佐倉市ピアノ教室【みながわピアノ教室】ブログ 音楽は心へのおくりもの

                 ピアノをかこんで笑顔がふえますように♪







ピアノを弾く時間





教室のご案内
お申し込み




 
 「子どものピアノコース」生徒さん募集中


              2016年の発表会より

          まずは体験レッスンから♪
      

        現在のレッスン枠空き情報はこちら

    メールフォーム→または 043-462-7131(皆川)まで
        どうぞお気軽にお問い合わせください音譜





テーマ:



ただ今教室ではフラッシュカードのタイムトライアルを行っています。


3週に渡って記録をして、そのタイムは掲示板にて公開中!!


1枚のカードにかかる時間を記録しています。
目標は1枚1秒☆




赤いは、前の記録に比べて速くなった科目です。

がたくさん音譜
みなさんお家で練習もしてきているようで、集中力もついてきました。



このタイムトライアルは、ほかの人と比べてというより自己更新を目標としています。



大人の生徒さんにも声がけしたところ、たくさんの方が挑戦して下さっています。





「ドレミ」
「AHCまたはABC」
「弾く」

全部の科目が毎回記録更新になった生徒さんには、
ささやかなプレゼントがありますよ〜


毎回更新ってなかなか難しいようで、
今日のレッスンで やっと1人目が出ました!!


小2の生徒さん、おめでとうございます音譜







私も今回初めて「弾く」に挑戦しましたが、
譜面台の高さから鍵盤までの距離の往復、結構たいへん(><;)
(一応1秒かからずに弾けましたが、高校生の生徒さんの方が速いデス!!!)

「弾く」のタイムが速い生徒さんは、ブラインドタッチが良くできる☆

譜読みにはブラインドタッチが必須、
カード読みも曲の譜読みも とにかく数をこなして、
ブラインドタッチを習慣にしていくといいですね。




**




気温がぐっと下がり、あたたかい飲みものでほっとひといきしています。
明日は祝日、すてきな1日を♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



「最近、譜読みが速くなってきて ひとりでモリモリ弾いてます!!」






久しぶりにレッスンのお迎えにいらっしゃったお母さまより、こんな声をお聞きしました。

小学4年生の生徒さん、これからが本当にピアノが楽しくなってくる時期ですね。






photo credit: we have a light for the piano via photopin (license)






10歳前後・・




もっと長くピアノを楽しめるように、レッスンでもシフトチェンジが必要な時期かなと思います。

そうはいっても難しいことではなく、この先の世界の案内をしつつ必要なテクニックを身につけられるような指導を・・と考えています。

このくらいの年齢で、弾けることの楽しさがわかってくると、お家での練習も変わってくるものです。

「この曲を弾きたい」という本気度が今までと違うのがすご〜くわかり、こちらも「引っ張っていきますよ〜↑↑↑」と気合いが入ります。


同じ年頃の生徒さん達にも、あえて今までより厳しいことを言う場面が増えてきますが、ここが頑張り時!!
ついてきて欲しいと願っています!!

その頑張りはピアノ以外のことにも絶対に生かされると思います。








ところで、
「モリモリ弾く」っていう表現いいですね〜音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


photo credit: Unha pronta via photopin (license)
こんなネイルに憧れますラブラブ
でもピアノを弾く以上爪は伸ばせないのです (ノ_・。)
(丁度いいことに爪の格好がおそろしく悪いので諦めもつきます。。)





教室の爪切りが活躍しだしました。
良いことではありません。





先生におこられないようにレッスン直前に切ればいいかというと・・
そうではありません。




たとえ切ってあっても、
おそらく爪を伸ばして弾いていたのだろうというのは、レッスンをしていてすぐにわかります。






指の角度によって出てくる音は違ってきます。
角度によって、腕の重みを支えられるかどうかも変わってきます。
重みを上手く指先までのせられる弾き方をしていくと、それに合った支え筋ができてきます。






少し前の放送でしたがTVの音楽番組で若手ピアニストの反田恭平さんが、ピアノを弾くひとの特殊筋肉として「リスト筋」や「ショパン筋」、「ベートーヴェン筋」などと命名された支え筋を紹介されていました。

爪が伸びていては、無理ですね。。。






***





きょうは初めて骨密度の検査にいってきました!!

どんな検査かと思ったら、前腕の骨で調べるのだそうでレントゲンを撮ってあっという間に結果がでました。
若者の平均よりちょい上の数値で、ひとまず安心。

20〜30歳までのカルシウムの蓄えが大事なのだそうです。
実家のごはんに(母に)感謝。

これから減る一方だから気をつけなければいけないですね。

なるべく長くピアノが弾けるように、スマホ指にも気をつけなければ・・











いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)