佐倉市ピアノ教室【みながわピアノ教室】ブログ 音楽は心へのおくりもの

                 ピアノをかこんで笑顔がふえますように♪







ピアノを弾く時間





教室のご案内
お申し込み




 

 「子どものピアノコース」生徒さん募集中

          まずは体験レッスンから♪
      

         現在のレッスン枠空き情報はこちら


    メールフォーム→または 043-462-7131(皆川)まで
        どうぞお気軽にお問い合わせください音譜





テーマ:



先週末に参加したピアノステップで 継続表彰をしていただきました。






40回は、きれいなブルー。

ステップパスポートも1冊終わり、新しいものをいただきました。
ロゴが小さくなっています目

初参加から7年弱。

初めてのステージでは ボロボロ&頭も真っ白・・
まさに「こんなはずでは・・」という状態でしたが、
今までを振り返ってみると自分なりの進歩は感じられます。

コンペ(コンクール)の予選もカウントされるから、結構な回数になってきました。







私が参加するのは、ほとんどが本番のリハーサルとしてです。

家と違うピアノや、普段の練習空間とちがう残響のある場所で弾くことに少しでも慣れたいというのもありますし、何よりアドバイサーの先生方からいただく講評で励まされ 次への課題にどう向かったら良いのかがはっきりしてくるのです。

年々スローペースになっていますが、ここまできたら50回は目指したいところです。







大人になっても表彰されることは嬉しいものですね。
教室の発表会でも表彰式があります音譜

継続表彰は10年から。
習いごとの10年って立派なことです。
過去おひとりだけ表彰されています。
来年からは ぽつぽつと表彰者が増えてくる予定です☆





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:





大人の生徒さんのレッスンで・・



フレーズやアーティキュレーションに合わせた重みの掛け方を伝えていた時のこと。







よく理解していただいたのですが、重みもグラフみたいに可視化して鍵盤の前のところに出るといいのになぁ〜と思ってしまいました。




「ドラえもんがいるといいのにな〜」ですね。




生徒さんは、もしドラえもんがいたら

「色々なピアニストの演奏中のアタマの中を見てみたい!!」
のだそうです。



私も同感!!



何を考え、どんな想像をして、どんな立体的な音をイメージしているのでしょう?
そもそも そういうことを超越している演奏家もいるのかな?とか。







タイムリーなことに小学生の生徒さんより
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアムのお土産をいただきました。
ドラえもんがパスタになっています。
ドラミちゃんまであってよくできている
音譜







パッケージはこんな感じ












こちらの本も持っています!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



今夜も冷え込んでいます。。




さて、
発表会前ほぼ1ヶ月。




PCのキーボードを叩くのは(2本指で。)今月中に済ましたいところでして、
プログラムの作成も取り掛かり始めました☆




今回も参加される すべての生徒さんにソロ&連弾の両方を弾いていただく予定です。


連弾ではクラシック以外のものは、アレンジ(編曲)されている曲がほとんどなのですが、
困ったことに楽譜のどこにも編曲者名が載っていない場合が かなりあります。


楽譜の最後のページに連名で記載されている場合もありますが、それではどの曲がどの方の編曲なのかさっぱりわからなくて困ります。

編曲も立派なお仕事。
もっと敬意をはらっても良いのでは?と思ってしまいます。





プログラムが完成すると 本番も現実味がでてきますね☆彡




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)