FLAT HEAD HORSE HIDE BAG

テーマ:

THE FLAT HEAD

 

HDB-003

HORSE HIDE BAG

(税込)¥65,000

 

カラー:

ブラック

ブラウンーブラック

 

「隠しカシメ」このボディバッグで

採用されている技法。

これもフラットヘッドのジーンズ

からヒントを得て生み出された

ものです。

バックポケットの隠しリベットを

参考にしたもので、背面の両サイド

にある、フラップ付け根の補強に

使用しております。

カシメを打ち付けてから、その

ギリギリを縫製する為、高度な

技術が必要とされます。

より長く使用できるように

耐久性を上げ、ハードワークにも

適した製品を求めた職人の思い

を形にして、よりパワーアップ

したボディバッグです!!

 

ブラック

 

ブラウンーブラック

 

 

(リ-フノット)

THE REEF KNOT

277-0023

千葉県柏市中央1-2-21 中野ビル101

TEL:04-7164-3125

営業時間:12:00~20:30

定休日:不定休

 

お電話にて通販も承っております

お気軽にお電話ください!!

 

ユニオンスペシャル

当店ではヴィンテージミシン

『ユニオンスペシャル』による

チェーンステッチの

裾上げを致します。

お買い上げのシーンズは無料。

お持込は有料になります。

 

 

 

 

 

AD

CUSHMAN

 

U.S.N.A MELTON JACKET

(税込)¥38,880

 

・WOOL 100%

カラー:ブラック

 

 

 

 

 

 

 

(リ-フノット)

THE REEF KNOT

277-0023

千葉県柏市中央1-2-21 中野ビル101

TEL:04-7164-3125

営業時間:12:00~20:30

定休日:不定休

 

お電話にて通販も承っております

お気軽にお電話ください!!

 

ユニオンスペシャル

当店ではヴィンテージミシン

『ユニオンスペシャル』による

チェーンステッチの

裾上げを致します。

お買い上げのシーンズは無料。

お持込は有料になります。

AD

 

来年のCushman春夏物

サンプルを期間限定で

ご覧頂けます!

買い逃す事の無いよう

ご予約して頂けますので

是非とも店頭で直接ご覧に

なってみて下さい!

 

AD

ジャイアンとデキスギ君

テーマ:

 

わたくし事なのですが…

 

ある日、小学生の娘さんを

連れた中年の男性が来店して

「店長さんはいらっしゃいますか?

 

はい!私ですがと俺が答えると

しばらく沈黙が…

不思議そうにジ~っと俺を見つめる

 

ん?…どこかで見覚えが

あるような気が…

 

すると男性が

 

「わたくしこういう者ですが…」と

名刺を渡して頂き拝見すると…

 

〇〇病院Ⅾr.

はぁ~?お医者さん

 

名前を見ると…

あっ!Yじゃんか!!

 

小学校を卒業して以来30年以上

ぶりに顔を見る幼馴染みのY。

 

お医者さんになってたんだ!

すげ~久しぶりじゃん!

どうしたの急に!?

Y

「あの~(あだ名)だよね??」

 

…へいそうでやんす真顔汗

そりゃ~だい~ぶ長い年月が

経っていますもの…

肥えて変わり果てますわよデレデレ

 

本気で別人だと思ったらしく…(笑)

 

Yはようやく笑顔になり

「いやね最近、昔を思い出す事が

多くて幼馴染みを大事にしたいって

思いが強くなり、

調べて会いに来てみたんだ!」

 

横浜の病院に勤務するYが忙しい

合間をみつけて、

わざわざ調べて俺に会いに…

懐かしさと嬉しさで胸が熱くなり

思わずウルウル笑い泣き

照れくさいが硬い握手を交わした。

 

当時、

俺的にYのイメージは熱いハートを

もったデキスギ君。

そんで俺はやっぱりジャイアン

…かな(笑)

 

 

デキスギ君の通信簿は

いつも5段階中のオール5

だったように憶えている。

 

