれだけ必要になるの?

 

月の稼ぎはどうなるの?

 

トレードにおけるリスク管理は?

 

 

そういった更なる疑問に応えるべく、

細かい記事を書いていこうと思っています!

 

 

以前のシリーズはこちら↓

 

 

月に何pips獲れればいいのかを考えてみよう

 

 

それでは、スタート!

 

 

 

 

~ 私の獲得pipsにおける見解 ~

 

 

例えば月の目標金額を正社員のように稼ぐのであれば

税金や保険などを考慮すると約30万は最低必要と思う。

 

 

専業であればギリギリの金額となりますが、

この数字をあげるのに必要なpips数によって

証拠金は大きく変わってきます。

 

 

下記画像に頑張って計算したものを貼り付け↓

 

 

 

 

ポン円を無理やり150円と考えたのは

レバレッジ上の計算が簡単だったという個人的理由もありますが(笑)、

想定するレートをキツめに設定する意味があります。

 

 

また、資産に対するリスクを0.5%としているのは

 

 

トレードの世界で1%や2%という数字は

 

意外に大きくてリスキー

 

 

このように感じるからです。

 

 

指南書やメディアでは、資産に対する損切り額を3%や5%とか

簡単にヘラヘラと言っている人が多いですが、

これは私からすれば正常で取り組めるようなリスクではない。

 

 

逆に1%は低そうに見えますが、

100万円の証拠金がジワジワと1万ずつ削られていくのは

意外に大きいと感じますし、

仮にあなたが1000万を保有して毎回10万が消えていくのを

ボーッと眺めていられるでしょうか?

 

 

この辺は人によって捉え方が大きく違うかもしれませんが、

私は1%のリスクが非常に大きいと感じています。

でも100万円持っていて3000円や5000円が損切られても

特にキツいとは感じないでしょ?

 

 

あくまで0.5%は目安のパーセンテージであって、

これを守れといった訳ではありません。

でもこれぐらいなら安心して損切り出来るでしょ?っていう

ラインだと私は思います。

 

 

ところで、

上記画像に基づく証拠金額は大げさかもしれませんが、

私が経験上感じてきた事を数値に表すと、このようになりました。

 

 

(*2)の必要証拠金はフルレバレッジにおける金額であり、

これでトレードする事はオススメしません(笑)

全財産をフルレバレッジでひたすらトレードを繰り返し、

トレードで生き残っている人を噂でも聞いた事がありませんし、

その資産計上はあまりに非現実的です。

 

 

そこで画像の結果通りに見ていくと、
明らかに獲得pipsが少ない場合は多くの証拠金が必要です。

 

 

リアルトレード開始前から相応のカネを用意できる強者なら

関係のない話ですが、

現実を踏まえて想定するのであれば、

初期における証拠金は100万前後になるのではないでしょうか?

 

 

私は数量を上げる際の資金や心の余裕を考慮し、

理想で300万、ボーダーで200万と過去に書いてます。

でも実際はそこまで事前準備出来る方が多いとは限りませんし、

むしろ少ないと思います(特にご家族がいらっしゃる方)

 

 

そう考えると

次にボーダーとされる金額が100万以外は他にありませんが

それでは50pipsにおける必要証拠金に全くとして届かない為

扱う数量を絶対に下げないといけません。

 

 

計算すると約16万通貨ですが、これはフルレバの数値なので

実質的な数量は5万前後になると思う。

 

 

しかしそれでは月に確実に50pips獲れても大した利益とならず

今後トレーダーとして大きく成長していくのが非常に難しく、

下手すれば海外口座使ってフルレバといった暴挙に走り

トレード自体が自滅する可能性だってある。

 

 

そのような複合的なリスクを抱えてトレードをするより、

証拠金が100万円でも200~300pips獲れれば

同じ5万通貨前後でも、後者は10~20万稼ぐ事ができる。

 

 

ですので、

後者のスタイルの方が現実的かつ効率的にトレードを行い、

かつ数量調整を着実に行って成長できると思います。

 

 

ちなみに海外口座や法人口座という

レバレッジの規制から抜ける道もありますが、

 

 

・ 海外は総合課税が適用されるので、稼ぐ程税率で不利

 

・ 法人口座は会社設立の費用や維持管理の手間など

  トレード以外でも必要でなければ、お金だけかかる

 

