はじめてでも安心!現役カフェオーナーが教えるお菓子教室:浦和

さいたま市浦和の駅徒歩6分にある「リーバルカフェ」で、初心者向けのお菓子教室を開催しています。「自宅でも同じように作れる」ように、しっかりサポートさせていただきます!


テーマ:
こんばんは。さいたま市浦和のリーバルカフェ瀧田きよみです。

7月~8月前半にかけて、ブルーベリーを使ったレッスンを開催させていただきます。

久し振りに、日程を追加して単発の募集もさせていただくので、興味を持ってくださる方は、もう少しお待ちいただけると嬉しいです。

って、来月の開催なので、早く募集しなくちゃなんですけどね^^;

来月のメニューとは違うのですが、写真は、以前にレッスンメニューだった「クランブルチーズケーキ」

今は、認定講師の教室で受講いただけます^^



このチーズケーキも、ブルーベリーで作るのにオススメなのですが、今日は、ブルーベリーをお菓子作りに使う時の、冷凍と生の使い分けについて、私の基準をご紹介したいと思います♪

あ、考えってほど、大げさな事ではないのですが^^;

上の写真と、下の写真、サイズは違うけど、同じ材料の配合で、ブルーベリーを使って作ったチーズケーキです。



生地の色が、全然違いますよね。。。

上の写真は、フレッシュな、生のブルーベリーを使って作ったもの。

下の写真は、冷凍ブルーベリーを使って作ったもの。


このメニューは、生地に入れる前にブルーベリーを煮てから使うので、違いが大きくなっていますが・・・

冷凍した方が、果汁がしみだしやすくなっていて、焼いた時に味がなじみやすいんです。

(生でも、ちょっと手をかけて冷凍のように味が出やすくする事はできます^^)

なので、焼きこむお菓子にブルーベリーを使う時は、季節に関わず「冷凍ブルーベリー」を選ぶことが多いです^^

逆に生のものは形がちゃんと残りやすいので、見た目の存在感や食感を残したい時は、生のブルーベリーを使うこともありますよ♪

「パウンドケーキやマフィンなどにブルーベリーを入れるときは、生があっても、わざと冷凍ブルーベリーを使ってるよ。」

って、お話を、先日ハルさんとしていたら

「そういうちょっとした事を、みんな知りたいんですよ~」っと、おっしゃっていたので(笑)

ちょっと書いてみました^^

お菓子教室の募集は、お菓子のメルマガでご案内をいたします。(6月に入ったら募集しますと言っておいて、なかなかしなくてごめんなさい~(><)

内容によっては参加してみようかな?と言う方は、メルマガに登録しておいていただけると嬉しいです^^




・カフェで開催のレッスン予定【6月】

・認定講師のお菓子教室一覧

・お菓子教室の優先案内をしているメルマガはコチラ

・浦和駅からカフェへのアクセス

・カフェスペースの利用をご希望の方へ

・リーバルカフェへのお問い合わせはコチラから

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

カフェとお菓子教室:リーバルカフェ瀧田きよみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります