蹴球中毒な男の独り言日記-バルサ偏愛的バルサ備忘録

 フットボールに魅了され、フットボール中毒に侵され、フットボールなしでは生きていけない男のフットボール的な日常についての独り言と備忘録です。愛するFCバルセロナの応援を中心に書いています。バルサのソシオなので、かなりのバルサ偏愛者です。

$蹴球中毒な男の独り言日記  -バルサ偏愛的バルサ備忘録--FCB Escudo.jpg

          UEFA "5 Stars" Stadium
          UEFA "4 Stars" Stadium
          Barça "El Dream Team"
          Fútbol Club Barcelona
          EURO 2008 ¡Campeones!
          ¡Felicita al Barça por el Triplete!
          Copa Mundial 2010 ¡Campeones!
          EL CLÁSICO (2015年03月23日更新)
          La 4ª Champions (Wembley 2011)
          CENS2012(ソシオの国勢調査更新)という書類への対応

NEW !
テーマ:

UEFA CHAMPIONS LEAGUE 2016-17
(UEFA LIGA DE CAMPEONES 2016-17)

Fase de Grupos - Grupo C
(Group Stage - Group C)

Jornada 06 (06/12/2016, Martes - 20:45)

Estadio: Camp Nou. (Barcelona)  67,157 espectadores.



 

Futbol Club Barcelona 4-0 Borussia VfL 1900 Mönchengladbach

FC Barcelona: 4-3-3.
 Entrenador: Luis Enrique.
 13 Cillessen;
 22 Aleix Vidal, 14 Mascherano, 23 Umtiti, 19 Digne;
 6 Denis Suárez, 21 André Gomes, 8 A.Iniesta [C] (12 Rafinha, m.61);
 10 Messi, 17 Paco Alcácer y 7 Arda (29 Cardona, m.74).
 [No utilizados: 25 Masip; 18 Jordi Alba, 20 S.Roberto; 5 Sergio; 9 Suárez.]

Mönchengladbach: 4-4-2. (Doble Pivote)
 Entrenador: André Schubert.
 1 Sommer;
 3 A.Christensen, 24 Jantschke [C], 4 Vestergaard, 30 Elvedi;
 27 Korb, 5 Strobl, 8 Dahoud (6 Kramer, m.59), 14 N.Schulz (19 Jonhson, m.59);
 10 Hazard (11 Raffael, m.72) y 28 Hahn.

Goles:
 1-0, m.16: Messi.
 2-0, m.50: Arda.
 3-0, m.53: Arda.
 4-0, m.67: Arda.

Árbitro:
 Sergei Karasev. (Rusia)

Tarjeta Amarilla:
 FC Barcelona: ---.
 Mönchengladbach: Dahoud (m.55).

Incidencias:
 Partido correspondiente a la sexta jornada de la fase de grupos de la Champions League disputado en el Camp Nou ante 67.157 espectadores.





■以下、ツイッターから転記━━


バルサのセントロカンピスタは自陣はもちろん中盤で前向きでボールを持っている時は安易にボールを失ってはならない。デニス・スアレスはイニエスタの隣りでそれを経験、改めて当然のことの難しさを学ばなければならない。

メッシはチャンピオンズ通算93ゴール目!

クラシコではイニエスタの針の穴を通すようなキラーパスを受けても左足シュートを右に外したメッシは6週間ぶりのドンの世界遺産パスに力んだと勝手に思っているが、今日はそれはやい模様。

アレイシ・ビダルはセルフジャッジでの怪我や冬の移籍を望む姿勢を示したりもあり、ルーチョの戦力としてカウントされない日々が続いているが、カンプ・ノウでプレーの度に拍手で愛を示されて何を思うのか。

アルダはどれくらいぶりのゴールだろ?

メンヒェングラートバッハはようやく前に出てきたが、順位を確定しているチーム同士の最終節だから仕方ないとはいえ退屈な前半だった。重要な消化ゲームで出場機会に恵まれていない選手たちを試したいが、あの前半ではなかなか難しい。そんな意味で後半は少しは期待。

メッシのスルーパス、アレイシの折り返し、アルダのダイレクトで3-0

そういえば今日のポルテーロはジャスペル・シレセンだった。
ジャスペル・シレセン
ジャスペル・シレセン
ジャスペル・シレセン
言いたかっただけ。

イニエ〜スタ!
イニエ〜スタ!
イニエ〜スタ!

