リフレッシュコーナー

東京西新宿・中野坂上治療院


テーマ:

体の器官に、胃と腸をつないでいる消化器官に『十二指腸』というのがあるのですが、胃から流れて来た食べ物を胆汁と膵液で分解する働きがあります。

(強酸の胃液にまみれた食物は、この十二指腸で胆汁と膵液の酵素によって薄められた後、その先の空腸に送られ、さらに消化・吸収を行われやすくします。)

 

ところで、この『十二指』という一見変わった名前の由来は、江戸時代の蘭学者、杉田玄白が、あの有名な『解体新書』で、「その長さ、指の横幅十二本分」と紹介したからというのは有名な話し。

 

 ただ、実際の十二指腸の長さは、約30センチもあり、普通の人の指の幅12本分ではちょっと短めかな~と。 では何故に『十二指』になったのか。 ココで一つ面白い話しが・・・。 医学の原書を翻訳していた杉田玄白らは、『12インチの腸』とあったところの『インチ』という外国の長さの単位の意味がどうしてもわからなくて、当時、長さを表すのによく行っていた『指の幅』を当てはめてしまった・・という説があります。

(鍼灸のツボのとり方は現代でも、「ココから指何本分」という言い方をよくします。)

 

確かに1インチは約2.54センチ、12インチは約30センチという訳ですが、まあ、日本人よりも大柄な外国人の方が指も太いだろうし(笑)・・

 

本当かどうかは不明ですが、あくまでも雑学の一つとして今回紹介しました。

ご参考までに・・・

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

巷では小顔ブーム!

いろいろな小顔体操や小顔整体がメディアなどでも紹介されていますね。

 

ところで、耳の周りには、『耳下腺リンパ節』や、『耳介後リンパ節』などの主要なリンパ節があります。この耳の周りを刺激するとリンパが流れて小顔効果が期待できます。

 

次に紹介する体操をぜひ、やってみましょう。

ついでに頭もスッキリします♪

 (やり方)

1 テーブルに両肘をつく。

2 両手の平と親指を除く4指で両耳の上の方をつかむ。

3 そのまま、首の力を抜いて頭がぶら下がるような感じにする。(耳がギュ~ッと引っ張られる)

4 ハンモックが揺れるみたいに左右に20~30回程、ブラ~ン、ブラ~ンと頭をゆする。(さらに耳が引っ張られるので痛かったらムリはしないこと)  

 

最低1日1回は行いましょう。

最初に、鎖骨の下を20回くらい擦ってから行うとリンパの流れもよくなりもっと効果的です。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

よく手足の指先を揉むと免疫力がアップするなんていわれますが、

ところが手足の指の中でも何故か薬指だけは揉んではいけないといわれているのです。

 

自律神経というのをきいたことがあると思いますが、この神経、かなりざっくりですが体を活発にさせる交感神経、リラックスさせる副交感神経の二つから成ります。

一方、免疫力の代表格・・白血球内の成分の『リンパ球』は、副交感神経の優位でよく働くのですが、薬指の刺激だけは逆に交感神経が優位になって免疫力が下がるので揉んではいけないといわれているのです。(ただし、交感神経優位の場合に働く、同じ白血球内の成分『顆粒球』も体には必要です。要は両者のバランスが崩れることが問題なのです。)  

 

ただ、揉んじゃダメといわれる薬指も、爪の外側『関衝』のツボ刺激は、女子力アップホルモンのエストロゲンの分泌を活発にする他に、血圧や血糖値を上げて(交感神経優位になるため)、ダイエット効果も期待できるというオイシイ話しも・・。

 

ある実験で、指を揉んだ後の白血球の検査を行ったら、薬指だけを揉んだ時には確かにリンパ球の数は減るものの、薬指を除いた四指だけを揉んだ時よりも、五指全部を揉んだ時の方が白血球全体の数(リンパ球も含め)が結果的に増えたという報告もあります。

 

なので、最近は、薬指は揉んじゃダメ・・・から、全部の指を揉んでもいいに変わってきているようです。 

 

仲間はずれにしないで安心して全部揉んでください。 ちなみに寝る前の薬指揉みは目が冴えるのでやらない方がいいという意見もアリ。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

#358 ふぐには毒はあるけど、ないってどういうこと!?

 

今回は寒い季節に美味しい『ふぐ料理』・・・の『毒』について。

ふぐ毒でよく知られている物質は、『テトロドトキシン』が有名で、その毒力は青酸カリの約1,000倍といわれ、ふぐの種類や部位などによって含有量は異なりますが、有毒部位(主に卵巣、肝臓など)を食べると、痺れや嘔吐、呼吸困難などの中毒症状を起こして、最悪の場合は死亡に至ります。

 

ところで、この猛毒を持つふぐ・・・実はふぐ自身が作っているものではなく、食べるエサによって体内に濃縮・蓄積されたものなんだそうです。 ( ̄O ̄; )

というのは、自然界のふぐのエサとなる貝類やヒトデが、有毒プランクトンや毒を作り出すビブリオ菌などを食べていて、それをふぐが食べるという食物連鎖によってふぐ自身が毒を濃縮及び蓄積するということなのです。

