佐倉市ピアノ教室【みながわピアノ教室】ブログ 音楽は心へのおくりもの

                 ピアノをかこんで笑顔がふえますように♪







ピアノを弾く時間





教室のご案内
お申し込み




 
 「子どものピアノコース」生徒さん募集中


              2016年の発表会より

          まずは体験レッスンから♪
      

        現在のレッスン枠空き情報はこちら

    メールフォーム→または 043-462-7131(皆川)まで
        どうぞお気軽にお問い合わせください音譜





テーマ:




発表会曲のレッスンに入っている高校生の生徒さんより

「どうしてもここが上手く弾けないのですけど・・」と相談を受けました。






※ 弾けないとは・・

 音読みや指使いは丁寧に見てくる生徒さんですので、
 その弾けないではありません。







ショパンのとても有名なその曲は、誰しも冒頭部分から困ったご経験があるのではないかと思われます。




左手は3連符。
(正確には2分の2拍子の1拍分の6連符)

右手の16分音符。


ピタッと合わない左右の音が、不安や焦燥感を醸しだしているとか。




一応、理論的な3つと4つの合わせ方をリズム譜にして説明しましたが、
やっかいなのはその理論に合わせて、この音符とこの音符の間にコレを入れて〜〜〜っと狙ったように弾いているといつまでも流れるように弾くことができないことです。








そこで、

細かいセクション分けをして、ひとつの輪(縄跳びのような拍の感じ方)にまとめて弾いてもらいました。

縄跳びが地面に当たったところと、反動でまわっているところのイメージで。

反動でまわっているイメージのところは、脱力して最後の音で抜き上げる。







そのような「まとめ弾き」をしたあとにセクション同志を繋ぎあわせてみると・・



「うわっ  ( д) ゚ ゚  できたっ!!!」




このときの生徒さんの驚愕の表情は忘れられません。

たった2分くらいで 今までの大変さがウソのようにツルツルッと流れだしました。
とても素直な生徒さんだからこそ短時間で弾き方が変わられたのですが、
私も その場に居合わせて嬉しかったです (TωT)






こういうちょっとしたコツは、レッスンだからお伝えできることのひとつです。












さて、次回までに魔法が解けないことを願います音譜

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「├レッスン」 の記事

テーマ:


急遽思い立ち、教室の小さい生徒さんのみのグループソルフェージュでしたが、2名の生徒さんが参加されました。






参加出来なかった生徒さんも、レッスンの中で同じ内容を少しずつ勉強していきますね♪



「ムズカシー」といいながらも、書いています。






楽譜から発見目のお時間。
小さいうちからシンプルな曲で発見&工夫して演奏していくと、アナリーゼへの興味が出てきます。





グループソルフェージュでは、当日渡された楽譜を勉強しています。

普段のレッスンでは、もしかしたらお母さまの助けがあって弾けている部分もある生徒さんもいるかもしれません。

この日は全て初見で挑戦。

今まで勉強してきたことが身についているのかが、本当によくわかります。

それぞれの得意分野をより伸ばし、苦手なことは課題としてクリアできるレッスンをしていきますね!




2名の生徒さん達、
終わったあとは「タノシカッタ~」の声を聞くことができました。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行くか行かないか・・迷いに迷って、
コンクールの全国大会を聴きに行ってきました。





結果、聴きに行って本当に良かったです。





特別なステージに立たれている方全員の演奏に拍手音譜







パワーがある演奏が多い中、

音の響きが立体に見える・・
何と表現したらいいのでしょう?
見えないのだけど、見えてくる演奏に遭遇しました。

立ち上る、香り立つ響きで、
ピアノもホールも知り尽くした演奏。
素晴らしかったです。
演奏会のようでした。






昨年までは、参加していたカテゴリーでしたが、
今年は参加していない分のんびりモードです。
継続はチカラなのだなぁと、改めて思いました。








photo credit: cloudbreaker via photopin (license)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)