ReflexionのBLOG

Let's enjoy of Life on the water!! Keep on smiling!!


テーマ:
弊社 リフレクションはウインドサーフィン用品の販売代理業務を終了させて頂きます。

いままで、長きに渡り沢山の方々にご支援をいただきまして誠にありがとうございました。

思えば長いようで非常に短く感じた6年間でした。

全国各地で、たくさんのショップオーナーさま・ユーザーの皆様に可愛がって頂き、嬉しく楽しい毎日でした。
沢山の、素敵な思い出を共有させて頂きまして、本当にありがとうございました。

また、同時につたない僕の仕事によりご迷惑をお掛けした事も多々ありましたが、どうぞお許しくださいませ。

僕をウインドサーフィンの業界に招いてくれました、シーサイドコミュニケーションズ代表の福島さんには大変感謝をしております。ありがとうございました。

最も長く共に仕事をさせて頂きましたサーフトレーディング代表の川井さん、ありがとうございました。

ゴヤジャパン代表の東山さん、いつも優しいお言葉ありがとうございました。

NORTH/FANATIC TEAMとして僕を支え続けてくれた、KUWA
GOYA TEAMとして僕を支えてくれたTOMO
心強かったよ!!
ほんまにありがとうな!!


これからも、ウインドやSUPは趣味として続けていきますので、どこかのビーチでお会いしましたら、よろしくお願いいたします。

最後になりましたが今後とも、NORTH SAIL・FANATIC・ION・GOYA WINDSURFING・HOT SAILS MAUI・KAZUMAをよろしくお願いいたします!!!

$ReflexionのBLOG


$ReflexionのBLOG



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、納品させて頂きました当社オリジナルボードケースのご紹介~

$ReflexionのBLOG
カラー:グリーンカモ

$ReflexionのBLOG
カラー:グレーカモ

どちらも、ウインドサーフィンのフォーミュラボード用のケースですが、収納するボードメーカーが違うため、若干形状が違っています。

どちらも、ノーズからセンター部分は同じスペックなのですが。。。。
テイル部分が若干絞れているタイプ(グリーンカモ)とテイル部分がストレートなタイプ(グレーカモ)。

この僅かな、違いを生み出せるのがオーダーメイドだからこそ!!
海外の大量生産品では対応できない事を細やかに確実に対応するのは、さすが日本の職人技!!
さすがMADE IN JAPAN!!

今回のケースはどちらもボトム部分はテクミラー仕様

$ReflexionのBLOG

そして、大きなボードは持ち運びが不便なので、オプションで両サイドにショルダーベルトを配置。片方は肩に掛け、もう片方を引き上げるように持つと、本当に少ない力で楽々持ち運びが可能です。
これは、女性にもおススメですよ!!

$ReflexionのBLOG

当社オリジナルのオーダーメイドボードケースは、耐衝撃性能を考え、5mmパッドを使用しておりますが、ご希望があれば、さらにクッション性に優れた8mmパッドの仕様も可能です。

カラーは基本カラーの赤・青・黒・ピンクの他にも多数のカラー対応が可能。
そして、人気のグリーンカモとグレーカモ。

$ReflexionのBLOG

オーダーメイドならではのジャストフィットサイズはもちろんの事、お好みのカラーで作成が可能!!

さらにさらに、今回のダブルショルダーベルトをはじめ、FIN収納ポケットの配置やマチ付きなどなど、あなたのワガママに可能な限りお答えしますよ~




$ReflexionのBLOG



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今シーズン、NORTH SAILのエクステンションは次のステージへと進みます。

その名は。。。。

SHOX EXTENSION(ショックス エクステンション)

$ReflexionのBLOG

今までのエクステンションに与えられた機能とは

・セイルをセッティングするダウンを調整する機能
・ボードとリグ部分(セイル部分)を接合する機能

だけでした。。。。

そして、今シーズンノースからリリースされるエクステンション ”SHOX ”には、本来必要であった機能が搭載されました。

それは、振動・衝撃を吸収する「ショックアブソーバー機能」



例えば自動車のサスペンションをイメージしてください。

もし、自動車が手荷物を運ぶ台車の様に、車体に車輪が付いているだけなら。。。。
運転手は、路面からの振動、段差での突き上げによりハンドルを安定させることもままならず普通にまっすぐ走る運転すらも難しいでしょう。。。

一見、凹凸が少なく見えるアスファルトでも振動・衝撃はあるものです。。。

では、皆さんが乗っている海面はどうでしょう!?

ピタピタのフラット海面でしょうか??

多くの場合、海面は残念ながら凹凸が発生しているのもです。

そして、大半のセイラーは海面からの衝撃・振動をを拾いながら走っていることになります。

そして、その衝撃・振動により、セイリングポジション・セイルポジションを上手くキープするのが困難であり、スピードロスをしたり、プレーニングが安定しなかったりするのです。

一部のエキスパートのセイラーは下半身・上半身にアブソーバー(衝撃吸収)機能を持たせて、安定した走りを実現をしてはいますが、なかなかその領域に達するには至難の業ではないでしょうか。。。。


*0:32からの映像に特に注目してください!!