 

これは、養殖のふぐには毒がないことや、無毒ふぐしかいない水槽に1匹でも毒のあるふぐが混じるとほかのふぐが毒化することもあることなどでこれらのことがわかってきました。 ちなみに、ふぐ自身はテトロドトキシンに対し人間よりもより高い耐性持っているので中毒を起こす事はありません。

 

それより興味深いのは、この毒がないと体に寄生虫がわいて、病気に成りやすくなったり、さらにさらに面白いのは、この毒がないと、ふぐ同士が咬み合いなどの異常行動を引き起こすらしく(異常行動時にテトロドトキシンを含有するエサを与えると行動が沈静化)、 ふぐにとってのこの毒はまさにマストアイテム的存在らしいのです。

 

さて、もうひとつ・・・ ふぐにあたると、痺れや嘔吐、呼吸困難などの中毒症状を起こし、最悪の場合は死亡に至ることは先にも述べましたが、このふぐ中毒に対する有効な解毒剤は今の現代医学を以てしてもないというのが現状です。

 

ただ、呼吸困難で死に至らないように人工呼吸器により呼吸を確保するなどの適切な処置が施されれば確実に延命ができるのだそうです。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬になるとテレビ等で「風邪やインフルエンザが流行る季節なので気をつけましょう。」などのコメントをよく聞きますが・・・

 

じゃあ何故(春や夏や秋でなく)冬に風邪などを引きやすいのでしょうか。  

まず、冬は空気が乾燥しやすいですね。

風邪やインフルエンザの大半はウィルスによるもので、春~秋までの湿度の高い季節は、空気中を漂うウィルスも自身の水分が重くて地面に落ちやすいのに対して、冬の乾燥期には、ウィルスも軽くなり、空気中を漂う時間も長くなって感染もしやすくなります。

(最近では、この他にも紫外線照射時間の少なさなどの諸説もあり)

 

また、感染される側の理由で、体温が下がると免疫力や抵抗力が下がります。

よく「体温が一度下がると免疫力は約三割低下する。」といわれますが、これも諸説ありますが、理由は体が寒さを感じると、血流を増やして体温を上げようとし、その際に交感神経が優位に働きます。すると、体内の顆粒球が増え、リンパ球は減り、体の免疫力と抵抗力が下がってしまうという訳なのです。

 

他にも、 私達のノドの粘膜は、冬の乾燥によって炎症を起こしやすくなっていて、 免疫力や抵抗力が落ちているところに、そこを呼吸によってウィルスが常に通過すれば体への侵入も普段より許しやすくなってしまうのです。

 

先にも述べた通り、これだけではなく、他にも諸説あるのですが、いずれにせよ冬は、乾燥や冷えを防ぐために加湿器を利用したり、温泉入浴したりして体を温める工夫をして過ごしましょう。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。

スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

#356 風邪予防のアイテム『三種の神器』では・・

 

冬の乾燥したこの季節・・・風邪やインフルエンザの予防には、『マスク』・『手洗い』・『うがい』の『三種の神器』が効果的とよく言われてきましたね。  

でも最近、これらには根拠がないという報告も・・・

 

まず、『マスク』ですが、

インフルエンザや、風邪の原因のほとんどはウィルスですが、このウィルスの粒子は、マスクの繊維の隙間よりも全く小さくて、外からの侵入に対してはほとんど無力なのです。ただし、感染した人のセキやクシャミによるウィルスの他人への拡散の予防には効果があります。

 

次に『手洗い』、

確かに帰宅後に石けんをつけて手を洗えば相当数のウィルスは洗い流されますが、それは、『手』に限っての事で、ウィルスは手だけでなく髪や衣服の他、一番感染しやすいノドや鼻にも付着しているので手だけ洗ってもほとんど意味をなさないというべきでしょう。(もちろん、手洗いを行った方が衛生的にもよいので必ず行いましょう!)

 

最後に『うがい』ですが、

うがいも手洗い同様に、確かにウィルスを洗い流す効果があります。ただ一般的にウィルスはノドなどの気道に付着すると、約20分で細胞内に取り込まれて増殖してしまうので、仮にうがいがウィルスを洗い流す効果があったとしても、20分おきにうがいを行うのは非現実的でムリという訳なのです。  

 

最近では、20分おきのうがいがムリなら少しずつ頻繁にお茶(カテキン効果でいいという意見も)を摂ってノドを洗い流すのが有効だともいわれています。   

 

完全策とはいえませんが、ぜひやってみましょう。

 

中野坂上治療院

古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。

 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

#355 しゃもじでツボ押し整体>>>免疫に関与するツボ

 

よくリンパを流して・・・といいますが、免疫機能に大きく関与するリンパ液は、手のリンパも足先のリンパも最終的なゴールは、鎖骨付近の鎖骨下静脈で、そこから元の血流に戻っていきます。

 

つまり鎖骨の下の刺激は、体の全体の調子を整えたり、ムクミを改善したりする重要な場所ともいえるのですね。  

そこで今回のしゃもじ整体・・アプローチするのは鎖骨周辺のツボ。

しゃもじを使ってツボ押し&リンパも一緒に流して、体全体をスッキリ!