でも俺は何故か彼をライバル視

してた(笑)

彼と張り合えるのは体育だけ

なのに…

 

決闘やクワガタ採り、その他

番外編では

負ける気がしなかったから(笑)

 

彼の家には俺が羨ましいと思う

ものいっぱいだった。

部屋の本棚には沢山の本。

庭には剣道を習っていたので

太い角材の上に面の防具が

付けられた物が練習用に。

 

なんだかそれがカッコ良くて

羨ましかった。

俺はジャッキーチェンの

木人拳をイメージして

それで鍛錬してみたいなぁと(笑)

 

そして何よりもシェパード犬が

いた。

ドラマの刑事犬カールの

影響もあり(笑)シェパードが欲しくて

欲しくて…

シェパードじゃなくても

とにかく犬が欲しかったのだが

我が家では飼えなかったので…

 

学校帰りに見つけた

知らない家の飼い犬である雑種犬

勝手にカールと呼んで びっくり

給食の食パンを持ち帰り

手なずけていた事を思い出すもやもや

 

話が大分それましたが…

 

彼は将来の不安や

自分の為だけの努力で

お勉強は出来ます!的な

所謂、ガリ勉タイプではなく

文武両道で周りの人間にも

好かれるハートをもった男。

本当に賢い人だなぁと思う。

 

Y

「ところで身体の方は大丈夫?

どこか不調なところはない?」

 

「いやぁ~ゲホゲホまぁね若い頃の

無理が祟ったりで色々と悲鳴

が聞こえてきそうだけど…」

 

Y

「酒は呑みすぎる?」

 

「…YES。」

 

Y

「そっかぁ~呑みすぎは良くないね

気をつけないとダメだよ!」

 

すると…

ずっと側で話を聞いていた

いかにも賢そうな

可愛いお嬢ちゃんが…

 

「パパさ…それはいつもママと

わたしがパパに言ってる言葉だよ

いつもこれで今日は最後の1杯

言って、それから何杯呑む?」

 

奥さんも女医さんのようで

 

Y

「… あせるあっそれはあせる…それは

言っちゃダメだよ~ガーン

 

…思わず俺とY

2人で顔を見合わせ苦笑い

ウインクあせるウインクあせるうふふグッ

 

Y

「まぁでもとにかく心配だから

一応俺、そこらへんの臓器専門

だから…気になるようなら

責任もって診させてもらうよ!」

「近いうちにウチのと開業しようと

思ってるんだ。そしたら1度診せに

来てよ」 病院

 

それから2人で写真を撮ろうと

Yは俺を椅子に座らせ、

その後ろに立ち、

俺の肩に両手を置いて

カメラシャリ

 

こんな写真のポーズなんて

初めてやん 真顔 あせる

 

流石はお医者さん

俺、もうすっかり患者やん(笑)

 

それから2人の共通の

幼馴染みNが、地元で居酒屋を

やっている話をして、連絡先を

教えると、行ってみるという事になり

 

翌日、Yからメールが入った。

無事会えて、とても楽しかったと

 

後日、Nから聞いた話だが

Yはすっかり呑みすぎて

帰れなくなり…

お嬢ちゃんがタクシーで

宿泊先から迎えに来たと(笑)

 

Nが嬉しそうに俺に話をしてる

姿が印象的だった。

 

俺も嬉しかった…

ハートは変わってないと。

 

先日、Yから開業の知らせが

ハガキで届いた。

手書きの文字で身体の事、

いつでも相談にのると。

しかも開業日が、たまたま

俺の誕生日の日だった(笑)

 

俺の生涯の主治医は決まった

(笑)

知識やらだけではない、

医者として、人として、

何よりハートをもった男だから。

あいつになら…

もし今後お世話になるような

事があっても任せられる。

極端な話、

終焉を迎える事になっても

それも本望だなぁ…なんて(笑)

 

Y!開業おめでとう!!

Yならきっと患者さんも信頼

してくださると思います。

 

ほんとわたくし事でしたが あせる

お読み下さり

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Rock(ロック)でダブルな夜!