 

将来的に会社創って節税対策などされる方も

いらっしゃると思いますが、

まずは個人口座で確実に利益を出す事を念頭に

トレードを組まれるのがベスト。

  

 

レバレッジ増やして勝負かけたい気持ちも

同じトレーダーとして分からなくないですが、

大体が駅のホームに飛び込み自殺をするような

悲惨な最後を迎えられてます。

 

 

勉強やFXの時間を作るのは必死に、

 

トレーダーとしての成長は着実かつ確実に。

 

 

矛盾しているように見えますが、

これが一番トレーダーとして大成する為のステップだと

私は思います。

 

 

 

 

以上で今日の記事は終了!

次回は具体的に各pipsでの稼ぎを書きますが、

水曜日は諸用のため、お休みをさせていただきます。

 

 

 

なので続きは金曜日に更新。

少しでも多くの方へ参考になれば幸いです。

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

2017.2.9(木)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

ポンド円をロングで凄い入る気マンマンだったけど、

8:00までに完全な形にならず、タイムオーバー。

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

2017.2.10(金)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

ポンド円

142.486 ロング 40万通貨 エントリーしてましたが、

綺麗に上がっていったので無理。

 

 

詳細画像

 

 

 

 

残り保有ポジションの経過

 

2/7(火)  ドル円  

 

111.628  20万通貨  買い

         ↓

113.328  20万通貨  売り(両建てロック)

 

 

朝6:00過ぎに成り行きで。

とりあえず週マタギリスクを回避する為に両建。

 

 

ただ、前日ドル円17:00頃に生じた

狭いレンジからの小さい逆V字が発生後に下落しているので

来週は反転したと判断し、決済すると思います。

(月曜日の始まりを見てからでも決済は遅くない)

 

 

 

2017年2月の確定損益

 

+1,103,000円

 

 

 

番外編

 

明らかに似たパターンだけど、違う動きをするシリーズ

 

 

 

 

 

 

相場の状況や3点跳ね返りとV字の違いはありますが、

基本的に両方ともロングで発注したパターンです。

これらは結果的に損切りとノートレで終わってるけど、

相場の動きは互いに真逆でした。

 

 

結果的にダメな時はあるかもしれませんが、

 

 

常に同じ考え・判断・決断を繰り返すこと

 

 

これが相場で生きていく為には必要。

 

 

ずーっと優位性のある同じパターンや形に基づき、

決められた事を同じようにこなしていくと、

ある時いきなり暴騰・暴落したりして理想以上の動きをする時が

必ずやってきます。

 

 

それまでガマン出来ないから、変な方向へトレードが進むんです。

下積みで長い間チャートを見て、試行錯誤の検証を行い

ようやくデモで成果が出たのであれば、

結果がついてこなくても、耐えて耐えて同じ事をしましょう。

 

 

必ず、一気に爆発する時がきます。

 

それまでは損切りやノートレで耐える事。

 

 

トレードはこれの繰り返しです。

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

前回の獲得pipsに関する見解で、

コメントやメッセをいただきありがとうございました。

確かに悩むポイントだし、誰を基準にするとかそういったものが

この世界は一切ありませんから、そりゃあ考えますよね。

 

 

月に何pips獲れればいいのかを考えてみよう  その2

 

 

前回は上記テーマを話す前の前提として

数量とpipsの関係を細かく書かせていただきましたが、

今回は具体的数値を算出しての話になります。

 

 

以前のシリーズはこちら↓

 

 

月に何pips獲れればいいのかを考えてみよう

 

 

それでは、スタートなのだ!!

 

 

 

 

~ 私の獲得pipsにおける見解 ~

 

 

月単位においての獲得pipsは

100人いれば10通りぐらいに意見が分かれそうですが、

私は大きく獲れるのであれば獲るべきであると思う。

 

 

つまり、少ないpipsで数量を青天井に上げていくより

月単位の獲得pipsを増やしつつ、数量を段階的に上げていく方法を

オススメしています。

 

 

そして具体的な獲得pipsについてですが、

 

 

月で平均300pips

 

 

個人的にはこれぐらいが必要になると思います。

私の知っている数少ない専業さん方はスキャなので、

 

 

「500~1000pipsぐらい獲れればいいんじゃない?」

 

 

こんな言い方で全くアテになりませんでしたが(笑)、

私は平均で300pipsがボーダーラインじゃないかと考えます。

 

 

上記数字は副業や兼業のように本業がしっかり安定しており

そこまで結果を重視していないのなら変わってきますが、

 

 

・ 月に正社員以上のお金を稼ぎたい!