イニエスタがベンチに退いた60分を過ぎてからデニス・スアレスは存在感が減少気味で流れに乗れなくなりつつあり、アンドレ・ゴメスは露出度が増えてボールロストと背中合わせというバルサのセントロカンピスタに求められる資質を問われる状況に。スコアは動いてもそこの状況は変わらない。

マルク・カルドナ、チャンピオンズデビュー

ウンティティが復帰して戦力であることを改めて証明、ピケ、マスチェラーノと高い競争力の中でレギュラーポジションを争ってほしい。本当に良い選手だなぁ。今日のゲームでもそれがわかるのだから本当に良い補強だ。

ロシア人アルビトロの追加タイム1分のセンスはいい。

チャンピオンズGS第6節
試合終了
バルサ 4-0 ボルシア・メンヒェングラートバッハ
1-0, m.16: メッシ
2-0, m.50: アルダ
3-0, m.53: アルダ
4-0, m.67: アルダ
難しい重要な消化ゲームで目の前に漂う雲を少しは払えた。






Força! Barça!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

El Clásico


 我らがFCバルセロナと、宿敵レアル・マドリーCFの伝統の一戦である“エル・クラシコ”と呼ばれる戦いは、1902年3月13日から始まった。この初対戦では我らがバルサがマドリーを3-1で破り、今日まで続く世界中の視線を集め続けるこの伝統対決は、その火蓋を切った。


 1902年の初対戦からの“エル・クラシコ”の戦績は以下の通りだ。
  (バルサ側からカウント)

 233試合 91勝49分93敗 得点376 失点391 得失点差-15

  (2016年12月03日現在 (2016年12月04日更新) )



 そして、1928-29シーズンから始まったリーガ・エスパニョーラでは、初代カンペオンに輝いたのは我らがバルサだ。リーガでの優勝回数はレアル・マドリーに及ばないけれど、その差も決して追いつかないものではない。いつの日か、追いついて、追い抜いて、上回ること日が来るはずだ。


 そして、リーガでの“エル・クラシコ”の戦績は以下の通りだ。
  (バルサ側からカウント)

 172
試合 68勝33分72敗 得点274 失点281 得失点差-7

  (2016年12月03日現在 (2016年12月04日更新) )


 リーガでは、1986-87シーズンが変則的なカレンダーであり、プレーオフ制度が採用されたために、このシーズンのクラシコは4戦あった。




 そして、リーガの優勝回数は以下の通り。

 24回 FCバルセロナ

 32回 レアル・マドリーCF


 コパ・デル・レイの優勝回数は以下の通り。

 28回 FCバルセロナ

 19回 レアル・マドリーCF


 チャンピオンズリーグ(カップ)の優勝回数は以下の通り。

 11回 レアル・マドリーCF

 5回 FCバルセロナ


 両者の戦いは、これからも続いていく。


¡Vamos Barça!
Força Barça!!!!

Visca Barça!!!!!










 ※このエントリーは(原則)クラシコのごとに更新していますので、
  コメントはお避けください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

Liga Española 2016-17  1a División (La Liga Santander)

 

 

 

Jornada 14 (03/12/2016, Sábado - 16:15)

Estadio: Camp Nou. (Barcelona)  98,485 espectadores.

 


 

 

Futbol Club Barcelona 1-1 Real Madrid Club de Fútbol

FC Barcelona: 4-3-3.
 Entrenador: Luis Enrique.
 1 Ter Stegen;
 20 S.Roberto, 3 Piqué, 14 Mascherano, 18 Jordi Alba;
 4 I.Rakitić (8 A.Iniesta, m.60), 5 Sergio, 21 André Gomes (7 Arda, m.78);
 10 Messi [C], 9 Suárez y 11 Neymar Jr. (6 Denis Suárez, m.87).
 [No utilizados: 13 Cillessen; 19 Digne, 23 Umtiti; 17 Paco Alcácer.]

Real Madrid CF: 4-3-3.
 Entrenador: Zinedine Zidane. (Francia)
 1 Keylor Navas;
 2 Carvajal, 5 Varane, 4 Sergio Ramos [C], 12 Marcelo;
 22 Isco (14 Casemiro, m.66), 19 Modrić, 16 Kovačić (18 Mariano, m.86);
 17 Lucas Vázquez, 9 Benzema (20 Asensio, m.77) y 7 C.Ronaldo.

Goles:
 1-0, m.53: Suárez.
 1-1, m.90: Sergio Ramos.

Árbitro:
 Carlos Clos Gómez. (Comité Aragonés)

Tarjeta Amarilla:
 FC Barcelona: Neymar Jr. (m.28), Suárez (m.75), Sergio (m.83) y Mascherano (m.89).
 Real Madrid CF: Isco (m.13) y Carvajal (m.80).