自動車が快適に走れるように、MTBが悪路を走破できるように搭載されたサスペンション。

数年のテスト期間を経て、ようやくウインドサーフィンにも登場となりました。

海面の衝撃・振動を吸収し、セイル・ボディーポジションを本来の場所に安定させ、セイリングに集中することが出来るエクステンションシステム。

スピードアップを図りたいセイラーはもちろんの事、プレーニングを安定させたいセイラーにも是非使用して頂きたいアイテムです。


$ReflexionのBLOG




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、立春もすぎ暦の上では”春”と思いきや!?今日は寒いですね。。。。

とは言っても、1日1日春に近づいている事だけは確実です。



さて、全日本アマチュアWAVE選手権の開催まで1ヶ月を切りました!!
(JPWAのHPはこちら

週末で数えると、練習できるのは残り3週末のみとなります!

選手の皆さん気持ちと道具の準備はイイっすか???

特に初参加や出場歴の少ない選手の皆さ~ん、道具を複数用意するのに

ブームは足りていますか??

エクステンションは足りてりますか??

ベースは足りていますか???

今一度ご確認くださいね~

さて、折角の大会なんですから、目指すは優勝!!
せめて、一つでも多く勝ち上がりたいですよね!!

しかし、自然を相手の大会です。風が「朝と昼では違う」「アウトとインでは風が違う」「風向きが安定せずガスティー」なんてことが発生するのは良くあることですよね。

ヒート寸前まで、セイルサイズを悩んだり。。。。セットしたセイルのダウンを引くか緩めるか。。。。こんな、経験は選手の皆さんなら、良くある事ではないでしょうか??

通常のエクステンションなら、セイルのダウン調整の際に

セイルをボードから外して~
パイプに巻きつけたシートを解いて~
ダウンを調整して~
また、シートをパイプに巻きつけて~
セイルをボードに取りつけしようと思ったら、砂が噛んでジョイントが入らなくて~
テンションダダ落ち。。。。

なんて事になりかねませんよね~~~

是非、選手の皆さんにはPOWER EXTENSIONを使用して頂きたいと思います。

$ReflexionのBLOG

これなら、ボードからセイルを外さずに、楽々ダウンを緩めたり引いたりが可能ですよ。
$ReflexionのBLOG
$ReflexionのBLOG

ヒート寸前までセイルのセッティングを調整できることにより、道具に対する不安が消え、試合に集中できますよ!!

技量と運もさることながら、道具も重要なこのスポーツ!!
道具に頼れる部分は大いに頼っちゃいましょう~~~!!!

もちろん、楽々セッティングなので複数枚のセイルを張ることも苦になりません。



REFLEXIONは、大会に臨む選手を応援しております!!



$ReflexionのBLOG
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は関東地方は気温も高く南西の良い風で乗れそうですね~~~
関西はどないでしょ???
春は確実に近づいておりまんなぁ~~~

$ReflexionのBLOG

でもでも、まだ2月。まだまだ春本番とはいかないのが現状ですが。。。

しかししかし、この寒さがウインド上達の秘訣でっせ!!

良くウインドの先輩方のお話で。。。。

「冬に乗ると必ず上手くなる!!」

と言うのがあります。

僕は、この言葉を初めて聞いたとき正直思った事は。。。。

「そりゃ冬も乗ったら、夏場だけ乗っている人より練習している時間も多いわけやから、上手くなって当たり前やん。。。そして、何より冬の冷たい海に落ちて、その寒さに耐えることで根性が付くってことやろ。。。」

と思っておりました。

確かに、練習した時間分だけ上手くなるのはウインドに限らずスポーツとして当たり前ですが、冬の海に入って上手くなるのには理由があるんです!!

冬の海の特徴は3つ!!

1.強い風が良く吹く
2.風が重い
3.海面が荒れやすい


まず、「強い風が良く吹く」と言うのは冬型の気圧配置で「西風」が吹くからなんですね~

天気予報で、明日は「西高東低の気圧配置になり。。。。」と聞けば、ウインドサーファーなら寒いとか考える前に「風吹くやん!!」と感じるはずです。

$ReflexionのBLOG

大雑把に言うと、等圧線(縞模様の部分)が密集していればいるほど、強い冬型。それだけ風が強く吹くという事になります。

そして、「風が重い」。これが、重要な要素になってきます。

「同じ体積で温度の違う空気を比べると、温度が低い空気の塊の方が密度が高くなり、重くなります。」
詳しくは、こちらを参照ください。。。

具体的にどういう事かと言いますと。。。

風にパワーがあるので、ウインドサーフィンには適していると言うことになります!!

「夏の風速10mと冬場の風速10mでは、セイルサイズが変わりワンサイズ下のサイズが使える。」
「夏場では手持ち最大道具でもギリギリ走れなかった風速でも冬場では走ることが出来る」

と言う事なんですね~~~ 。

そして最後「海面が荒れやすい

これは、強い風が吹き、その風が重いとなれば、当然海面は荒れやすくなります。

と言うことは!!

「ボードコントロールの良い練習ができる」ということですね!!

強風でセイルの操作力を向上させ、難しい海面でボードコントロール力をアップさせれば、ウインド力の向上!!って事になります。

最近の道具は性能が上昇し、強風や荒れた海面でも乗りやすく、さらにウエットの進化、ブーツやグローブ、帽子など防寒小物の充実により、冬の海でも快適に乗れるようになりました。

是非、春が来る前に、寒いうちにウインド力のUPをしときましょうね~~~

*今回のBLOG内容は、ゲレンデの特徴やゲレンデの方角により、全てが当てはまらない場合もあるのでご了承ください。。。。

$ReflexionのBLOG


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。