 

・ 将来的には専業でウハウハするんだもん!

 

 

こういった目的や願望があるのであれば、

それだけの結果を出さないと生きていくことは出来ません。

 

 

例えば月に50~100pipsを稼げたとしても、

それはあくまで平均値であり、

マーケットの状況によっては全く獲れない日が続くこともあれば、

損切りがひたすら継続する事もあるでしょう。

 

 

仮に最悪の状況が続いた場合、

 

獲得pipsが少ないトレーダーからすると地獄です。

 

 

月にマイナスとか+20pipsなどの結果が続いている状態で

冷静な判断が継続して行えるかといえば怪しいし、

レバレッジを上げて数量の恩恵で稼いでるのであれば、

その心にかかる重圧は更にかかると思う。

 

 

ましてや、専業とかトレード中心で暮らしたいと願い

一念発起して独立したとか、私みたいに半独立している人間なら

 

 

1ヶ月でもマイナスになるという事実

 

 

このプレッシャーは計り知れません。

 

 

私はトレードが安定してから月単位で負けた記憶はないですが、

それは獲るべき時に大きく獲っているからであって、

一時的な連敗にも十分に耐えられるだけの備蓄があるからです。

 

 

例えばブログで公開している直近7ヶ月の成績でいうと、

 

 

純獲得pips

 

07月  492.3pips

08月  382.0

09月  290.5

10月  388.6

11月  436.0

12月  270.5

01月  589.4


平均  407.04pips

 

 

当然その月のマーケットにおける動き方などによって

獲れているpips数に差は出ていますが、

大きく獲る時に何とか獲れているので

成績も約250~500pipsの間を彷徨ける訳であります。

 

 

つまり私が言う平均300pipsというのは、

獲れる獲れない時期を含めた前後約50%近くの変動が

考慮されています。

 

 

数値で単純に表すと150~450pips程でしょうか。

これなら、仮にどれだけ最悪の時期が到来したとしても、

最低でも50~100pipsほどの利益は残るハズ。

 

 

しかし50~100pipsが平均的なトレーダーだと、

マーケットのちょっとしたイタズラによって一気にマイナスへと

転落し、挙句に自分の手法を信じれなくなってしまうような事態に

なってしまう可能性があります。

 

 

特に数量を大きく張っているのであれば尚更でしょう。

もし10万20万通貨を扱っている状態で、

この状況を耐えて凌ぐ事が本当に可能だと思いますか?

 

 

全てのプレッシャーを押しのけ、自分との戦いに耐える事が出来る

優れたトレーダーはそういません。

あなたが少ないpipsでもそれを平気で達成出来ているのであれば、

私は何も言う事がありませんので、そのまま頑張って下さい(笑)

 

 

ですが、それだけミニマムなpips数で生きていくというのは

非常に難しいし、苦しい日々の連続なんです。

 

 

中には「50pipsでも相場で生きていけます!」って

断言して教えている方もいらっしゃいますが、

それはハイレベルなトレーダーが出来る事なのであって、

初心者でも誰でも出来るような話ではない。

 

 

獲れない時期でもある程度獲れるというのは、

 

非常に大事な保険です。

 

 

切羽詰まって月末を迎えるよりも、

ある程度稼いでいる状態で最後まで勝負出来る余力を残し

1ヶ月終える方が、トレード自体楽だと思いませんか?

