イギリス英語発音スクール主宰、Stellavoceの高島まきのブログです。

よりよい英語コミュニケーションのために、「話し方」「リスニング」両方の向上を目的とした「英語口トレーニングクラス」を開催しております。

個別の発音をより通じやすい音に変えるとともに、英語特有のリズムやイントネーションに慣れるためのクラスです。

日本人にとってわかりやすく、また実践しやすいように、イギリス英語(RP = Received Pronunciation)のコツをお伝えします。

クラスの目的、内容について、まずはこちらをご覧ください。


ダウントンアビー関連の記事はこちらからどうぞ→★★★


★現在すぐにご入会いただけるのは、池袋コミュニティ・カレッジのクラスです。
いつでもスタートしていただけます
詳しくはこちらの記事をご覧ください。


★英語口トレーニングクラスは、ただいま全クラスキャンセル待ちを承っております。

木曜クラス→こちら
土曜クラス→こちら
日曜クラス→こちら



★英語口トレーニングクラス予定

****生徒の皆さまへ:6月の日程****
木曜: --, 9, 16, 39

土曜: --, 11, 18, --

日曜: --, 12, 19, --
************************************


★個人レッスン
現在ご新規の方は承っておりません。

★高島まきのプロフィールはこちらをご覧ください→★★★


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-30 02:20:29

英語口クラス6月の予定&7/30ダウントンアビー英語講座

テーマ:|- クラス日程
英語口クラスにご参加の皆さま、

6月の予定は以下のとおりです。


木曜: --, 9, 16, 30

土曜: --, 11, 18, --

日曜: --, 12, 19 (16時開始), --

日曜クラスの皆さま、申し訳ありませんがコミカレクラスとの兼ね合いで、今後しばらく第3日曜は毎月16時開始の可能性アリのおつもりでいらして下さい。


【お知らせ】7/30(土)13:30~15:00、NHK青山カルチャー教室で、「ダウントン・アビー」&イギリス映画から読み解く、イギリス英語と発音」と題してお話しさせていただきます。
3月に行なってご好評いただいた講座の第2弾です。

ダウントンアビー

今回はダウントンアビーに加えて、時代の違うイギリスの人気映画も取り上げる予定です。

詳しくは下記をどうぞ。

「ダウントン・アビー」&イギリス映画から読み解く、イギリス英語と発音

https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1105897.html

(スマホのFacebookアプリでご覧の方、リンクをクリックしても「接続できません」と表示されるかもしれませんが、そこからブラウザに移動してご覧ください。)






よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-04-25 17:33:00

生徒の皆さまへ:5月の予定

テーマ:|- クラス日程
英語口クラスにご参加の皆さま、
5月の予定は以下の通りです。


木曜: --, 12, --, 26

土曜: 7, 14, --, 28 (4pm)

日曜: --, 8 (4pm), 15 (3.40pm), 22, 29


日曜クラスの皆さま、今月はスタート時間にご注意ください。
変則的で申し訳ありません。






よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-31 02:13:22

生徒の皆さまへ:4月の予定

テーマ:|- クラス日程
英語口クラスにご参加の皆さま、

4月の予定は以下のとおりです。


木曜: 7, --, 21, 28

土曜: 2, 9, 16, 23, --

日曜: 3, 10, 17, --


GWの30日(土)から5月5日(木)まではお休みの予定です。

See you in class!






よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima










AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-14 21:51:23

コミカレ発音クラスの効果?!

テーマ:コミカレクラス
イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まきです。こんにちは。

池袋コミュニティカレッジ(コミカレ)でのクラスももうすぐ3年目に入ります。

生徒さんで先日ウィーンとロンドンに行ってらした方から、嬉しいご報告がありました。

頻繁に海外旅行をなさっている方なのですが、今回のご旅行では

以前より英語が聞こえる!

そしてちょっとしたことが言えるようになっている!