テーマ:

 

先日、14年来のお付き合いを

させて頂いており、当店の

お客さんであり、親友でもある

Nさんが、

俺が元気がなさそうなので…

一緒に音楽でも聴こう!と

チケットを取ってくれて

2人で電車に揺られながら

南青山のBlue Noteに

行って参りました。

 

 

 

今回はJazzではなく英国Rock

 

【The Yardbirds】が来日という事で

 

 

しかも正面を向いて観れる

ソファの4名席をゆっくりと2人で

Nさんが俺の為に…

あっ あざっ~す

 

 

開演前に2人で乾杯!

俺はRockには英Rockでも

やっぱりこれで

定番のダニエルさんを

ロックでダブル×数杯

 

  【ヤードバーズ】と言えば

62年に結成され68年に活動停止。

 

言わずと知れたギタリスト

「エリック・クラプトン」

「ジェフ・ベック」

「ジミー・ペイジ」

が在籍したバンドでメンバーの

入れ替わりは多いが

一度、脱退はしたが当時の

オリジナルメンバーである

ジム・マッカーティが92年に

新メンバーを加え再活動した。

 

68年の活動停止になるまで

最後に残ったジミー・ペイジが

「ジョン・ポール・ジョーンズ」

「ロバート・プラント」

「ジョン・ボーナム」

に声をかけ

ュー・ヤードバーズ】

とバンド名を変え後に

【レッドツェッぺリン】

が誕生!その先駆けの

バンドだと思うと

感慨深いものが

 

しかもバンド名はジャズの

サックスプレーヤー

「チャーリー・パーカー」

のあだ名ヤードバード(囚人)

からきている。

 

いざ演奏が始まりテンションも

アゲアゲ

やっぱり狭い箱での音響はイイ!

身体の奥にまで浸透している感覚

 

どうしてもメジャー級になると

ドームやアリーナのような

大きな箱での会場…

すると音がイマイチだが

 

久々の生音

いいわ~

オリジナルメンバー

ジム・マッカーティ

は勿論のこと年齢を重ねた男達が

演奏する音には何か技術とは別な

説得力の様な良さがあると思う。

人生の経験までのせて奏でる様な

 

68年辺り、脱退の頃はこの

ジム・マッカーティ

はドラッグ中毒でドラムを叩く事も

出来ない程だったらしい…

そんな男がやっぱりもう一度

復活する…

 

本当に音楽が好きなんだろうなぁ

好きだから復活する…できる。

好きな事を男が夢中でしている、

続けている姿はカッコいいよなぁ~

としみじみと感じながら…

 

甲本ヒロト氏が何かの番組に出演

した時に音楽について話していたが

昔、どんなに凄いミュージシャン

だろうがバンドだろうが今、現在

やってなければ、凄かったで終わり。

何の意味もない…

1番凄いのは今もやっているって事

今に意味があると…

 

いい話や~

 

なんの世界でもそうだが…

続けるって事は難しい

だけど本当に好きだったら

やり続けたい…続けられる

そういうものなのかなぁ~

なんて考えながらの…

身体にガンガンと入ってくる

Rockな音!!

ブルースロックもいい感じ

 

この日の演奏は

「Train Kept A Rollin’」

が個人的に最高潮。

音楽は一瞬で別の感情、

次元に移動してくれる。

Rockは若き日の

ハングリー精神があった

感情に…

 

来てよかった…

そして連れ出してくれる

親しき人が隣にいる…

 

 

その夜は俺が呑んだ

ロックでダブルと同じで

 

Rockの音楽と親しき人の

気持ちを頂き…

元気がでた!

 

 

まさに

Rock(ロック)でダブルな夜グッド!

 

 

この日の記念に…

 

ギターのジョニー・Aが投げた

ピックが目の前に落ちたので

一緒に額に入れ…

 

 

 

Nさんありがとうございます!

次はJazzでも!

俺のおごりで!…

頑張らねば チョキ