la petite chambre

illustrator ree*rosee art works


テーマ:
$la petite chambre-chantal

ネットサーフィンした時見付けた「男性、女性」
シャンタル・ゴヤのカフェでのポーズが気に入って
描いたドローイング。
(横顔ってやっぱ難しい…もう1枚気に入った
ポーズがあったけど、うまく描けず断念シラー

昔映画で見た時、学生っぽいファッションが
爽やかで可愛かったけど、シャンタルはそんなに
可愛いと思わなかった。が、好みが変わったのか、
久々に画像で見たら初々しくチャーミングに思えた♡

少しエキゾチックな顔立ちだと思ってたら、
カンボジア&フランスのmixだったのね。
フランスって中国やベトナムとかアジア系のmix
多いかも(他の移民系mixも多いけど)

夏の終わりからショートヘアにしてるのだけど、
シャンタルのツヤツヤボブヘア見て、ボブ再熱!

パッと思い浮かんだ、映画で印象的なボブヘア美女。
ちょっと古めなラインナップですが…
「パルプフィクション」のユマ・サーマン(ヅラだけど)、
「シカゴ」のキャサリン・ゼタ・ジョーンズ
(キャラも含め彼女の出演作で最もクールで美しい)、
「レオン」や「クローサー」のナタリー・ポートマン、
(ロングよりダークカラーボブの方が個性あって好き)、
「カリフォルニア」のオツム弱いキャラの
ジュリエット・ルイスのツヤツヤボブも可愛かったハート.*
(「ギルバートグレープ」のベリーショートも捨てがたい)

アンナ・カリーナもボブが定番。
セミロングボブが多いけど「女と男のいる舗道」
(左:かなり昔描いた絵です、拡大出来ます)の
ショートボブ(ウィッグだったかな)も良かった。
そのヒロイン・ナナのモデルとなったルイーズ・
ブルックス
(右)のショートボブも素敵ちびハート

$la petite chambre-vivre$la petite chambre-lulu

改めてルイーズ・ブルックスの画像集を見たら、
どれも描きたくなる被写体ばかりで美しくうっとりバラ
(髪型のせいか、桃井さん似てる!見ようによって
イザベラ・ロッセリーニも似てる)
この時代(20世紀初期)の雰囲気は本当に魅力的で
トキめきますキラキラ 動く彼女も見たくなりました。

映画は未だ見たことなくて「パンドラの箱」はぜひ
見てみたいけど、この時代の作品って一般的には
見られなさそう…どういう所で見られるのでしょうか?
劇場とかで特別上映されることがあるのかな。
(と思ってamazonで調べてみたらありました。
が、やっぱりお高い…でもいつか見たい!)

以前「おかっぱ」を日仏電子辞書で調べたら、
「(etre) coiffe a la jeanne darc」とあり直訳すると
ジャンヌ・ダルクの髪型(にする)」!
すごい超訳で笑えて、フランス人に確認したら
「そんな言い方聞いたことない」と笑われました。
ちなみに、英訳は「bobbed hair style(お河童頭)
=bob hair」でそのまんまだけど、おかっぱ=河童頭
からの由来と今更知りました。。

話は戻って、シャンタルさんは今(とゆーか70年代以降)
子供向けの歌のおばさんとして活動してるらしく、
その事実を知らず、パリのメトロでこのメルヘンな
ポスター見た時「あのシャンタル?」と驚きえっ
結構なお年(65歳)ですがかなり若々しく見え、
今もボブヘア健在のようですおかっぱ

そんなわけで、シャンタルのCD引っ張り出して
久々に聴いてみたら、可憐な気分に花ピンク
映画「男性、女性」も久々に見たくなりました。

la petite chambre-chantal


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ree*さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。