 

 

少し余談にはなりますが、

 

 

目標金額を稼ぐための将来的に扱う数量と獲得pipsは、

机の上で電卓を弾けばいくらでも逆算出来ます。

 

 

でも、絶対にそんな簡単に上手くいきません。

 

 

私は現在40万通貨ですが、

チャートは基本的にトレード後は夕方まで見ません。

そっからは建値にする場合だけ発注変更して、

後は受講生と話したりする以外で見る事は朝までないです。

 

 

少ない獲得pipsで生き残るのであれば
この数量は単なる通過点かも過ぎませんが、
紙の上に書かれた40万通貨とは雲泥の差です。

 

 

今は自分自身をコントロール出来ているため

チャートを意識的に見ない、欲を出さない、

むしろエントリーした事を覚えてないぐらいに

スロット打ったり出来てますが、

 

 

損切りになれば、60,000円近くを簡単に失います。

 

10分以内に失うこともザラにあるんです。

 

 

普通の人からすれば、恐怖すら感じる数量だと思う。

パートいってる奥さんに知られたら、

確実に包丁で刺されるような気しかしません(笑)

 

 

数量が上がれば上がる程、

 

重圧は心の器を平気で壊しにかかります。

 

 

それを防ぐためにも、余裕のあるpipsの勝ち方を行い

少しづつレートアップを受け入れる器をろくろで作るんです。

 

 

 

 

そして現状の数量が器に満たないような重圧になった時、

チョットずつ溢れないように注いでいき、

また少しずつ大きくしていく。

 

 

こんな感じで、着実かつ確実に心を広くする作業の繰り返し。

 

 

 

 

映画「ゴースト」みたいにイチャつきながら作ると

グチャグチャ~!って壊れるからダメよ(笑)

 

 

要は、少ないpips数で数量を上げて稼ぐよりも、

 

 

・  優位性のある手法で平均的に200とか300pips獲る

 

・  その傍らで、ゆっくり数量調整していく

 

 

これが精神的かつ現実的にも、ゆとりを持って行えると思う。

 

 

 

以上になりますが、あくまでも私の見解になりますので、

他にも多数の意見なり考え方があると思いますが、

その中で一番自分にとって使いやすいと感じる方法を選び

相場を戦い抜いてほしいと思います。

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

2017.2.6(月)トレード結果

 

 

ノートレ

 

 

あれだけウニョウニョと動かれての朝イチは厳しい。

 

 

 

2017.2.7(火)トレード結果

 

 

ポンド円

 

09:31  139.236  40万通貨  買い  (LCは139.100)

               ↓

09:41  139.097  40万通貨  損切り  -13.9pips

 

 

マイナス55,600円

 

 

結構自信のあった形でしたが、FXはこんなもん。

期待をアッサリと裏切るドライな関係(笑)

 

 

ドル円

 

09:41  111.628  40万通貨  買い  (LCは111.500)

               ↓

            現在保有中

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

 

 

2017.2.8(水)トレード結果

 

 

ユーロ円

 

07:29  119.981  40万通貨  買い  (LCは119.850)

               ↓

10:40  119.849  40万通貨  損切り  -13.2pips

 

 

マイナス52,800円

 

 

詳細画像

 

 

 

 

 

保有ポジションの決済

 

2/7(火)  ドル円  

 

111.628  40万通貨  買い

         ↓

112.391  20万通貨  分割決済  +76.3pips

 

+152,600円

 

 

残り保有ポジション

 

2/7(火)  ドル円  111.628  20万通貨  買い

 

 

2017年2月の確定損益

 

+1,103,000円

 

 

 

暫くは彷徨いた成績になりそうです。

それでは、この辺で。

 

 

 


 

 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

 

火曜のブログ記事NOT更新について

 

 

火曜日の記事は月曜がノートレードだったため、

アップしても記事自体の内容が非常に薄くなると判断し

更新を止めました。

 

 

木曜日にまとめて月曜~水曜までの結果を更新しますが、

こういう時は別口座の手法結果をアップした方がいいのか

日常的な記事を加えていくのか等、

日々の状況(たまの仕事&講師業など)を考慮し検討します。

 

 

 

 

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

私はブログの読者登録をかなりしてるんですが、

人によってpipsの獲れ方は千差万別のように感じました。

 

 

これは実力が云々とかでなく、

スキャルとか長期的運用など人それぞれが持つ手法によって

獲れ幅に関する見解・価値観が違うという意味です。

 

 

例えばスキャルなら、

一日のトレードで綺麗に10~20pips抜いて(表現がw)

十分だと考える人もいるだろうし、

逆にスイングで100pips近くを伸ばして獲るのが当たり前だし

10~20pipsで決済なんてしません!って人もいるでしょう。

 

 

そう考えれると、当然月によって獲るpips数も変わります。

多く獲れるに越した事はないんだけど、

平均でこれだけって数値は、統計を取れば出る。

 

 

ではその時にどれだけのpipsを獲れていればいいのか?

