あしゃっぱらからごめんなちゃいね。
おはよーございまち、めいぽーでち。



はー。( ´Д`)ハァ-



休日のあしゃっぱらから、かぁちゃんのお腹の上で



ゴロゴロー



ゴロゴロー



毎日が休日ならかぁちゃんと居られるのにー。
とーちゃんっていうひと、お空から降ってくればいいのにーぃ。
(直訳?;かぁちゃんにとーちゃんができたらかぁちゃんが働かなくてもいられるから、めいぽーたちといられるのにね。)

…まぁ、いつかねあせる


Android携帯からの投稿
AD
こんにちは。ずぼらにブログやってます。
3連休、食っちゃ寝ーしてます。

昨日は、初クラッカー道満してきました。




と、いってもボスフェスに参加したわけでなく…
じゃじゃじゃじゃーん!



BBQでございます。
フェスに参加されてた、る~にゃぎ~ママさんから声を掛けて頂き、
はちめいつれてきてみました。


奥が、る~にゃ姐さん、手前がにゃぎ~ぼっちゃま。

参加したワンたちは、


ネックスくん。かわいいのに、たまたま厳しい表情汗



イギーくん。なぜチミは横を向く…そんな君も好き。



ばじるちゃん。小顔女子。ネックスくんと似てるという、噂が確信に!



る~にゃぎ~ママさんの名古屋のお知りあいという、ごめんなさい、お名前を伺うのをわすれました。そして、あと、2ワンズさんたち、
私がお肉に夢中になり、写真を撮り損ねてました!申し訳ございません。ドクロ

最後は


ペリーコロくん。3頭身ボディにイチコロでした。

る~にゃぎ~パパさん(プロテイン氏)の焼くお肉たちブタ


すべてがおいしかったー!
レタスをご用意してくださったのに、
枝豆、浅漬けきゅーりしか食べずにごめんなさい!
お外でこんなに、ワンたちとご飯と楽しい時間で、
地球に生まれてよかったです。

来年はフェスから参加してみようかな。
そして、こんなに行きやすかったのなら
前から行ってみればよかった、道満!



Android携帯からの投稿
AD
本当にお久しぶりで、ございますガーン

仕事で疲れはててました。

日々ちょいちょい書けばいいのになぁ。

では、、はちみつのこと。

4月位からはちの右目が傷ついており、
かかりつけの病院で治療してましたが
治りかけで遊びに行った翌日に
角膜が酷く潰瘍してるのに気付き受診しました。

すると、眼科専門の病院を紹介され
受診したところ、
角膜の2/3が潰瘍しており、いつ中身が
飛び出てもおかしくない状態と言われました。

治療として、
①確実に4時間毎の点眼(2種)
②瞼を一部縫って露出を避け、点眼。自然治癒に頼る
③白目の一部を潰瘍部位に移植
④①をしてダメなら眼球摘出

ということでした。
①は仕事してるので困難。
③はすると治っても黒目の一部は白くなり
視野も悪くなるといわれました。また、手術になるため、ペチャなはちにはリスキー。
ということで②を選択しました。


処置後のはちです。
悪いところを瞼で覆うことで、保湿もされ
薬が浸透しやすくなりました。
ただ、視野が狭くなり見えづらそうでしたしょぼん
はちにとっては辛いけど、
早く良くなって欲しい一心での決断でした。
それが4週間続き、先週やっと目頭側の抜糸、
エリザベスも外せました。

元々角膜ジストロフィーが両目にあるため
今回よくなってもまた悪くなったり
反対の目が同じようになることもあると。

もうならないでほしい。
予防のために一生ヒアルロン酸の点眼は
しないといけないそうです。
ワタシ、ガンバルヨ。


最近の写真。充血しまくってましたが
だいぶよくなりました。
今度は月末に受診です。
今度は全抜糸出来るといいな!

完治したら、遊びに行こうな!




Android携帯からの投稿
AD
あれは、9月のはじめのころ。
ふと、はちをなでまわしたところに
左肩のあたりにしこりを
発見しました。

わかったあとの週末、かかりつけの
病院へ。

よくわかならい危機感の中、
先生は
「悪いものとは思わないけど、良いものとは言えない」と言われショック!
そのあとも、今日した検査は
かなり初期段階で確定診断とは
到底いえないものだから…と。

なんだかはっきりしない。

そのわりに
「手術するなら、予約をしてください」と言われました。

何度か質問しましたが、どうしたら良いのかすら
教えてもらえず、
悶々として帰宅。

千倉の予約はしてあった後の出来事だったので、
最悪な事までも考えてしまいました。
もしかしたら、最期になるのでは?
とか…。

そんな漠然とした不安のなかで
かかりつけの先生には不信感が
芽生え、必死に違う病院を
探したら案外自宅から近いところに
腫瘍科があるという病院を発見クラッカー

2.3日後には受診しました。

そこの先生は、的確にわかりやすく
説明をしてくれ
違う意味で安心できました。

ぬか喜びではなく、悪いことも想定できるようにでも、そこまで
考えなくてもいいよ、というような。

そして、旅行行ってからでも遅くないから、手術しましょう!という
話になってました。

千倉に行く前くらいから
しこりは小さくなり、
帰ってきてしばらくすると
なくなってましたしょぼん

そして今日。
受診してきて、先生も
「無くなったねぇ!」と。
手術回避できました。

おそらく、皮脂や垢が皮下に溜まることがあるらしく、
それではないかと言われました。

よかったね。はち。

最近、はちとのスキンシップを
怠っていたことを反省しました。
めいばかりに目が行き、
はちは頭くらいしか触ってなかったガーン

そんな中での
出来事だったので、改めて
二匹犬を飼うことの大変さを
痛感したのでした。


(写真)行きはよいよいだけど、行き先が病院とわかりゲンナリしている様子。



Android携帯からの投稿
千倉からの帰り、
Twitterでお知り合いになったねくままさんとネックス君に
会いに行きました。

ネックス君は待ち合わせ場所で
クネクネ、ウネウネと
床にブレイクダンス中。
とてもひとなつこいボーイです。

私は初のランであたふた。
ネックス君の写真を撮る余裕なし(笑)
ネックス君の人柄、いや
犬柄がお顔からにじみ出ているところをお伝えしたかった!しょぼん

ランに入ってめいはすぐ放牧。
はちは様子見のためリードでIN。

めいは言うまでもなくあっちゃこっちゃあいさつしてました。
ネックス君もほかのワンさんに
あいさつしたり、遊びをしかけたりと社交的。
知らないおじさんにも…


飼い主でさえも羨ましい限りです。

そんなところに…


トコトコ…
チワワのボーイが。


あた、にーしゃんに何の用よ!




犬付き合いが下手なはちを
好んでくれてるよう。
はちのすべての匂いをかぎ、
舐めてくれました。

しまいには、はちの真横で腰をふりはじめ…(^_^;)

一方通行の恋。しかも禁断のドキドキ

その子ははちの行くところ付いてきて健気なお子でした。
そこにネックス君。割り込みたいのか、はちを守ってくれるのか
チワワ君に立ちはだかる。

じょしのめいも入るも、興味なし。






その後、楽しい1時間はあっという間に過ぎ、
ランの外でママたちのガールズトーク。
日が沈んでも続けたのでした。

ねくままさん、ネックス君、
またよろしくお願いしまーすクラッカー




Android携帯からの投稿