バレーボール2017 蔵王樹氷杯

テーマ:

先週末は、ユウナのバレーボールの大会『第12回モルテン・蔵王樹氷杯 小学生バレーボール交流大会』がありました。

山形県かみのやま温泉へ1泊2日の遠征です。

 

小学校を5時に出発し、大会会場には8時30分くらいに到着!

前の日に自宅に帰ってきた夫は急遽応援に来られることになったので、少し遅れて合流しました。

 

開会式では、1チームずつ入場行進があり、芳賀北V.Cは毎年1番で入場しているそうで、今年も1番最初に入場しました♪

みんなカッコイイ!!

 

1日目の試合は、予選リーグ戦☆

3チームのリーグ戦だったので2試合と1試合審判!

最初は、審判。

ユウナはラインジャッジをしていました。

この体育館は、3コートあったので3試合同時に行われていましたが、芳賀北の子供たちのラインジャッジの構えや仕方がとってもかっこ良く、“さすが!審判講習会をきちんと受けていた成果だね”と感じました(=⌒▽⌒=)

 

芳賀北の初戦の相手は、磯部白波(福島)チーム♪

 

 

結果、15-21  21-12

2セットマッチ得失点差のため勝利☆

 

試合と試合の間の時間に、芳賀北V.Cのみんなは倒立をすることがあります♪

 

次は、舞鶴(山形)チーム♪

 

 

 

 

結果、21-11  21-6

勝利☆

 

2戦2勝ということで1位で通過することができたので、2日目は1位リーグへ進みました。

 

2日目は、1位トーナメント戦に入る前に3チームによるリーグ戦。

ここで1位になるとトーナメント戦へ進めます。

 

初戦は、2連覇中の鎌田(福島)チーム♪

 

結果、10-21   8-21

負け★

 

次は、高畠(山形)チーム♪

結果、18-21  21-17

2セットマッチ得失点差のため勝利☆

 

2戦1勝1敗のため、トーナメント戦へは進めませんでした(ノ◇≦。)

 

この2日間、子供たちのプレーを見て思ったことは、この前に書いた≪笑顔≫はやはりどんな時も大切で、笑顔を忘れてはいけないと感じました。

また、監督の子供たちの気持ちを盛り上げる雰囲気作り(という表現が正しいのか分かりませんが)で、いつもの大会とは違った子供たちの雰囲気がとても新鮮でした。

 

夫は、今回初めてユウナのバレーボール姿を見て、監督とお話をし、今まではユウナがバレーボールをすることにあまり良く思ってはいませんでしたが、“熱い先生でいいね!”と、これからは今まで以上に応援してくれそうです(≡^∇^≡)

 

今回は、沢山写真を撮ってくれたので沢山アップしましたが、夫曰く“レンズ買ったほうがいいよ”と・・・。

陸上の大会でも使えるし、買おうかな・・・と思う今日この頃です(≧▽≦)

 

 

そして、この大会の翌日からお休みを頂き、家族旅行に行ってきました!

その様子は、後日にo(〃^▽^〃)o

 

この遠征を通して成長した子供たちの姿を、6年生にとっては最後となる秋の大会で見ることができたらと・・・楽しみにしています(=⌒▽⌒=)

 

 

 

 

ホクレン 小学校陸上教室2017④

テーマ:

みなさん、こんばんは。
遂に今日、関東の方では梅雨が明けましたね。
もうすでにとっても暑いと感じていますが、これからもっと暑くなりますよね(^▽^;)

先週、私にとっては今年度最後となるホクレン女子陸上部による陸上教室に参加してきました。
今回は、清里町立清里小学校5・6年生のみなさん♪


この日の私は、司会進行役ということで、走り方ポイント等をお話させて頂きました(o^^o)
また、リレーにも半周参加し、近年稀に見る大接戦で大盛り上がりしました。
そして、最後にちょこっと代表挨拶をし無事終了しました。

とっても暑い中行われた陸上教室でしたが、何事もなく無事終了でき本当に良かったです。
あまりの暑さに陸上教室前半は、体育館の中で行い、後半の走り方レッスンとリレーはグランドで行いました。

みんな、元気に笑顔で楽しんでくれているように見えました。
本当に嬉しいですね(^^)
陸上教室、4年目ともなると慣れてきました☆
もし来年もあるとしたなら、また子供達と楽しみたいです。

この陸上教室の前日は、ホクレンディスタンスチャレンジ網走大会の応援&観戦に行って来ました!
女満別は、この日、日本一暑かったと言われていたようですが…。
とっても暑かったです!!
参加選手がとても多く、盛り上がっていましたが、好記録が出るような気象条件ではなかったように感じました。
私としては、久しぶりに沢山の指導者の方や選手にお会いすることができ、行って良かったなと思いました。
引退するとなかなかないですからね(^^;)

ほとんどの実業団長距離選手は、このレースが今年前半戦の締めくくりとして出場していると思います。
前半戦があまり良くなくても、夏合宿を故障することなく練習を積むことができれば、秋以降のトラックレースや駅伝で結果を残せると思います。
駅伝に向けては、ここからが勝負!ですね。
と、その前に心も身体もリフレッシュして夏合宿に入って欲しいなと思います。


明後日は、パパが夏休みを取ることができたので自宅に帰ってきます。
そして、週末はユウナのバレーボールの大会で山形に行きます。
夫も応援に来てくれるということなので、ユウナはパパにカッコイイところを見せられるでしょうか?!というのは冗談ですが、いつも通りプレーして欲しいです(≡^∇^≡)
パパにはカメラマンになってもらい、沢山写真を撮って欲しいです(*^o^*)
週末は大忙しになりそうなので、今のうちにパワーを溜めておかなければ!