 

月単位ならどれぐらいの数値が素晴らしいのか?

 

 

今回はこれをテーマに取り上げていきたいと思います。

 

 

 

~トレードの基本的原則~

 

 

 

まずトレーダーとして獲るべきpips数は

どのランクにまで登りつめたいのかによって変わりますが、

(副業レベル・兼業・専業など)

 

 

基本的にトレードは稼いだ金額が全てです。

 

 

この事実を履き違えないようにしましょう。

 

 

例えば月に1000pips獲れる人が1000通貨で運用してるのと

月に100pipsを1万通貨で結果出してる人の差は

pips上の成果から見れば間違いなく前者ですが、

結果(金額)だけで判断するのであれば同じだという事です。

 

 

前者    1000通貨×1000pips=1万円

 

後者    1万通貨×100pips=1万円

 

 

仕事でいうなら、
トータルの金額が同じでも契約件数の差や期間の違いによって
会社の評価が変わる可能性がありますが、
FXに関してそのような事は全くとしてありません。
 

 

 

常に最高金額を稼いだトレーダーがエラい。

 

 

ヤクザやマフィアであれば、

上納金を収める金額が一番多い人間が出世できるような

FXは現金主義かつスーパーカースト制度な世界なのです。

 

 

まいど先輩もユミンコさんのブログで仰ってますが、

 

 

トレーダーとしての実力は

 

数量×pips これで決まる

 

 

要するに私の考え方は受け売りなんだけど(笑)、

考えれば考える程この考え方は的を得ているし

正しいと思います。

 

 

数量というのは上げようと思えばいくらでも証拠金積めば

誰だってレートを青天井で上昇させれます。

ですが、その分プレッシャーは計り知れないものとなる。

 

 

pipsは上げようと思ってもそう簡単には上げれません。

優位性の手法をどれだけ形成出来ているかによって

その取れ高も大きく変わってくるからです。

 

 

つまり

 

 

数量  →  精神力・心の器

 

  ×                      ×

 

pips   →  欲の逃がし方・優位性など

 

 

これらが複合して行われる結果、

最終的に得られる金額がトレーダーとしての実力なんです。

初めと似たような例えをすると、

 

 

100万通貨で月に50pipsだけ稼ぐトレーダーと

 

10万通貨で月に500pips稼ぐトレーダー

 

 

pips数でいうなら、後者の方が明らかに優れています。

少しずつ数量を上げていけば大物になるんでしょうが、

前者は既に100万通貨という未知の世界の数量を相手に

安定して50pipsを計上する力を持っているんです。

 

 

両方ともに優れている点は違えど、

結果的には同じ金額を叩き出しているのですから、

現在の実力でいうとイコールに近いとなります。

 

 

ただこう書くと、

 

 

ハイレバで取り組めば効率いいじゃん!

 

月に50pipsぐらい余裕だぜぃ!ヒャッハー!

 

 

 

 

 

大衆は消毒だぁ~!!

 

 

 

(全てyahoo画像「北斗の拳」より引用)

 

 

 

こうしたいのはよく分かりますが、

私が現実的かつ経験論で言うのであれば

pips数を増やして数量を徐々に上げていく方が楽。

 

 

何故なら数量を増やすという事は

それだけ自分の心に負荷をかけるのと同じで、

下手するとレートアップで判断が狂う可能性があるからです。

 

 

例えば今まで1万通貨でトレードしていた方が、

2万通貨に数量を上げると2倍となり

更に2万通貨から数量を4万通貨に上げると2倍となり・・・・・

 

 

2枚ずつ上げていくのであれば、

途中(4枚→6枚)から数量増加率は100%を大きく切りますが、

 

 

このレートアップを短期間で行っていける程

 

心の器は早く成長しません。

 

 

こんな簡単にトントン拍子で進めるんなら、

殆どのトレーダーが月単位で多額の利益を上げていますし、

ブログでアップしている数量も10万20万通貨が

ゴロゴロいるハズです。

 

 

ですが、現状はそんな甘くはない。

 

 

デモで行う10万通貨とリアルの10万通貨は全く違うければ、

損切りになる金額も必然的に大きくなる。

連敗すれば、数量というのは重圧を押し付ける以外の

何者でもありません。

 

 

莫大な数量を扱い(100万通貨以上)

月に50pips程度を安定的に取り続ける

 

 

確かにこれならトレードで専業でも食っていけると思うし、

もし上記pips数でずっと生きているのなら、私は尊敬します。

自分には絶対に出来ない方法だから。

 

 

ですが、それを日常生活を通じ「レートアップ」という常に吊り橋を

渡るような状況下で辿りつけると思いますか?