と、英語が口から出てきやすくなっていることを実感なさったそうです。

よかったですね~!
少しでもお役に立てていれば嬉しいです。

隔週のクラスですが、何度も基礎を繰り返して声出しますものね。
ご本人も「継続は力なり、と思いました!」とおっしゃってました。

image

写真はお土産に下さったお紅茶。
ピーチとアプリコットのフレーバーがえも言われず懐かしく、一気に夏のヨーロッパの気分になりました。
Kさん、ありがとうございます。

ウィーンは学生時代に1ヶ月滞在した懐かしい街でしたので、いただいた袋にお店の住所(超中心部!)が書いてあるのを見つけて喜びひとしおでした。

コミカレのクラス、随時募集中です。
詳しくは以下の記事をどうぞ。

 イギリス英語発音クラス@池袋コミュニティ・カレッジ






よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima










いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-12 21:37:02

私の「歌と英語発音」の原点@ロンドン大学

テーマ:|-歌の発音
イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まきです。こんにちは。

なぜか急にロンドン大学時代の声楽の先生を思い出し、検索してみました。

ロンドンでは副科として音楽も取っており実技(楽器か歌)も必須でしたが、長年やっていたピアノの練習は寮生活なのでできないから、と声楽を選んだのです。

wynford evans


Wynford Evans 先生、ウェールズのご出身なのは知っていましたが、歌手としてのご活躍はほとんど知りませんでした。今回いろいろ検索してみて、彼も参加した録音はいまだにBBCラジオなどで流れているのもわかりました。

BBCでは、アーティスト別に最近の放送日がわかる検索ができるようです。→★★

記念に youtubeで見つけたソロ曲を貼っておきます。
1990年、ちょうど私がお世話になっていた頃の録音です。楽しげな歌なのでぜひお聴きになってみてくださいね。





私の現在の「筆頭趣味」となったマドリガル(1600年代の世俗合唱曲)を教えて下さったのは、この先生でした。

そしてマドリガルを歌ってなかったら真剣に歌の発音勉強はしなかったでしょうから、今こうして人さまに歌の発音指導をすることもなかったかも。

この素晴らしいイギリスの伝統を教えて下さったことに、今でも感謝しています。




よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-03-05 01:30:28

ダウントンアビーイギリス英語講座、無事終了

テーマ:ダウントン・アビー
イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まきです。こんにちは。

先日来ご案内していましたNHKカルチャーのクラス「大人気ドラマ ダウントン・アビーの英語から読み取る、英国文化とライフスタイル」、無事終了しました。

ダウントン関連の他記事はこちらからどうぞ→★★★

平日お昼間なのに約40人もの方々にお集まりいただき、発音と階級についてのお話をさせていただきました。

いつもここで書いているように、イギリス英語の場合は発音のしかたで出身がわかってしまうという、社会文化に直結した言語なのですよ。

なので、発音が示唆する階級や地方、そして登場人物(使用人たち)の訛りの特徴など、(たぶん)よそではあまり聞かないであろう内容のお話をしました。

RP(Received Pronunciation、いわゆるQueen's English)はともかく、北イングランドの訛りの特徴は、スコットランドは、アイルランドは・・・と発音について語る日本人はそうそういないと思うわ・・・(笑)

今回、小関由美先生にこの機会をいただいたおかげで、イギリスの地方の訛りなどあらためて調べたりの事前の準備勉強もとっても楽しかったです。

ダウントンの登場人物の発音や訛りについては、英米人がたくさんあちこちで語っているんですよ。
掲示版的なところで大勢で語っているのがたくさんあるんですが、エンドレスに読みたくなり、
私やっぱり発音オタクなのね、と再認識しました(笑)。

image


写真は小関先生がご用意下さったティータイム用のイギリスのお菓子、「イートンメス」とショートブレッドです。
なにせ40人分なので、ご準備も大変だったかと(>_<)
私も美味しくいただきました。

少々マニアックな話ではありましたがご好評いただき、ぜひ第2弾を、とのお声もいただきました。
今回は初回だったので駆け足でいろいろご説明しましたが、今度はもっとじっくりとセリフを聞いたり考えたりできるレクチャーにしたいと思っています。

イギリス英語のいろんな音を聞く楽しみを、今後もさらにお伝えできれば嬉しいです。

小関先生、ご参加の皆様、ありがとうございました。



よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-29 03:27:21

生徒の皆さまへ:3月の予定

テーマ:|- クラス日程
英語口クラスにご参加の皆さま、
3月の予定は以下の通りです。

木曜: 3, --, 17, --, 31

土曜: --, 12, 19, --

日曜: --, 13, 20, --


See you in class!