Incidencias:
 Camp Nou, 98.485 espectadores. Se guardó un minuto de silencio en memoria de los fallecidos en el accidente aéreo de la expedición del Chapecoense brasileño.





■以下、ツイッターから転記━━


Força Barça!!!

ここは我らがカンプ・ノウなわけで、これくらいの激しさ、インテンシティがなければクラシコじゃない。バモス!

激しく速いテンポの中でもセルヒオは独特の間で溜めのあるプレー。いつの間にかビッグゲームでも存在感を出せる選手になったな。

今日のテル・ステーゲンはかなりのセーフティファースト。足元のことね。

ルカス・バスケスとモドリッチのゾーンをアンドレ・ゴメスには破壊してほしい。もうイニエスタが恋しい。

ルカス・バスケスとモドリッチのゾーンをアンドレ・ゴメスには破壊してほしい。もうイニエスタが恋しい。 モドリッチではなく、イスコだった。

セルヒオ・ラモスとフィジカル勝負で勝てるルイス・スアレスは頼もしい。バモス・おデブちゃん!

ボールを失ったとき、ボールを持っていないとき、ラキティッチとセルジ・ロベルトの負担が高くなるが、そこはチームの設計図通りなのだからハードワークを厭わずに集中して頼むぞ。

メッシの質を最大限に活かして右で作って左で破壊、中央か再度の右で仕留めるためにもアンドレ・ゴメスにはスペースが消されているとはいえマドリーの狭いエリアにスペースを作り出す動きで穴を空けてほしい。

セルヒオはテル・ステーゲンにコーチング。貫禄も出てきたな。

後半は頭からイニエスタを投入、マドリーの中盤のモドリッチ、イスコの質に対して優位に立つためにもドン・アンドレスの質がほしい。

後半頭からのメンバー交代はなしか。

理不尽に唐突にルイス・スアレス!!!

質で劣るなら不本意ながらハードワークとインテンシティで対抗、イスコとモドリッチを疲弊させる役割に徹し、質で上回るためのイニエスタ投入に繋げてほしい。

ただ、中盤の左右のインテリオール両方がハードワーカーというのはバルサとしては不本意だが。。

ラキティッチ→アンドレス・イニエスタ!おかえりカピタン!

さぁ、アンドレ・ゴメスは右サイドでメッシの影としては思う存分にハードワークで汗をかいて水を運び、マルセロまでを消し続けてくれ!

イスコの軸足通しという得意技を使ってイスコを往なすセルヒオがお洒落〜♪

中盤に降りたメッシがシンプルに横にパス。前半はなかった選択肢だが、パスの先にいたのは、ドン・アンドレス!

カゼミーロが入ったところでもハードワークが続くモドリッチ、コバチッチを更に疲弊させるためにもバルサは中盤を支配してボールを動かし続けるべき。メッシ、セルヒオ、イニエスタの出番だ!

イニエスタはその魔法の杖を振るってボールを捌かなくても存在感が大きい。イニエスタがいるだけでメッシは中盤でのプレーに選択肢が増え、それにより周囲が連動していく。イニエスタがいるだけでチームが別の生き物みたいに動き出す。さすが世界遺産!

アンドレ・ゴメス→アルダお疲れアンドレ!

イニエスタがいるとメッシの役割やプレーの選択肢が増え、セルジ・ロベルトがセントロカンピスタとしての能力が活きるラテラルになれる。

メッシは久しぶりのイニエスタのクオリティの高いパスに嬉しくなりすぎて力んだな。

ネイマール→デニス・スアレス

ルーチョのネイマールに代えてデニスは良い選択。アルダを中盤から前線に出したのは良い選択。

こいつの高さはね…

決定機を逃したツケを払わされた結果

リーガ第14節
エル・クラシコ
試合終了
バルサ 1-1 マドリー
1-0, m.53: スアレス
1-1, m.90: セルヒオ・ラモス
マドリー34pts.、バルサ28pts.で6pts.差は縮まらず。

イニエスタが帰ってきて中盤でメッシ、セルヒオの絡みでボールが動き始めてチームが生き返ったのは少し前のクラシカルなバルサが戻ってきて素敵だったが、セットプレーでやられてしまうクラシカルなバルサまで戻ってくる必要はなかったな。決定機を逃したツケを払わされるクラシカルなバルサも同様。




 

 



Força! Barça!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。