天才なら出来るでしょうが、我々はそうではないでしょ?

 

 

少ないpips数の獲れ高(手法)を否定してはいません。

ただ専業レベル(月に50~100万)で大きく稼ぐには、

 

 

・  絶対に揺れない強靭なメンタル

 

・  誰よりも抜けた「自分を信じる力」

 

 

この2つが異常かつ狂っていなければいけません。

だから私としては、

 

 

1.多少なりとも獲れるpips数を増やす(手法の優位性向上)、

 

2.数ヵ月に1回数量を上げたり、逆に調整で下げたりを繰り返す

 (ひたすら数量を上げ続けれる事は殆どない)

 

3.結果的に少しつづ扱える数量(心の器)を形成していく

 

 

これが現実的だと考えます。

 

 

あくまで私の見解ですので、

これが今後の数量やpipsの調整などに

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

本日はここまで!

次回は具体的数値を出して考えていきましょう。

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:

おはこんにちばんは、レギオンです。

 

 

2017.1月トレード総括

 

 

月に1回訪れる、待ちに待ったイベント♪

それまでのトレード成績を電卓オンリーで効率悪くする事により

少しづつ合計の楽しみを膨らましていくという

アホなトレーダーにとって、唯一の娯楽です(笑)

 

 

1月はトランプのせい?で非常に動いた月だったし、

手法のによっては型にはまりやすかった気もしますので、

獲得pipsを大きくグイーンと伸ばせた方もいると思います。

 

 

個人的には下旬が苦しかった時期でしたが、

皆さんはいかがでしたか?

 

 

 

 

総括における成績表示の注意点

 

 

私の利食いpipsは、分割をまとめた表示となっています。

つまり、数字上は一括で決済したのと変わりません。

 

ex

 

1回目利食い  50pips

2回目利食い  150pips

まとめると (50+150)÷2=100pips

 

 

損切りの表示に関しては数量に関係なく、

LCされたpips数をそのまま集計しています。

 

ex

 

20万通貨で損切り10pips  →  10pips

40万通貨で損切り20pips  →  20pips  

 

 

 

2017年1月の成績

 

 

勝敗

 

 

16戦5勝10敗1引

 

勝率31.2%

 

 

もう1つ「1戦1勝」の成績がありますが、

月マタギで分割決済を行っている都合上

2月の記録に含めたいと思います。

 

 

 

収支

 

 

総獲得金額  +2,865,200円

 

総損失金額  -433,100円

 

純利益  +2,432,100,円

 

一番大きく獲得した金額  +1,423,000円

 

一番大きく損した金額      -56,700円

 

 

pips

 

 

総獲得pips  +716.0pips

 

総損失pips  -126.6pips

 

純獲得pips  +589.4pips

 

一番大きく獲得したpips  355.7pips

 

一番大きく損したpips     -18.9pips

 

 

 

アベレージ&リスクリワード

 

 

平均獲得pips  143.2pips

 

平均損失pips  12.66pips

 

リスクリワード  11.311(小数点4位切り捨て)

 

 

 

過去からのまとめ(2016年7月~20171月分)

 

 

勝率

 

07月  53.8%

08月  42.8

09月  21.5

10月  50.0

11月  44.0

12月  28.5

01月  31.2


平均  38.8%(小数点以下2位切り捨て)

 

 

獲得pips

 

07月  555.0pips

08月  424.8

09月  398.2

10月  456.6

11月  462.4

12月  350.5

01月  716.0


平均  480.5pips

 

 

損失pips

 

07月  -62.7pips

08月  -42.8

09月  -107.7

10月  -68.0

11月  -26.4

12月  -80.0 

01月  -126.6  


平均  -73.4pips

 

 

平均利食いpips

 