よろしければクリックしてくださいませm(__)m


【お知らせ】
3月3日(木)INHK文化センター青山で、イギリス文化研究家 小関由美先生のクラスにお招きいただいて、イギリス英語の話をさせていただきます。
ダウントンアビーを切り口に、階級による違い、地方による違いなどもお話しする予定です。
詳しくは下のリンク先をどうぞ。

「大人気ドラマ ダウントン・アビーの英語から読み取る、英国文化とライフスタイル」
3月3日(木)13:00~14:30
NHK文化センター青山教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1093626.html

ダウントン関連の他記事はこちらからどうぞ→★★★



==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-21 17:29:17

ダウントン、悪魔の執事バローからのはなむけの言葉

テーマ:ダウントン・アビー
イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まきです。こんにちは。

先週1週間はイギリス人御一行様の通訳で慌ただしくしており、昨日やっと先週のエピソードを観ました。
すっかり周回遅れではありますが、先週のダウントン。

(3月3日のNHK青山教室でのダウントンアビークラスについては文末をご覧ください。)


使用人のひとり、若きアルフレッド君は下僕ながら料理の道に興味があり、ロンドンの名門リッツホテルのコック見習い試験を受けたところ補欠繰り上げ合格となって、ダウントンを去ることになりました。

そのとき皆が口々に「がんばって」的な激励の言葉をかけるのですが、その中のひとり、副執事のバローさんが言った言葉が私には懐かしく、反応しちゃいました。

image

トーマス・バロー君。この時代、こういうお仕事は見目麗しいのも必要だったそう。

この彼が、ふつうに「がんばれよ」という代わりに言ったのが、

Don't do anything I wouldn't do.

直訳すると、

「私がしないことは、君もするなよ」。

私がしないこと=悪いこと、いけないこと。

つまり、日本語版で言われてた通りの

「悪いことはするなよ!」

になるわけです。

バロー、どの口がそんなこと言えるんだ(笑)

ドラマをご覧になってない方へ。
このバロー君は英米でも evil butler = 悪魔の執事、というあだ名がついているほど悪いヤツなんです。フフフ

でもこのフレーズは、はなむけの言葉(と言っていいのか?)としてはよく使うようで、私もよく聞きました。

私がいたイギリス人学校は彼らにとっての外地、ドイツにあったため、毎週のように生徒が出入りしてました。
そのため、別れの場面はいつもありました。

そんな中で同級生たちが言っていたのか、はたまた私が帰国する際に言われたのか、とても馴染みのあるフレーズです。

いや、悪いことはわたくししませんよ?(笑)



【お知らせ】
3月3日(木)INHK文化センター青山で、イギリス文化研究家 小関由美先生のクラスにお招きいただいて、イギリス英語の話をさせていただきます。
ダウントンアビーを切り口に、階級による違い、地方による違いなどもお話しする予定です。
詳しくは下のリンク先をどうぞ。

「大人気ドラマ ダウントン・アビーの英語から読み取る、英国文化とライフスタイル」
3月3日(木)13:00~14:30
NHK文化センター青山教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1093626.html

ダウントン関連の他記事はこちらからどうぞ→★★★





よろしければクリックしてくださいませm(__)m


==============================


イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-14 00:02:15

イギリス菓子がいっぱい!コッツウォルズ ティーパーティー

テーマ:お知らせ
イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まきです。こんにちは。

ここのところ記事の終わりにご案内している3月のダウントンアビー講座@NHK文化センター青山教室(詳しくは文末に)の主催者は、イギリス文化研究家の小関由美先生。

アンティークディーラーの小関先生はお料理もプロ級で、イギリス菓子のご本も出していらっしゃるのですが、今度はイギリスのコッツウォルズ地方をテーマにしたセミナー&お茶会を開催なさると聞き、お邪魔してきました。

コッツウォルズってどこ?って方はこちらを→★★★

さて、早速ですがテーブルにあったこのポット。

image

かわいい~。
コッツウォルズウェアと呼ばれる陶器のひとつ。
これは Beswick という窯のもので、こういう形のものとか人形がお得意のブランドだったそうです。


こちらはチャーチル Churchill のお皿。

image

この日はお茶のカップ&ソーサーも全部このシリーズでした。
この写真のお皿、縁にぐるりとお花が並んでいるのですが、イングランド・スコットランド・ウェールズだけでなく、英連邦それぞれの御印植物が描かれているんです。

イングランド: バラ Tudor Rose
スコットランド: アザミ
ウェールズ: ラッパスイセン
カナダ: カエデ
オーストラリア: ミモザ
ニュージーランド: シダ  ・・・などなど。

わたくし、ただのデザインだと思って見過ごしてました(^_^;)


