蹴球中毒な男の独り言日記-バルサ偏愛的バルサ備忘録

フットボールに魅了され、フットボール中毒に侵され、フットボールなしでは生きていけない男のフットボール的な日常についての独り言と備忘録です。愛するFCバルセロナの応援を中心に書いています。バルサのソシオなので、かなりのバルサ偏愛者です。

$蹴球中毒な男の独り言日記  -バルサ偏愛的バルサ備忘録--FCB Escudo.jpg

          UEFA "5 Stars" Stadium
          UEFA "4 Stars" Stadium
          Barça "El Dream Team"
          Fútbol Club Barcelona
          EURO 2008 ¡Campeones!
          ¡Felicita al Barça por el Triplete!
          Copa Mundial 2010 ¡Campeones!
          EL CLÁSICO (2014年10月26日更新)
          La 4ª Champions (Wembley 2011)
          CENS2012(ソシオの国勢調査更新)という書類への対応


テーマ:
Liga Española 2014-15  1a División (Liga BBVA)

Jornada 20 (24/01/2015, Sábado - 18:00)

Estadio: Manuel Martínez Valero. (Elche)  28,235 espectadores.



Elche Club de Fútbol 0-6 Futbol Club Barcelona 

Elche Club de Fútbol: 4-1-4-1.
 Entrenador: Fran Escribá.
 25 Tyton;
 2 Damián Suárez, 3 Roco, 18 Pelegrín [C], 5 Cisma (21 Edu Albacar, m.60);
 8 Adrián (4 Lombán, m.70);
 17 Vñictor Rodríguez, 20 Fajr, 24 Pasalic, 7 Aarón Ñíguez (10 Coro, m.82);
 22 Jonathas.

FC Barcelona: 4-3-3.
 Entrenador: Luis Enrique.
 13 C.Bravo;
 2 Monyota, 3 Piqué, 5 Bartra, 18 Jordi Alba (21 Adriano, m.70);
 12 Rafinha, 14 Mascherano (5 Sergio, m.72), 6 Xavi [C] (20 Sergi Roberto, m.72);
 7 Pedro, 10 Messi y 11 Neymar Jr..
 [No utilizados: 1 Ter Stegen; 22 Dani Alves; 8 A.Iniesta; 9 Suárez.]

Goles:
 0-1, m.35: Piqué.
 0-2, m.55: Messi. (Penalti)
 0-3, m.69: Neymar Jr..
 0-4, m.71: Neymar Jr..
 0-5, m.88: Messi.
 0-6, m.90+2: Pedro.

Árbitro:
 Carlos Clos Gómez. (Comité Aragonés)

Tarjeta Amarilla:
 Elche CF: Cisma (m.20), Aarón Ñíguez (m.27), Pelegrín (m.35), Jonathas (m.40), Fajr (m.41 y m.57) y Lombán (m.79).
 FC Barcelona: Mascherano (m.62) y Jordi Alba (m.66).

Tarjeta Roja:
 Elche CF: Fajr (m.57, Doble Amarillas).
 FC Barcelona: ---.

Incidencias:
 Estadio Martínez Valero,28.235 espectadores.





 1月8日(木)のカンプ・ノウでのコパ・デル・レイ1/8Final初戦(5-0)、15日(木)のマヌエル・マルティネス・バレーロでの折り返し戦(0-4)、そして24日(土)のエルチェでのリーガ第20節(0-6)と17日間で3試合を戦った両者だが、ローテーションを採用して乗り切ってきたこともあり、特別に楽なゲームでもなければ、特に難しいゲームでもなかったものの、終わってみれば全てゴレアーダでの勝利となった。更に8月24日(日)のカンプ・ノウでのリーガ第1節でも3-0の勝利であり、今シーズンのエルチェ戦は18得点0失点というもので、リーガでもコパでもそれぞれ合計スコアを9-0で攻略することになった。






 この日、28回目の誕生日を迎えたルイス・スアレスが主役になると思われていたが、ルイス・エンリケはスアレスをベンチに控えさせえメッシを“偽の9番”として起用した。メッシが偽の9番でプレーしたことで、ローテーション採用により右インテリオールで起用されたラフィーニャ、右エストレーモで起用されたペドロとのポジションチェンジで円滑さを欠き、その修正に時間が掛かったために前半は人海戦術で中央封鎖してきたエルチェに苦しむことになった。(1-)4-4-2で強固な守備ブロックで中央封鎖する強いアトレティコ相手に素早いサイドチェンジを多用したが、マルティネス・バレーロではそれがなくエルチェにとって守りやすい状況を提供し続けてしまった。
