07月  79.28pips

08月  70.8

09月  79.63

10月  76.11

11月  115.15

12月  87.51

01月  143.2   


平均  93.09pips

 

 

リスクリワード

 

07月  7.623

08月  6.996

09月  7.059

10月  6.717

11月  9.841

12月  7.855

01月  11.311   


平均  8.200(小数点4位以下切捨)

 

 

 

今月は単純にポン円が異常に伸びた分の+αで

抜けた成績になりました。

ここまで伸びてなければ従来通りの平均値だったでしょうね。

 

 

エントリーは実力だとしても、

 

チャートが伸びるか否かは運頼みとなります。

 

 

我々にチャートを伸ばせるような資金力はないし、

チャートを見ていれば自然に伸ばせるような超能力もないですが、

 

 

唯一出来るのは、どれだけ利食いを伸ばせるかです。

 

 

自分の手法通りにエントリーして損切りになる事は

いくらでもありますし、誰にでも起こる事です。

最終的に何連敗と積み重なることだってあるでしょうし、

利食いだって波に乗らない状況が続くかもしれません。

 

 

しかし、我々は根気強く耐えるしかない。

 

 

お嬢様の暴力に耐えている内に、ある時絶好の波が訪れます。

そして流れに乗った波をガマンしてガマンして保有し続けると

数連敗の損を一気に捲るような利食いが出来るようになる。

 

 

ユミンコさんのブログに出てくるまいど先輩も仰ってますが、

 

 

損切りはしようと思ったら即座にしろ。

 

利食いはしようと思ったら3~4回はガマンしろ。

 

 

要するに、利食いで大きく獲れれば当月の利益が大きく残り

かつ以降の損切りに十分耐えられるような収支になるから

獲れる時に大きく獲れ!と言いたいのだと思います。

 

 

それまではルール通りに損切りをキチンとするのが大事。

すると、当月の獲得pipsも損切りをしっかりすれば

低い傾斜続きで収まりますし、その間に利食いを大きく決めれば

一気に上へと階段状にグラフが形成されていきます。

 

 

下は私なりに頑張って作った2016年7月~2017年1月の

獲得pipsを表した折れ線グラフです。

 

 

Excelが得意でないから作りが稚拙ですし、

何故か獲得pipsの合計が少なく計上されている。

多分どこかで打ち間違い or 足し間違いがあったようですが

誤差はそこまでないから許してね(笑)

 

 

縦のグラフ  →  純獲得pips

 

横のグラフ  →  トレードを行った順(決済・損切りした約定順)

 

 

2016年7月

 

 

 

2016年8月

 

 

 

2016年9月

 

 

 

2016年10月

 

 

 

2016年11月

 

 

 

2016年12月

 

 

 

2017年1月

 

 

 

 

それぞれ形は異なっていますが、

 

 

上昇する際の上がり方が大きい

 

 

これは連敗でも損切りを抑えている代わりに、

利食いで大きく獲得pipsを伸ばしているから。

また、上記は私が意識しているから出来る形であって、

途中でチキン利食いを繰り返せばできません。

 

 

チャートの伸び方には関与できませんが、

利食いに関しては人為的に操作が可能です。

 

 

FXはこれをひたすら繰り返せば、

勝手に損小利大を形成する事が出来るんです。

だから階段状のような伸び方になる。

 

 

特に先月は大きな動き方でしたし、

波乗りを継続した方は大きくpipsを伸ばせたと思います。

逆に乗れなくてショックを受けた方もいるでしょう。

 

 

利食いを伸ばせるようにガマンする事

 

 

これを少しづつ覚えていけば、

私の伝えたい内容をご理解いただけるハズです。

 

 

次回からは新しいテーマでお送りしますので、

なるべくご期待下さいませ♪

 

 

それでは、この辺で。

 

 


 

 

完全プライベートレッスンのFXスクールを運営してます。

 

全国で唯一「大衆の逆」を教えるFXの学校~

    エンパイアトレーディングスクール

 

他スクールと違う絶対的な強み

 

1.大衆心理の逆(非大衆)の考え方・発想を根本から教える

2.樹海に迷わない正しい勉強方法を指導

3.優位性のある手法・強い心理面を構築・保持する術をアドバイス

 

カウンセリングも受け付けております。
 

ホームページはこちら

 

いいね!した人  |  コメント(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。