お話中の小関先生。

image

写真手前に映っているテーブルにもご注目。
美味しそうなケーキ類がたくさんあります。

私の席から向こうのほうには、こんなかわいい3段スタンドも。
スタンドにはエッグサンド、キャロットラペ、ミニ・パブロヴァ。

image

バッテンバークケーキ(ピンクと黄色の四角デザインの)、そしてスコーン。

image

スコーンといえばクロテッドクリームという濃厚なクリームがお約束と言われてますが、なんとイギリス人は結構バターをつけて食べる人が多いとか。
というわけでこの日もバターでした。


ケーキを作って下さったのは河合真由子さん。
昨年東京であった「ブリティッシュ ベイクオフ」というイギリス菓子作りのイベントで、小関先生が惚れ込んだというお方です。

かわいいキャロットケーキを取り分けて下さる河合さん。

image

はあ~~~、美味しかったラブラブ
大満足のひとときでした。小関先生、ありがとうございました。

3月のダウントン講座でも、小関先生がお茶とお菓子をご用意くださるそうですよ。
お菓子につられてでも(笑)、ぜひおいでくださいね。


3月3日(木)13:00~14:30
「大人気ドラマ ダウントン・アビーの英語から読み取る、英国文化とライフスタイル」
NHK文化センター青山教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1093626.html

ダウントン関連の他記事はこちらからどうぞ→★★★




よろしければクリックしてくださいませm(__)m




==============================



イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-02-11 00:33:58

パーヴォ@N響記者会見

テーマ:|- 音楽関係通訳・翻訳
イギリス英語発音スクール Stellavoce の高島まきです。こんにちは。
ダウントンブログの連載中ですが(笑)、今日は通訳仕事のご報告をば。

2月8日、NHK交響楽団の記者会見で、このブログでもおなじみの首席指揮者パーヴォ・ヤルヴィさんの通訳をさせていただきました。

パーヴォ関連の過去記事はこちらからどうぞ→★★★

場所はN響の練習場。外観はこんな感じ。

image

ここにはもう何年もお邪魔していたのですが、たまたまこの1年ほどは機会がなくて、リニューアル後初めての訪問。
昔と違ってスタイリッシュになってて驚きました♪


こちらは入口入ってすぐ。ここに象徴されるように、全体的に黒とウッドでシックな内装です。

image


記者会見会場はあちらでございます~。

image


・・・こういう写真紹介、ブロガーっぽいわ(笑)


さて、会見では最初にN響のかたから来シーズン(2016年秋~)全体のご説明があり、そのあとパーヴォさんがご自身が振るプログラムについてお話しなさいました。


パーヴォさんと、(必死に通訳中の)わたくし。

image


写真は音楽評論家の山田治生さんにいただきました。(ありがとうございます!)

山田さんがツイッターでもお書きのように、パーヴォさん、来年は「ドン・ジョヴァンニ」も取り上げるそうですし、N響ヨーロッパ公演も率いるし、いちファンとしてもこれからのN響とのご活躍、ますます楽しみです。




よろしければクリックしてくださいませm(__)m


【お知らせ】
3月3日(木)INHK文化センター青山で、イギリス文化研究家 小関由美先生のクラスにお招きいただいて、イギリス英語の話をさせていただきます。
ダウントンアビーを切り口に、階級による違い、地方による違いなどもお話しする予定です。
詳しくは下のリンク先をどうぞ。

「大人気ドラマ ダウントン・アビーの英語から読み取る、英国文化とライフスタイル」
3月3日(木)13:00~14:30
NHK文化センター青山教室
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1093626.html

ダウントン関連の他記事はこちらからどうぞ→★★★


==============================



イギリス英語発音に特化したクラスを以下で行なっております。

★現在ご参加いただけるクラス:
池袋コミュニティ・カレッジ(通称コミカレ)→ こちらの記事をご覧ください。


★キャンセル待ちを承ります:
通年開催のグループレッスン、発音・リズム・イントネーションを身につける「英語口を作るトレーニングクラス」、
木・土・日曜の全クラス同じテキスト、英語力不問です。
詳しくは以下のリンク先をご覧ください。
(現在たくさんの方にお待ちいただいてますので、よろしければ上記コミカレのほうをお試しください。)

 木曜クラス→こちら
 土曜クラス→こちら
 日曜クラス→こちら


★その他
・マガジンアルク、2014年3-4月号に英語口クラスの様子を掲載いただきました。
 →こちらの記事をご覧ください。

・アルクのブログにゲスト執筆させていただきました。
 第1回目→こちら
 第2回目→こちら
 第3回目→こちら


★Facebookのフォロー(フィード購読)、歓迎です。
ブログに書かない日常もよくアップしています。時々は英語でも。
https://www.facebook.com/maki.takashima






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD




Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。