みなさんも熱中症等に気を付けて下さいね!
室内こそ、いつの間にか熱中症…ということがあるので、屋外だけでなく体育館等の室内でも水分をこまめに取りましょう!
また、その水分も水やお茶だけではなく、ミネラルの入ったスポーツドリンク等を飲みましょうね(=⌒▽⌒=)

 

 

昨日、ブログを更新するはずでしたが・・・。

遅くなりました・・・ごめんなさい(ノ◇≦。)

 

先週の出来事です。

東京消防庁麹町消防署で普通救命講習を受講してきました。
救命処置の重要性、心肺蘇生である胸部圧迫・人工呼吸の仕方、AED(自動体外式除細動器)の使用の仕方などを教えて頂きました。

 

いつかは受講してみたいと思っていました。

夫には、以前から「絶対受講した方がいいよ」と言われていましたが、なかなかそういう機会がなく、いつかは…になってしまっていました。

 

そんな時に、9月10日(日)に行われます平成29年度東京消防庁救急セミナーにゲスト出演してみませんか?とお話を頂き、参加させて頂くことになりました。

参加するに辺り、この講習は前もって受講しておいた方が良いということで受講することができました☆

 

その様子が、東京防災救急協会facebookに↓↓↓ 

 https://www.facebook.com/bousaikyuukyuu

 

初めてのことばかりでドキドキでしたが、今回講習を受け思ったことは、誰かがやってくれるではなく、自分から恥ずかしがることなく、率先して行うことが大切だと思いました。

正直、人工呼吸は難しいと感じました。

AEDの使用は、音声ガイダンスに添って落ち着いて行えば難しいことはないと思いました。

心肺蘇生、AEDの使用をしなければいけない状態や状況にならないことが一番ですが、もしもの時にそんな状況を目の当たりにした時にこの日教えて頂いたことを落ち着いて出来るようにしたいと思います。

 

最近の大都市マラソン大会では、AEDを使用したということもあるようなので、まだ受講したことがないというみなさんも是非機会がありましたら受講してみて下さいね♪

ということで、お知らせというのは、『救急の日』に行われます“東京消防庁救急セミナー”に参加します!ということです。

皆さんも是非この機会にご参加頂けたらと思います☆

 

 

それでは、次にホクレンディスタンスチャレンジ深川大会の様子と翌日のホクレン女子陸上部による小学校陸上教室の様子です。

 

ホクレンディスタンスチャレンジ深川大会♪

参加選手が少なかったせいか盛り上がりに欠けていたような…。

ホクレン女子陸上部からは、若い選手たちが積極的な走りを見せてくれました。

自己ベストとはなりませんでしたが、この後には北見大会(本日)網走大会(7/13)がありますので次戦に期待したいです。

 

翌日の小学校陸上教室は、南富良野市立南富良野小学校3・4・5・6・年生のみなさん☆

この日も良い天気でとっても暑かったので、いつもよりこまめに水分補給をし、無事終了しました。

南富良野小学校のみんなも素直で元気な子供達でした。

3・4年生はもっとやんちゃかなと思いましたが、しっかりしていて運動も得意な子が多いように感じました。

 

陸上教室の最後には、参加したメンバーのサイン色紙とソフトコーンを毎回記念品としてプレゼントさせて頂いています♪

 

私が参加する陸上教室は、あと1回です。

来週のホクレンディスタンスチャレンジ網走大会の翌日なので、今回と同じようにホクレンディスタンスチャレンジ網走大会を観戦&応援し、翌日陸上教室に参加してきます。

 

*陸上教室の日の朝は、ランニングをしてきました♪

とっても気持ちよかったです(o^^o)*

 

 

そして、昨日行われたユウナのバレーボール大会!

和彊杯の結果です。

午前中に行われたリーグ戦は、無事1位で通過し、午後のトーナメント戦へ進みましたが一回戦負け(><;)

なかなかのボロ負けだったなぁという感想です。

 

自宅に戻ってきてからの話です。

リーグ戦の後に監督から「何が足りないと思う?」と聞かれたそうです。

ユウナ達は「笑顔」と答えたそうですが、点差が縮まってきて逆転されるのでは・・・という場面でも笑っていたので、「それはきっと勝ちたいという気持ちじゃない?」と私はユウナに言いました。

 

笑顔で楽しんでいるということは一番大切なことで良いことなのですが、応援している保護者としてはもう少し勝ちたいという闘志や真剣さが伝わってきて欲しいと感じてしまいました。

せっかく色々なことを教えてもらっているのに勿体無い・・・。

そう思う今日この頃です(>_<)