リフレクションナイト ~みんなの作戦タイム~

「リフレクションナイト」のレポートブログです。
EAST:2013年7月12日 ~、WEST :2015年3月9日~


テーマ:

タイトル:早くもやってきた中原先生へのGive & Share
@東京大学
2013年2月25日(火)16:00-17:00

-------------------------------------------------------

こんにちは。
Give & Shareで「未来によろこびを!」をモットーに
2013年7月にキックオフした、人の成長を企画する
仲間が集う リフレクションナイト(RN)、
企画構成担当の、マッチ(MUCH)です!

少し暖かくなったと思ったら、また寒くなる!
三寒四温 とは良く言ったものですね。

 >しもやけ、かゆい・・。

さて、今回は特別号。
本編(Vol.5)開催は、来週2014年3月7日(金)ですが、
先週のできごと
『やっていることを中原先生に伝えてみよう』について、
シェアいたします。

-------------------------------------------------------

ところは、東京大学。
東京メトロ「本郷三丁目駅」から歩いて数分。
竜岡門を入った、左手の第2本部棟。

エレベーターで4階に昇り、左に折れる。
少し薄暗い廊下を5メートルくらい進んだ、右手。
そこが、今回の舞台。

今日の3トップは、この3人。

小田川 仁  (ジン/風雲児系切り込み隊長)
松本 祐一  (マッチ/レジェンド世代、言いだしっぺ)
原田 謙太郎(THE最前列/贈り物担当)


東京大学の中原淳先生は、
ドアの向こう側に座ってお仕事中。

私のノックに気づくと、手を挙げて立ち上がり、
すぐに私たちを中へ招き入れて下さいました。

 >意外と、緊張しなかった!

もちろん、ぐるぐる!!

 >今度、みんなで「ぐるぐる」しちゃう?

そもそも、このRNの活動の発端は、中原さん。
私たちは、中原さんがなさっていた(いる)活動に
ヒントをもらいながら、日々前進しているわけで。

いつか中原さんにGive & Shareする!
という想いを、5回目を前に実行してみたのが、
今回、研究室訪問のキッカケです。

メッセージを送らせていただいたところ、
「研究室にいらっしゃいませんか?」と
お返事をくださいました!

 >中原さん、ありがとうございます!

研究室の中は、こんな感じでした。


 >本がいっぱい積んであったよ。
  「美味しんぼ」も!


名刺交換ののち、すぐにGive & Shareはスタート。

「今日はどういう感じで進めますか?」
と中原さんから問いかけをいただいたので、
「私たちがやっていることをShareさせてください。
 そして、感想やご意見をいただければ!」
と応答し、時計は動き始めました。

・これまで、どんなことをやってきたかを紹介する
・仲間を紹介する


 >「ふむふむ、Uさん、Mさん、知ってる!」だって!

・「リフレクションムービー」を投影
 リフレクションムービー(Vol.3)

・「自分カタログ」をお見せする

僕らのプランでは、これらに対応できるよう
準備をしていったのですが、
情報共有のみで、終わらず!

 何のためのリフレクション?
 どこまでリフレクションさせるの?

僕たちの情報共有は、
中原先生から何度も問いかけをいただき、
結果、ディスカッションにまで至りました。

しかも、
・外に開いて、もっと事例を集めたら面白いですね!
・事例を集めて、EXIBITION (展覧会) をやったらどうですか?

というご提案まで!

 >新しい!!ぜんぜん、考えてなかった・・。

いやはや、45分くらいがあっという間に過ぎていきました。

ここまでの くだり は、
なんと!中原先生がブログ記事に書いて下さったので、
そこで、より分かりやすく知ることができます。

 NAKAHARA-LAB.NET
 どのようにリフレクションをうながすか?:リフレクションをテーマにした自主コミュニティ!?


 >How happy we are!
  記事にしてもらえるなんて!



最後には僕らの活動では、すでにおなじみ(恒例!)の
ポッドキャスト録音がスタート!

 >ふたつ返事でご快諾いただきました!

シナリオがなく、マイク録音されている環境なので、
原田さんなんかは、けっこう静かに黙ってしまう中、
中原さんからは
「面白いと思った!」
「実務で頑張っていらっしゃる方を応援したい」

というお話をしていただきました!

くわしくは、以下のURLから、
ポッドキャスト録音をお聴きください。
(どなたでもお聴きいただけます!)

◆勝手にリフレクションナイト(ポッドキャスト音声配信ページ)
 http://reflectionnight.seesaa.net/article/389899981.html

あっという間の60分。
緊張も、感激も、驚きも発見もあった
Give & Share@東京大学 中原研究室でした。

お忙しい中、私たちの活動や趣旨に共感していただき、
Give & Shareのお時間をいただいた中原先生に感謝し、
また、次のステージをめざし、
「ゆるく、自然に、楽しく前向きに」
この活動を続けていこうと思っています。

中原先生から得たヒント、
・外にひらく(仲間を増やし、もっとGive & Share
・事例をドキュメンテートする(記録する)
・事例をShareする(展覧会をする)

この3つを加味したGive & Share
これから、もっと面白くなっていくのかな・・。

あ、今週3月7日(金)19:00~22:00は、
節目の Vol.5(第5回目) を開催します。

皆さまのご参加をお待ちしています!

★飛び込み参加大歓迎!
 →参加お申し込みは コチラ へ。

★今後の日程、参加希望のお問合せは
give.share.rn@gmail.com

今日も元気に、楽しく面白く!
マッチでした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ふりカエルンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。