 後半になっても取り立てて修正らいしい修正は施されていなかったが、前半の後半のピケの先制点に続いて後半の早々にペナルティキックで追加点を奪ったことで楽になり、更にドブレ・アマリージャでファジルが退場となってバルサはひとり多くなったことでエルチェの戦意を喪失させ、チャビ、マスチェラーノ、ピケ、バルトラといった好調を維持する出し手が躍動し、メッシ、ネイマール、ペドロも呼応するようにゴールを襲い続け、ギアを落としてアクセルを抜いてプレーしたものの0-6のゴレアーダで3pts.を持ち帰ることに成功した。




















 年明けのサン・セバスティアンでのラ・レアル戦で博打的ローテーションを採用して3pts.を失った時にはクライシスの嵐となったが、エルチェ戦の間に行なわれたリーガ第18節、カンプ・ノウでのアトレティコ・マドリー戦に3-1で勝利したこと、第19節のリアソールでのデポルティーボ戦に0-4での勝利、コパ1/4Final初戦のアトレティコに1-0と勝利を重ねたことでチームを取り巻く空気は一変した。エルチェ戦でのゴレアーダで更なる勢いを手に入れたバルサが上昇気流に乗るためには28日(水)に控えるビセンテ・カルデロンでのアトレティコとの折り返し戦に勝ち抜き、コパ1/2Final進出の切符を得ることが必要となる。チャンピオンズリーグ1/8Final、マンチェスター・シティ戦の足音が徐々に近づいてくることを考えれば乗り切らなければならない。








Força! Barça!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
Copa del Rey 2014-15

1/4Final

Ida (22/01/2015, Miércoles - 22:00)

Estadio: Camp Nou. (Barcelona)  62,225 espectadores.



Futbol Club Barcelona 1-0 Club Atlético de Madrid

FC Barcelona: 4-3-3.
 Entrenador: Luis Enrique.
 1 Ter Stegen;
 22 Dani Alves, 3 Piqué, 14 Mascherano, 18 Jordi Alba;
 4 I.Rakitić (6 Xavi, m.77), 5 Sergio, 8 A.Iniesta [C] (15 Bartra, m.87);
 10 Messi, 9 Suárez y 11 Neymar Jr..
 [No utilizados: 25 Masip; 21 Adriano; 12 Rafinha, 20 Sergi Roberto; 7 Pedro.]

Atlético de Madrid: 4-4-2. (Doble Pivote)
 Entrenador: Diego Simeone. (Argentina)
 13 Oblak;
 20 Juanfran, 23 Miranda, 2 Godín, 3 Siqueira;
 14 Gabi [C] (11 Raúl Giménez, m.87), 4 Mario Suárez, 6 Koke, 10 Arda;
 19 Fernando Torres (9 Mandzukić, m.46) y 7 Griezmann (8 Raúl García, m.66).

Goles:
 1-0, m.85: Messi.

Árbitro:
 José Luis González González. (Comité Castellano-Leonés)

Tarjeta Amarilla:
 FC Barcelona: Suárez (m.78) y Mascherano (m.80).
 Atlético de Madrid: Juanfran (m.45), Miranda (m.82), Gabi (m.84) y Godín (m.90+1).

Incidencias:
 Camp Nou, 62.225 espectadores. En los prolegómenos, se guardó un minuto de silencio en memoria de Jaume Descals Sanmartí, recientemente fallecido y que ostentaba la condición de socio número 1 del FC Barcelona.







 ディエゴ・シメオネ率いる戦術的にも(1-)4-4-2にバリエーションを増やして熟成度に深みを持つ強いアトレティコ・マドリーとの連戦で、昨シーズンは6度の対戦で5分1敗と勝利がなく、苦しまされた相手に2試合連続での勝利は大きな意味を持つ。






 ここに来て戦術的にも変化があり、メッシが完全に右サイドを始点にしてプレーすること、“9番”のポジションに万能型のルイス・スアレスが存在することで、メッシは右サイドでピッチを拡げることでアトレティコの強固な守備ブロックを横方向に伸ばしてシケイラ周辺の意識を常に引っ張り、それにより生まれるスペースにラキティッチが巧みに進入を繰り返してアトレティコを困惑させる。そしてアウベスはひとりで右サイドをカリレーロとして上下動してクロスボールを上げることなく、時にインサイドでプレーしてビルドアップに関与してパサーとなってメッシを活かし、守備でもアトレティコのカウンターを早めに潰してピケとマスチェラーノに掛かる負担を軽減した。開幕近辺で見られた良かった形が復権してきた。