 元気にしましょう。

台所のとは別に一本購入してください。(笑)  

 

(やり方)

1 しゃもじのヘラの部分で左の鎖骨下の次のツボを内側から順番にa→b→cの順にキモチイイくらいの力でグリグリ3秒ずつ押す。

a)『兪府(ゆふ)』・・鎖骨の下で、正中線から指横幅2本分外側。 

b)『気戸(きこ)』・・鎖骨の下、先の兪府から指横幅3本分外側。

c)『雲門(うんもん)』・・鎖骨の外端の下の凹み。

 

2 外から中央へc→b→aの順に弱めに流す。

3 右側も同様に行う。

4 1~3を1クールとして、1日3クール、強過ぎない程度の力で行いましょう。

 

中野坂上治療院

古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト http://www.nakanosakaueseitai.com

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

顔の中でも、顎がシュッとしたフェイスラインは特に身につけたい願望ですよね。

そんな時に、どこの台所にも必ず一つはある『しゃもじ』で、ちょっと整体ツボ療法。

 

今回アプローチするのは顎周辺のツボ。

リンパも一緒に流して、スッキリしたフェイスアップラインを手に入れましょう。

(台所のとは別に一本購入してください。)

やり方

1)しゃもじのヘラの部分で次のツボを順番に押す。

a『上廉泉(かみれんせん)』・・顎中央の真下(裏)の少し凹んだ部分。

b『(左)大迎(だいげい)』・・顎の骨の角から顎先に向かう途中の、口を閉じた時に膨らむ筋肉の処。

c『頬車(きょうしゃ)』・・耳たぶの下、フェイスラインから指横幅一本分ほど内側。

 

2)a→b→cの順に5回弱めに流す。

 

3)右側も同様に行う。

 

1)~3)を1クールとして、1日3クール程行いましょう。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。 スリープインテリア館ミヤサカ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヤセた~い・・・の1位か2位なのが、『足』ではないでしょうか?

 

足は老廃物がたまりやすくムクミやすい場所です。

足が太くて悩んでいる人・・そんな時に、どこの台所にも必ず一つはある『しゃもじ』で、ちょっと整体ツボ療法。

 

ふくらはぎのツボ刺激や、リンパの流れをよくするだけでもムクミの解消が期待できます。

今回アプローチするのは、足の後ろのふくらはぎの後ろの部分をまずほぐすこと。

 

(やり方)

1)イスに座って左の足を、膝を軽く曲げて上げる。

2)しゃもじの両端を両手で持ち、柄の側面の部分でアキレス腱から膝裏までをギュ~ッと強めに擦り上げる。(10回程)

3)足を組みかえて右足も同様に行う。

尚、今回刺激したこの付近のツボは、『承筋(しょうきん)』『承山(しょうざん)』で、足の疲れの緩和とムクミによい効果が期待できます。

いずれも足の後側で、ふくらはぎにあるので、ツボを一つのゾーンとしてとらえて(下から上に)刺激しましょう。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。

スリープインテリア館ミヤサカ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どこの台所にも必ず一つはある『しゃもじ』で、ちょっと整体ツボ療法・・・

 

今回は足のムクミ解消と、婦人科疾患に効果が期待できる、ふくらはぎ内側のツボ療法のご紹介。

 

リンパの流れもよくなって、スッキリします。

(やり方)

1)イスに座って左の足を膝を軽く曲げて上げる。

(アキレス腱を反対側の足の膝の上に乗せてもよい)

 

2)しゃもじを卓球のラケットのように持って、ヘラの部分でふくらはぎの内側の足首辺りから膝下を掃くように(軽くでよい)擦り上げる。(10回程)

 

3)足を組みかえて右足も同様に行う。

 

今回刺激したこの付近のツボは、

『太谿(たいけい)』・・・内くるぶしの後ろ。

アキレス腱との間。

『三陰交(さんいんこう)』・・・内くるぶしから指4本分上。

『地機(ちき)』・・・内くるぶしから指10本分上。

『陰陵泉(いんりょうせん)』・・・膝の内側の下。

いずれも足の内側で、内くるぶしの後ろから膝の下側くらいにあるので、

各々のツボとしてではなく、一つのゾーンとしてとらえて(下から上に)刺激しましょう。

ムクミとさらに婦人科疾患によいとされているツボです。

 

中野坂上治療院 古賀 直樹

▼中野坂上治療院のウェブサイト

http://www.nakanosakaueseitai.com

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

布団のことならミヤサカにおまかせ。 ふとん・まくらなどの寝具から、雑貨・インテリア、また美容に関する商品や、大切な方に送るギフト品まで、皆さまの快適な生活をサポートする選りすぐりの商品をお届けします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「リフレッシュコーナー」は、皆様の美容と健康を支える「質の高い睡眠」を実現するための優れた商品やアドバイスをご提供させていただいている「スリープインテリア館ミヤサカ、ピローアドバイザー」をサポートしています。

スリープインテリア館ミヤサカ

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。