2011年04月11日(月) 15時43分48秒

地震による建築業界の影響と今後 その2

テーマ:情報
その1 より続く )

震災直後では不明だった地震による建築業界の影響が、
徐々に明らかになってきました。

リフォーム産業新聞 』に詳しく記事がありましたので転載します。


**********************************


東日本大震災の発生から約3週間が経過した。
マグニチュード9.0という想定外の地震は建材・設備メーカーにも大きな影響を与えた。
生産工場や事業拠点が被災により商品の生産がストップしたり、
出荷の見通しがたたなくなっているケースもある。
各メーカーの被害状況と今後考えられる影響をまとめた。
【調査概要】設備・建材メーカーの発表資料や各社に対して行ったFAX・メールアンケート、

直接取材等で、震災により被害を受けた工場、物流、営業拠点、

トラブル状況、今後の復旧の見通しを調査した。掲載した情報は3月28日時点。



RefoLife -blog-

キッチン IH、レンジフードが不足

システムキッチンはタカラスタンダード、サンウエーブ工業(LIXIL)、

ヤマハリビングテック、TOTOの各メーカーの工場に大きな被害はなし、

一部工場の破損や計画停電の影響は出ているが生産は行われている。

ただ、クリナップは被害が大きく、福島県いわき市に位置する主力工場、

茨城県の鹿島工場をはじめとした6工場で操業を停止。

地震による被害は軽微であるものの、水道や物流などの問題があり、

生産を再開できない状態にある。

インフラの復旧状況次第で操業を再開する見通しだ。

また、ノーリツは流通の遅れや計画停電の影響でキッチンの新規受注を見合わせている。

加えて、IHクッキングヒーターが一部部品の不足で出荷が滞っているほか、

レンジフードの最大手、富士工業の白河工場(福島県白河郡)が地震により一部設備が破損。

すでに操業を再開するも材料の供給が一部できずフル稼働時の約5割の生産体制となっている。

ユニットバス 排水トラップの影響で生産止まる

大手ユニットバスメーカーへの直接の被害は少ないが、

主要部材の1つであるトラップの生産が滞っている。

理由は全国の排水トラップ生産で、約9割のシェアがあるといわれている

丸一の福島工場が原発の影響で操業をストップしているためだ。

同社では三重県の亀山工場で代替生産をするためトラップ用の金型を運び込んだが、

まだ生産できる状況にはない。

「稼動するのは5月の予定です。しかし、生産量はいわき工場の8割程度の見込みです」同社談。

自社でトラップを製造しているTOTO以外のメーカーで影響がでているが、

タカラスタンダードは「仕様の変更で対応可能」、

ヤマハリビングテックは「急ぎの案件から(排水トラップの)在庫で対応し、

4月上旬から中旬にかけて他の案で対応する」との回答だ。

エコキュート 部材の製造がストップ

オール電化商品の中で主要機器であるエコキュート。

主要メーカーの中でコロナ以外は今回の震災で生産が滞っている。

その大きな理由となっているのは給水の圧力を下げ、逆流を防止する「減圧弁」の不足。

減圧弁製造の最大手メーカーであるダンレイの福島工場が震災の被害にあい、生産がストップ。

同社は急遽拠点を本社工場の神奈川県茅ヶ崎市に移し対応をはかるも、

部材の供給の目処がたたず、いつ生産を始められるかは未定だ。



**********************************


その3 に続く)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リフォライフさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。