 このゲームでは右サイドだけでなく、アトレティコの強固に中央を封鎖する守備ブロックを揺さぶるために繰り返されたサイドチェンジにより左サイドも活性化していた。左サイドはネイマール、イニエスタ、アルバのトリアングロがオーソドックスなものの、ネイマールがパスとドリブルの選択判断が素晴らしく、イニエスタと相互に活かし合うプレーでフアンフランを混乱させ、アルバは快速を飛ばして上下動を繰り返すもタッチライン際を駆け上がるオーバーラップとネイマールの内側を駆け上がるインナーラップを使い分けることでチームとして行なう素早いサイドチェンジに多く関与した。ピッチを広く使うことで中央の狭小エリアを少しでも広くし、内側でのプレーと外側でのプレーを繰り返すことで複雑な攻撃を仕掛け続けることが可能になった。
















 それでいてセルヒオ、ピケ、マスチェラーノの後方のトリアングロの安定感が増し、前線からの守備も手伝って彼らのカウンター対策も充分であり、更にはテル・ステーゲンが高いラインの後ろでも戸惑うことなく堂々とプレー、足でのプレーはピケとマスチェラーノだけでなく、もうひとりのセントラルのような安定感でゲームに落ち着きをもたらした。このパフォーマンスを継続出来ればクラウディオ・ブラーボに代わってリーガでもポルテーロを務める可能性は高い。






















 そんなわけで、コパ・デル・レイ1/4Final初戦、カンプ・ノウでのヌエボ・クラシコ、アトレティコ戦は84分過ぎにメッシがペナルティキックをオブラクに止められたものの自身で詰めて捻じ込むゴールで先制、値千金のゴールでチームは1-0で先勝を果たした。1/2Final進出に向けた180分の半分部分でアトレティコにフエラゴールを与えずに折り返すことに成功した。1週間後のビセンテ・カルデロンでの折り返し戦ではゴディンが累積警告で出場停止であり、セントラルに不安を抱えるコルチョネロスをリスペクトし過ぎることなく乗り込める。強くて怖いアトレティコ相手に2試合連続で先制して連勝している勢いそのままにカルデロンでもアトレティコを攻略するだけだ。









Força! Barça!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
Liga Española 2014-15  1a División (Liga BBVA)

Jornada 19 (18/01/2015, Domingo - 19:00)

Estadio: Municipal de Riazor. (La Coruña)  25,173 espectadores.



Real Club Deportivo de La Coruña 0-4 Futbol Club Barcelona 

Real Club Deportivo de La Coruña: 4-1-4-1.
 Entrenador:Víctor Fernández .
 13 Fabricio;
 11 Juanfran, 23 Lopo, 12 Sidnei, 16 Luisinho;
 4 Álex Bergantiños;
 14 Isaac Cuenca, 10 Juan Domínguez[C], 8 Medunjanin (7 Lucas Pérez, m.79), 19 Cavaleiro (6 José Rodríguez, m.46);
 21 Oriol Riera (18 Toché, m.63).

FC Barcelona: 4-3-3.
 Entrenador: Luis Enrique.
 13 C.Bravo;
 22 Dani Alves, 3 Piqué, 14 Mascherano, 18 Jordi Alba;
 4 I.Rakitić, 5 Sergio (15 Bartra, m.66), 8 A.Iniesta [C] (12 Rafinha, m.66);
 10 Messi, 9 Luis Suárez y 11 Neymar Jr. (7 Pedro, m.70).
 [No utilizados: 1 Ter Stegen; 2 Montoya, 21 Adriano; 20 Sergi Roberto.]

Goles:
 0-1, m.10: Messi.
 0-2, m.33: Messi.
 0-3, m.62: Messi.
 0-4, m.83: Sidnei. (Propia Puerta)

Árbitro:
 Juan Martínez Manuera. (Comité Valenciano)

Tarjeta Amarilla:
 RC Deportivo de La Coruña: Oriol Riera (m.59) y Toché (m.64)
 FC Barcelona: Bartra (m.68) y Dani Alves (m.78).

Incidencias:
 Partido de la decimonovena jornada de la Liga disputado en Riazor ante 25.173 espectadores. Antes del partido, se guardó un minuto de silencio por Andrés García Yáñez, expresidente del Deportivo; y José Calvete, exjugador del conjunto coruñés.


 ルイス・エンリケが監督に就任して、公式戦29ゲーム目にして初めて同じ先発メンバー、つまり前節リーガ第18節アトレティコ・マドリー戦の11人がコパ1/8Finalブエルタのエルチェ戦を挟んで再び採用されたわけで、エルチェ戦まで28ゲームで28通りの先発メンバーを採用していたルーチョが29通り目の先発ではなく27通り目の先発メンバーをリアソールでのデポルティーボ戦に採用し、メッシのキャリア30度目のハットトリックも達成して0-4のゴレアーダでチームに覆い被さる怪しい雲を払拭した。















































Força! Barça!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード