詰め替えインクダイコー店長ブログ

~詰め替えインク専門店ダイコーの全てが分かる活動報告~


テーマ:

3年程前にビッグタンク型をEPSONが海外でリリースし話題となりましたが、
新興国向けの販売のみとなっております。(現在も新興国のみです。)

その時は、インドネシアよりリリースされ手に入りにくい状況で
海外の知り合いに手に入らないかと再三お願いしましたが、
叶いませんでした。


EPSON-ビックタンク型
http://www.epson.jp/ms/2010_10.htm


昨年2012年10月にアジア圏に出張に行き、初めて現物を見てその非常に
優れた機能に大変感動しました。


ハンドキャリーで1台だけ持って帰り印字テストを繰り返した
結果、やはりEPSONが作った連続供給だけあり最高に使い勝手が
良く久々に良い商品を手に入れたと思いました。


そこで、数台ですが逆輸入することに決め、入荷するのを待って
いたところ、2012年12月4日朝日新聞の朝刊にその話題が

掲載された時には本当にビックリしました。


詰め替えインク ダイコー店長ブログ


まさに時代はこのようなプリンターを

求めていると思います。


EPSONも日本向けにビッグタンク型を販売すればシェアーが伸びると
思います。(当社販売の連続供給は売れなくなると思いますが・・・)

2010年5月に確かにEPSONは日本向けビッグタンクを販売しました。


EPSON モデル【EC-01】
http://www.epson.jp/osirase/2010/100512.htm


現在カカクコムで3万円くらいです。


しかし値段が高すぎる。。。


プリンターは当時、本体6万円 8000枚印刷後にEPSONに送ってインクを
補充してもらう インク補充サービス52,500円


印刷コストに換算すると通常のインクジェットより安いですが、
手間と料金の負担が多すぎます。


これでは、売れないと正直私は思います。


今回、日本向け初めての販売となると思い、また、玄人のお客様限定の
販売となりますが、L110(4色機)を3台+上位機種L800(6色機)を実験用に
使用し印刷を繰り返しました。

詰め替えインク ダイコー店長ブログ

↑左がL100(4色機) 右がL800(6色機)です。

詰め替えインク ダイコー店長ブログ

↑L110に顔料を入れて実験しております。

詰め替えインク ダイコー店長ブログ
↑ハンドキャリーで持ち帰ったL110です。

4台合わせて延べ8000枚以上印刷しており

ますが、今のところ全く問題ありません。


過去最高、本当に優れたプリンターだと私は思います。


L800はL110に比べて価格差がある為、今回はL110のみの販売となりますが、
L800はEP-302と見た目はまったく同じです。


今後の課題は、


1.どれくらい印刷するとヘッドがやられて、ヘッドクリーニング
を強制的に出来るか? 


2.顔料・昇華インクなど特殊なインクが使用出来るか?


3.メンテナンスエラー(廃液タンクエラー)がどれくらいで出るか?


など実験していく予定です。


現在ドライバーは、英語や中国語、韓国語など30ヶ国語くらい選べますが、
なぜか日本語はありません。


今後、EPSONが日本モデルを販売するとカートリッジの交換がいらなく
なり非常に面白と思いますので、


EPSONより販売されるのを強く希望します!!


先行して少し販売させて頂きますが・・・



詰め替えインク ダイコー店長ブログ


販売価格19,800円(税込)
http://www.daiko2001.co.jp/ink/cisu/cisu-l110.shtml


※ちなみにEPSONの日本国内の修理センターではL110の修理は一切
受け付けないそうです。電話で確認済みです。


詰め替えインク専門店ダイコー
http://www.daiko2001.co.jp


ランキングに参加中↓

にほんブログ村 PC家電ブログへ
にほんブログ村

↑クリックしてもらうとうれしいです。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

大野 裕史さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。