佐倉市ピアノ教室【みながわピアノ教室】ブログ 音楽は心へのおくりもの

                 ピアノをかこんで笑顔がふえますように♪







ピアノを弾く時間





教室のご案内
お申し込み




 
 「子どものピアノコース」生徒さん募集中


              2016年の発表会より

          まずは体験レッスンから♪
      

        現在のレッスン枠空き情報はこちら

    メールフォーム→または 043-462-7131(皆川)まで
        どうぞお気軽にお問い合わせください音譜





テーマ:



発表会と同じホールで、リハーサルできることになりました。




発表会リハーサル

2017年
1月29日(日)17:00~19:00
2月 3日(金)17:00~20:00(この日の夕方からのレッスンは別日に振替)

詳細は、発表会申し込み時にお知らせします。



発表会は、2月19日(日)音譜







来年の2月の発表会、当日のリハーサルが無い代わりに別の日に行うことにしました。

発表会会場をお借りできることは、とてもラッキーです。



家での練習から教室のグランドピアノ、
これだけでも鍵盤のタッチや響きの違いを感じると思います。



ホールとなると、もっともっと違います。
良いところは より良く、悪いところは その具合の悪さがはっきりしてしまうのです。






ステージに立っても、堂々としていられるように、
ステージマナー(今回の反省を元に)も含めてのリハーサルにしますね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今月よりレッスンをスタートされた大人の生徒さん、
子どもの頃にピアノのご経験があるそうです。

大人になられてからの再開。
子どもの頃よりも、理解力がありますから音楽理論もしっかり勉強していく予定です。






保育士試験を受験されるご予定ですので、
音名もドレミだけではなく、英語(コードネームには必須)・日本語と即読できるようにします!!

ただ弾くだけより覚えていただくことが多いのですが、目標に向かって一緒に頑張っていきたいと思います音譜


目標のある生徒さん達の伸びはすごいですね、
今後が楽しみです。








Ut queant laxis
Resonare fibris
Mira gestorum
Famuli tuorum
Solve polluti
Labii reatum
Sancte Johannes

ドレミファの元となった「聖ヨハネ賛歌」




1200年以上も前につくられた歌です。

その時代には五線譜やト音記号、ヘ音記号はまだなく、ネウマ譜で書かれています。

ラテン語で書かれている言葉の頭文字がドレミファになったそうで、
音大の合唱の授業で、ネウマ譜を見ながらこの歌を歌った記憶があります。

この時代の音楽・・ハーモニーは、まだなくて、斉唱ですね。
教会で歌うことで、響きにより倍音が発生し、和音が生まれてきたとされています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ようやく会場が決まりました音譜





こちら↓プルミエール酒々井 文化ホール


画像お借りしています


日時:2017年 2月19日(日)午後





先週に引きつづき予約へ行ってまいりました。

が、1週間の間に予約しようと思っていた日に町の催し物が入ってしまったそうで。。

一瞬魂抜けましたが。。(・_・)

2月に空いている日があることを教えていただき、
「え~いっ!!」と決めてきました。





例年より1ヶ月早く、寒い時期になり心配ごともありますが、
今日から本格的に始動したいと思います!!






こちらのホール親子室が2部屋あるそうなので、
小さなお子様がいらっしゃっても大丈夫です。






では、まずはご報告まで

さて、午後の伴奏本番に向けてアタマを切り替えます C= C= C= ┌(;・_・)┘
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)